メインメニューを開く

アンデス食品株式会社(アンデスしょくひん)は、首都圏の主な卸売市場と小売の店舗、飲食業の展開をしている食品販売会社。食肉全般および食肉加工品、冷凍食品を食肉業界、飲食業界、給食業界、惣菜業界向けに卸売り、小売をしている。

アンデス食品株式会社
andesfoods
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
111-0043
東京都台東区駒形1-6-13
設立 1939年(昭和14年)3月
業種 食料品
法人番号 7011701000306
事業内容 食肉及び食肉加工品、冷凍食品、飲食店向け食材販売
代表者 代表取締役社長 中嶋光宏
資本金 6,000万円
決算期 3月31日
外部リンク アンデス食品
テンプレートを表示

概要編集

アンデス食品は1939年昭和14年)3月、東京都台東区雷門1丁目20番地に「相模屋」として食肉販売店を創業。食肉販売に合わせてハムの製造を始め、直営の小売店のほか、大型量販店の食肉専門店や惣菜店、卸売市場内の食肉小売店や飲食店向けの卸売りとして展開。量販店給食センター等へも供給している。

  • 1939年3月:東京都台東区雷門1丁目20番地に食肉販売店「相模屋」を創業。
  • 1957年:食肉販売部門「株式会社相模屋」と、ハム製造部門「アンデスハム株式会社」(その後雪印ハムと合併)をそれぞれ独立。
  • 1978年8月:卸売市場部門7店舗を「アンデス食品株式会社」として分離。
  • 2000年9月:「ミートセンター」を設置。
  • 2001年1月:「さいたま加工センター」を開設。
  • 2006年9月: 楽天市場店「奥州屋」開設。
  • 2009年9月:「川越加工センター」を開設。

卸売市場部門編集

東京都、千葉県埼玉県中部の地方卸売市場に15店舗を展開している。各市場店舗は、顧客からの用途要望を聞き、直接商品の種類、品質、価格、サイズ、製法、数量決定の元に製造、配送をするという、対面による販売を行っている。各地の販売店は以下の通り。

工場編集

関連企業編集

  • 柏食肉センター株式会社
  • 日研フードサービス株式会社
  • アンデス株式会社
  • アンデスハム株式会社
  • 日本ソフトウエア株式会社
  • 日本ソフト技研株式会社
  • ITC株式会社