アンドレヤ・レシキ

アンドレヤ・レシキ(Andreja Leški 1997年1月8日- )はスロベニア出身の柔道選手。階級は63kg級[1][2]

獲得メダル
スロベニアの旗 スロベニア
柔道
世界選手権
2021 ブダペスト 63kg級
世界ジュニア
2015 アブダビ 57kg級

経歴編集

2013年のヨーロッパユースオリンピックフェスティバル48㎏級で3位になった[2]。2014年にはヨーロッパカデ52㎏級で優勝するも、ヨーロッパジュニアでは3位だった[2]。2015年のヨーロッパジュニアでは2位、世界ジュニアでは準決勝で舟久保遥香縦四方固で敗れて3位だった[1][2]。2016年のヨーロッパジュニアでも2位だった[1][2]。その後に階級を63㎏級に上げると、2018年のグランドスラム・デュッセルドルフでは決勝で津金恵を技ありで破って優勝した[1]グランプリ・アガディールでも優勝したが、グランドスラム・アブダビでは2位だった[1]。2019年のグランドスラム・パリでは準決勝で地元フランスの世界チャンピオンであるクラリス・アグベニューに敗れるも3位になった[3]。2021年の世界選手権では決勝でアグベニューに合技で敗れるも2位になった[4]東京オリンピックには同じ階級にオリンピックチャンピオンのティナ・トルステニャクがいたため出場できなかったが、グランプリ・ザグレブで優勝した[2]

IJF世界ランキングは4715ポイント獲得で4位(21/9/27現在)[5]

主な戦績編集

57㎏級での戦績

63㎏級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集