メインメニューを開く

アーリーロブストとは日本競走馬である。母のクワイエットアースは本馬のみしか産駒を残さず、2007年で転売不明となっている。馬名の由来は「速い(early)」に伊語で「力強い」を意味するロブスト。

アーリーロブスト
Early-Robusto20110115.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2006年4月27日(13歳)
登録日 2008年10月9日
抹消日 2013年2月28日(JRA)
2014年12月10日(NAR)
バブルガムフェロー
クワイエットアース
母の父 Mazel Trick
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 山際辰夫
馬主 三嶋牧場
三嶋昌春
調教師 本田優栗東
川島正行船橋
川島正一(船橋)[1][2]
田中淳司北海道
競走成績
生涯成績 36戦5勝(中央、うち障害1戦0勝)
18戦0勝(地方
獲得賞金 1億6116万2000円
テンプレートを表示

経歴編集

2008年編集

10月19日福永祐一を鞍上に京都競馬場でデビューで2着。続く11月8日、未勝利戦も2着に敗れるも、11月30日の未勝利戦は1番人気に応えて初勝利を飾る。12月14日阪神エリカ賞は福永に代わって吉田豊にテン乗りとなったが、逃げ切っての勝利となった。

2009年編集

初戦は1月18日京成杯。鞍上は再び福永に戻った。2番人気に支持されたが、直線抜け出して重賞初勝利となった。その後、3月8日弥生賞に出走し3番人気に支持されたがこれまでの先行するスタイルから後方待機に転換し、6着に敗れる。皐月賞は先行したものの16着に惨敗。東京優駿は主戦の福永がセイウンワンダーに騎乗するためダービー初騎乗となる三浦皇成に乗り替わった[3]が、15着から2秒近く離された16着に終った。

その後、「調教では走る」ダート戦のしらかばステークスに出走したが、人気通りの9着に敗れた。交流重賞の白山大賞典では3着に入着したものの「特別ダートが上手いということはないし、あのメンバーであの成績では」(本田優調教師)とダート適性を見限られ、再び芝に戻りスワンステークスに出走。16番人気と低評価だったが、キンシャサノキセキの2着と好走し波乱の立役者となった。続く京阪杯では先団追走も直線で失速し13着に終わった。続く阪神カップでは好位追走も失速し17着と大敗した。

2010年編集

1月5日京都金杯から始動、先団でレースを進めたが直線で力尽きて8着に終わった。続く小倉大賞典でも同様の競馬で2戦続けての8着だった。続く大阪城ステークスでは先手を奪って逃げるものの直線で力尽きて12着と殿負けを喫した。休養を挟んで10月30日のスワンステークスは2番手追走も直線で失速し10着、続くキャピタルステークスではスタートからハナを奪い逃げるも直線で力尽きて人気通りの13着と大敗した。12月19日のギャラクシーステークスでは3着と逃げ粘った。

2011年編集

1月15日の大和ステークスで始動、マイペースの逃げに持ち込んで3着に粘った。すばるステークスでは好スタートを決め先頭に立つとマイペースに持ち込んで逃げ切った。続くつばさ賞では3着と好走した。CBC賞では先団でレースを進めたが直線で力尽きて14着、プロキオンステークスでは2番手追走も直線で失速し16着と大敗した。休養を挟んで11月27日の太秦ステークスに出走、好スタートを決めて先頭に立つと後方から脚を伸ばしたファイナルスコアーの追い込みをしのぎ逃げ切り勝ちを収めた。続くギャラクシーステークスでは2・3番手でレースを進めたが直線で失速し14着と大敗した。

2012年編集

1月8日のジャニュアリーステークスで始動、好スタートを決めて先頭に立ち逃げたが5着。続くすばるステークスでも同様の競馬で8着に敗れた。2月25日の千葉ステークスでは2着と逃げ粘った。芝に戻り4月8日の春雷ステークスではスタートからハナを奪い逃げるも直線で力尽き14着、4月29日のオアシスステークスは2番手追走も直線で失速し14着と大敗した。続く欅ステークスはスタートからハナを奪い逃げるも直線で一杯になり10着、天保山ステークスでも同様の競馬で11着に終わった。

2013年以降編集

1月20日に初の障害競走となる障害未勝利に出走したが、2周目3コーナーで前進気勢を欠いたため競走中止[4]。次走は平地に戻り千葉ステークスで15着。2月28日付けでJRAの競走馬登録を抹消され[5]船橋川島正行厩舎へ移籍した。移籍から2014年7月まで計14戦を走ったが1勝もできず、ホッカイドウ競馬田中淳司厩舎へ移籍[6]。ここで3戦を走り、2014年12月10日付けで登録を抹消されている[7]

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2008 10. 19 京都 新馬 13 19.4 (6人) 2着 福永祐一 55 芝1600m(良) 1:36.1(35.1) 0.0 テスタマッタ
11. 8 京都 未勝利 11 4.9 (3人) 2着 福永祐一 55 芝1600m(稍) 1:35.1(35.2) 0.2 カイシュウボナンザ
11. 30 京都 未勝利 18 1.8 (1人) 1着 福永祐一 55 芝1600m(良) 1:35.8(35.5) -0.5 (ハマノエルマー)
12. 14 阪神 エリカ賞 11 6.0 (4人) 1着 吉田豊 55 芝2000m(良) 2:03.4(36.2) -0.5 (ヤマニンウイスカー)
2009 1. 18 中山 京成杯 JpnIII 13 5.6 (2人) 1着 福永祐一 56 芝2000m(良) 2:02.7(35.3) 0.0 ナカヤマフェスタ
3. 8 中山 弥生賞 JpnII 10 8.1 (3人) 6着 福永祐一 56 芝2000m(稍) 2:04.2(35.9) 0.7 ロジユニヴァース
4. 19 中山 皐月賞 JpnI 18 67.7 (10人) 16着 福永祐一 57 芝2000m(良) 2:01.1(37.9) 2.4 アンライバルド
5. 31 東京 東京優駿 JpnI 18 113.0 (18人) 16着 三浦皇成 57 芝2400m(不) 2:39.5(44.1) 5.8 ロジユニヴァース
8. 29 札幌 しらかばS OP 13 41.5 (9人) 9着 池添謙一 53 ダ1700m(良) 1:44.0(37.9) 1.1 エーシンモアオバー
10. 6 金沢 白山大賞典 JpnIII 9 29.0 (4人) 3着 池添謙一 55 ダ2100m(良) 2:14.9 1.4 アドマイヤスバル
10. 31 京都 スワンS GII 18 72.4 (16人) 2着 池添謙一 55 芝1400m(良) 1:20.3(34.1) 0.0 キンシャサノキセキ
11. 28 京都 京阪杯 GIII 18 9.1 (4人) 13着 武豊 55 芝1200m(良) 1:08.7(35.2) 1.1 プレミアムボックス
12. 20 阪神 阪神C GII 18 16.7 (8人) 17着 武豊 56 芝1400m(良) 1:22.1(36.7) 1.7 キンシャサノキセキ
2010 1. 5 京都 京都金杯 GIII 15 34.6 (10人) 8着 武幸四郎 55 芝1600m(良) 1:34.5(35.5) 0.4 ライブコンサート
2. 6 中京 小倉大賞典 GIII 15 27.0 (9人) 8着 太宰啓介 55 芝1800m(良) 1:48.0(37.6) 0.8 オースミスパーク
3. 7 阪神 大阪城S OP 12 9.3 (4人) 12着 太宰啓介 55 芝1800m(稍) 1:50.5(36.5) 1.4 マヤノライジン
10. 30 京都 スワンS GII 14 62.5 (13人) 10着 池添謙一 57 芝1400m(良) 1:21.7(35.2) 0.7 マルカフェニックス
11. 28 東京 キャピタルS OP 18 67.4 (13人) 13着 池添謙一 56 芝1600m(良) 1:34.1(35.7) 0.9 サンディエゴシチー
12. 19 阪神 ギャラクシーS OP 16 56.2 (8人) 3着 北村友一 55 ダ1400m(良) 1:23.0(36.7) 0.5 ケイアイガーベラ
2011 1. 15 京都 大和S OP 16 9.8 (3人) 3着 太宰啓介 55 ダ1400m(良) 1:24.3(36.6) 0.3 ダノンカモン
2. 5 京都 すばるS OP 16 2.7 (1人) 1着 藤田伸二 55 ダ1400m(良) 1:23.4(36.4) 0.1 (ツクバホクトオー)
5. 29 東京 つばさ賞 OP 16 6.8 (3人) 3着 藤田伸二 56 ダ1400m(不) 1:23.7(37.4) 0.0 トーホウオルビス
6. 12 阪神 CBC賞 GIII 16 29.3 (11人) 14着 藤田伸二 57 芝1200m(良) 1:10.2(36.2) 2.1 ダッシャーゴーゴー
7. 10 京都 プロキオンS GIII 16 43.6 (8人) 16着 太宰啓介 56 ダ1400m(良) 1:25.0(39.1) 2.9 シルクフォーチュン
11. 27 京都 太秦S OP 14 13.4 (5人) 1着 太宰啓介 56 ダ1200m(良) 1:11.6(35.4) -0.2 (ファイナルスコアー)
12. 18 阪神 ギャラクシーS OP 15 13.3 (6人) 14着 武豊 57 ダ1400m(良) 1:24.7(38.8) 1.6 ヒラボクワイルド
2012 1. 8 中山 ジャニュアリーS OP 16 34.1 (10人) 5着 中舘英二 57 ダ1200m(良) 1:10.5(37.2) 0.5 ティアップワイルド
2. 4 京都 すばるS OP 13 16.4 (7人) 8着 太宰啓介 57 ダ1200m(良) 1:12.2(36.5) 1.1 ケイアイテンジン
2. 25 中山 千葉S OP 13 17.7 (5人) 2着 吉田豊 57 ダ1200m(不) 1:09.9(36.6) 0.1 タイセイレジェンド
4. 8 中山 春雷S OP 16 10.3 (6人) 14着 吉田豊 57 芝1200m(良) 1:09.2(34.8) 0.8 エーシンホワイティ
4. 29 東京 オアシスS OP 16 73.3 (12人) 14着 武幸四郎 57 ダ1600m(良) 1:37.3(38.1) 2.1 ナムラタイタン
5. 26 東京 欅S OP 16 88.1 (13人) 10着 中舘英二 57 ダ1400m(良) 1:23.9(37.4) 0.9 ブライトアイザック
6. 10 阪神 天保山S OP 14 9.1 (5人) 11着 太宰啓介 57 ダ1200m(稍) 1:10.8(36.6) 1.1 ファリダット
11. 11 東京 武蔵野S GIII 16 258.4 (16人) 16着 吉田豊 56 ダ1600m(良) 1:38.6(38.0) 2.2 イジゲン
11. 25 京都 太秦S OP 16 51.6 (10人) 16着 太宰啓介 57 ダ1200m(良) 1:12.1(37.3) 1.9 スリーボストン
2013 1. 20 京都 障害未勝利 11 10.5 (4人) 中止 西谷誠 60 障2910m(良) ウォークラウン
2. 23 中山 千葉S OP 16 74.3 (13人) 15着 江田照男 57 ダ1200m(良) 1:13.1(39.8) 2.4 マルカバッケン
5. 22 川崎 川崎マイラーズ SIII 14 21.4 (6人) 9着 川島正太郎 59 ダ1600m(稍) 1:43.3(41.6) 3.3 スマートジョーカー
6. 19 船橋 京成盃グランドマイラーズ SIII 14 136.8 (12人) 14着 町田直希 56 ダ1600m(稍) 1:43.2(41.8) 4.5 セイントメモリー
7. 15 船橋 習志野きらっとスプリント SIII 10 45.8 (6人) 7着 川島正太郎 58 ダ1000m(良) 1:00.8(37.6) 2.5 ラブミーチャン
9. 25 船橋 東京中日スポーツ盃 8 17.7 (6人) 3着 町田直希 57 ダ1700m(重) 1:47.1(40.1) 0.8 ガンマーバースト
10. 31 船橋 神楽月OP 12 15.8 (5人) 8着 川島正太郎 57 ダ1700m(稍) 1:50.6(40.6) 1.8 タマモスクワート
12. 3 船橋 総の国OP 14 93.6 (12人) 4着 川島正太郎 58 ダ1600m(良) 1:41.0(38.7) 0.9 エミーズパラダイス
12. 31 大井 おおとりOP 14 26.2 (8人) 9着 川島正太郎 57 ダ1600m(良) 1:43.5(42.1) 2.5 ソルテ
2014 1. 23 大井 ウインタースプリント 準重賞 12 33.5 (7人) 4着 川島正太郎 57 ダ1200m(良) 1:13.3(38.5) 0.6 コウギョウダグラス
2. 13 船橋 馬事畜産振興協議会杯 8 6.4 (3人) 3着 川島正太郎 57 ダ1600m(重) 1:43.7(39.3) 0.9 ジュウクリュウオウ
3. 13 大井 隅田川OP 12 4.5 (2人) 7着 川島正太郎 57 ダ1600m(稍) 1:42.0(40.0) 1.8 マズルブラスト
4. 2 大井 東京スプリント JpnIII 16 218.1 (12人) 13着 御神本訓史 56 ダ1200m(良) 1:13.1(38.8) 2.4 ノーザンリバー
5. 15 大井 ゆりかもめOP 16 51.1 (10人) 5着 川島正太郎 57 ダ1200m(稍) 1:12.2(37.4) 1.0 アルゴリズム
6. 18 船橋 京成盃グランドマイラーズ SIII 14 126.6 (12人) 13着 御神本訓史 56 ダ1600m(良) 1:43.1(41.5) 4.0 トーセンアドミラル
7. 21 船橋 習志野きらっとスプリント SIII 10 67.8 (9人) 13着 御神本訓史 58 ダ1000m(重) 1:00.7(37.2) 1.7 ナイキマドリード
9. 30 門別 キンモクセイ特別 8 35.4 (7人) 8着 安藤洋一 58 ダ2000m(良) 2:12.9(41.5) 3.2 グッドグラッド
10. 30 門別 ディープインパクトP 6 14.3 (4人) 3着 安藤洋一 58 ダ1200m(良) 1:14.7(39.4) 0.4 オグリタイム
11. 13 門別 浦河ウエリントンファイナル 12 22.1 (6人) 11着 高松亮 58 ダ1200m(重) 1:14.0(39.0) 2.0 リバーキンタロー

血統表編集

アーリーロブスト血統サンデーサイレンス系/Bold Ruler 5×5=6.25%) (血統表の出典)

バブルガムフェロー
1993 鹿毛
父の父
* サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
* バブルカンパニー
Bubble Company
1977 栗毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
Prodice Prominer
Euridice

*クワイエットアース
2001 栗毛
Mazel Trick
1995
Phone Trick Clever Trick
Over the Phone
Mazatleca Ramahorn
Gausave Lady
母の母
Diablo's Bobett
1995
*Diablo Devil's Bag
Avilion
Bobett Affirmed
Popachee F-No.3-f


脚注編集

  1. ^ 川島正行調教師の逝去について(訃報) - 船橋競馬、2014年9月10日閲覧
  2. ^ 騎手及び競走馬の所属変更について - 船橋競馬、2014年9月10日閲覧
  3. ^ スポニチ-【ダービー】皇成 アーリーロブストで最年少V狙う!-2009年5月27日
  4. ^ 開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等”. 日本中央競馬会 (2013年1月20日). 2013年2月28日閲覧。
  5. ^ アーリーロブスト号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2013年2月27日). 2013年2月28日閲覧。
  6. ^ ベストと言える2000mで巻き返すグッドグラッド「キンモクセイ特別」(門別競馬)”. Odds Park (2014年9月30日). 2015年2月18日閲覧。
  7. ^ アーリーロブスト”. 地方競馬全国協会. 2015年2月18日閲覧。

外部リンク編集