メインメニューを開く

ウアリ・ブーメディアン空港

ウアリ・ブーメディアン空港: مطار هواري بومدين الدولي‎,: Aéroport d'Alger Houari Boumediene)とは、アルジェリアの首都アルジェにある国際空港アルジェリア航空の本拠地である。空港の名前はアルジェリアの第2代大統領だったウアリ・ブーメディアンにちなむ。

ウアリ・ブーメディアン空港
مطار هواري بومدين الدولي
Aéroport d'Alger Houari Boumediene

Houari Boumediene Airport
Aeroport Houari Boumediene IMG 1360.JPG
IATA: ALG - ICAO: DAAG
概要
国・地域 アルジェリアの旗 アルジェリア
所在地 アルジェ
種類 公共
運営者 EGSA Alger
標高 25 m (82 ft)
座標 北緯36度41分27.65秒 東経03度12分55.47秒 / 北緯36.6910139度 東経3.2154083度 / 36.6910139; 3.2154083座標: 北緯36度41分27.65秒 東経03度12分55.47秒 / 北緯36.6910139度 東経3.2154083度 / 36.6910139; 3.2154083
公式サイト 公式(アラビア語)
地図
空港の位置(アルジェリア)
空港の位置(アルジェリア)
ALG/DAAG
空港の位置(アルジェリア)
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
05/23 YES 3,500×60 舗装
09/27 YES 3,500×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

単にアルジェ国際空港とも呼ばれる。アルジェの市街地からは東に約17kmほど離れている。

1924年に開港。当時のこの付近の呼び名から、メゾン・ブランシェ空港という名前で呼ばれた。

第二次大戦中はヴィシーフランス軍が守備していたが、トーチ作戦で米英連合軍に占領され、占領翌日にはイギリス軍の戦闘機隊が進出。その後も北アフリカ戦線の有力な航空拠点として終戦まで使用された。1962年にアルジェリアがフランスから独立すると地名からダル・アル・バヤダ空港に改称。更に1980年に前年死去したブーメディアン大統領に因んで現在の名に改称した。

現在では3500m級滑走路2本と3つのターミナルを持つ。さらに新しくターミナル4が建設中で、2019年に開業予定。完成後は国際線ターミナルとして供用される予定となっている。

  • ターミナル1-2006年開業。現国際線ターミナル。
  • ターミナル2-1950年代に建設された旧国際線ターミナル。ターミナル1完成後現名称に改名。大規模改修工事を行い、現在は国内線ターミナルとして使用されている。
  • ターミナル3-ターミナル1完成前は国内線ターミナルとして使用。現在はハッジフライト他の季節便・チャーター便用のターミナルとして使用されている。
  • ターミナル4-新国際線ターミナル。2019年開業予定。

ターミナル編集

ターミナル 1編集

ホール 1編集

ホール 2編集

  • アルジェリア航空(Abidjan、Amman、Bamako、バルセロナ、北京、ベイルート、ベルリン[季節運航]、Bordeaux、ブリュッセル、Cairo、カサブランカ、ダカール、ダマスカス、ドバイ、フランクフルト、Geneva、イスタンブール、ジッダ、Lille、ロンドン、Luqa[季節運航]、ルクセンブルク[季節運航]、リヨン、マドリード、Marseilles、Metz/Nancy、モントリオール、モスクワ、ニューヨーク、Niamey、ニース、Nouakchott、Ouagadougou、パリ、ローマ、トゥールーズ、トリポリ、チュニス)

ターミナル 2編集

  • アルジェリア航空(Adrar、Annaba、Batna、Bechar、Biskra、Chlef、Constantine、Djanet、El Golea、El Oued、Gara Djebilet、Ghardaia、Hassi Messaoud、Illizi、In Amenas、In Salah、Jijel、Oran、Ouargla、Setif、Tamanrasset、Tebessa、Tiaret、Timimoun、Tindouf、Tizi Ouzou[2009年運航開始予定]、Tlemcen、Touggourt)
  • タッシリ航空(Djanet、El Golea、El Oued、Ghardaia、Hassi R'Mel、Hassi Messaoud、Illizi、In Amenas、In Salah、Tamanrasset、Tebessa、Touggourt)
  • Algeria Air(Annaba)

ターミナル 3編集

アクセス編集

N5高速道路(アルジェ南環状線)またはN11高速道路(アルジェ北環状線)が接続している。

アルジェ市内との連絡は30分おきに運行されているバスかタクシーを利用する。アルジェ国鉄が運行する近郊電車(RER)の駅は若干離れており利用はしづらい。

なお、2019年現在空港に直接乗り入れる空港連絡鉄道の建設が進められており近日中に開業の見込み。また近い将来にはアルジェ地下鉄(アルジェ・メトロ)の乗り入れも予定されている。

事件編集

外部リンク編集