メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • エデュブレイ・ラモス
  • エドゥブライ・ラモス

エドゥブレイ・エドゥアル・ラモスEdubray Eduar Ramos, 1992年12月19日 - )は、ベネズエラカラカス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBフィラデルフィア・フィリーズ所属。 愛称はティコ[1]

エドゥブレイ・ラモス
Edubray Ramos
フィラデルフィア・フィリーズ #61
Edubray Ramos on July 16, 2016 (cropped).jpg
2016年7月16日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 カラカス
生年月日 (1992-12-19) 1992年12月19日(26歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
160 lb =約72.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 アマチュア・フリーエージェントとしてセントルイス・カージナルスと契約
初出場 2016年6月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとカージナルス傘下時代編集

2010年セントルイス・カージナルスと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・カージナルスでプロデビューするも、10試合の登板で防御率9.53と炎上。この年限りで退団し、2011年からの2年間は車の塗装や倉庫の掃除をして生計を立てていた[2]

フィリーズ時代編集

2013年フィラデルフィア・フィリーズと契約して球界に復帰。この年は傘下のルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・フィリーズでプレーし、14試合(先発5試合)に登板して2勝3敗1セーブ・防御率5.08・36奪三振の成績を残した。

2014年はルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・フィリーズ、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・フィリーズ、A-級ウィリアムズポート・クロスカッターズ英語版でプレーし、3球団合計で26試合(先発1試合)に登板して2勝1敗10セーブ・防御率0.82・48奪三振の成績を残した。

2015年はA+級クリアウォーター・スレッシャーズ英語版とAA級レディング・ファイティン・フィルズでプレーし、2球団合計で47試合に登板して4勝6敗8セーブ・防御率2.07・65奪三振の成績を残した。オフの11月20日ルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[3]

2016年はAA級レディングで開幕を迎え、5月6日にAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ昇格。AAA級リーハイバレーでは15試合に登板して防御率0.38と素晴らしい成績を残した[4]6月24日にメジャー初昇格を果たすと、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビュー[5]。この年メジャーでは42試合に登板して1勝3敗・防御率3.83・40奪三振の成績を残した。

2017年開幕前の2月8日に指名投手枠で第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表に選出された(途中参加はせず。)[6]

投球スタイル編集

力強いフォーシームを武器とするリリーフ右腕。投球の半分以上を占めるフォーシームにスライダーカーブを交える[4]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 PHI 42 0 0 0 0 1 3 0 15 .250 160 40.0 36 5 11 1 0 40 1 1 18 17 3.83 1.18
2017 59 0 0 0 0 2 7 0 9 .222 256 57.2 57 4 28 3 0 75 5 1 29 27 4.21 1.47
2018 52 0 0 0 0 3 1 1 12 .750 174 42.2 34 4 15 2 1 42 4 0 14 11 2.32 1.15
MLB:3年 153 0 0 0 0 6 11 1 36 .353 590 140.1 127 13 54 6 1 157 10 2 61 55 3.53 1.29
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 61(2016年 - )

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Breakdown of Phillies' Players Weekend names MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月19日閲覧
  2. ^ 「フィラデルフィア・フィリーズ」『2017MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 84頁
  3. ^ Todd Zolecki (2015年11月20日). “Phillies protect trio from Rule 5 Draft: Quinn, Cordero and Ramos added to 40-man roster” (英語). phillies.mlb.com. MLB Advanced Media. 2017年4月19日閲覧。
  4. ^ a b 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2017』廣済堂出版、2017年、310頁。ISBN 978-4-331-52084-0
  5. ^ Jun 24, 2016, Phillies at Giants Box Score and Play by Play”. baseball-reference.com. sports-reference.com (2016年6月24日). 2017年4月19日閲覧。
  6. ^ Miggy, Altuve lead loaded Venezuela offense MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年4月19日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集