カレンミロティックは、日本競走馬である[1]。主な勝ち鞍は2013年の金鯱賞 (G2)。 2014年宝塚記念9番人気2着、2016年天皇賞・春13番人気2着[2]など、GIで穴を度々あけている。

カレンミロティック
Curren Mirotic IMG 7011 20140406.JPG
第58回大阪杯本馬場入場
現役期間 2010年 - 2018年
香港表記 機伶迷宮
品種 サラブレッド[1]
性別 セン[1]
毛色 栗毛[1]
生誕 2008年2月22日(12歳)[1]
抹消日 2018年5月3日
ハーツクライ[1]
スターミー[1]
母の父 A.P.Indy[1]
生国 日本の旗 日本北海道安平町[1]
生産 ノーザンファーム[1]
馬主 鈴木隆司[1]
調教師 平田修栗東[1]
競走成績
生涯成績 43戦6勝
中央:41戦6勝
海外:2戦0勝[1]
獲得賞金 中央:3億6599万4000円[1]
海外:734万2100円
 
勝ち鞍
GII 金鯱賞 2013年
テンプレートを表示

戦績編集

2歳(2010年)編集

11月7日京都芝1800m新馬戦でデビューし、4着に終わった[3]

3歳(2011年)編集

年明け3戦目の未勝利戦で初勝利を挙げ[4]、条件戦へ挑むも勝利することはできず、放牧に出された。帰厩後の条件戦で2勝目を挙げ[5]、特別戦へ続戦も未勝利に終わった。

4歳(2012年)編集

年明けの特別戦後に放牧に出され、去勢手術を受ける[6]。降級後の初戦を勝利し[7]、特別戦を2戦目で勝利した[8]

5歳(2013年)編集

年明けからの準オープンで3戦連続2着となると[9][10][11]阪神芝1800mで行われた垂水ステークスをコースレコードで勝利した[12][注釈 1]オープン戦を大敗し[14]、放牧の後、重賞初挑戦となる金鯱賞へ向かった。レースでは逃げたメイショウナルトから離れた2番手を追走し、直線入り口でメイショウナルトをかわし先頭に立つと、ラブリーデイウインバリアシオンらの追い上げを2馬身半差で退け、重賞初制覇を飾った[15]。陣営は次走に有馬記念を選択。金鯱賞で手綱を取った池添謙一が同レースでラストランを迎えるオルフェーヴルに騎乗するため、鞍上に戸崎圭太を迎えた[16]。レースはルルーシュの2番手で道中を進め、2周目の3コーナーで先頭に立つも、荒れた馬場に脚を取られ6着だった[17]

6歳(2014年)編集

中山記念を14着と大敗後[18]産経大阪杯鳴尾記念を共に4着[19][20]とすると、宝塚記念へ向かった。レースでは道中3番手で進め、直線ではしぶとく脚を伸ばし9番人気ながら2着に入った[21]。放牧を挟み、秋は香港国際競走の1つである香港ヴァーズへ招待され、これを受諾した[22]。レースは逃げ馬をマークしながら3コーナーでロングスパートを仕掛けるも、ジリジリとしか伸びず5着に終わった[23]

7歳(2015年)編集

阪神大賞典を4着とした後[24]天皇賞(春)へ進めた。レースでは逃げたクリールカイザーを2番手でマークしながら進め、2周目の4コーナーでかわし先頭に立ち、最後の直線で一時は後続を3馬身程離して粘りこみを図るも、ゴール手前でゴールドシップフェイムゲームにかわされ3着だった[25]。次走の宝塚記念では、後方からの競馬になってまい13着に終わった[26]。秋は京都大賞典で始動。最後の直線での決め手勝負で負けてしまい3着だった[27]天皇賞(秋)ジャパンカップでは共にいいところなく大敗した[28][29]

8歳(2016年)編集

前年と同様に阪神大賞典で始動し、6着とした後[30]、天皇賞(春)へ向かった。レースはハナを切ったキタサンブラックを終始マークして進め、残り200メートルからはキタサンブラックと馬体を合わせながら一度はクビ差程前に出るも、ハナ差4センチ差し返されたところがゴールだった[31]。次走の宝塚記念では、メルボルンカップ出走を見据えてトミー・ベリーと新コンビを組んだ[32]。レースでは稍重の馬場が影響し11着と大敗した[33]。秋はオールカマーで9着とした後[34]、予定通りメルボルンカップに参戦。レースは好位の内で進めるも、残り1000メートル位から手応えが悪くなり、ブービーの23着に終わった[35]

9歳(2017年)〜10歳(2018年)編集

1年近くの休養を挟み、2017年10月の京都大賞典で復帰するが8着。その後も精彩を欠き、2018年4月29日の天皇賞(春)16着を最後に現役を引退した。 引退後は乗馬になる予定[36][37]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2010.11.07 京都 2歳新馬 芝1800m(良) 13 5 7 032.10(7人) 04着 R1:51.6(33.7) -0.2 浜中俊 55kg トーセンラー
2011.01.15 京都 3歳未勝利 芝1800m(良) 16 4 7 015.90(5人) 04着 R1:50.4(34.4) -0.9 和田竜二 56kg ダノンシャーク
0000.02.05 京都 3歳未勝利 芝2200m(良) 16 7 13 014.50(4人) 04着 R2:16.4(34.5) -0.2 和田竜二 56kg ソルデマーヨ
0000.02.27 阪神 3歳未勝利 芝1800m(良) 16 1 1 004.40(2人) 01着 R1:48.6(34.2) -0.2 U.リスポリ 56kg (マコトサンパギータ)
0000.04.02 阪神 500万下 芝2400m(良) 18 7 14 032.60(9人) 05着 R2:25.8(36.3) -0.4 秋山真一郎 56kg カーマイン
0000.04.24 京都 500万下 芝1600m(重) 17 5 10 007.70(4人) 08着 R1:35.6(36.0) -0.9 秋山真一郎 56kg アストロロジー
0000.10.29 新潟 500万下 芝2000m(良) 17 2 3 005.40(2人) 01着 R2:00.1(34.2) -0.3 津村明秀 55kg (マルブツマスター)
0000.11.20 東京 tvk賞 芝1800m(稍) 10 5 5 009.40(6人) 04着 R1:49.8(34.4) -0.3 石橋脩 55kg ハッピーパレード
0000.12.17 阪神 猪名川特別 芝1800m(良) 15 2 2 005.60(3人) 03着 R1:47.1(34.8) -0.4 C.ウィリアムズ 56kg リヴェレンテ
2012.01.14 京都 逢坂山特別 芝1800m(良) 13 7 10 005.60(3人) 03着 R1:47.0(34.3) -0.0 池添謙一 55kg タムロスカイ
0000.05.12 京都 紫野特別 芝1800m(良) 12 4 4 008.60(4人) 03着 R1:45.8(34.6) -0.2 池添謙一 57kg グルヴェイグ
0000.09.08 阪神 500万下 芝1800m(良) 14 7 12 002.40(1人) 01着 R1:44.7(34.6) -0.7 池添謙一 57kg (ベネフィットユー)
0000.10.06 京都 清滝特別 芝1800m(良) 9 6 6 001.60(1人) 02着 R1:45.7(33.9) -0.2 池添謙一 57kg サクラアルディート
0000.11.04 京都 近江特別 芝1800m(良) 12 8 12 002.80(1人) 01着 R1:45.6(34.1) -0.2 池添謙一 57kg (ナムラオウドウ)
0000.12.02 阪神 逆瀬川S 芝1800m(良) 11 7 8 006.20(4人) 03着 R1:47.4(33.6) -0.3 池添謙一 57kg サクラアルディート
2013.02.23 阪神 御堂筋S 芝1800m(良) 13 5 7 011.40(5人) 02着 R2:28.1(33.6) -0.0 池添謙一 57kg アドマイヤフライト
0000.03.24 中京 名古屋城S 芝2200m(良) 10 7 8 004.40(3人) 02着 R2:14.7(34.6) -0.0 池添謙一 57kg カワキタフウジン
0000.04.27 京都 下鴨S 芝2000m(良) 14 3 4 002.20(1人) 02着 R1:59.2(34.5) -0.2 武豊 57kg ユウキソルジャー
0000.06.02 阪神 垂水S 芝1800m(良) 14 3 3 003.90(2人) 01着 R1:44.5(34.2) -0.8 池添謙一 57kg (メイショウサミット)
0000.08.04 函館 札幌日経OP OP 芝2600m(良) 10 7 7 001.70(1人) 08着 R2:43.1(38.9) -1.6 池添謙一 56kg セイカプレスト
0000.11.30 中京 金鯱賞 GII 芝2000m(良) 14 7 11 006.60(3人) 01着 R1:59.6(35.8) -0.4 池添謙一 56kg ラブリーデイ
0000.12.22 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 2 3 028.10(6人) 06着 R2:43.3(38.7) -2.0 戸崎圭太 57kg オルフェーヴル
2014.03.02 中山 中山記念 GII 芝1800m(稍) 15 4  6 012.10(5人) 14着 R1:51.4(37.8) -1.6 池添謙一 57kg ジャスタウェイ
0000.04.06 阪神 大阪杯 GII 芝2000m(良) 8 8  8 032.10(5人) 04着 R2:00.8(36.8) -0.5 池添謙一 57kg キズナ
0000.06.07 阪神 鳴尾記念 GIII 芝2000m(良) 12 3 3 004.00(2人) 04着 R1:59.1(34.8) -0.0 池添謙一 57kg エアソミュール
0000.06.29 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 12 5 5 055.90(9人) 02着 R2:14.4(35.8) -0.5 池添謙一 58kg ゴールドシップ
0000.12.14 沙田 香港ヴァーズ G1 芝2400m(良) 11 3 037.00(7人) 05着 R2.30.29 -0.46 池添謙一 57kg Flintshire
2015.03.22 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 10 6 6 017.90(6人) 04着 R3:06.8(36.4) -0.9 M.デムーロ 56kg ゴールドシップ
0000.05.03 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 17 1 2 030.5(10人) 03着 R3:14.8(35.3) -0.1 蛯名正義 58kg ゴールドシップ
0000.06.28 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 16 3 5 014.10(5人) 13着 R2:15.4(35.2) -1.0 蛯名正義 58kg ラブリーデイ
0000.10.12 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 10 7 7 008.10(5人) 03着 R2:23.9(33.2) -0.3 蛯名正義 56kg ラブリーデイ
0000.11.01 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 3 6 058.9(13人) 13着 R1:59.3(34.8) -0.9 吉田豊 58kg ラブリーデイ
0000.11.29 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 18 8 16 148.9(16人) 15着 R2:25.3(35.9) -0.6 蛯名正義 57kg ショウナンパンドラ
2016.03.20 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 11 1 1 009.50(5人) 06着 R3:06.9(36.7) -1.1 秋山真一郎 56kg シュヴァルグラン
0000.05.01 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 18 2 3 099.2(13人) 02着 R3:15.3(34.8) -0.0 池添謙一 58kg キタサンブラック
0000.06.26 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(稍) 17 5 10 086.7(14人) 11着 R2:14.3(37.7) -1.5 T.ベリー 58kg マリアライト
0000.09.25 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 12 8 12 024.40(7人) 09着 R2:12.9(35.8) -1.0 柴田大知 56kg ゴールドアクター
0000.11.01 フレミントン メルボルンC G1 芝3200m(稍) 24 18 3 23着 -27.35 T.ベリー 56.5kg Almandin
2017.10.09 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 15 7 12 083.40(9人) 08着 R2:23.6(34.5) -0.6 池添謙一 56kg スマートレイアー
0000.11.05 東京 アルゼンチン共和国杯 GII 芝2500m(良) 16 4 8 031.70(8人) 05着 R2:30.7(36.2) -0.7 池添謙一 57kg スワーヴリチャード
0000.12.24 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 8 15 204.8(16人) 15着 R2:35.1(36.5) -1.5 川田将雅 57kg キタサンブラック
2018.03.18 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 11 4 4 029.50(6人) 05着 R3:04.4(36.7) -0.8 池添謙一 56kg レインボーライン
0000.04.29 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 17 2 4 039.3(10人) 16着 R3:18.4(37.3) -2.2 池添謙一 58kg レインボーライン
  • タイム欄のRはレコード勝ちを示す

血統表編集

カレンミロティック血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系ヘイロー系
[§ 2]

ハーツクライ
2001 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アイリッシュダンス
1990 鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ビューパーダンス Lyphard
My Bupers

* スターミー
1998 鹿毛
A.P. Indy
1989 黒鹿毛
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Weekend Surprise Secretariat
Lassie Dear
母の母
Caerlina
1988 栗毛
Caerleon Nijinsky
Foreseer
Dinalina Top Ville
Shahinaaz
母系(F-No.) 16号族(FN:16-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ カレンミロティック 5代血統表2018年8月8日閲覧
  2. ^ カレンミロティック 5代血統表2018年8月8日閲覧
  3. ^ カレンミロティック 5代血統表2018年8月8日閲覧
  4. ^ カレンミロティック 5代血統表2018年8月8日閲覧

半姉に2010年京都牝馬ステークス勝ち馬のヒカルアマランサス(父:アグネスタキオン)がいる。

注釈編集

  1. ^ のちに2019年のローズステークスダノンファンタジーが更新[13]

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n カレンミロティック”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年10月31日閲覧。
  2. ^ 「2017中央競馬全重賞データバイブル」, (株)メディアックス, 2017年1月発行。
  3. ^ 2010年レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  4. ^ 2011年レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  5. ^ 2011年レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  6. ^ 【高阪陽祐調教助手 】課題は展開と天気 必勝を期すカレンミロティック - 競馬ラボ、2018年4月28日閲覧
  7. ^ 2012年レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  8. ^ 【近江特別】(京都)~カレンミロティック 人気に応えて快勝 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  9. ^ 【御堂筋S】(阪神)~アドマイヤフライト 差し切りV - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  10. ^ 【名古屋城S】(中京)~カワキタフウジンがゴール前でとらえる - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  11. ^ 【下鴨S】(京都)~ユウキソルジャーがゴール前でとらえる - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  12. ^ 【垂水S】(阪神)~カレンミロティック レコードで圧勝 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  13. ^ レコードタイム(阪神) - スポーツナビ、2018年4月28日閲覧
  14. ^ 【札幌日経オープン】(函館)~人気薄セイカプレストが制す - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  15. ^ カレンミロティック完勝、池添は「イメージ通り」/金鯱賞 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  16. ^ ルルーシュ、デスペラード、カレンミロティックは有馬記念へ - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  17. ^ 「オルフェーヴルに出会えて、本当に良かったです」/有馬記念レース後コメント - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  18. ^ 2014年中山記念 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  19. ^ 2014年産経大阪杯 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  20. ^ 2014年鳴尾記念 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  21. ^ 新パートナー・横山典弘騎手に導かれゴールドシップが史上初の連覇達成!/宝塚記念 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  22. ^ 【香港国際競走】(12月14日)~日本馬10頭が招待を受諾 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  23. ^ 【香港ヴァーズ】~フリントシャーが優勝 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  24. ^ 2015年阪神大賞典 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  25. ^ ゴールドシップがGI6勝目、須貝師「宝塚記念に向けて努力していきたい」/天皇賞・春 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  26. ^ 2015年宝塚記念 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  27. ^ 【京都大賞典】(京都)~ラブリーデイが秋初戦を快勝 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  28. ^ 2015年天皇賞(秋) レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  29. ^ 2015年ジャパンカップ レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  30. ^ 2016年阪神大賞典 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  31. ^ 【天皇賞】ミロティック4センチ差2着…桜花賞に続きまた微差に泣く - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  32. ^ 宝塚記念カレンミロティックはT・ベリーと新コンビ - nikkansports、2018年4月28日閲覧
  33. ^ 2016年宝塚記念 レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  34. ^ 2016年オールカマー レース結果 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  35. ^ 【メルボルンC】カレンミロティック23着に平田調教師「馬がやめてしまったみたい」 - netkeiba.com、2018年4月28日閲覧
  36. ^ 10歳カレンミロティック引退し乗馬に 16年天皇賞・春でキタサンブラックの鼻差2着スポーツ報知、2018年5月2日閲覧
  37. ^ カレンミロティック号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2018年5月2日閲覧

外部リンク編集