メインメニューを開く

コナ国際空港: Kona International Airport at Keahole)は、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島にある国際空港

コナ国際空港
Kona International Airport at Keāhole
KonaInternationalAirportKOA.jpg
IATA: KOA - ICAO: PHKO
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 ハワイ州ハワイ島
母都市 カイルア・コナ
種類 公共
運営者 ハワイ州運輸省
標高 14 m (47 ft)
座標 北緯19度44分20秒 西経156度02分44秒 / 北緯19.73889度 西経156.04556度 / 19.73889; -156.04556座標: 北緯19度44分20秒 西経156度02分44秒 / 北緯19.73889度 西経156.04556度 / 19.73889; -156.04556
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
空港の位置
空港の位置
KOA
空港の位置
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
17/35 3,353×46 アスファルト
統計 (2007年)
発着回数 150,624回
出典:連邦航空局[1]より
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

2017年1月、エリソン・オニヅカ・コナ国際空港: Ellison Onizuka Kona International Airport at Keāhole)へと名称が変更された[2]ハワイ島コナ出身の宇宙飛行士エリソン・オニヅカに由来する。

空港ターミナルが平屋かつオープンエア構造であり、ボーディング・ブリッジは設置されていないため、乗客乗員の航空機への乗降にタラップが使用されている。国際線旅客の入国手続きは、空港ターミナルの北側に専用設備が設けられている。

歴史編集

1970年にすぐ南にある旧飛行場(現在は「旧コナ空港州立リクリエーションエリア」)から移転し、現在の空港が開設した。ケアホレ岬の近くなので、ケアホレ・コナ国際空港と呼ばれた時期もあった。

就航路線編集

旅客便編集

航空会社就航地
  エア・カナダ [季節運航] : バンクーバー
  アラスカ航空 オークランドポートランドサクラメントサンディエゴサンフランシスコサンノゼシアトル
[季節運航] : アンカレッジベリンハム
  アメリカン航空 ロサンゼルス、フェニックス
[季節運航] : ダラス/フォートワース
  デルタ航空 ロサンゼルス、シアトル/タコマ
  ハワイアン航空 ハワイ諸島 : ホノルルカフルイリフエ
日本 : 東京/羽田
アメリカ本土 : ロサンゼルス
  日本航空 東京/成田
  コナ・シャトル [チャーター便] : オークランド
  モクレレ航空 ホノルル、カフルイ 、カパルア
  ユナイテッド航空 デンバー、ロサンゼルス、サンフランシスコ
  ウエストジェット航空 [季節運航] : バンクーバー

貨物便編集

航空会社就航地
  アロハ・エアカーゴ ヒロ、ホノルル、カフルイ
  カリッタ・エア ホノルル
  UPS航空 ハワイ諸島 : ホノルル、カフルイ
アメリカ本土 : オンタリオ

オニヅカ・スペースセンター編集

空港内には乗客ターミナルに隣接してオニヅカ・スペースセンターが建てられている。ハワイ島コナ出身で、1986年のチャレンジャー号爆発事故で亡くなった宇宙飛行士エリソン・オニヅカの記念館である。2016年3月に閉館。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集