メインメニューを開く

セレオ八王子(セレオはちおうじ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)グループの「JR東京西駅ビル開発株式会社」が、八王子駅北口および南口で運営する駅ビル型商業施設である。

セレオ八王子 南館
CELEO HACHIOJI
CELEO Hachioji.jpg
地図
店舗概要
所在地 東京都八王子市旭町1番17号
座標 北緯35度39分16.5秒 東経139度20分20秒 / 北緯35.654583度 東経139.33889度 / 35.654583; 139.33889
開業日 2010年11月11日
施設所有者 JR東京西駅ビル開発
施設管理者 JR東京西駅ビル開発
延床面積 約17,000[1]
商業施設面積 約8,600[1]
中核店舗 ビックカメラ
店舗数 10
外部リンク セレオ八王子
テンプレートを表示
セレオ八王子 北館
CELEO HACHIOJI
Hachioji Station North 2014.jpg
地図
店舗概要
所在地 192-8511
東京都八王子市旭町[2]1丁目1番地
座標 北緯35度39分22.1秒 東経139度20分21.2秒 / 北緯35.656139度 東経139.339222度 / 35.656139; 139.339222
開業日 1983年11月1日(八王子ナウとして)[3]
2012年10月25日[2](改装)
正式名称 八王子ターミナルビル
施設所有者 JR東京西駅ビル開発
施設管理者 JR東京西駅ビル開発[2]
延床面積 73,800[4]
商業施設面積 29,000 m²
営業時間 ショッピング:10:00 - 21:00
レストラン:11:00 - 22:00
前身 八王子ナウ
外部リンク セレオ八王子 北館
テンプレートを表示

2010年11月11日に南館がグランドオープンし、2012年10月25日に旧・八王子ナウが北館としてリニューアルオープンした[2]

セレオ (CELEO) は、Central Line(中央線)とOrange(中央線のラインカラー、オレンジから)の造語[1]2009年末に武蔵小金井駅南口ビルと共にこの駅ビル名称の一般公募が行われている。

目次

概要編集

セレオ八王子南館は、八王子駅南口地区市街地再開発事業に合わせてJR東日本によって建設され、ビックカメラをキーテナントとした地上6階・地下2階の駅ビルである。それに伴い、駅からの自由通路もこの駅ビルまで延伸され、同時期に建設したサザンスカイタワー八王子や駅前広場とも直結している。一部では壁面緑化と照明のLED化が施されている。

2012年1月31日をもってそごう八王子店が閉店し[5]、その跡地にはセレオ北館が2012年10月25日にオープンした[2]。その際、そごう撤退後も営業を続けていた八王子ナウはセレオに統合された。従来の南口セレオはセレオ南館となる[6]。北館は南館のようにキーテナントの無い約200店舗からなる専門店街となり[6]、八王子ナウからの継続テナントである有隣堂山野楽器成城石井などに加えて、京王百貨店のサテライト店やイセタンミラー、ロフト[6]無印良品などが出店している[7]

テナント編集

詳細は「公式ページフロアガイド」を参照のこと。

南館編集

フロア 主なテナント
5階 ビックカメラ
4階 ビックカメラ
3階 ビックカメラ
2階 ビックカメラ サーティワンアイスクリーム銀座コージーコーナーおむすび権米衛
1階 ビックカメラ ミスタードーナツPRONTOファミリーマート
地下1階 駐車場
地下2階 駐車場

北館編集

フロア 主なテナント
RF エキソラガーデン(ジェクサー・フットサルクラブ 他)
10階 レストラン(ロイヤルホスト、卵と私、三宝庵、焼肉トラジ、さんるーむ 他)
9階 レストラン(サンマルク、とんかつ和幸、梅蘭、宮崎ステーキハウス霧峰、おばんざい処 はんなり、串家物語 他)
8階 有隣堂山野楽器Victoriaカメラのキタムラ
7階 ベビー、キッズファッション(アカチャンホンポ[6] 他)
6階 子育て施設[8]、生活雑貨(八王子市親子つどいの広場ゆめきっず[8]、キドキド[8]ロフト [6]他)
5階 ファッション(ユニクロ[6]ABC-MARTZoff 他)
4階 ファッション(京王百貨店[6] 他)、雑貨(無印良品 他)
3階 レディスファッション、雑貨 他
2階 メンズ、レディスファッション(ISETAN COSMETICS、ITS' DEMO 他)
M2階 白洋舎、ミスターミニット、お直しサロン アン・コトン
1階 食品[8]とらやゴディバユーハイム成城石井、ナチュラルハウス 他)
地下1階 食品[8]ブルーミングブルーミー[6]、マツモトキヨシ、京都八百一、魚力 他)

セレオ八王子北館への改装に合せて八王子市が八日町で運営していた3歳未満の子供と親向けの施設「親子つどいの広場ゆめきっず」を6階に移転すると共に隣接して教育玩具メーカーのボーネルンドが運営する室内遊び場「キドキド」が設置されたほか、親子が一緒に利用できる「親子トイレ」や子供向けの楽しめるトイレ「子供トイレ」や赤ん坊連れの家族が食事を採ることが可能な「ベビー休憩室」など小さな子供連れの家族向けの施設が多数用意された[8]

関連項目編集

出典編集

  1. ^ a b c 2010年11月11日 八王子駅南口にライフスタイル提案型駅ビル「CELEO(セレオ)八王子」がグランドオープンします。
  2. ^ a b c d e 平林由梨 (2012年10月26日). “セレオ八王子北館:駅ビルオープン にぎわい期待、2000人が列”. 毎日新聞 (毎日新聞社) 
  3. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (Report). 日本ショッピングセンター協会. (2012-1). 
  4. ^ “「セレオ八王子 北館」グランドオープン-そごう閉店から9カ月、客にも笑顔”. 八王子経済新聞. (2012年10月25日). http://hachioji.keizai.biz/headline/1240/ 2012年10月27日閲覧。 
  5. ^ 福岡範行 (2012年5月30日). “八王子の屋上遊園地 来月3日閉園 惜別「海賊船」寄せ書き満載”. 東京新聞 (中日新聞社) 
  6. ^ a b c d e f g h 三嶋伸一 (2012年8月18日). “JR八王子駅に新施設 百貨店並み、専門200店”. 朝日新聞 (朝日新聞社) 
  7. ^ セレオ八王子 北館 2012年10月下旬オープン - JR東京西駅ビル開発株式会社 2012年7月19日
  8. ^ a b c d e f 藤沢美由紀 (2012年10月24日). “セレオ八王子北館:あす開業へ内覧会 市子育て拠点も併設”. 毎日新聞 (毎日新聞社) 

外部リンク編集