メインメニューを開く

タッキー&翼(タッキーアンドつばさ)は、滝沢秀明今井翼の2人で構成されていた男性アイドルデュオ[3]。2002年にデビュー。2018年に解散した[2]

タッキー&翼
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2002年 - 2019年[1][2]
レーベル avex trax
事務所 ジャニーズ事務所
公式サイト タッキー&翼 Official Website
Johnny's net > タッキー&翼
メンバー 滝沢秀明
今井翼

所属事務所はジャニーズ事務所レコードレーベルavex trax

目次

メンバー編集

各メンバーの詳細については各ページを参照。ジャニーズ事務所公式サイトのプロフィール[4]をもとに記述。

略歴編集

ジャニーズJr.のリーダー格として活動し、2002年5月には共に芸能界史上初めてCDデビュー前に海外公演も行った2人だが[5][6]、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川は当初、滝沢のソロデビューを計画していた[7]。しかし滝沢が今井と2人での活動を希望[8]。2002年8月1日、「タッキー&翼」というユニット名で2002年9月11日にCDデビューすることが正式発表され[8]、デビューアルバム『Hatachi[9]は香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアでも同時発売された[8]

2003年11月、シングル「夢物語」が初のオリコン1位を獲得しロングヒットとなる[9]

2007年8月18日8月19日に放送の日本テレビ24時間テレビ 「愛は地球を救う」』でメインパーソナリティーを務めた[10]。同番組には2006年に「制服対抗ダンス甲子園」のコーナーにサポーターとして参加[11]、翌2008年もゲスト出演している。

2008年、バンダイナムコゲームスからリリースしたWii専用ソフト「ファミリースキー」で、タッキー&翼としてデビューしてから初めて2人揃ってのCM出演を果たす[12]

2012年、タッキー&翼の10周年を記念して『タッキー&翼10周年記念 日本列島縦断コンサート』を開催。

2014年、タッキー&翼の『Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014』を開催。今井は体調不良のため、滝沢が1人で行った[13]

2017年9月3日、デビュー15周年を目前にして活動を休止することが事務所から公式発表された[3][14]。近年、グループとして良いパフォーマンスが披露できず、どのように活動していくべきか話し合った末、一度グループ活動を休止し、それぞれがソロで経験を積みスキルアップして再びタッキー&翼として戻ってきたいという結論に至ったという[14][15][16]。そして同月18日に放送された音楽特番『ミュージックステーションウルトラFES』への出演をもって休止期間に入る[17]

その後、活動を再開することなく、CDデビューから16年を迎えた2018年9月10日に解散したことを、同月13日に発表[2]。滝沢は2018年一杯で芸能活動から引退し、今井がジャニーズ事務所を退所したことも発表された[2]

滝沢の出演する2018年12月28日放送のテレビ番組『超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ』に、今井がサプライズで登場し、タッキー&翼として「Venus」と「愛はタカラモノ」のメドレーを披露。解散後初の共演を果たす[18]

2019年1月1日(2018年12月31日深夜)、2人で『ジャニーズカウントダウン 2018-2019』に出演し、「タッキー&翼 サンキューメドレー」と題して「REAL DX」「Venus」「夢物語」の3曲を披露。滝沢にとっては最後の芸能活動となった[19]

作品編集

シングル編集

タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧を参照

# リリース日 タイトル 週間チャート[20] 収録アルバム
1 2003年02月26日 To be, To be, Ten made To be Twenty Two[注釈 1]
2 2003年11月12日 夢物語 1位[21]
3 2004年02月11日 One Day, One Dream Two You Four You
4 2004年11月03日 愛想曲 (セレナーデ)
5 2005年05月04日 仮面/未来航海 Two You Four You(「仮面」)
タキツバベスト(「未来航海」)
6 2006年01月18日 Venus 1位[21] Two You Four You[注釈 2]
7 2006年08月09日 Ho! サマー 2位
8 2007年04月18日 ×〜ダメ〜/Crazy Rainbow 1位 タキツバベスト
9 2007年08月08日 SAMURAI 1位
10 2008年06月04日 恋詩-コイウタ-/PROGRESS 2位 TEN(「恋詩-コイウタ-」)
Thanks Two you(「PROGRESS」)
11 2010年11月24日 愛はタカラモノ 1位 TEN
12 2011年08月31日 Journey Journey〜ボクラノミライ〜 4位
13 2011年11月23日 Heartful Voice 6位
14 2014年03月19日 僕のそばには星がある/ビバビバモーレ 2位 Two Tops Treasure
15 2014年08月20日 抱夏-ダキナツ- 4位
16 2015年09月23日 山手線内回り〜愛の迷路〜 3位 Thanks Two you

アルバム編集

オリジナルアルバム編集

# リリース日 タイトル 週間チャート[22]
1 2002年09月11日 Hatachi
2 2004年04月28日 Twenty Two
3 2006年11月15日 Two You Four You 3位
4 2012年09月11日 TEN 5位
5 2014年12月03日 Two Tops Treasure 5位

ミニアルバム編集

# リリース日 タイトル 週間チャート[22]
1 2011年03月16日 TRIP & TREASURE 6位
2 2015年12月02日 TRIP & TREASURE TWO 4位

ベストアルバム編集

# リリース日 タイトル 週間チャート[22]
1 2007年10月17日 タキツバベスト 1位
2 2018年12月26日 Thanks Two you 2位

映像作品編集

# リリース日 タイトル
1 2002年12月26日 「Hatachi」deデビューGiants Hits Concert with all ジャニーズJr.
2 2005年02月02日 滝翼春魂
3 2007年03月07日 タキツバCLIPS
4 2008年03月19日 Tackey & Tsubasa Premium Live DVD -5th Anniversary Special Package-
5 2011年01月19日 CONCERT TOUR 2010 滝翼祭
6 2012年02月29日 LIVE TOUR 2011 OUR FUTURE
7 2015年03月25日 タキツバCLIPS Two
8 2016年05月04日 Youは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ

コンサート編集

公演名 公演規模 備考
2002年 "Hatachi" de デビュー Giant Hits Concert with allジャニーズJr. 1都市・2公演 20日の昼には、アルバム購入者を対象とした無料イベントを行った
タッキー&翼 with allジャニーズ Jr.コンサート2002 in 大阪ドーム 1都市・1公演 東京ドーム公演の追加公演
2003年 2003コンサートツアー「To be, To be, Ten made Ten made To be」 6都市・16公演 初の単独ツアー。アリーナの中央にステージを設置し、ニュージーランド発の新型アトラクション「ゾーブ」を特注し、世界で初めてステージで使用した。[23]
2004年 2004コンサートツアー 滝翼22才春魂[24] 6都市・16公演 最終公演で7月のタイ公演が発表された[25]
タッキー&翼コンサート[26] 1都市 タイ政府から日本を代表するアイドルスターとして招待されたことで実現[25]
2005年 2005コンサートツアー 滝v翼05'魂 3都市・9公演
12万5000人動員
タイトルは「ゴーコン(合コン)」と読む。
タッキー&翼“滝翼出雲魂咲会跳”  1都市・2公演
2万人動員[27]
タイトルは「タキツバイズモコンサート」と読む[28]。滝沢が主演し、今井も須与一役で出演したNHK大河ドラマ『義経』に登場する弁慶が出雲地方に縁があることから、2市4町の合併で誕生した新「出雲市」の発足祝祭イベントとして招かれて実現した[27][28]
2006年 タッキー&翼 クリスマスコンサート2006 “2wo you 4our you” 2都市・6公演
2007年 タッキー&翼 Concert`07〜みんないっしょに楽しまなくちゃダメ〜 14都市・34公演 横浜アリーナと大阪城ホールは追加公演
2007年 - 2008年 Tackey & Tsubasa タキツバ BEST TOUR 07〜08[29] 24都市・51公演
2008年 Tackey & Tsubasa タキツバ BEST TOUR 08[30]
2010年 タッキー&翼 CONCERT TOUR 2010 滝翼祭 3都市・9公演
2011年 タッキー&翼 TOUR 2011 OUR FUTURE 8都市・13公演
2012年 タッキー&翼10周年記念 日本列島縦断コンサート 17都市・21公演
2014年 Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014 2都市・5公演 今井翼は体調不良のため不参加。
2015年 TACKEY & TSUBASA CONCERT 2015 ふたり旅 9都市・9公演
2016年 YOUは何しに?タッキー&翼CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ. 2都市・4公演
6万人動員[35]

CM編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 「To be, To be, Ten made To be」の#1「卒業〜さよならは明日のために〜」はアルバムバージョンで収録されており、シングルバージョンでの初収録は『タキツバベスト
  2. ^ 「Ho! サマー」はアルバムバージョンで収録されており、シングルバージョンでの初収録は『タキツバベスト

出典編集

  1. ^ 2019年1月1日(2018年12月31日深夜)ジャニーズカウントダウンでラストステージを披露したのを最後に滝沢は芸能活動を引退した。
  2. ^ a b c d 「タッキー&翼」アーティスト活動に関するお知らせ”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2018年9月13日). 2018年9月13日閲覧。
  3. ^ a b “「タッキー&翼」9月で活動休止 15周年迎えるデュオ”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2017年9月3日). https://www.asahi.com/articles/ASK935482K93UCLV004.html 2017年9月20日閲覧。 
  4. ^ タッキー&翼 > Profile”. Johnny's net. ジャニーズ事務所. 2013年5月21日閲覧。
  5. ^ “タッキー&翼、CDデビュー前に台湾でコンサート”. SANSPO.COM. (2002年3月29日). オリジナル2003年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031211181418/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200203/g_top2002032907.html 2016年11月13日閲覧。 
  6. ^ “タッキー&翼に台湾熱狂”. 東京中日スポーツ. (2002年5月20日). オリジナル2002年6月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20020606153334/http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/hou/20020520/spon____hou_____000.shtml 2016年11月13日閲覧。 
  7. ^ タキツバ10周年 ジャニーズ300人集結 (2)デイリースポーツonline (2012年9月10日)、2012年9月10日閲覧。
  8. ^ a b c “タッキー&翼 9月11日CD発売”. スポニチアネックス. (2002年8月2日). オリジナル2002年8月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20020806143324/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2002/08/02/02.html 2016年11月13日閲覧。 
  9. ^ a b タッキー&翼 プロフィール”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2015年12月2日). 2016年1月7日閲覧。
  10. ^ “タキツバ「24時間テレビ」記念の30回目で司会”. スポーツ報知. (2007年5月14日). オリジナル2007年9月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070915080351/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070514-OHT1T00047.htm 2016年1月7日閲覧。 
  11. ^ “タキツバ「勇気伝えたい」…「24時間テレビ」メーンパーソナリティー”. スポーツ報知. (2007年6月8日). オリジナル2008年5月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080522070249/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20070608-OHT1T00081.htm 2016年1月7日閲覧。 
  12. ^ a b “タッキー&翼、CM競演!バンダイナムコゲームス Wii用ゲームソフト 『ファミリーシリーズ』のイメージキャラクターに決定!” (プレスリリース), バンダイナムコゲームス, (2007年12月25日), http://www.bandainamcogames.co.jp/cs_support/info/family_series.html 2014年9月4日閲覧。 
  13. ^ “翼不在も滝沢とデータ音源で“2人”熱唱”. nikkansports.com. (2014年12月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141214-1408778.html 2016年1月7日閲覧。 
  14. ^ a b タッキー&翼、活動一時休止を発表「初心にかえる」【メッセージ全文】”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月3日). 2017年9月20日閲覧。
  15. ^ 滝沢秀明、タッキー&翼の活動休止に言及「とにかく無駄がない時間にしたい」”. モデルプレス (2017年9月10日). 2017年9月20日閲覧。
  16. ^ 今井翼、タッキー&翼の活動休止の理由・滝沢秀明への思いを語る”. モデルプレス (2017年9月15日). 2017年9月20日閲覧。
  17. ^ 翼がタッキーの頬にキス タキツバ活動休止前最後のTV出演”. ORICON NEWS. オリコン (2017年9月18日). 2017年9月20日閲覧。
  18. ^ タッキー&翼、1年3ヶ月ぶりTV歌唱 今井翼「最後に2人で…」”. ORICON NEWS. オリコン (2018年12月29日). 2019年1月9日閲覧。
  19. ^ タキツバ『ジャニーズカウントダウン』で有終の美”. ORICON NEWS. オリコン (2019年1月1日). 2019年1月9日閲覧。
  20. ^ タッキー&翼のシングル売上ランキング”. ORICON NEWS. オリコン. 2018年12月20日閲覧。
  21. ^ a b “タッキー&翼の主な記録…初の1位は2ndシングル「夢物語」”. デイリースポーツonline. (2018年9月13日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/13/0011636683.shtml 2018年12月20日閲覧。 
  22. ^ a b c タッキー&翼のアルバム売上ランキング”. ORICON NEWS. オリコン (2018年12月20日). 2018年12月20日閲覧。
  23. ^ “タッキー&翼、ステージで大暴れ ツアー横浜公演”. SANSPO.COM. (2003年5月5日). オリジナル2003年5月7日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20030507032952/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200305/gt2003050511.html 2018年12月20日閲覧。 
  24. ^ a b “タッキー&翼が思い出の“横アリ”でパワフルステージ”. SANSPO.COM. (2004年4月30日). オリジナル2005年2月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050204153340/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200404/gt2004043011.html 2018年12月20日閲覧。 
  25. ^ a b c “「タッキー&翼」が24日タイ公演”. nikkansports.com. (2004年7月5日). オリジナル2004年7月5日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20040705144000/http:/www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040705-0007.html 2018年12月20日閲覧。 
  26. ^ Biography(タッキー&翼)2004”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2004年). 2018年12月20日閲覧。
  27. ^ a b “タッキー&翼が出雲ドーム公演”. nikkansports.com. (2005年10月23日). オリジナル2005年10月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20051025041435/http:/www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-051023-0006.html 2018年12月20日閲覧。 
  28. ^ a b “「タッキー&翼」神話の国で熱唱”. Sponichi Annex. (2005年10月23日). オリジナル2007年2月21日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20070221172316/http:/www.sponichi.co.jp/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20051023066.html 2018年12月20日閲覧。 
  29. ^ Concert/Stage「Tackey & Tsubasa タキツバ BEST TOUR 07〜08」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2007年). 2008年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  30. ^ Concert/Stage「Tackey & Tsubasa タキツバ BEST TOUR 08」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2008年). 2008年1月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  31. ^ Concert/Stage「タッキー&翼 CONCERT TOUR 2010 滝翼祭」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2010年). 2010年10月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  32. ^ Concert/Stage「タッキー&翼 TOUR 2011 OUR FUTURE」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2011年). 2011年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  33. ^ Concert/Stage「Two Tops Treasure Tackey&Tsubasa Tour 2014」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2014年). 2014年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  34. ^ Concert/Stage「TACKEY & TSUBASA CONCERT 2015 ふたり旅」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2015年). 2015年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  35. ^ “タキツバ 初の新春公演で活動充実宣言”. 東京中日スポーツ. (2016年1月4日). オリジナル2016年1月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160104024839/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2016010402000129.html 2017年9月18日閲覧。 
  36. ^ Concert/Stage「YOUは何しに? タッキー&翼 CONCERT そこにタキツバが私を待っている 正月は東京・大阪へ.」”. Johnny's net. ジャニーズ事務所 (2016年). 2016年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月19日閲覧。
  37. ^ ケンタッキーCMにタッキー&翼が初登場。「プレミアム」感あふれる映像に”. マイナビニュース (2012年10月4日). 2014年9月4日閲覧。
  38. ^ タッキー&翼と“疑似恋人体験”?CMで“恋人”に甘いささやき”. TVfanWeb (2013年9月11日). 2014年9月4日閲覧。
  39. ^ “タッキー&翼、ディズニーとの共演「光栄」”. スポーツ報知. (2012年5月10日). オリジナル2012年5月10日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120510001955/http://hochi.yomiuri.co.jp/event/culture/news/20120509-OHT1T00285.htm 2014年9月4日閲覧。 
  40. ^ “プラセンタ100 新イメージキャラクターにタッキー&翼さん起用” (プレスリリース), 銀座ステファニー化粧品, (2014年8月20日), http://www.ginza-stefany.com/news/698 2014年9月4日閲覧。 

外部リンク編集