メインメニューを開く

バンドリ! ガールズバンドパーティ!

BanG Dream! > バンドリ! ガールズバンドパーティ!

バンドリ! ガールズバンドパーティ!』は、ブシロードのiOS・Android向けアプリケーションゲーム。略称は「ガルパ」。ジャンルはリズム&アドベンチャーゲーム[1]。開発元はCraft Egg[1]。キャッチコピーは「はじめよう、私たちのバンド活動(ライフ)!」。

BanG Dream!
BanG Dream! logo.svg
ジャンル ガールズバンドバンド青春
ゲーム:バンドリ! ガールズバンドパーティ!
ゲームジャンル リズム&アドベンチャーゲーム[1]
対応機種 iOS 9.0以降、Android 4.4以上
開発・発売元 株式会社Craft Egg
キャラクターデザイン ひと和(原案)、Craft Egg
シナリオ 中村航(原案)、Craft Egg
音楽 三矢禅晃、Elements Garden
メディア ダウンロード
プレイ人数 1人 - 5人
発売日 日本の旗
2017年3月16日 -
中華民国の旗香港の旗マカオの旗
2017年10月10日 -
大韓民国の旗
2018年2月6日 -
シンガポールの旗
2018年3月29日 -
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗(一部地域を除く全世界)
2018年4月3日 -
中華人民共和国の旗
2019年6月5日 -
売上本数 日本の旗1000万ダウンロード
(2019年7月29日時点)[2]
全世界:1000万ダウンロード
(2018年7月29日時点)[3]
キャラクターボイス あり
漫画:BanG Dream!
ガールズバンドパーティ! Roselia Stage
原作・原案など 原作 - Craft Egg/ブシロード
作画 毒田ペパ子
出版社 オーバーラップ
掲載サイト コミックガルド
レーベル ガルドコミック
発表期間 2017年2月10日 - 2017年9月25日
巻数 全2巻
話数 全11話
アニメ:ぱすてるらいふ
原作 ブシロード
監督 日野トミー
脚本 日野トミー、西村華奈穂
キャラクターデザイン Mille*Mille Works
音楽 三矢禅晃
アニメーション制作 studio A-CAT
製作 バンドリ! ガールズバンドパーティ!
放送局 TOKYO MX、サンテレビ
放送期間 2018年5月17日 - 2018年6月21日
話数 全6話
その他 バンドリTV!内での放送
アニメ:BanG Dream! ガルパ☆ピコ
原作 ブシロード
総監督 森井ケンシロウ
監督 宮嶋星矢
キャラクターデザイン 宮嶋星矢
音楽 上松範康(Elements Garden)
藤田淳平(Elements Garden)
如月なつき
アニメーション制作 DMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオ
サンジゲン
製作 BanG Dream! Project
放送局 TOKYO MX、サンテレビ
放送期間 2018年7月5日 - 2018年12月27日
話数 全26話
その他 バンドリTV!内での放送
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメゲーム
ポータル 漫画アニメゲーム

iOSおよびAndroid用ゲームアプリとして、ブシモより2017年3月16日配信された[4][5]。日本国外でも配信がされており、英語版、繁体字版、韓国語版、簡体字版が存在する。

BanG Dream!プロジェクト全体のプロモーションは本作が中心となっている[6]

概要編集

企画
企画は2014年末、BanG Dream!プロジェクトの製作総指揮であるブシロードの木谷高明が、同社が配信するスマートフォン向けリズムゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』の成功により、スマートフォンゲームが音楽コンテンツとの相性が良いことから音楽を中心に据えたコンテンツができないか考え、BanG Dream!プロジェクト企画時にプロジェクトの中心となる企画としてリアルライブ、アニメーションと並行して企画された。アプリゲームをプロジェクトの中心としている理由として、アニメ作品の場合、ヒットしても次のコンテンツを仕掛けるために2年近くかかってしまうことが多いため、その間の空白の期間を毎日繋ぐことができるコンテンツとしてアプリゲームが選ばれた。さらに、音楽コンテンツであれば、アニメや小説と違い、街中で偶然聞いてもらう可能性もあれば、気に入ってもらえれば100回以上聴く人は多いため、宣伝力の高さからアプリゲームと音楽コンテンツの組み合わせが考えられた[7]
開発・運営として選ばれたのは同年5月に設立されたばかりのアプリゲーム開発企業Craft Egg。Craft Eggの親会社であるサイバーエージェントゲーム事業部にブシロードから依頼が来た際にキャラクターコンテンツに興味のあったCraft Egg代表の森川が立候補して決定した[8]
2015年1月、他社のリズムゲームとどのように差別化を図るべきか検討され、2015年4月に開催されたPoppin'Partyの1stライブ『BanG_Dream! 1st Live 「春、バンド始めました!」』にCraft Eggスタッフ陣が参加して作品のコンセプトを固めた[8]。2016年1月から開発がスタート。開発期間は1年3か月。リリースするまでのCraft Egg開発メンバーは約25人であったが、2019年現在までに約90人に制作体制が強化された。初期の開発では、原作が始動したばかりで設定なども決まっていないことが多かったため、ブシロードやテレビアニメ第1期制作チームなどとも協力しての開発となった[9][10][11]
当初の企画としては育成シミュレーションやパズルゲームなど多くの案が挙げられたが、最終的にコンテンツ内容を踏まえてリズムゲームという案が採用された[12][8]
設定・シナリオ
本作の設定は主にテレビアニメ第1期からの『BanG Dream!』の世界観に準拠している。ストーリーはテレビアニメ第1期のその後の物語が描かれており、第1期の内容もストーリーとして実装されている。また、シーズン2からはテレビアニメ第2期の物語を前提としてストーリーが展開されている。
Poppin'Party以外にもゲームオリジナルキャラクター・ゲームオリジナルバンドとして『Roselia』『Afterglow』『Pastel*Palettes』『ハロー、ハッピーワールド!』の4バンドや月島まりななどのオリジナルキャラクターが登場する[4]。プレイヤーはライブハウスのスタッフという立ち位置で、バンド活動をする女の子達と出会い、ライブや日常生活を通して彼女たちと交流していく。しかし、プレイヤーの存在は重要視しない方針を取っているため、ストーリー展開に直接関わることは殆ど無い[13]
作品のコンセプトやシナリオはCraft Eggシナリオチームが制作。シナリオチームは作品の世界観に関わる作業全般を担当しており、シナリオ執筆を中心にイラストや衣装、楽曲のイメージ案の作成、ゲーム内&Twitter公式漫画『ガルパライフ』や雑誌掲載の漫画作品の監修を担当している[13][10][14]
ゲーム内ミュージックビデオやテレビアニメ第2期・第3期、劇場版アニメなどの制作を務めるアニメーション制作会社サンジゲンとは世界観の共有を常にしており、第2期以降のテレビアニメの脚本会議には監修としてCraft Eggシナリオチームが参加している。また、『ガルパ』シーズン2より、氷川日菜と白金燐子が生徒会長になる設定や「ガールズバンド時代」というワードなどアニメチーム提案の設定や、アニメオリジナルキャラクターである朝日六花がゲーム内にも登場するなど、テレビアニメ第2期にて初公開された設定・キャラクターがゲーム内に実装されている。そして、ストーリーも第2期の物語を前提に展開されるなど、メディアミックス作品としてお互いに協力した制作体制を築いている[10][15]
ストーリーのコンセプトは各バンドやキャラクターの成長に合わせて届けるべき内容を優先して決定している。イベントはシナリオを起点に楽曲、イラストを制作していくため、配信の半年以上前にはシナリオ制作が始まっている。ストーリーにはメインストーリーやバンドストーリーのほか、月に3回配信されるイベントストーリーがあり、ひとつのイベントストーリーと、そこで実装される楽曲やイラストが完成するまでには平均して約半年間の制作期間を必要とする[13][10]
シナリオを描くうえでは登場人物をひとりの人間として丁寧に描くこと、時系列が進むごとに経験の蓄積や周囲との関係性を通して登場人物の成長していく過程を描くことを大事な要素としている。また、成長とはキャラクター同士の相互理解によって促されるものと定義して、関係性を築き、仲を深めた結果として視野を広く持てるようになったりすることが成長であることを定義している。そして、この二人だからこの内容の会話になるという関係性からくる必然性を重視しており、『ガルパ』では特定のキャラクター同士をセットとして描くことが多い。キャラクター同士の関係性は氷川姉妹のように最初から決められていた関係性もあるが、シナリオを執筆するうちに生まれた関係性もある[13]。登場人物の成長を描くうえでは、短所を直すことを成長につなげるのではなく、キャラクターの長所と短所のどちらも大切な個性として尊重して描くよう意識されている[13][10][16][13]
シナリオ執筆時にはゲーム説明のようなセリフを極力言わせない決まりがある。これは、ガルパの世界とプレイヤーの世界は別のため、キャラクターがゲームの操作説明をしてしまうと世界観からずれてしまうためである[14]。また、Craft Egg社内では登場人物たちを「キャラクター」ではなく「メンバー」と呼び、一人の人間として向き合うように徹底している[13]
アドベンチャーパートや季節・誕生日の限定ボイス、漫画「ガルパライフ」などは、イベントやメンバーの成長にあわせて随時シナリオが制作・追加されている[13]。外部企業やコンテンツとのコラボレーションの際には、コラボレーション内容にあったメンバーを極力人選しており、「ファンはコンテンツではなくキャラクターについている」という認識のもと、コラボレーションでもキャラクターらしさを損なわないように可能な範囲でストーリーなどを監修している[16]
シーズン1の全ストーリーの合計文字数は約248万文字、400字詰め原稿用紙で約6200枚分である[注 1][17]
イラストデザイン
本作より登場する人物のキャラクター原案、キャラクターデザイン、衣装デザインやイラスト制作、作中の背景美術や告知ロゴ、楽曲ジャケットなどのイラスト及びデザイン制作はCraft Eggイラストチームが担当しており、すでにデザインが存在するPoppin'Party、Glitter*Green、CHiSPA、戸山明日香、朝日六花などテレビアニメ主要キャラクターもゲーム向けに再デザインされている。イラスト制作では、イラストの中にキャラクター同士をただ並べるのではなく、お互いが与えている影響やストーリーを通しての成長、関係性の変化をイラストに描くことで、キャラクターの魅力をイラストでも伝えられるように意識されている。そのため、イラストを時系列に追うことで、キャラクター成長の軌跡がイラストのみでも表現されるように制作されている[16]
告知ロゴや楽曲ジャケットのイラストは、該当ストーリーの中でキャラクターが抱いている想いや、その想いに共通する歌詞の意味など、シナリオチーム監修のもと、キャラクターやストーリーの文脈に沿ったデザインをしている[18]
開発・演出・システム
女の子の繊細な表情変化などを表現するためにLive2Dを採用。また、主要キャラクターはフルボイス仕様となっているほか、一部キャラクターもボイスに対応している[11][19]
リズムパートではリズムゲームが苦手なユーザーでも楽しめるように難易度によるスコアの差が大きくならないよう調節されている。また、ゲームプレイにユーザーの生活時間を費やさなくても楽しめるように、イベント報酬のハードルを低く設定しており、無理なくゲームをプレイできる環境を整えている[10]。リズムアイコンの形状については、操作の際にプレイヤーのストレスが極力たまらないように工夫されている。また、手持ち操作や親指2本での操作でフルコンボできるかという点を意識しており、3本以上の指での操作が必要な場面を作らないようにしている[8]
イベント配信は約10日に1回と早いペースで行われている。これは、ユーザーはイベントを早く配信してくれた方が嬉しいのではないかという考えからきている。早いペースでの配信が可能な理由としては、シナリオやイラストなども含め、大部分の制作・開発をCraft Egg社内の所属スタッフにより内製しているため。イベントの更新頻度が多くてもクオリティの高い内容を届けられるように、シナリオは約半年前から制作を開始してストックを貯めておき、イラストなども配信の1か月前には完成するようにスケジュールが組まれている[20]
楽曲
ゲーム内の音楽は他のメディア媒体と同様に、音楽・楽曲プロデュースをブシロードミュージック、楽曲制作を上松範康を中心にElements Gardenが務めている。
オリジナル楽曲はイベントストーリーの内容をもとにCraft EggとブシロードミュージックElements Gardenが協議をしたうえで、Elements Gardenが楽曲制作をしている。作詞を担当する中村航、織田あすか、楽曲制作担当のElements Gardenとは、あらかじめシナリオを共有しているため、オリジナル楽曲は歌詞以外にも、楽器の構成など、いたるところに対象となるストーリーやキャラクターのエッセンスが散りばめられている。楽曲はリアルライブを行うPoppin'PartyとRoseliaはライブを意識した楽曲を制作しており、それ以外の3バンドはゲーム向けの楽曲を制作している。そのため、曲数もライブ向けの楽曲を制作しているPoppin'PartyとRoseliaが多い傾向にある[10][8]。また、テレビアニメ第2期以降はRAISE A SUILENのオリジナル楽曲・カバー楽曲がゲーム内に配信されている。
ゲーム版の特徴であるカバー楽曲の採用は、プロジェクトの原点であるライブコンテンツにカバー楽曲が採用されており、2015年4月に行われたPoppin'Partyの1stライブ『BanG_Dream! 1st Live 「春、バンド始めました!」』を見たCraft Eggスタッフの提案から決まった[21]。カバー楽曲は世代、ジャンル、アーティスト、季節感などからバランスを取り選曲している。また、定期的に実施されるアンケートの結果から反響の大きい楽曲をリストアップして選定することもある。その際に、各バンドのイメージやボーカルに合う楽曲ということを大前提に選定しつつ、原曲のイメージも崩さないように調節している。カバー楽曲の許諾には時間がかかる楽曲も多く、実装の2年以上前から許諾申請を行っていた楽曲もある[10]
コンテンツとして成長していくためにオリジナル曲とカバー曲の割合はバランスを保ち、どちらかに傾かないように調整されている[22]
スタッフィング
制作・運用体制は、コンテンツプロモーションをブシロード、開発・運営をサイバーエージェント傘下のCraft Eggが担当。開発面では内製率が高く、ゲーム開発のほか、作品全体のコンセプト決め、シナリオ制作、ゲームオリジナルバンドやゲームに登場するキャラクターのキャラクター原案・キャラクターデザイン・イラスト制作、ゲーム内イベントを中心としたロゴデザイン、衣装デザイン、楽曲ジャケットデザイン、背景美術などもCraft Eggにより制作されている。4コマ漫画など関連作品のシナリオ監修、キャラクター原案も外部発注をせずにCraft Eggシナリオチーム及びイラストチームが務めており、「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」やテレビアニメ「BanG Dream! 2nd Season」以降のアニメ作品にもキャラクター原案、制作協力として参加している[14][23][12]
音楽・楽曲プロデュースはブシロードミュージック、楽曲制作を上松範康を中心にElements Gardenが務めている。一方で、ゲーム内BGM、SEに関しては作曲家の三矢禅晃が担当している[24]。音響監督はテレビアニメ第1期で音響制作を務めた浦狩裕樹が担当している。
ガルパゲーム内&Twitter公式漫画『ガルパライフ』は漫画家ととねみぎが担当。ととねみぎはCraft Eggがガルパ配信以前に開発・運営していた作品のコミカライズも担当していた。
第2章より配信されるミュージックビデオの制作は、テレビアニメ第2期・第3期及び劇場アニメのアニメーション制作を担当するサンジゲンが担当している[25]。監督はサンジゲンから独立した映像編集専門の株式会社エディッツ所属で映像編集者である梅津朋美。梅津は本作のミュージックビデオが初監督となり、すべてのミュージックビデオで監督・絵コンテ・編集を担当。また、テレビアニメ「BanG Dream! 2nd Season」のOP絵コンテ・演出・編集や作品全体の編集、第2期の一部絵コンテ、劇場アニメの監督・編集なども担当している。
評価
「バンドリ!ガールズバンドパーティー!」は2017年3月の配信開始以降、App Storeのセールスランキングで上位圏内を維持し、2017年内に約91億円の売上高を記録。2周年記念の2019年3月にはセールスランキング初の1位を獲得し、サイバーエージェントグループにおけるゲーム事業の収益に貢献した[26][27][28]。国内のユーザー数は2019年7月29日時点で1000万人、全世界ユーザー数は2018年7月29日時点で1000万人を突破している[2][3]
2017年12月4日に発表された『Google Play 2017年 ベストゲーム』において、Android用ゲームアプリとして、ユーザー投票部門とアトラクティブ部門の2部門にて大賞を受賞した[29][30]
Twitter日本語版公式アカウントにて毎年12月5日に発表される「日本国内でもっとも多く使われたアカウント」の2017年エンターテインメント編第3位、2018年ゲーム編第5位に『バンドリ! ガールズバンドパーティ!Twitter公式アカウント』が選ばれ、「日本国内でもっとも多く使われたハッシュタグ」の2017年エンターテインメント編第8位、2018年ゲーム編第6位に『#バンドリ』、2018年ゲーム編第9位に『#ガルパ』が選ばれた[31][32]
関連アプリ
2018年1月9日より1ヶ月限定でARアプリ『バンドリ! ガルパAR!』がブシモより配信。開発・運営はCraft Egg[33][34]。同年9月の「富士急コラボ」では第2弾がアップデートされた。2019年6月、「ガルパーティ!2019 in池袋」にて第3弾がアップデートされた[35]
『バンドリ! ガルパAR!』はイベント会場内のARマーカーをアプリで映すと、ガルパ内のアドベンチャーパートのようにガルパのメンバーたちによるボイス付きの会話を楽しむことができる。一度見た会話は会話一覧より見ることが可能である。また、過去のイベントで取得した会話は「思い出の会話」より見ることができる。イベント開催後にはARマーカーが公式サイトより一定期間公開された[35]

スタッフ編集

開発スタッフ
製作総指揮 木谷高明
企画・原作
プロモーション
ブシロード
ストーリー原案 中村航
シナリオ制作 Craft Eggシナリオチーム
キャラクター原案 ひと和[スタッフ 1]
Craft Eggイラストチーム
キャラクターデザイン・背景美術
衣装デザイン・ロゴデザイン・楽曲ジャケットデザイン
イラスト制作
Craft Eggイラストチーム
音響監督 浦狩裕樹
音楽 三矢禅晃
音楽プロデュース ブシロードミュージック
楽曲制作 上松範康(Elements Garden)
Elements Garden
楽曲作詞 中村航[スタッフ 2]
織田あすか(Elements Garden)
開発 Craft Egg
運営 ブシモ、Craft Egg
アニメーションミュージックビデオ
監督
絵コンテ・編集
梅津朋美
監修 廣瀬清志
CGスーパーバイザー 三村厚史
モデリングディレクター 武内泰久
リギングディレクタ 矢代奈津子
色彩設計 北川順子
撮影監督 井上麻梨
制作協力 Craft Egg
プロジェクトスーパーバイザー 松浦裕暁、土屋慎一
アニメーション制作 サンジゲン
開発スタッフ脚注
  1. ^ Poppin'Partyの初期デザインを担当
  2. ^ Poppin'Partyの楽曲を担当
ミュージックビデオ

ゲーム内にて初公開されたミュージックビデオのみ表記。

  • Neo-Aspect」(2018年5月13日 公開)
    • 歌 - Roselia
  • もういちど ルミナス」(2018年6月20日 公開)
    • 歌 - Pastel*Palettes
  • ツナグ、ソラモヨウ」(2018年9月10日 公開)
    • 歌 - Afterglow
  • キミがいなくちゃっ!」(2018年10月10日 公開)
    • 歌 - ハロー、ハッピーワールド!

沿革編集

コラボレーション展開は「#関連イベント・コラボレーション」を参照。

2017年
  • 1月1日~1月31日 - βテストの参加者を募集開始
  • 2月17日~2月20日 - βテスト開始
  • 2月10日 - Web漫画『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』連載開始。
  • 3月16日 - iOSおよびAndroid用ゲームアプリとして配信開始。
  • 3月17日 - インターネット番組『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』放送開始[36]
  • 3月22日 - ユーザー数100万人突破[37]
  • 4月25日 - ユーザー数200万人突破[38]
  • 5月26日 - Web漫画『もっと!ガルパライフ』連載開始。
  • 7月6日 - テレビ番組『月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat. ガルパ!』放送開始。
  • 8月7日 - ユーザー数300万人突破[39]
  • 9月22日 - ユーザー数400万人突破[40]
  • 10月6日 - ラジオ番組『バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow』放送開始[41]
  • 10月10日 - 繁体字版『BanG Dream! 少女樂團派對(少女楽團派右)』が台湾香港マカオにて配信開始[42]
  • 10月29日 - イベント『ガルパーティ!in大阪』がインテックス大阪にて開催。
2018年
  • 1月9日 - ARアプリ『バンドリ! ガルパAR!』を1ヶ月限定配信。
  • 1月13日・14日 - イベント『ガルパライブ&ガルパーティ!in東京』が東京ビッグサイトにて開催。また、2017年11月15日のゲーム内1次予選より始まった初の公式大会「ガルパ杯」の決勝大会が開催された。
  • 2月6日 - 韓国語版『BanG Dream! 걸즈 밴드 파티』が韓国にて配信開始[43]
  • 2月8日 - 株式会社アンビションと海外配信についての運営業務委託契約を締結[44]
  • 2月13日 - ユーザー数500万人突破[45]
  • 3月29日 - 英語版『BanG Dream! Girls Band Party!』がシンガポールにて配信開始。
  • 4月3日 - 英語版『BanG Dream! Girls Band Party!』が全世界にて配信開始。
  • 4月5日 - テレビ番組『バンドリ!TV』が放送開始[46]
  • 5月2日 - ユーザー数600万人突破[47]
  • 5月17日 - テレビ番組『バンドリTV!』内でショートアニメ『ぱすてるらいふ』が放送開始[46]
  • 6月15日 - ユーザー数650万人突破[48]
  • 7月5日 - テレビ番組『バンドリTV!』内でショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』が放送開始[49]
  • 7月23日 - ユーザー数700万人突破[50]
  • 7月29日 - 全世界ユーザー数1000万人突破[3]
  • 8月11日・12日 - イベント『ガルパなつやすみin秋葉原』をベルサール秋葉原にて開催[51]
  • 9月14日 - ユーザー数750万人突破[52]
  • 9月14日 - ARアプリ『バンドリ! ガルパAR!(富士急オリジナルver.)』を1ヶ月限定配信。
  • 9月29日 - ユーザー数777万人突破[53]
  • 11月15日 - ユーザー数800万人突破[54]
  • 12月23日 - ユーザー数850万人突破[55]
2019年
  • 2月13日 - ユーザー数900万人突破[56]
  • 5月2日 - ユーザー数950万人突破[57]
  • 6月3日 - ARアプリ『バンドリ! ガルパAR!(ガルパーティ!2019 in池袋ver.)』を1ヶ月限定配信[35]
  • 6月5日 - 簡体字版『BanG Dream! 少女乐团派对!』が中国にて配信開始[58]
  • 6月8日・9日 - イベント『ガルパーティ!&スタリラ祭 2019 in池袋』が池袋サンシャインシティにて開催。ブシロードのアプリゲーム『少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-』(スタリラ)との同時開催となる。また、「第2回ガルパ杯」の決勝大会も開催された[59]
  • 7月29日 - ユーザー数1000万人突破[2]

ストーリー編集

物語の舞台は東京都新宿。ストーリー展開として、テレビアニメ『BanG Dream!』シリーズ、アプリゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』、コミカライズ作品『コミック版 BanG Dream!』『BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage』『RAiSe! The story of my music』は同一世界観による連動したストーリーが展開されており、アニメ、ゲーム、漫画の各シナリオ陣が連携してストーリーを展開している[10]

本作ではメインストーリーを軸に、各バンドがメインのバンドストーリーや順次配信されるイベントストーリーが存在する。基本的には配信順に物語が進み、ストーリーによっては過去のストーリーとの繋がりや次のストーリーへの伏線がみられることもある。

シーズン1は香澄たちが高校に入学した春より1年間の物語が描かれている。該当ストーリーはメインストーリー1章、バンドストーリー0章~2章。イベントストーリー(2019年3月15日までに配信されたストーリー)である。テレビアニメ第1期のストーリーはPoppin'Partyバンドストーリー0章として実装されている。

シーズン2はシーズン1開始より1年後、香澄たちが進級したところから物語が始まる。該当ストーリーはメインストーリー2章、イベントストーリー(2019年3月16日以降に配信されたストーリー)である。テレビアニメ第2期にて初公開された設定が追加され、第2期にて初登場した朝日六花がゲーム内ストーリーにも登場するほか、RAISE A SUILENや和奏レイについて登場人物が語るなど、アニメ第2期の物語を前提にストーリーが展開されている。

シーズン1 メインストーリー1章
オープンして間もないライブハウス「CiRCLE(サークル)」に務める新人スタッフは、そこのオーナーが企画したガールズバンドによるライブイベントの参加者を集めるため、上司である月島まりなからの指示でバンドのスカウトを始めようとしていた。そんなとき、偶然にもライブハウスに立ち寄ったガールズバンド「Poppin'Party」をスカウトし、彼女たちの協力のもと、まりなが目をつけていたガールズバンド「Roselia」「Afterglow」「Pastel*Palettes」「ハロー、ハッピーワールド!」をスカウトする。しかし、個性の強いメンバーばかりであることや音楽性の違いなどからお互いに衝突してしまい…。果たして合同ライブは成功するのか!?。
シーズン2 メインストーリー2章
CiRCLEにて開催された5つのバンドによるガールズバンド合同ライブ「ガールズバンドパーティー」が成功に終わり1年が経過していた。「ガールズバンド時代」と呼ばれるほどガールズバンドへの関心が高まり、CiRCLEにもバンドに憧れる少女たちが多く集まっていた。そんな時、まりなからの提案により、進級した香澄たちは「第2回ガールズバンドパーティー」を開催するために、再び5バンド全員で力を合わせていくことになる。今回の目的は、「バンドをやってみたい人たちの背中を押す演奏」。この目標を目指し、今までの5バンドを含め新たなガールズバンドをスカウトすることを提案したまりなと香澄。しかし、スカウトはなかなか思うようにいかずに苦戦していた。そんなとき香澄たちは、かつてミニライブで香澄とたえが話しかけたとある少女がバンドメンバー募集のチラシを剥がしているところを目撃する。かつてバンドをしてみたいと語っていた少女は「もうバンドをすることはないと思います…。」と香澄たちに語り…。ガールズバンドパーティーの新たな物語が動き出す。

登場人物編集

Poppin'Party
Roselia
Afterglow
Pastel*Palettes
ハロー、ハッピーワールド!
その他のキャラクター

ゲームオリジナルキャラクター編集

新人スタッフ(名前変更可能)
ゲーム内のプレイヤー自身であり、「CiRCLE」で働く新人のスタッフ。
「CiRCLE」のオーナーが企画したガールズバンドによるライブイベントの参加者を集めるため、まりなの指示によりガールズバンドのスカウトを行う。
序盤のストーリー以降は各キャラクターのメンバーカードの2つ目のエピソードで単独、又は、まりなと共に登場して彼女たちから話を聞くこと以外、作品に直接関わることはほとんどない。これはキャラクター同士の関係性をリアルに描くため、プレイヤーの存在は重要視しない方針を取っているためである[13]
湊友希那の父
友希那がバンドを始めるきっかけとなった人物。過去にバンド活動をしていたが、とある事件により解散に追い込まれてしまう。イベント「思い繋ぐ、未完成な歌」にて友希那にとある未発表曲の楽譜を提供する。
美竹蘭の父
100年以上の歴史がある華道「美竹流」の家元。一人娘である蘭に家を継がせようとしており、バンド活動を続けたい彼女と意見が合わず衝突する。しかし、内心ではバンド活動をする蘭を応援している。蘭とのわだかまりが解けた後は、Afterglowのライブに差し入れを持っていくなど、蘭のライブ活動を応援している。
あかり
北沢はぐみの友人で同じ商店街のソフトボールチームに所属する活発な少女。ある日、交通事故に巻き込まれ笑顔をなくしてしまい、はぐみ達が1ヶ月近く入院先の病院に通っても笑顔を取り戻せなかった。しかし、こころ達の健闘もあり笑顔を取り戻し、以前のように歩けるようになって誰かを笑顔にすることを目標にリハビリを続けた。その後無事に退院し、こころたちにより再建された遊園地にも訪れている。将来の夢は「病院で働く人」。
黒服
声 - 吉富ちか衣川里佳(アニメ版)
弦巻こころの家に仕えている黒いスーツにサングラス姿の女性たち。こころの身の回りの世話から警護まであらゆる職務をこなし、その忠誠心は非常に高い。また、ミッシェルのメンテナンスをしたり、こころがいない時でもハロハピのメンバーが困ったときは現れたりするなど、こころの関係者には協力的である。こころやハロハピの面々からは「黒服の人」と呼ばれている。
あゆみ
アイドルユニット「Marmalade」のメンバーの1人。丸山彩の憧れの存在であり彼女のアイドル像に多大な影響を与えた人物。ある日、突然の解散を発表し、解散ライブにて楽屋にやってきた彩に自身の想いを語り、彼女に新たな決めポーズを直伝する。
ハンネ
若宮イヴのフィンランドでの友人。イヴが日本に移住する前に一緒に日本語を学ぶ。イヴ曰く「(見た目が)千聖に似ている」。イヴの日本での友人と会うために来日する。イヴが「友達ができた」と嘘をついていたことには初めから気づいており心配していたが、来日した際にみた彼女の姿に一安心している。
ペンちゃん
とある駅前の水族館で飼育されていた子ペンギン。水族館から逃げ出して駅に迷い込んでいたところを花音と美咲に保護される。花音は子ペンギンと自身が似ていると感じており、子ペンギンも花音にだけは警戒心を解いていた。脱走騒動の後、花音の頼みにより移動水族館という形で遊園地の再建に協力した。
少女
「第2回ガールズバンドパーティー」に先駆けて行われた合同ミニライブを見に来ていた少女。ライブ終了後に香澄とたえに話しかけられた際には「バンドを組んでみたい」と話していた。しかし、香澄とたえがCiRCLEで再会した際には、メンバー募集のチラシを剥がし、「バンドはもっと楽しいものと思っていた」と告げて、香澄たちの前から去っていった。
髪は銀髪で、香澄曰く、近辺ではあまり見かけない学校の制服を着ている。

ゲームシステム編集

基本無料のアイテム課金制。リズムゲームを楽しむライブパート、メンバー同士の日常会話を楽しむことができるアドベンチャーパート(エリア会話、ラウンジ機能)、各バンドやキャラクターの物語を描くストーリーパートをメインに構成されている。ストーリーを進めたり、最新のイベントが配信されていくことで、ライブで遊べる楽曲が追加されていく。

ステータス編集

ランク
EXPを獲得することで上昇し、ランクが上がる度にライブブーストが回復する。ランクが一定に達するとメインストーリーが解放される。
バンドランク
バンドEXPを獲得することで上昇し、バンドストーリーが解放される。ランクが一定に達するとエリアアイテム及び楽曲が追加される。
EXP
ライブ及びエリア会話を読了することで獲得できる。EXPとバンドEXPは区別される。
ライブブースト
ライブを行う時に消化することでアイテムを多く獲得できる。時間経過や、ランクが上がることで回復する。スターやブーストドリンクを消費することでも回復できる。
フレンド機能
他のプレイヤーとフレンドとなり、手軽にプライベートルームに招待できる機能。ランクを上げることでフレンド数の上限が増加する。
ハイスコアレーティング
フリーライブで記録されたハイスコアから算出される数値。各楽曲ごとに算出され、さらに各バンドの上位3曲の合計の数値が算出される。

アイテム編集

コイン
エリアアイテムの購入、レベルアップに使用する。
スター
本作品における課金アイテム。ライブブーストの回復、ガチャに使用する。
かけら
メンバーの特訓やキャラのストーリー解放、エリアアイテムの購入やレベルアップに使用する。
音色のクリスタル
一部のカバー楽曲の購入に使用する。
奇跡のクリスタル
レアアイテム。主に特訓に使用する。極稀にライブで獲得できる。
花咲屋のミッシェル最中
流星堂でエリアアイテムの購入、レベルアップに使用する。イベント報酬で獲得できる。
ブーストドリンク
ライブブーストを回復できる。
練習チケット
メンバーのレベルアップに使用する。
スキル練習チケット
メンバーのスキルLvを上げるために使用する。イベント報酬で獲得できる。また、特定のキャラに使用するとより多く経験値を獲得できる「キャラ専用スキル練習チケット」がある。

ガチャ編集

スターを消費することでガチャを引くことができる。★2〜★4のメンバーを獲得できる。一部のガチャは有償スターのみとなっている。

ガチャシール機能編集

2019年3月16日に追加された機能。ガチャでメンバーを獲得した際に手に入るガチャシールを300枚消費することで、ガチャシールに対応した交換所内のメンバー1人、又はミッシェルシールと交換ができる[60]

ガチャシールはガチャシール付きガチャからメンバーを1人獲得するごとに1枚獲得できる。

メンバー編集

本作品では、キャラクターカードのことを「メンバー」と呼称する。

属性
ピュア(緑)、クール(青)、ハッピー(橙)、パワフル(赤)のいずれかの属性が付いており、メンバーの右上に属性を表すマークが表示されている。
イベント開催時において、指定された属性をバンドに編成してライブをすると、イベントを有利に進行できるボーナスが発生する。
レアリティ
★1〜★4までの4種類ある。
★1のメンバーは、バンドストーリー第1話を読了することで獲得できる。
レベル
練習チケットを消費して練習することで上昇する。★3以上のカードは特訓により、上限レベルが10上昇する。
能力値
パフォーマンス・テクニック・ビジュアルの3種類あり、レベルを上げることで上昇する。合計値がそのメンバーの総合値となる。
スキル
メンバーが所有する能力で、「スコアUP」、「判定強化+スコアUP」、「回復+スコアUP」のいずれか一つを所持している。ライブ中に特定(黄色)のアイコンを「GREAT」以上でタップすることで発動し、最大で6回発動する。また、スキルLv.によって発動時間が変化する。
フリーライブ、チャレンジライブ、及び対バンライブの場合、編成したメンバーすべてのスキルが1回ずつ発動し、センターに配置したメンバーに限り、「スキルアンコール」として、もう1回発動できる。
協力ライブの場合、それぞれのメンバーのスキルが1回ずつ発動し、ある一定時間経過までのスコアが一番高い人のメンバーに限り、「スキルアンコール」として、もう1回発動できる。

バンド編集

ライブを行うバンドメンバーの編成や強化などを行う。

バンド編成
ライブを行うメンバーを編成する。最大10バンドまで編成できる。
ライブ衣装
星2以上のメンバーを獲得、及び配布により、特定のライブ衣装を獲得できる。メンバーごとに衣装を設定することができる。
練習
入手したバンドメンバーを練習チケットを使ってレベルアップできる。
スキル練習
入手したバンドメンバーを控え室のメンバーまたはスキル練習チケットを使ってスキルLv.を上昇させることができる。
特訓
レベルMaxにした星3以上のメンバーを、かけらと奇跡のクリスタルを用いて強化することができる。イラストの変化、能力値の上昇、上限レベルも10増え、星の色が虹色へと変化する。イラストは特訓後に、特訓前のものに変更することもできる。
メンバー一覧
現在所持しているメンバーを確認できる。
交換所
控え室のメンバーを、特定のアイテムの交換時に使用する「ミッシェルシール」と交換できる「シール交換所」と、イベントで獲得したバッジを特定のアイテムと交換できる「バッジ交換所」がある。

ライブパート編集

1人でプレイする「フリーライブ」、最大5人での協力プレイが可能な「協力ライブ」があり、イベント(後述)によっては、「チャレンジライブ」及び「対バンライブ」をプレイすることができる。スコアランクに応じてかけら、コインなどを獲得できる。

協力ライブでは、「だれでも」、「レギュラー」、「ベテラン」、「マスター」、「グランド」ルームの5タイプがあり、基本的な遊び方の「通常」ルームと、曜日ごとに特定の報酬を獲得しやすくなる「特別」ルームの2タイプがある。さらにプライベートルームでは「もう一回ライブ機能」を使って、同じ人と連続でライブができる。

あらかじめキャラクターを選出し、5人で結成されるバンドを組む必要がある。なお、同じキャラクターを二人以上同じバンドに設定することはできない。

難易度はすべての楽曲で「EASY」、「NORMAL」、「HARD」、「EXPERT」の4種類に分かれている。2018年8月10日からは、新難易度「SPECIAL」がチャレンジライブの『BLACK SHOUT』、『Don't say "lazy"』に追加され、8月18日よりフリーライブ・協力ライブにも追加された。「SPECIAL」に対応する楽曲は順次追加されていく。

音楽に合わせて画面奥から手前に流れてくるアイコンが判定ラインに重なったタイミングでタップし、成功することでスコアが上昇する。タップのタイミングに応じて「PERFECT」、「GREAT」、「GOOD」、「BAD」、「MISS」に判定される。「GOOD」以下を一度も取らなければフルコンボとなる。「BAD」と「MISS」ではライフが減少し、0になるとライブ失敗となる。ただし、協力ライブ、対バンライブでは継続してライブができる。

2019年9月10日から一部楽曲に新機能「FULLライブ」が追加。通常の楽曲とは異なりフルサイズで楽曲をプレイできる。機能はフリーライブのみであり、通常の楽曲とは異なりライフの減少量は少なく設定されている。

MV機能編集

2018年5月21日より追加された機能。バンドストーリー第2章にて配信されるRoseliaのオリジナル曲「Neo-Aspect」のミュージックビデオより、アプリ内のフリーライブから「MV再生」が可能となる。また、フリーライブにてミュージックビデオを再生しながらリズムゲームがプレイできる「MVライブ機能」も同日に追加された。2019年9月10日からはFULLバージョンMVとしてPoppin'Partyの楽曲『二重の虹(ダブル レインボウ)』のFULLバージョンMVとして追加された。

2019年9月20日現在、ミュージックビデオの収録曲は第2章MVが4曲、テレビアニメ第2期オープニングが2曲、テレビアニメ第2期劇中歌が12曲、劇場版アニメ劇中歌が1曲、初音ミクコラボ『歌ってみた』MVが4曲の計23曲である。

イベント編集

ゲームでは随時イベントが開催されており、期間はイベントによって異なる。イベント期間中にライブをプレイすると、「イベントP」等を獲得できる。獲得した「イベントP」に応じてイベントストーリーの解放、達成報酬、ランキング報酬を獲得でき、一定以上の順位となることでそのイベントの「称号」を獲得できる。また、指定された属性及びメンバーをバンドに編成している状態でライブをすると、イベントを有利に進行できるボーナスが発生する。

それぞれのイベントの相違点は以下の通り。

通常イベント
ライブをすることで「バッジ」を獲得できる。集めた「バッジ」は、「交換所」で好きなアイテムと交換することができる。「イベントP」の獲得にボーナスが発生する。
チャレンジライブイベント
フリーライブ及び協力ライブをすることで「チャレンジP」を獲得できる。「イベントP」の獲得にボーナスが発生する。獲得した「チャレンジP」を消費することで、「イベントP」を大量に獲得できる「チャレンジライブ」に挑戦できる。
「チャレンジライブ」では、イベントごとに指定されている3曲の「チャレンジ楽曲」ごとにスコアランキングが開催される。また、対象メンバーをバンドに編成することで、対象メンバー自身の総合力がアップするボーナスが発生し、スコアを獲得しやすくなる。
対バンライブイベント
通常の協力ライブとは異なり、自分のバンドメンバーのスキルが発動する「対バンライブ」で、最大5人のプレイヤーとプレイすることができる。フリーライブ及び協力ライブをプレイしても「イベントP」等は獲得できない。対バンライブをすることで「メダル」を獲得でき、「メダル」を消費することでまりなさんからご褒美としてアイテムを獲得できる。
「対バンライブ」では、イベントごとに楽曲が指定されている「イベント楽曲ルーム」または「みんなと選曲ルーム」でライブをすることができ、「イベント楽曲」をプレイすることでスコアランキングに参加できる。また、対象メンバーをバンドに編成することで、対象メンバー自身の総合力がアップするボーナスが発生し、スコアを獲得しやすくなる。
ライブトライ!イベント
通常イベントのルールに加え、「スコア」「ライフ」「判定」「コンボ」「協力」5つのトライノルマがあり、クリアすることで大量の「イベントP」「バッジ」を獲得できる。

アドベンチャーパート編集

街や学校にいるキャラクターたちの日常会話を楽しむことができる。フィールド上のキャラクターをタップすることで会話が始まり、新しい会話の場合にはプレイヤーランクとそのキャラクターが所属するバンドのバンドランクが上昇する。コインなどで購入したアイテムをアドベンチャーパートのフィールド上に設置したり、ストーリーが進むごとに新たな会話が追加される。エリア会話はキャラクター図鑑でも見ることが可能である。

ラウンジ編集

2019年3月16日に追加された機能。エリアマップ内に新たに常設されるラウンジに入室することで、これまで一対一であったアドベンチャーパートのエリア会話とは違い、複数人の会話劇を楽しむことができる[61]。閲覧済みの会話はキャラクター図鑑で再度閲覧が可能であるが、誕生日前日・当日の会話等は一切の再度閲覧不可。

キャラクター図鑑編集

2018年6月19日に追加された機能。各キャラクターのプロフィールやエリア会話、ラウンジ会話、メンバーのイラストなどを見ることができるほか衣装変更も行える。また、キャラクターが登場するイベントストーリーやゲーム内漫画、Twitter掲載漫画「ガルパライフ」を見ることも可能である。

ストーリーパート編集

指定のプレイヤーランク到達により解放される「メインストーリー」、指定のバンドランク到達により解放される「バンドストーリー」、イベントで獲得できるポイントによって解放される「イベントストーリー」があり[62]、全てフルボイス仕様である。なお、「メインストーリー」「バンドストーリー」「イベントストーリー」では新規楽曲が追加されることもある。

「イベントストーリー」は2017年3月24日より配信が開始。月に約3回開催されており、各バンドがメインのイベントと各キャラクター混合のイベントがある。イベント終了後は、「思い出のストーリー」にてイベントをみることができる。その際にバンドイベントでは一定以上のバンドランク、混合イベントでは一定以上のプレイヤーランクが必要となる。

また、メンバーごとに「エピソード」と呼ばれる個別ストーリーが設定されており、かけらを使用することで解放できる。読了することで能力値が一定値上昇し、スターを獲得できる。

2018年4月より、テレビアニメ第1期のシナリオを元に新たに再構成された『バンドストーリー0章「Poppin'Party 結成」』が配信[63]。同年5月より各バンドのバンドストーリー2章が順次配信される。また、バンドストーリー第2章公開に先駆けて特設サイトが開設され、第1章を振り返るダイジェストムービーが公開された。さらに、Poppin'Partyを除く4バンドのアニメーションによるミュージックビデオの制作が発表された[64]

メインストーリー1章、バンドストーリー0~2章、2019年3月15日までに配信されたイベントストーリーはシーズン1と定義され、2019年3月16日以降に配信されるイベントストーリー、メインストーリー2章はシーズン2と定義される[65]

使用楽曲編集

アニメで使用された楽曲やキャラクターソング、ゲームオリジナル曲に加えて、Elements Garden編曲によるカバー曲が収録されている。

2019年10月11日現在、オリジナル曲が105曲、カバー曲が104曲、計209曲が収録されている(内、ミュージックビデオが23曲収録)。

カバー曲編集

基本的には全てボーカル担当キャラクターによるソロ歌唱。複数人でカバーしている楽曲については脚注にて追記する。追加日は恒常追加日を記載しており、チャレンジライブイベントにて先行追加されている楽曲に関しては、チャレンジライブでの追加日は記載せず、恒常のみの記載とする。なお、特に追加日の記載が無い楽曲はサービス開始から配信されている楽曲。

楽曲[66] オリジナルアーティスト 作詞 作曲 ゲーム内追加日
Poppin'Party
空色デイズ 中川翔子 meg rock 齋藤真也 -
Alchemy Girls Dead Monster 麻枝准
光るなら Goose house 2017年
3月27日
Little Busters! Rita 麻枝准 4月24日
God knows... 涼宮ハルヒ平野綾 畑亜貴 神前暁 7月11日
only my railgun fripSide 八木沼悟志
yuki-ka
八木沼悟志 8月26日
千本桜 黒うさP feat.初音ミク 黒うさP 11月19日
君じゃなきゃダメみたい  オーイシマサヨシ 大石昌良 2018年
1月3日
メランコリック Junky feat.鏡音リン Junky 1月31日
GLAMOROUS SKY NANA starring MIKA NAKASHIMA AI YAZAWA HYDE 3月18日
DAYS[カバー 1] FLOW KEIGO HAYASHI
KOHSHI ASAKAWA
TAKESHI ASAKAWA 6月30日
Life Will Change Lyn Benjamin Franklin 目黒将司 7月20日
夏祭り JITTERIN'JINN 破矢ジンタ 7月31日
ロミオとシンデレラ doriko feat.初音ミク doriko 8月26日
君に届け flumpool 山村隆太 阪井一生 10月29日
Wake up! AAA leonn 日比野裕史 12月31日
夜行性ハイズ 初音ミク DECO*27 2019年
2月4日
オトモダチフィルム オーイシマサヨシ 大石昌良 2月18日
Daydream cafe[カバー 2] Petit Rabbit's 畑亜貴 大久保薫 4月26日
チェリボム SILENT SIREN すぅ クボナオキ 5月13日
ディスカバリー! スタァライト九九組 中村彼方 本多友紀(Arte Refact) 6月7日
ミュージック・アワー ポルノグラフィティ ハルイチ ak.homma 7月27日
Afterglow
カルマ BUMP OF CHICKEN 藤原基央 -
Butter-Fly 和田光司 千綿偉功
Don't say "lazy" 桜高軽音部 大森祥子 前澤寛之 2017年
3月20日
great escape cinema staff 三島想平 cinema staff 7月25日
アスノヨゾラ哨戒班 Orangestar feat.IA Orangestar 8月31日
READY STEADY GO[カバー 3] L'Arc〜en〜Ciel hyde tetsuya 10月27日
Redo 鈴木このみ ミズノゲンキ 宮崎誠 2018年
1月2日
プライド革命 CHiCO with HoneyWorks HoneyWorks 1月24日
イマジネーション SPYAIR MOMIKEN UZ 5月10日
Reach Out To The Truth 平田志穂子 田中怜子
小林鉄兵
Lotus Juice
目黒将司 7月20日
ロストワンの号哭 Neru feat.鏡音リン Neru 8月24日
Crow Song Girls Dead Monster 麻枝准 11月16日
瞬間センチメンタル SCANDAL SCANDAL
小林夏海
田鹿祐一 12月30日
らしさ SUPER BEAVER 柳沢亮太 2019年
1月31日
午夜の待ち合わせ Hello Sleepwalkers シュンタロウ 5月19日
青い栞 Galileo Galilei 尾崎雄貴 7月13日
アイのシナリオ CHiCO with HoneyWorks HoneyWorks 9月18日
Pastel*Palettes
secret base 〜君がくれたもの〜 ZONE 町田紀彦 -
ドリームパレード i☆Ris 渡辺徹
森月キャス
渡辺徹
そばかす JUDY AND MARY YUKI 恩田快人 2017年
4月10日
MOON PRIDE ももいろクローバーZ Revo 5月23日
ふわふわ時間 桜高軽音部 秋山澪 前澤寛之 7月31日
はなまるぴっぴはよいこだけ A応P あさき 96 9月30日
世界は恋に落ちている CHiCO with HoneyWorks HoneyWorks 10月31日
ハッピーシンセサイザ[カバー 4] EasyPop feat.巡音ルカGUMI BETTI 12月30日
SAKURAスキップ fourfolium KOCHO 奥井康介 2018年
2月17日
みくみくにしてあげる♪【してやんよ】 ika feat.初音ミク ika_mo 4月25日
気まぐれロマンティック いきものがかり 水野良樹 5月3日
fantastic future 田村ゆかり 畑亜貴 太田雅友 6月10日
DISCOTHEQUE 水樹奈々 園田凌士 上松範廉 9月15日
ゆりゆららららゆるゆり大事件 七森中☆ごらく部 三弥 イイジマケン 10月31日
スキマスイッチ 12月24日
Q&A リサイタル! 戸松遥 田淵智也 2019年
1月3日
Baby Sweet Berry Love 小倉唯 山崎寛子 俊龍 2月28日
ときめきポポロン♪ チマメ隊 うらん 大隅知宇 4月28日
春擬き やなぎなぎ 北川勝利 5月31日
からくりピエロ 初音ミク 40mP 8月23日
Roselia
魂のルフラン 高橋洋子 及川眠子 大森俊之 -
Hacking to the Gate いとうかなこ 志倉千代丸
ETERNAL BLAZE 水樹奈々 上松範康 2017年
4月17日
紅蓮の弓矢 Linked Horizon Revo 6月30日
The Everlasting Guilty Crown EGOIST ryo 8月15日
Red fraction MELL 高瀬一矢 9月25日
深愛 水樹奈々 上松範康 12月18日
残酷な天使のテーゼ 高橋洋子 及川眠子 佐藤英敏 2018年
1月1日
Shangri-La angela atsuko atsuko
KATSU
2月23日
This game 鈴木このみ 深青結希 若林充 3月16日
Believe in my existence JAM Project 影山ヒロノブ 影山ヒロノブ
きただにひろし
5月5日
六兆年と一夜物語 kemu feat.IA kemu 6月4日
キミの記憶 川村ゆみ 小森成雄 目黒将司 7月20日
シャルル バルーン feat.v flower バルーン 8月5日
ツキアカリのミチシルベ ステレオポニー AIMI 12月20日
名前のない怪物 EGOIST ryo 2019年
1月1日
緋色の空 川田まみ 中沢伴行 4月20日
海色 AKINO from bless4 minatoku WEST GROUND 7月10日
ファティマ いとうかなこ 志倉千代丸 9月20日
ハロー、ハッピーワールド!
シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也 -
いーあるふぁんくらぶ みきとP feat.GUMI鏡音リン みきとP
シルエット KANA-BOON 谷口鮪 2017年
4月3日
ハッピーサマーウェディング モーニング娘。 つんく 6月10日
ひまわりの約束 秦基博 8月12日
ロメオ[カバー 5] LIP×LIP HoneyWorks 10月20日
恋は渾沌の隷也 後ろから這いより隊G 畑亜貴 田中秀和 11月21日
Dragon Night SEKAI NO OWARI Fukase 12月31日
fantastic dreamer Machico 園田智也 2018年
2月28日
太陽曰く燃えよカオス 後ろから這いより隊G 畑亜貴 田中秀和 5月31日
GO! GO! MANIAC 放課後ティータイム 大森祥子 Tom-H@ck 8月18日
エイリアンエイリアン ナユタン星人 feat.初音ミク ナユタン星人 8月25日
新宝島 サカナクション 山口一郎 9月28日
エクストラ・マジック・アワー AKINO with bless4 藤林聖子 鴇沢直 12月18日
回レ!雪月花 歌組雪月花 ヒゲドライバー 2019年
1月2日
StaRt Mrs. GREEN APPLE 大森元貴 3月31日
ノーポイッ![カバー 6] Petit Rabbit's 畑亜貴 大久保薫 4月27日
恋愛裁判 40mP feat.初音ミク 40mP 6月20日
上海ハニー[カバー 7] ORANGE RANGE 7月20日
コレカラ  Machico 森由里子 馬渕直純 10月11日
RAISE A SUILEN
1/3の純情な感情 SIAM SHADE 2019年
7月14日
Poppin'Party×Glitter*Green
正解はひとつ!じゃない!![カバー 8] ミルキィホームズ 畑亜貴 山口朗彦 2017年
4月30日
香澄×Afterglow
天体観測[カバー 9] BUMP OF CHICKEN 藤原基央 2017年
4月30日
ハロー、ハッピーワールド!×蘭×彩
ハレ晴レユカイ[カバー 10] 平野綾茅原実里後藤邑子 畑亜貴 田代智一 2018年
3月10日
Rosalia x 蘭
革命デュアリズム[カバー 11] 水樹奈々 x T.M. Revolution Hibiki 上松範康 2019年
3月16日
Poppin'Party × 彩 × こころ
檄!帝国華撃団[カバー 12] 真宮寺さくら(横山智佐)& 帝国歌劇団 広井王子 田中公平 2019年
3月17日
カバー脚注
  1. ^ 歌:戸山香澄、山吹沙綾
  2. ^ 歌:戸山香澄、花園たえ、牛込りみ、山吹沙綾、市ヶ谷有咲
  3. ^ 歌:美竹蘭、宇田川巴
  4. ^ 歌:丸山彩、白鷺千聖
  5. ^ 歌:弦巻こころ、瀬田薫
  6. ^ 歌:弦巻こころ、北沢はぐみ、松原花音
  7. ^ 歌:弦巻こころ、瀬田薫、ミッシェル
  8. ^ 歌:戸山香澄、牛込ゆり
  9. ^ 歌:美竹蘭、戸山香澄
  10. ^ 歌:弦巻こころ、美竹蘭、丸山彩
  11. ^ 歌 : 湊友希那、美竹蘭
  12. ^ 歌:戸山香澄、丸山彩、弦巻こころ

漫画・イラスト掲載編集

※特記事項がない限り、原作・監修はCraft Egg/ブシロードが担当している。

BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage(バンドリ ガールズバンドパーティ ロゼリアステージ)
コミックガルド』にて2017年2月10日から9月25日まで連載していたWeb漫画。全2巻。原作はCraft Egg/ブシロード、漫画は毒田ペパ子が担当[67][68]
スピンオフ作品。ゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』に登場するユニット「Roselia」結成を描いたストーリー。
  1. 2017年4月25日発売、ISBN 978-4-86-554214-1
  2. 2017年10月25日、ISBN 978-4-86554-274-5
ガルパライフ
ゲーム内のローディング漫画に表示される1コマ漫画及び『バンドリ! ガールズバンドパーティ!公式Twitter』にて2017年5月26日より連載中の4コマ漫画[69]。週1〜2回更新[70]。作画は漫画家のととねみぎ[71]。1コマ漫画は『ちょこっと!ガルパライフ』、4コマ漫画は『もっと!ガルパライフ』と表記されている。両作品はゲーム内の「コミック」より読むことが可能である。
2018年1月13日に「ガルパーティ! 東京」のイベント会場およびブシロードECで限定販売された。2019年6月8日には「ガルパーティ2019in池袋」のCraft Eggブースにて第2巻が発売される。
イラスト&ショートストーリー
電撃G's magazine』2017年8月号(6月30日発売号)より2018年8月号(6月30日発売号)まで掲載されたイラスト&ショートストーリー[72]。イラスト&ショートストーリー制作はCraft Egg。
初期は各バンドをメインにしたイラストストーリーが掲載され、2018年1月号からはバンドの枠を越え、各キャラクター同士の日常風景が描かれた[73]。2018年1月号までの掲載イラストは2018年3月30日に発売した『バンドリ! ガールズバンドパーティ! ビジュアルブック』に掲載されている。
「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」コミックアンソロジー(バンドリ ガルパピコ コミックアンソロジー)
KADOKAWA』にて2019年3月14日に発売された「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」のコミックアンソロジー。全1巻。
17名のクリエーターが参加しており、表紙・巻頭カラー漫画は「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」監督・キャラクターデザイン・各話脚本の宮嶋星矢が執筆している[74]
  1. 2019年3月14日発売、ISBN 978-4-04-899444-6

関連商品編集

ムック
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ! ビジュアルブック(KADOKAWA、2018年3月30日)ISBN 9784047333161
  • バンドリ! ガールズバンドパーティ! ビジュアルブック vol.2(KADOKAWA、2019年5月30日)ISBN 9784047334120
スコア
  • バンドスコアピース1939 LOUDER/Roselia(フェアリー、2017年7月11日[75]
  • バンドスコアピース1948 Re:birth day/Roselia(フェアリー、2017年8月19日[76]
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「BLACK SHOUT」/Roselia(リットーミュージック、2017年8月23日)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「Re:birth day」/Roselia(リットーミュージック、2017年10月12日)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「熱色スターマイン」/Roselia(リットーミュージック、2017年11月13日)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア Roselia(リットーミュージック、2018年3月29日)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「R」/Roselia(リットーミュージック)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「BRAVE JEWEL」/Roselia(リットーミュージック)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「That Is How I Roll!」/Afterglow(リットーミュージック)
  • BanG Dream! オフィシャル・バンドスコア「ツナグ、ソラモヨウ」/Afterglow(リットーミュージック)
  • バンドリ!オフィシャル・ピアノスコア Roselia(リットーミュージック、2019年3月25日)
  • バンドリ! オフィシャル・バンドスコア Roselia Vol.2 (リットーミュージック、2019年10月24日)
  • バンドリ! オフィシャル・バンドスコア Afterglow(リットーミュージック、2020年2月21日)
モバイルコンテンツ
  • LINEスタンプ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」(2017年7月27日配信[77]
  • LINEスタンプ「バンドリ! ガールズバンドパーティ! 第2弾」(2019年8月8日配信)

関連番組編集

インターネット番組編集

バンドリ! ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局」は2017年3月17日よりFRESH!ニコニコ生放送YouTubeLiveにて配信されているインターネット番組。月1回配信。第0回と1回のみ「CiRCLE放送局」として放送し、第2回以降は「ハロハピCiRCLE放送局」として、MCに伊藤美来(弦巻こころ 役)と豊田萌絵(松原花音 役)を据えて放送している。

ゲスト
  • 第0回 - 愛美(戸山香澄 役)、伊藤彩沙(市ヶ谷有咲 役)、西本りみ(牛込りみ 役)、相羽あいな(湊友希那 役)、工藤晴香(氷川紗夜 役)、櫻川めぐ(宇田川あこ 役)[36]
  • 第1回 - 伊藤美来、豊田萌絵、 相羽あいな、工藤晴香[78]
  • 第2回 - 前島亜美(丸山彩 役)、中上育実(大和麻弥 役)[79][80]
  • 第3回 - 工藤晴香[81]
  • 第4回 - 愛美、西本りみ[82]
  • 第5回 - 遠藤ゆりか(今井リサ 役〈初代〉)、明坂聡美(白金燐子 役〈初代〉)[83]
  • 第6回 - 田所あずさ(瀬田薫 役)、吉田有里(北沢はぐみ 役)
  • 第7回 - 工藤晴香、櫻川めぐ
  • 第8回 - 大塚紗英(花園たえ 役)、大橋彩香(山吹沙綾 役)[84]
  • 第9回 - 愛美、秦佐和子(若宮イヴ 役)
  • 第10回 - 前島亜美、中上育実、田所あずさ
  • 第11回 - 工藤晴香、明坂聡美、加藤英美里(上原ひまり 役)[注 2]
  • 第12回 - 愛美、前島亜美
  • 第13回 - 大塚紗英、工藤晴香
  • 第14回 - 前島亜美、中島由貴(今井リサ 役〈二代目〉)
  • 第15回 - 田所あずさ、黒沢ともよ(奥沢美咲 役)
  • 第16回 - 三澤紗千香、中上育実
  • 第17回 - 三澤紗千香、前島亜美、中島由貴
  • 第18回 - 前島亜美、櫻川めぐ
  • 第19回 - 西本りみ、工藤晴香
  • 第20回 - 愛美、相羽あいな
  • 第21回 - 大塚紗英、前島亜美
  • 第23回 - 田所あずさ、吉田有里、黒沢ともよ
  • 第24回 - 大塚紗英、秦佐和子
  • 第25回 - 大塚紗英、前島亜美、小原莉子(朝日六花 役)
  • 第26回 - 三澤紗千香(青葉モカ 役)、小澤亜李(氷川日菜 役)[注 3]

テレビ番組編集

月刊ブシロードTV with 戸山姉妹編集

2017年7月6日より2018年3月29日までTOKYO MXBSフジにて放送されたテレビ番組。MCは愛美(戸山香澄 役)、尾崎由香(戸山明日香 役)[85][注 4]。詳細は月刊ブシロードTV参照。

開始当初は「月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat. ガルパ!」だったが、同年10月よりタイトルから「feat. ガルパ!」を外した。ゲストは9月まではガルパ出演声優2〜4週入替り形式、10月以降はガルパ以外のブシロードのコンテンツ出演声優も出演している。2018年4月のリニューアルにより放送は終了したが、本番組の内容は、事実上『バンドリ!TV』に引き継がれ、愛美と尾崎由香は同番組のMCとなる。

2018年、「月刊ブシロード4月号」誌上通販で『月刊ブシロードTV with 戸山姉妹』メモリアルDVD「そういや、こんなこともありましたね」』として2017年7月から2018年3月放送分を収録。

月刊ブシロードTV with スタァライト & BanG Dream!編集

2019年4月6日よりTOKYO MXにて放送中のテレビ番組。MCは小山百代と相羽あいな(湊友希那 役)。当番組以前に放送していた「月刊ブシロードTV with トリモン & BanG Dream!」「月刊ブシロードTV with 九州三国志 & BanG Dream!」「月刊ブシロードTV ガルパ2周年SP」を含め、詳細は月刊ブシロードTV参照。

バンドリ!TV編集

バンドリ!TV
ジャンル バラエティ番組
企画 木谷高明
出演者 愛美
前島亜美
大塚紗英
小原莉子
オープニング Poppin'Party「Dreamers Go!」
エンディング Poppin'Party「Returns」
プロデューサー 奥村越後屋
放送
放送国・地域   日本
放送期間 2018年4月5日 - 12月27日
2019年4月4日 -
BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト
第1期
出演者 尾崎由香
工藤晴香
中島由貴
櫻川めぐ
放送期間 2018年4月5日 - 12月27日
放送時間 木曜 23:00 - 23:30
放送分 30分
回数 38
第2期
出演者 紡木吏佐
放送期間 2019年4月4日 -
放送時間 同上
放送分 30分

特記事項:
・放送時間はTOKYO MX基準。
・2018年8月2日は休止。
・2019年1月から3月までは一時休止。
テンプレートを表示

2018年4月5日よりTOKYO MX、サンテレビにて放送中のバラエティ番組。YouTube『バンドリちゃんねる☆』にて放送回を前後編に分け、2週間限定先行配信をしている。前述の『月刊ブシロードTV with 戸山姉妹』が『月刊ブシロードTV with ヴァンガード』へのリニューアルに伴い、『BanG Dream!』に関する内容を引き継いでいる[46]。MCは愛美(戸山香澄 役)と前島亜美(丸山彩 役)。番組内で放送されたショートアニメ『ぱすてるらいふ』『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』についても記載する。

初代MCは愛美、尾崎由香(戸山明日香 役)。尾崎は2018年9月より放送の『月刊ブシロードTV with トリモン & BanG Dream!』のMCに移動となり同年8月30日をもって卒業。2018年9月5日配信の放送からは、前島亜美が愛美とともにMCを務める。

2019年1月から3月まではテレビアニメ『BanG Dream! 2nd Season』が放送されるため、同年4月まで『バンドリ!TV』は放送が一時休止となる。休止期間には、アニメ放送前の毎週木曜日22:00から生放送番組『バンドリ!TV LIVE』がYouTube Liveなどにて配信された。MCは前島、相羽あいな伊藤美来の3名がシャッフルに交代しながら担当し[59]、特別回では愛美がMCを務めた[86]

2019年5月11日から『バンドリ!TV LIVE』の配信が再開。毎週土曜23時よりYouTube Live、Periscope[注 5]にて配信される。MCは小原莉子がレギュラーMCとなり、各回にゲストMCが出演する[87]。2019年8月3日に配信終了。

現在のコーナー編集
ガルパ番長さえチ
大塚紗英(Poppin'Party、花園たえ 役)が出演するコーナー。#43からは、月替わりでゲストが出演している。
バンドリ!最新情報
#43から開始。小原莉子(RAISE A SUILEN、朝日六花 役)と紡木吏佐(RAISE A SUILEN、チュチュ 役)が出演するコーナー。
過去のコーナー編集
ぱすてるらいふ
2018年5月17日より全6話が放送されたショートアニメ。主役は「Pastel*Palettes」[88]。詳細は「#ぱすてるらいふ」を参照。
BanG Dream! ガルパ☆ピコ
2018年7月5日より全26話が放送されたショートアニメ。詳細は「#BanG Dream! ガルパ☆ピコ」を参照。
おざぴゅあギターチャレンジ!!
尾崎がアコースティックギターに挑戦するコーナー。愛美が指導を担当する。尾崎のMC交代によりコーナーは終了。
さえチとくどはるのナイショばなし
大塚と工藤が出演するコーナー。『月刊ブシロードTV with 戸山姉妹』から継続。リニューアルの際に当該コーナーは終了。
前島亜美のあみたいむ!!
前島亜美(Pastel*Palettes、丸山彩 役)が出演するコーナー。前島がMCに移動となったためコーナーは終了。なお、2019年1月2日に放送された「24時間 バンドリ!TV」で一時的にコーナーが復活した[89]
Roselia HELL or HEAVEN!!
工藤と櫻川めぐ(Roselia、宇田川あこ 役)、中島由貴(Roselia、今井リサ 役)が出演するコーナー。
さえチとりこぴんのお知らせジャムセッション!
大塚と小原が出演するコーナー。
スタッフ(バンドリ!TV)編集
主題歌(バンドリ!TV)編集
第1期
オープニングテーマ
「Light Delight」(#1 - #21)
作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 藤永龍太郎(Elements Garden) / 歌 - Poppin'Party
「二重の虹[ダブルレインボウ]」(#22 - 25)
作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 菊田大介(Elements Garden) / 歌 - Poppin'Party
「ガールズコード」(#26 - 29)
作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 藤永龍太郎(Elements Garden) / 歌 - Poppin'Party
「ツナグ、ソラモヨウ」(#30 - 33)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 岩橋星実(Elements Garden) / 歌 - Afterglow
「キミがいなくちゃっ!」(#34 - 35)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 藤間仁(Elements Garden) / 歌 - ハロー、ハッピーワールド!
「キズナミュージック♪」(#36)
作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 藤永龍太郎 / 歌 - Poppin'Party
「BRAVE JEWEL」(#37)
作詞 - 織田あすか / 作曲 - 上松範康 / 編曲 - 藤永龍太郎 / 歌 - Roselia
エンディングテーマ
「クインティプル☆すまいる」(#1 - #21、#23 - 38)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲 - 藤田淳平(Elements Garden) / 編曲 - 末松涼太(Elements Garden) / 歌 - GBP! スペシャルバンド[メンバー 1]
「もういちどルミナス」(#22)
作詞 - 織田あすか / 作曲・編曲:末益涼太(Elements Garden)/ 歌 - Pastel*Palettes
第2期
オープニングテーマ
「Dreamers Go!」(#39 - 53)
作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 菊田大介 / 歌 - Poppin'Party
「FIRE BIRD」(#54 - 57)
作詞・作曲 - 上松範康 / 編曲 - 藤永龍太郎 / 歌 - Roselia
「えがお・シング・あ・ソング」(#58 - 60)
作詞 - 織田あすか / 作曲・編曲 - 藤間仁 / 歌 - ハロー、ハッピーワールド!
エンディングテーマ
「Returns」(#39 - 53)
作詞 - 中村航 / 作曲 - 上松範康 / 編曲 - 藤田淳平 / 歌 - Poppin'Party
「Ringing Bloom」(#54 - 57)
作詞 - 織田あすか / 作曲・編曲 - 藤永龍太郎 / 歌 - Roselia
ゲスト(第1期)編集
出演者(バンドリ!TV LIVE)編集
  • #1 - (MC)相羽あいな(湊友希那 役) / (ゲスト)工藤晴香(氷川紗夜 役)
  • #2 - (MC)相羽あいな / (ゲスト)小原莉子(朝日六花 役)、紡木吏佐(チュチュ 役)
  • #3 - (MC)前島亜美(丸山彩 役) / (ゲスト)黒沢ともよ(奥沢美咲 役)
  • #4 - (MC)前島亜美 / (ゲスト)上坂すみれ(白鷺千聖 役)
  • #5 - (MC)伊藤美来(弦巻こころ 役) / (ゲスト)三澤紗千香(青葉モカ 役)
  • #6 - (MC)前島亜美 / (ゲスト)志崎樺音(白金燐子 役)、Raychell(レイヤ 役)
  • #7 - (MC)伊藤美来 / (ゲスト)前島亜美、豊田萌絵(松原花音 役)
  • #8 - (MC)愛美(戸山香澄 役) / ゲスト:小原莉子
  • #9 - (MC)伊藤美来 / (ゲスト)大塚紗英(花園たえ 役)、夏芽(マスキング 役)、倉知玲鳳(パレオ 役)
  • #10 - (MC)伊藤美来 / (ゲスト)西本りみ(牛込りみ 役)、大橋彩香(山吹沙綾役)
  • #11 - (MC)相羽あいな / (ゲスト)中島由貴(今井リサ 役)、櫻川めぐ(宇田川あこ 役)
  • #12 - (MC)愛美、相羽あいな / (ゲスト)Raychell
  • #13 - (MC)小原莉子 / (ゲストMC)前島亜美
ゲスト(第2期)編集
  • #39・40 - 相羽あいな、工藤晴香
  • #41・42 - 小原莉子、夏芽
  • #43 - 大塚紗英
  • #44・45 - 大塚紗英、SILENT SIREN
放送局編集
日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[90]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [91] 備考
2018年4月5日 - 12月27日
2019年4月4日 -
木曜 23:00 - 23:30 TOKYO MX 東京都 アプリ「エムキャス」対応番組
2018年4月6日 - 12月28日
2019年4月5日 -
金曜 0:30 - 1:00(木曜深夜)
金曜 0:00 - 0:30(木曜深夜)
サンテレビ 兵庫県
日本国内 インターネット / 放送期間および放送時間[90]
配信期間 配信時間 配信サイト 備考
2018年4月4日 - 12月27日
2019年4月3日 -
水曜 21:00 更新(前編)
木曜 21:00 更新(後編)
YouTube バンドリちゃんねる☆にて先行配信
前後編で2週間限定公開
ぱすてるらいふ編集

2018年5月17日より『バンドリTV!』内で放送された日常系ショートアニメ。監督は漫画家、イラストレーターの日野トミー。アニメーション制作はstudio A-CAT。

約3分間の短編アニメーションで、「Pastel*Palettes」を主役とする。全6話。

放送後はYouTubeの「バンドリちゃんねる☆」にて、放送翌日の13時に配信される[92]

スタッフ
  • 原作 - ブシロード
  • 監督・演出 - 日野トミー
  • 脚本 - 日野トミー(1話、6話)、西村華奈穂(2話、3話、4話、5話)
  • キャラクター原案・タイトルロゴデザイン - Craft Egg
  • アニメーションキャラクターデザイン・作画監督・原画 - Mille*Mille Works
  • 音響監督 - 浦狩裕樹
  • 音楽 - 三矢禅晃
  • アニメーション制作 - studio A-CAT
  • 製作 - バンドリ! ガールズバンドパーティ!
主題歌「しゅわりん☆どり〜みん」
作詞 - 織田あすかElements Garden) / 作曲・編曲 - 末益涼太(Elements Garden) / 歌 - Pastel*Palettes[メンバー 2]
挿入歌「はなまる◎アンダンテ」(6話)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 末益涼太(Elements Garden) / 歌 - Pastel*Palettes[メンバー 2]
BanG Dream! ガルパ☆ピコ編集

2018年7月5日から12月27日まで『バンドリTV!』内及びAT-Xで放送された約3分間のコメディ系ショートアニメ。全26話。小さい頭身のガルパキャラクターの日常をコメディタッチに描いている。

アニメーション制作をDMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオサンジゲンが担当[49]。制作協力としてパッショーネCreators in Packが参加している。制作のサンジゲンと音響・制作協力のCreators in Pack、パッショーネは『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』(以下『ガルパ』)第2章にて収録されたミュージックビデオの制作やテレビアニメ第2期以降の制作も担当している。

総監督をDMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオ所属のFlashアニメーターである森井ケンシロウ、監督・アニメーションキャラクターデザインをDMM.futureworks/ダブトゥーンスタジオ所属で漫画家・イラストレーターの宮嶋星矢が務める。製作総指揮、ストーリー原案、キャラクター原案、音楽プロデュースは『ガルパ』と同様のスタッフ陣が務める。

イオンシネマとのタイアップ企画として同年10月5日より『BanG Dream! ガルパ☆ピコ マナームービー Pastel*Palettes編』が上演される。なお、ほか4バンドもマナームービーとして順次展開されている[93]。マナームービーは1年間継続される予定である[12]

スタッフ[94]
主題歌「ピコっと!パピっと!!ガルパ☆ピコ!!!
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 末益涼太(Elements Garden) / 歌 - 香澄(愛美)×蘭(佐倉綾音)×彩(前島亜美)×友希那(相羽あいな)×こころ(伊藤美来
挿入歌「しゅわりん☆どり〜みん」(pico04・05)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 末益涼太(Elements Garden) / 歌 - Pastel*Palettes[メンバー 2]
挿入歌「えがおのオーケストラっ!」(pico11)
作詞 - 織田あすか(Elements Garden) / 作曲・編曲 - 藤間仁(Elements Garden) / 歌 - ハロー、ハッピーワールド![メンバー 3]
各話リスト
話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
pico01 ライブハウス「さーくる」 宮嶋星矢 衣谷ソーシ
pico02 くらトーーーーク
pico03 革命-revolution-
pico04 ロックンロールベイベェ
pico05 パスパレ・水着deコマーシャル 暇木けい
pico06 ミッシェルランドへようこそ!
pico07 さーくる合同ライブ対策会議 衣谷ソーシ
pico08 ドラマーっていつも何かしらリズム刻んでるよね
pico09 チョココロネだいすき
pico10 ニンニクどうします? 宮嶋星矢
pico11 ハロハピスカイライブ 森井ケンシロウ 衣谷ソーシ 森井ケンシロウ 衣谷ソーシ
pico12 ババンボ様にお願い☆ 宮嶋星矢 暇木けい
pico13 キラキラ愉快な商店街狂乱のブシドーパーティ
pico14 ハロハピ厳冬期雪山縦走 森井ケンシロウ 衣谷ソーシ 森井ケンシロウ
pico15 バイトの時間
pico16 ポッピン'シャッフル 林昌宏
pico17 パステル*散歩 森井ケンシロウ
pico18 蔵迷宮 衣谷ソーシ
暇木けい
pico19 さーくるの崩壊 宮嶋星矢
pico20 真実を映す魔眼 森井ケンシロウ 衣谷ソーシ 森井ケンシロウ 暇木けい
pico21 あの演出ってワクワクするよね
pico22 ミッシェルカフェへようこそ!
pico23 パステルパジャマパーティー 宮嶋星矢 宮嶋星矢 宮嶋星矢、暇木けい
pico24 フタゴリズム 宮嶋星矢
pico25 聖夜のサプライズ 宮嶋星矢 宮嶋星矢、暇木けい
pico26 再建しちゃった!
TOKYO MX 木曜23:00 - 23:30枠
前番組 番組名 次番組
月刊ブシロードTV with 戸山姉妹
(2017.10.5 - 2018.3.29)
【土曜22:00枠に移動・改題】
バンドリ!TV
(第1期)
(2018.4.5 - 12.27)
BanG Dream! 2nd Season
(2019.1.3 - 2019.3.28)
【ここから再度アニメ枠】

ラジオ編集

バンドリ!ガルパラジオ with Afterglow』は2017年10月6日より文化放送にて毎週金曜日 26:00 - 27:00 に放送しているラジオ番組。HiBiKi Radio Station音泉では同年10月7日より毎週土曜日 23:30 更新にてアーカイブ配信している。パーソナリティは三澤紗千香(青葉モカ 役)[41][95]

ゲスト

※第53・72回はゲスト出演なし。

文化放送 土曜日 2:30 - 3:00(金曜深夜
前番組 番組名 次番組
バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow
-

関連イベント・コラボレーション編集

「ガルパ」では、様々な企業とのコラボレーション企画を積極的に行っている。これはアニメやゲームファン以外にも様々な人に向けた幅広い内容のコラボレーションを行うため[10]。プロジェクト全体としてのコラボレーション展開は「BanG Dream!#関連イベント・コラボレーション」を参照。

企業・イベントとのコラボレーション編集

  • 丸井 - 2017年7月14日から7月30日にかけてコラボイベントを開催。キャスト登壇によるトークショーも開催されたほか、Poppin'Partyのアニメ描き下ろしイラストグッズも販売された[96]。2018年には、7月13日から9月10日まで、東京、大阪、福岡のマルイ各店舗においてコラボ商品が販売。また、各バンドより、市ヶ谷有咲、上原ひまり、氷川紗夜、白鷺千聖、松原花音の描き下ろしイラストも公開された[97]。2019年には、7月5日から7月21日まで、東京、大阪、福岡のマルイ各店舗においてコラボ商品が販売。また、各バンドより、花園たえ、羽沢つぐみ、若宮イヴ、湊友希那、弦巻こころの描き下ろしイラストが公開された[98]
  • ローソン - 2017年8月9日より各バントのボーカル担当キャラクター、2018年4月27日よりギター担当キャラクター、2019年3月15日よりベース担当キャラクター、2019年9月3日よりドラム担当キャラクターのコレボレーショングッズが販売。また、ゲーム内にてコラボレーションイラストが配布された[99][100][101]。2018年12月26日からは、国際展示場駅前店など一部の店舗でショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』とのコラボキャンペーンを実施[59]
  • コラボレーションカフェ - 2017年8月10日から9月8日に「バンドリ! ガールズバンドパーティ!カフェ」として開催。その後、開催期間の延長が決定し、同年12月1日から2018年1月8日に「バンドリ! ガールズバンドパーティ!カフェ アンコール!」として開催。同年7月20日から9月24日に「バンドリ!ガールズバンドパーティ!カフェ 2018年ver.」として開催[102]。描き下ろしイラストを使用したグッズやコラボメニューの販売が行われた[103][104]。2019年7月12日から9月23日、「バンドリ!ガールズバンドパーティ!カフェ 2019年」として東京(池袋・秋葉原)・大阪・名古屋・札幌にて開催[105]
  • 日本郵便東京支社 - 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」オリジナル フレーム切手セットとして2017年8月11日にコミックマーケット92および郵便局のネットショップで発売された[106]
  • 歌ってみた - 2017年10月28日、ニコニコ動画にて『【Afterglow】アスノヨゾラ哨戒班を歌ってみた』が公開された。また、2018年8月31日から9月2日にかけて初音ミクとのゲーム内コラボを記念してコラボ記念カバー楽曲を使用した『歌ってみた動画』が期間限定で3本公開された。
  • WEGO - 「WEGOが似合いそうなメンバー」として山吹沙綾、青葉モカ、氷川日菜、今井リサ、奥沢美咲の5人ピックアップされ、コラボレーションアイテムが2018年2月23日より販売された。また、販売日に併せてゲーム内にてコラボレーションイラストが配布された[107][108]。2018年11月16日にはコラボ第2弾として花園たえ、美竹蘭、白鷺千聖、白金燐子、瀬田薫の5人に合わせたコラボアイテムが販売された[109]。2019年8月29日・30日に開催のWEGO25周年特大イベント「THE PASSION FES 情熱祭」にも出展し、グッズ販売とトークショーを行なわれた[110]。また、同イベントにてコラボ第3弾が発表された。第3弾では市ヶ谷有咲、上原ひまり、丸山彩、宇田川あこ、北沢はぐみの5人に合わせたコラボアイテムが販売される[111]
  • 新日本プロレス – ブシロードと木谷高明が主要株主の90%を務めているプロレス団体。2018年7月7日にアメリカ・サンフランシスコで開催される新日本プロレス『G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO』の冠協賛となることが発表され、記念CMが制作・配信された[112]。2019年1月4日に開催される『WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』においても冠協賛を務める[113]
  • 青夏 きみに恋した30日 - 2018年8月1日から公開される実写映画作品。愛美が映画にゲスト出演するほか、作中で登場人物が『ガルパ』をプレイしているシーンが登場する。また、『青夏』キャストがガルパのテレビCMに出演している。
  • 日本プロ野球パシフィック・リーグ - 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!× パシフィック・リーグ6球団コラボ」として開催。2018年8月16日・8月23日をタイアップ試合とし、担当声優が始球式を行うほか、オリジナルグッズの販売、トークイベントなどを開催した。また、開催に合わせて5バンドのボーカルと奥沢美咲のコラボレーションイラストが公開された[114][115]
  • MOW - 2018年8月20日から全国のイオンにて森永乳業MOWとのコラボレーションを実施。対象商品を2個購入すると、今井リサと上原ひまりの描き下ろしA4クリアファイルがプレゼントされる[116]
  • 赤い羽根共同募金 - 2018年8月下旬より『「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」赤い羽根共同募金コラボレーション』が開催。描き下ろしイラストを使用した啓発ポスターの掲出や、一定額以上の募金を行うと進呈されるオリジナルコラボグッズなど、企画した北海道共同募金会を含め34都道府県でコレボレーション展開が実施される[117]。2019年9月以降からはコレボレーション第2弾が実施される。
  • カレーハウスCoCo壱番屋 - 2018年9月20日から同年10月31日までコラボキャンペーン『Let's PARTY! ようこそココイチへ!!』が開催。注文合計金額が税込み900円以上で、描き下ろしオリジナルクリアファイルが1枚プレゼントされる。描き下ろしキャラクターは山吹沙綾、美竹蘭、丸山彩、宇田川あこ、北沢はぐみの5名。また、全5種の録り下ろしボイスや、『RoseliaのRADIO SHOUT! CoCo壱番屋スペシャル』が2019年1月13日に東京都内にて開催される[118]。2019年には4月20日から5月31日までコラボ第2弾が開催。コラボ内容は第1回と同じだが、新規描き下ろしキャラクターとして、戸山香澄、宇田川巴、氷川日菜、白金燐子、弦巻こころが描かれ、新規録り下ろしボイスが追加される[119]
  • 富士急グループ各社 - 2018年7月14日の富士急ハイランド入園無料化記念事業の後期コラボ企画(前期はラブライブ!サンシャイン!!)として、9月21日から11月4日にかけてコラボレーションイベントが開催。飲食店でのコラボメニューやオリジナルグッズの販売、『バンドリ! ガルパAR! 富士急オリジナルver.』などを実施するほか、ガルパキャストによるステージイベントが開催された[120]。また富士急行でもラッピング電車(6000系6002編成)が運行され、富士急山梨バスにおいても中央自動車道経由の高速バス路線にて高速路線車両1台(日野・セレガ)を使用したラッピングバスを導入した[121]。2019年7月26日からはコレボレーション第2弾が開催。同年9月16日まで開催され、キャスト来園イベントのほかガルパの楽曲に連動して花火が打ちあがる楽曲連動花火ショーなどが行われる[122]
  • イオンシネマ - 2018年10月5日より「バンドリ! ガールズバンドパーティ!×イオンシネマ」として一部の劇場にてオリジナルグッズが発売される。また、ショートアニメ『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』とのタイアップ企画の一環で、『マナームービー Pastel*Palettes編』がイオンシネマ全館にて上演される。なお、ほか4バンドもマナームービーとして順次展開されている[93]。マナームービーは1年間継続される予定である[12]
  • スニーカーエイジ - 産經新聞社三木楽器の主催で1979年から開催されている日本全国の高校・中学校による軽音楽系のクラブコンテスト。2018年度に開催される第39回大会にて『ガルパ』が全エリアのプラチナスポンサーとして協賛する。2018年11月4日に開催される関東グランプリ大会より、北海道、関東、関西、沖縄の各大会にて『ガルパ』より特別賞「ベストキラキラ校賞」のほか副賞が提供される[123]
  • オンキヨー - 2019年1月21日より各バンドをイメージしたコラボモデルイヤホンが予約開始。2019年5月末日より順次発送される。また、コラボに合わせ、5バンド各ボーカルの描き下ろしイラストが制作された[124]
  • さっぽろ雪まつり - 2019年2月4日から2月11日まで開催された「第70回さっぽろ雪まつり」にてガルパが初音ミクと共同で参加。大通会場の大通4丁目STV広場にて陸上自衛隊制作の大雪像「Hard Rock Family Live~初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage~」が展示されるほか、期間中の夜に大雪像前でプロジェクションマッピングを用いたミュージックショーを毎日実施する。また、ミュージックショーではDECO*27の「夜行性ハイズ」をスペシャルVerとして初音ミクと香澄によるセッションで披露される[125][126]
  • JINS - 2019年2月20日より各バンドをイメージしたコラボモデルの眼鏡とケースが予約開始。2019年8月下旬より順次発送される。また、コラボに合わせて、牛込りみ、羽沢つぐみ、大和麻弥、氷川紗夜、松原花音の描き下ろしイラストが制作された[127]
  • サンリオ - 2019年4月19日から2019年5月6日まで、渋谷マルイにてサンリオが手掛けたガールズバンドパーティーのキャラクターグッズが販売される[128]
  • 神田祭 - 2019年5月1日にコラボレーションが実施され、ボーカル組の描き下ろしイラストのほか、ポスター掲示やオリジナルグッズの販売される[129]
  • スポーツ報知 - 2019年6月19日より「スポーツ報知 バンドリ!タブロイド特別号」が一部地域を除く全国のコンビニや読売新聞販売店などで発売。内容はガルパのボーカルメンバー描き下ろしA1ポスターや愛美、佐倉綾音、前島亜美、相羽あいな、伊藤美来、Raychellの撮りおろしフォト&ロングインタビューなど、オールカラー全24ページとなる。全国販売に先駆けて、6月8日、9日に開催される「ガルパーティ!&スタリラ祭 2019 in池袋」にてイベントキービジュアル特装版が先行販売された[130]
  • Samsung Galaxy - 2019年7月7日から8月31日にかけてGalaxyHarajukuとGalaxyStudioにてキャスト登壇のトークショー&協力ライブイベントを開催[131]
  • サーティワンアイスクリーム – 2019年7月13日より7月31日まで、1万名にサーティワンレギュラーシングルギフト券が当たるプレゼントキャンペーンを開催[132]
  • としまえん – 2019年7月13日から9月8日までコラボレーションが開催。戸山香澄、青葉モカ、白金燐子、松原花音、白鷺千聖の5名の描き下ろしイラストも発表された。コラボでは、としまえんのプール内にて『ガルパ』の楽曲が流されるほか、ノベルティキャンペーンなどが行われる[133]

他作品とのコラボレーション編集

  • ポケットランド - 2018年2月27日から4月27日までコラボレーションイベントを実施。各バンドリーダーのアバターが登場した。なお、『ガルパ』側ではコラボイベントを行っていない[134]
  • ペルソナシリーズ - 2018年7月20日から7月29日にかけてガルパ内でコラボイベントが開催。『5』のキャラクター達に扮したAftergrowのメンバーたちがゲーム内に登場するほか、「Roselia」「Aftergrow」「Poppin'Party」による『3』『4』『5』の楽曲のカバー曲も収録される。イベントストーリーは、『心の怪盗団』の噂を聞いた上原ひまりの提案で「Aftergrow」のメンバーが世直しをしようとするなか、「ハロー、ハッピーワールド!」からある挑戦を受けるというストーリーで、『ペルソナシリーズ』内の用語やキャラクターらしき人物の話などがAfterglowや他のメンバーから語られている[135]。なお、『ペルソナシリーズ』のキャラクターが本作に直接関わることはない。
  • オンゲキ - 2018年7月26日の稼働開始日より同年9月26日まで、ゲーム名にて各バンドのボーカルが登場する。また、ゲーム内にて『ガルパ』関連楽曲がプレイできる[136]
  • 初音ミク - 2018年8月24日から9月5日にかけてコラボされた。コラボとしては同年4月25日よりWEB限定CMとして公開された『飯豊まりえ×初音ミク×みくみくにしてあげる♪【してやんよ】篇』以来、二度目のコラボとなる。今回のコラボでは、「Poppin'Party」「Afterglow」「ハロー、ハッピーワールド!」の3バンドによる『ロミオとシンデレラ』『ロストワンの号哭』『エイリアンエイリアン』の3曲がカバー楽曲として追加され、カバー楽曲をイメージした各バンドメンバー×初音ミクとの描き下ろしジャケットイラストがゲーム内に追加される。ジャケットイラストの新衣装はログインボーナスとしてプレゼントされる。また、2017年10月28日に公開された『【Afterglow】アスノヨゾラ哨戒班を歌ってみた』の動画に続いてコラボ記念カバー楽曲を使用した『歌ってみた動画』が制作され、8月31日から9月2日にかけて期間限定で順次公開された。さらに「マジカルミライ 2018 in TOKYO」にてイベントステージも開催される。なお、ゲーム内イベントストーリーとしてのコラボは行われない[137]。2019年2月には『さっぽろ雪まつり』に共同で参加。Poppin'Partyがカバーした「夜行性ハイズ」がゲーム内に追加され、カバー楽曲をイメージした戸山香澄×初音ミクの描き下ろしジャケットイラストが公開された。また、Poppin'Partyの5人のコラボライブ衣装もログインキャンペーとしてプレゼントされる[138]。詳しくは前述の「さっぽろ雪まつり」を参照。2019年8月23日よりコラボ第2弾が開催。カバー曲としてPastel*Palettesが歌う『からくりピエロ』が追加されるほか、『からくりピエロ』を含めたこれまでの『歌ってみた動画』のMVが実装される。
  • 戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED - ブシモから配信されているスマートフォン用ゲームアプリ。「BanG Dream!」プロジェクトの音楽プロデューサーである上松範康が原作・音楽プロデューサーを務める作品。ゲームアプリ「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED」内で「ガルパ」とのコラボレーションが2019年3月31日より開催。ストーリーのコラボも実施され、シンフォギアに登場するキャラクターたちがガルパの世界で起きた異変を解決するためにガルパのキャラクターと協力するストーリーとなっている[139]
  • ご注文はうさぎですか?? - 『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて連載中のKoiによる4コマ漫画作品。2019年4月26日よりコラボレーションが行われる。コラボではPoppin'Party、ハロー、ハッピーワールド!、Pastel*Palettesによるコラボカバー楽曲が配信され、各バンドのコラボジャケットイラストも描き下ろされる。また、ジャケットイラストに描かれるメンバー15人のライブ衣装がログインキャンペーンとしてプレゼントされる。なお、コラボイベント及びコラボガチャの実施は行われない[140][141]

海外配信限定企画編集

  • 台湾版 - 台湾・香港・マカオにて配信されている繁体字版『BanG Dream! 少女樂團派對(少女楽團派右)』にて、2018年2月16日に春節(旧正月)を祝うイベントとして台湾限定のチャイナ服姿の香澄の星2イラストと各ボーカル組の限定スタンプが配布された。
  • 韓国版 - 韓国にて配信されている韓国語版『BanG Dream! 걸즈 밴드 파티』にて、2018年6月に韓国のガールズグループGFRIENDとのコラボが発表された。コラボではGFRIENDの「夜 (밤) (Time for the moon night)」と「今日から私たちは (오늘부터 우리는) (Me Gustas Tu)」がカバーではない原曲の状態で同年6月27日から配信された[142]
  • 英語版 - 全世界で配信されている英語版『BanG Dream! Girls Band Party!』にて、2018年7月7日にアメリカ・サンフランシスコで開催される新日本プロレス『G1 SPECIAL IN SAN FRANCISCO』の冠協賛となることが発表され、記念CMが制作・配信された[143]。2018年10月19日には、第1回ガールズバンド総選挙でRoseliaが1位になったことを記念して「海外旅行に行くRoselia」の描き下ろしイラストが英語版限定でゲーム内にて配布された[144]。2019年には楽曲にPoppin'Partyの『最高!(さあいこう)』の英語Ver.である『Excellent (Hey, Let’s Go!) 』(English Version)、Roseliaの『Legendary』の英語Ver.である『Legendary』(English Version)が配信された[145][146]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 講談社の四六判文庫本(200頁)では、400字詰め原稿用紙で約300枚。シーズン1は講談社の文庫本として計算すると約21冊程度の文字数となる
  2. ^ 豊田萌絵はインフルエンザで欠席。
  3. ^ 当初出演予定だった上坂すみれ(白鷺千聖 役)がインフルエンザにより出演できなくなったことによる代役。
  4. ^ 香澄と明日香の戸山姉妹として出演。ただし、イントロ小芝居では店長愛美と店員尾崎として登場。
  5. ^ 収録回は除く。

ユニットメンバー

  1. ^ 戸山香澄(愛美)、美竹蘭(佐倉綾音)、丸山彩(前島亜美)、湊友希那(相羽あいな)、弦巻こころ(伊藤美来
  2. ^ a b c 丸山彩(前島亜美)、氷川日菜(小澤亜李)、白鷺千聖(上坂すみれ)、大和麻弥(中上育実)、若宮イヴ(秦佐和子
  3. ^ 弦巻こころ(伊藤美来)、瀬田薫(田所あずさ)、北沢はぐみ(吉田有里)、松原花音(豊田萌絵)、ミッシェル(黒沢ともよ

出典編集

  1. ^ a b c ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』のリズム&アドベンチャーがブシロードから【TGS 2016】”. ファミ通App. カドカワ (2016年9月15日). 2016年9月15日閲覧。
  2. ^ a b c Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年7月29日
  3. ^ a b c Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年7月29日
  4. ^ a b 【TGS 2016】「バンドリ!」のゲームアプリが電撃発表! Poppin'Partyのメンバー勢揃いのステージをレポート”. Gamer. イクセル (2016年9月15日). 2016年9月15日閲覧。
  5. ^ NEWS”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ! (2017年3月16日). 2017年3月16日閲覧。
  6. ^ “【ブシロード】木谷取締役に聞いた『イケる!』と思うビジネスのタイミング 【新日本プロレス・バンドリ!】”. (2018年9月2日). http://ure.pia.co.jp/articles/-/303150 2018年11月6日閲覧。 
  7. ^ 『バンドリ!』の大ヒットはいかに達成されたか。アニメやゲームのメディアミックス成功の鍵は「音楽コンテンツ」、ブシロード・木谷高明氏が語る” (2019年7月24日). 2019年8月15日閲覧。
  8. ^ a b c d e 『ガルパ』はいつでも“帰ってこられる”場所。Craft Egg・森川修一が2周年を迎えて願うこと” (2019年5月16日). 2019年5月18日閲覧。
  9. ^ “木谷高明(ブシロード)・上松範康(Elements Garden)の両氏が語る Roseliaの記念すべき1stアルバム『Anfang』!!”. (2018年5月2日). http://www.e-onkyo.com/news/1062/ 2018年11月6日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f g h i j 週刊ファミ通 2019年3月28日号、週刊ファミ通編集部、p22 – p49
  11. ^ a b 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の登場キャラを魅力的にした、Live2Dによるモーション制作” (2017年9月26日). 2019年4月14日閲覧。
  12. ^ a b c d “ブシロード 木谷高明が語る、『バンドリ!』プロジェクトの軌跡と未来 「何十年も続く作品にしたい」”. (2018年11月6日). https://realsound.jp/2018/11/post-268336.html 2018年11月6日閲覧。 
  13. ^ a b c d e f g h i “「ガルパ × シナリオ塾 ~【ガルパ】ゲームと一緒に成長するキャラクターについて~」Craft Eggシナリオチームが語るシナリオの書き方”. (2018年7月11日). https://www.creativevillage.ne.jp/43023 2018年7月22日閲覧。 
  14. ^ a b c Craft Egg 社員座談会 シナリオチーム”. 2018年5月13日閲覧。
  15. ^ Twitter 森川修一 2018年12月30日
  16. ^ a b c ユーザー800万人超のリズムゲームはいかにして生まれたのか? 『ガルパ』のCraft Eggが秘訣を語るセミナーをレポート” (2018年12月26日). 2019年4月14日閲覧。
  17. ^ ガルパ2周年特番
  18. ^ 大切なのはコンテンツ愛。ゲームアプリ『ガルパ』を支えるデザインとは?” (2018年3月8日). 2019年4月14日閲覧。
  19. ^ 【インタビュー】人生を豊かにするコンテンツを生み出す!ものづくりにこだわる『ガルパ』を手がけたCraft Egg(クラフトエッグ)に訊く”. インサイド (2017年8月1日). 2017年8月1日閲覧。
  20. ^ 運営、大丈夫なの…?更新頻度がハンパないスマホゲーム「ガルパ」の裏側を社長に訊いてみた【やしろあずき「ゲーム飯」第4回Craft Egg】” (2018年8月6日). 2019年4月4日閲覧。
  21. ^ 【インタビュー】人生を豊かにするコンテンツを生み出す!ものづくりにこだわる『ガルパ』を手がけたCraft Egg(クラフトエッグ)に訊く”. インサイド (2017年8月1日). 2018年8月27日閲覧。
  22. ^ 【インタビュー】人生を豊かにするコンテンツを生み出す!ものづくりにこだわる『ガルパ』を手がけたCraft Egg(クラフトエッグ)に訊く” (2017年8月1日). 2019年4月14日閲覧。
  23. ^ Craft Egg 社員座談会 イラストチーム”. 2018年5月13日閲覧。
  24. ^ Twitter 三矢禅晃 2017年3月16日
  25. ^ Twitter 松浦裕暁 2018年5月13日
  26. ^ サイバーエージェント、『バンドリ!』が大ヒット…第2四半期ゲーム事業の売上高が29.6%増の358億円に” (2017年7月6日). 2019年5月26日閲覧。
  27. ^ IP作品の垣根を飛び出した『ガルパ』のオリジナリティ Craft Eggが目指す徹底したユーザーファーストと“ガルパイズム”を取材” (2019年4月27日). 2019年5月26日閲覧。
  28. ^ IGAWorks、2017年の二次元アイドルモバイルゲームの調査を発表…第1位は推定売上266億円の『デレステ』” (2018年5月21日). 2019年5月26日閲覧。
  29. ^ Google Play 「ベスト オブ 2017 」ベスト アプリとベスト ゲームが決定”. Google Japan Blog. Google (2017年12月4日). 2017年12月18日閲覧。
  30. ^ Google、17年のGoogle Playの人気コンテンツを紹介する「ベスト オブ 2017」を発表…ベストゲームは『ファイアーエムブレム ヒーローズ』、アプリは『AWA』”. Social Game Info (2017年12月5日). 2017年12月18日閲覧。
  31. ^ Twitter Japan 公式 2017年12月5日(2018年12月7日閲覧)
  32. ^ Twitter Japan 公式 2018年12月5日(2018年12月7日閲覧)
  33. ^ Craft Egg、ARアプリ『バンドリ! ガルパAR!』を2018年1月上旬に配信決定…登場キャラ25人が登場しオリジナル会話が楽しめる”. Social Game Info (2017年10月11日). 2017年12月19日閲覧。
  34. ^ 「バンドリ! ガルパAR!」が2018年1月上旬に配信予定。「ガルパーティ!in東京」に設置されるARマーカーを読み込むとオリジナル会話を楽しめる”. 4Gamer.net (2017年12月11日). 2017年12月19日閲覧。
  35. ^ a b c ガルパーティ!2019 in池袋 展示・アトラクション<バンドリ!>”. 2019年5月26日閲覧。
  36. ^ a b 【追記あり】ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』を配信開始! リリース記念で毎日スター50個プレゼント”. Social Game Info【ソーシャルゲームインフォ】 (2017年3月16日). 2017年6月22日閲覧。
  37. ^ 『バンドリ! ガルパ』ユーザー数100万人突破! ログインするだけでガチャが引けるキャンペーン開催”. ファミ通App (2017年3月22日). 2017年10月4日閲覧。
  38. ^ ブシロードとCraft Egg『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』、ユーザー数200万人突破! リリースから40日で 合計350個のスターをプレゼント”. Social Game Info (2017年4月25日). 2017年10月4日閲覧。
  39. ^ Craft Eggとブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のユーザー数が300万人を突破 8月10日より新テレビCMの全国放送が決定!”. Social Game Info (2017年8月7日). 2017年10月4日閲覧。
  40. ^ ブシロードとCraft Egg『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のユーザー数が400万人突破! 1人★4確定ガチャを9月23日より開催!”. Social Game Info (2017年9月22日). 2017年10月11日閲覧。
  41. ^ a b 『バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow』 10月6日(金)放送開始!”. 超!A&G. 文化放送 (2017年10月3日). 2017年10月3日閲覧。
  42. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』繁体字版を台湾・香港・マカオにて配信開始”. Social Game Info (2017年10月11日). 2017年10月11日閲覧。
  43. ^ Kakao Games、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』韓国語版を2月6日よりリリース セールスランキングで一時32位まで上昇”. Social Game Info (2018年2月9日). 2018年2月9日閲覧。
  44. ^ アンビション、ブシロードと『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』海外配信についての運営業務委託契約を締結”. Social Game Info (2018年2月8日). 2018年2月27日閲覧。
  45. ^ Craft Eggとブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』がユーザー数500万人を突破! 記念ログボや有償★4確定ガチャなどを順次開催”. Social Game Info (2018年2月13日). 2018年2月13日閲覧。
  46. ^ a b c 3月24日(土)~25日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2018」に「カードファイト!! ヴァンガード」、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」のブースを出展しました!たくさんのご来場ありがとうございました!アフターレポートを掲載!”. ブシロード公式サイト (2018年3月26日). 2018年3月27日閲覧。
  47. ^ 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のユーザー数が600万人を突破! 「記念ログインキャンペーン!」と「ドリームフェスティバルガチャ」を開催!”. Social Game Info (2018年5月2日). 2018年5月2日閲覧。
  48. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年6月15日
  49. ^ a b アニメ「BanG Dream!」新シリーズ放送決定!制作はサンジゲン、ミニアニメも”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年5月13日). 2018年5月14日閲覧。
  50. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年7月23日
  51. ^ 【速報】ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』でイベント「ガルパなつやすみin秋葉原」を8月11日・12日に開催決定!”. Social Game Info (2018年5月25日). 2018年5月28日閲覧。
  52. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年9月14日
  53. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年9月29日
  54. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年11月15日
  55. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年12月23日
  56. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年2月13日
  57. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年5月2日
  58. ^ 『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』簡体字版が中国本土でリリース! bilibiliが担当 現地タイトルは『BanG Dream! 少女乐团派对!』に!” (2019年5月30日). 2019年6月1日閲覧。
  59. ^ a b c 『バンドリ!』アニメ第2期は2019年1月3日から放送スタート! OP楽曲が早くも『ガルパ』でプレイ可能に” (2018年12月12日). 2018年12月13日閲覧。
  60. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年3月5日
  61. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年3月6日
  62. ^ Poppin’Party(ポピパ)によるミニライブも!『バンドリ!』新作スマホゲーム発表イベント【TGS 2016】”. ファミ通App (2016年9月16日). 2017年8月18日閲覧。
  63. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年3月16日
  64. ^ バンドストーリー第2章特設サイト”. 2018年5月13日閲覧。
  65. ^ バンドリ!ガールズバンドパーティー!2周年記念サイト シーズン2”. 2019年3月9日閲覧。
  66. ^ MUSIC”. バンドリ! ガールズバンドパーティ!. ブシモ (2017年9月24日). 2017年9月26日閲覧。
  67. ^ BanG Dream! ガールズバンドパーティ! Roselia Stage|コミックガルド作品一覧”. OVERLAP. コミックガルド. 2017年2月21日閲覧。
  68. ^ bang_dream_gbpのツイート(830047138637713408)
  69. ^ bang_dream_gbpの2017年5月26日のツイート2017年6月22日閲覧。
  70. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』公式Twitter連載4コマ漫画「もっと!ガルパライフ」の第2話を公開”. Social Game Info【ソーシャルゲームインフォ】 (2017年5月30日). 2017年6月27日閲覧。
  71. ^ totonemigiの2017年5月26日のツイート2017年6月22日閲覧。
  72. ^ bang_dream_infoのツイート(881715823890411520)
  73. ^ bang_dream_infoのツイート(936103934891925506)
  74. ^ 「BanG Dream! ガルパ☆ピコ」コミックアンソロジー”. 2019年3月14日閲覧。
  75. ^ 「バンドリ!ガルパ」Roseliaの楽曲“LOUDER”のバンドスコアが7月に発売”. 4Gamer.net. 2017年6月22日閲覧。
  76. ^ 「バンドリ!ガルパ」,“Re:birth day/Roselia”のスコアが8月下旬に発売”. 4Gamer.net (2017年7月3日). 2017年8月4日閲覧。
  77. ^ 『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』から合計40種類のLINEスタンプが登場! ゲーム内で使える新しいスタンプも配付!”. アニメイトタイムズ (2017年7月26日). 2017年7月27日閲覧。
  78. ^ 4/28 20時~生配信番組「ガルパ@CiRCLE放送局」第1回放送!”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!. 株式会社Craft Egg (2017年4月25日). 2017年6月22日閲覧。
  79. ^ 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局」が5月26日21時より放送…伊藤美来、豊田萌絵、前島亜美、中上育実が出演”. Social Game Info (2017年5月22日). 2017年6月22日閲覧。
  80. ^ 5/26 21時~生配信番組「@ ハロハピCiRCLE放送局」第2回放送!”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!. 株式会社Craft Egg (2017年5月26日). 2017年6月27日閲覧。
  81. ^ 6/23 21時~生配信番組「@ ハロハピCiRCLE放送局」第3回放送!”. BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!. 株式会社Craft Egg (2017年6月22日). 2017年6月22日閲覧。
  82. ^ 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局第4回」に愛美さんと西本りみさんがゲスト出演”. 株式会社Craft Egg (2017年7月24日). 2017年8月1日閲覧。
  83. ^ ブシロードとCraft Egg、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局第5回」を8月18日21時より放送決定…遠藤ゆりかさんと明坂聡美さんがゲスト”. 株式会社Craft Egg (2017年8月10日). 2017年8月21日閲覧。
  84. ^ ブシロードとCraft Egg、「バンドリ!ガールズバンドパーティ!@ハロハピCiRCLE放送局第8回」を11月24日21時より放送…大塚紗英さんと大橋彩香さんがゲスト”. Social Game Info (2017年11月22日). 2017年12月19日閲覧。
  85. ^ 愛美、尾崎由香がMCを務める「月刊ブシロードTV with 戸山姉妹 feat. ガルパ!」が7月6日より放送!”. こえぽた - 声優 ニュース イベント サイト (2017年7月3日). 2017年7月13日閲覧。
  86. ^ Twitter BanG Dream!(バンドリ!)公式 2019年2月27日
  87. ^ バンドリ!BanG Dream!公式 2019年5月2日
  88. ^ ブシロードとCraft Egg、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の「Pastel*Palettes」を主役とする日常系ゆるふわアニメ「ぱすてるらいふ」の放送が決定!”. Social Game Info (2018年4月23日). 2018年4月24日閲覧。
  89. ^ 「24時間 バンドリ!TV」放送決定!, bang-dream.com, 2019年5月3日閲覧
  90. ^ a b ON AIR”. BanG Dream!(バンドリ!)公式サイト. ブシロードオーバーラップ、BanG_Dream! Project. 2017年1月3日閲覧。
  91. ^ テレビ放送対象地域の出典:
  92. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2018年5月18日
  93. ^ a b ブシロードとCraft Egg、『ガルパ』で「第2回ガールズバンド総選挙 高校生バイト応援ソングをつくろう!バンド第1位記念」キャンペーンを開催”. Social Game Info (2018年9月25日). 2018年9月27日閲覧。
  94. ^ STAFF&CAST”. 2018年6月28日閲覧。
  95. ^ 放送時間 - ON AIR TIME -”. バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow. 文化放送. 2017年12月18日閲覧。
  96. ^ “BanG Dream! feat.ガールズバンドパーティ! in渋谷マルイ”. https://bushiroad-creative.com/pages/bangdream_event 2018年7月21日閲覧。 
  97. ^ “「バンドリ! ガールズバンドパーティ! ~2018 summer~ in渋谷マルイ」開催決定!”. (2018年6月22日). https://bang-dream.bushimo.jp/3305/ 2018年7月21日閲覧。 
  98. ^ “バンドリ! ガールズバンドパーティ! ~2019 Summer~ in渋谷マルイ”. (2019年6月2日). https://bushiroad-creative.com/pages/bd_summer2019_shibuya 2019年6月2日閲覧。 
  99. ^ 「バンドリ!ガルパ」がローソンとタイアップ決定。限定グッズを展開”. 4Gamer.net (2017年8月1日). 2018年5月15日閲覧。
  100. ^ ローソンとのタイアップ企画第二弾を実施!”. バンドリ!ガールズバンドパーティー! (2018年4月20日). 2018年5月15日閲覧。
  101. ^ Twitter BanG Dream!(バンドリ!)公式 2019年3月1日
  102. ^ 「バンドリ!ガールズバンドパーティ!カフェ」がこの夏再び開催決定!”. BanG Dream!公式サイト (2018年5月25日). 2018年5月25日閲覧。
  103. ^ Craft Eggとブシロード、『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のコラボレーションカフェを東京・池袋で8月10日に開催”. 株式会社Craft Egg (2017年7月28日). 2017年8月1日閲覧。
  104. ^ INFORMATION”. バンドリ! ガールズバンドパーティ! カフェ. 2017年8月1日閲覧。
  105. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ!カフェ 2019”. バンドリ! ガールズバンドパーティ! カフェ. 2019年6月21日閲覧。
  106. ^ ブシロードと日本郵便、『「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」オリジナル フレーム切手セット』を「C92」で販売”. Social Game Info (2017年8月4日). 2017年8月4日閲覧。
  107. ^ ガルパとアパレルブランド「WEGO」のコラボレーションが決定!”. バンドリ!ガールズバンドパーティー! (2018年2月9日). 2018年5月15日閲覧。
  108. ^ Twitter BanG Dream!(バンドリ!)公式 2018年2月22日
  109. ^ “「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」コラボアイテム第2弾が11月16日発売決定!”. (2018年10月26日). http://www.wego.jp/information/2018/10/gbp2.html 2018年11月4日閲覧。 
  110. ^ “WEGO25周年特大イベント 「THE PASSION FES 情熱祭」に「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」参加決定!!”. (2019年8月1日). https://bang-dream.com/news/634 2019年8月3日閲覧。 
  111. ^ 【ガルパ×WEGOコラボ第3弾】描き下ろしイラスト公開!!” (2019年8月29日). 2018年8月29日閲覧。
  112. ^ Twitter BanG Dream! GBP 2018年6月12日
  113. ^ 「WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム」に、「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」の冠協賛が決定!” (2018年12月10日). 2018年12月12日閲覧。
  114. ^ バンドリ!ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団コラボ開催決定!”. BanG Dream Project (2018年5月25日). 2018年5月25日閲覧。
  115. ^ 9月26日は荒天のため試合中止。
  116. ^ イオン限定!「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」オリジナルクリアファイルプレゼントキャンペーン実施決定!”. BanG Dream Project (2018年8月13日). 2018年8月13日閲覧。
  117. ^ Twitter BanG Dream!(バンドリ!)公式 2018年8月3日
  118. ^ Twitter BanG Dream!(バンドリ!)公式 2018年9月10日
  119. ^ 「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」×「カレーハウスCoCo壱番屋」キャンペーン2019” (2019年4月15日). 2019年4月15日閲覧。
  120. ^ “ガルパと富士急ハイランドのコラボが決定!”. (2018年7月13日). https://bang-dream.bushimo.jp/3375/ 2018年7月21日閲覧。 
  121. ^ “富士急ハイランド「バンドリ! ガールズバンドパーティ!in富士急ハイランド」9/21スタート”. 富士急行・富士急ハイランド. (2018年8月31日). http://www.fujikyu.co.jp/data/news_pdf/pdf_file1_1535953316.pdf 2019年2月14日閲覧。 
  122. ^ バンドリ! ガールズバンドパーティ! in 富士急ハイランド” (2019年6月9日). 2019年6月9日閲覧。
  123. ^ “高校・中学校軽音楽系クラブコンテスト「スニーカーエイジ」に「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」の協賛が決定!”. (2018年10月30日). https://bang-dream.com/news/345 2018年11月5日閲覧。 
  124. ^ “「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」コラボイヤホンが発売決定!”. (2019年1月18日). https://bang-dream.com/news/436 2019年1月18日閲覧。 
  125. ^ 「さっぽろ雪まつり」にガルパの参加が決定!”. 2018年12月21日閲覧。
  126. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年1月28日
  127. ^ “「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」よりJINSとのコラボメガネ発売決定!”. (2019年2月13日). https://bang-dream.com/news/466 2019年2月14日閲覧。 
  128. ^ バンドリ!サンリオパーティ♪ in渋谷マルイ”. 2019年3月7日閲覧。
  129. ^ Twitter バンドリ!ガールズバンドパーティー! 2019年3月16日
  130. ^ “「スポーツ報知 バンドリ!タブロイド特別号」6月19日(水)より順次発売!”. (2019年6月5日). https://bang-dream.com/news/561 2019年6月5日閲覧。 
  131. ^ Galaxy×バンドリ! ガールズバンドパーティ!の声優さんを招いてトーク&協力ライブイベントを開催”. 2019年6月9日閲覧。
  132. ^ Twitter バンドリ!ガールズバンドパーティー! 2019年6月30日
  133. ^ Twitter バンドリ!ガールズバンドパーティー! 2019年6月30日
  134. ^ 「ポケットランド」,「バンドリ!ガルパ」とのコラボキャンペーンがスタート”. 4Gamer.net (2018年2月27日). 2018年5月14日閲覧。
  135. ^ “バンドリ! ガールズバンドパーティ!×「ペルソナ」シリーズコラボ”. https://bang-dream.bushimo.jp/collabo/persona/ 2018年7月21日閲覧。 
  136. ^ AC用音ゲー「オンゲキ」×スマホ用「バンドリ!ガールズバンド パーティ!」コラボ決定”. GAME Watch. 株式会社インプレス (2018年5月14日). 2018年5月14日閲覧。
  137. ^ “ガルパ×初音ミクコラボ”. https://bang-dream.bushimo.jp/collabo/miku/ 2018年8月10日閲覧。 
  138. ^ Twitter バンドリ! ガールズバンドパーティ! 2019年1月28日
  139. ^ Twitter 戦姫絶唱シンフォギアXD 2019年1月20日
  140. ^ Twitter バンドリ!ガールズバンドパーティー! 2019年3月16日
  141. ^ ガルパ×ご注文はうさぎですか??コラボ” (2019年4月12日). 2019年4月13日閲覧。
  142. ^ Twitter 뱅드림! 걸즈 밴드 파티! 2018年6月12日
  143. ^ Twitter BanG Dream! GBP 2018年6月12日
  144. ^ Twitter BanG Dream! GBP
  145. ^ Twitter BanG Dream! GBP 2019年3月29日
  146. ^ Twitter BanG Dream! GBP 2019年4月4日

外部リンク編集