トーセンガーネット

トーセンガーネット[1]は、日本の競走馬。主な勝ち鞍には2019年のニューイヤーカップ桜花賞東京プリンセス賞

トーセンガーネット
欧字表記 Tosen Garnet[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2016年3月8日[1]
抹消日 2019年6月19日(NAR)
アグネスデジタル[1]
トーセンヴェール[1]
母の父 クロフネ[1]
生国 日本の旗 日本(北海道日高町)[1]
生産 エスティファーム[1]
馬主 島川隆哉[1]
調教師 小久保智浦和
小笠倫弘美浦
[1]
競走成績
タイトル NARグランプリ3歳最優秀牝馬(2019年)[2]
生涯成績 18戦4勝
中央:3戦0勝
地方:15戦4勝[1]
獲得賞金 7460万円
(2020年3月5日現在)[1]
勝ち鞍 SI東京プリンセス賞(2019年)
SI桜花賞(2019年)
SIIIニューイヤーカップ(2019年)
テンプレートを表示

戦績編集

2018年6月のデビュー戦で同厩舎・同馬主のトーセンボルガから2馬身差の2着。その後2戦を挟み4戦目を笹川翼とのコンビで初勝利を挙げる。札幌競馬場に遠征してのクローバー賞は8着に終わったものの、船橋競馬場のトーシンブリザードメモリアルでは1位入線。しかし、レース後に禁止薬物に指定されているプロカインが検出され、10月13日付で失格処分となり着順も変更された[3][4]。仕切り直しで出走の平和賞も、6番人気の伏兵ヒカリオーソの逃げを捕まえることが出来ず2着[5]園田競馬場での交流重賞兵庫ジュニアグランプリでは、地元の田中学を鞍上にデルマルーヴルの4着、地方馬最先着を果たした[6]

3歳を迎えた2019年は1月のニューイヤーカップから始動、短期免許で南関東で騎乗していた五十嵐冬樹を鞍上に迎え、レースでは4コーナーから先頭に立ってヒカリオーソの追撃を1馬身半差封じて重賞初制覇、平和賞の雪辱を果たした[7]。続くユングフラウ賞はポットギルの逃げをとらえられずクビ差2着に敗れるも[8]、南関東牝馬クラシック第1戦の桜花賞では4コーナーで先頭に立ってそのまま押し切り、1冠目を手中にした[9][10]。桜花賞後は東京ダービーへ向かうプランもあったが[11]、最終的には東京プリンセス賞に向かい、レースでは逃げたアークヴィグラスを差し切って2冠達成とした[12]。牝馬クラシック3冠目の関東オークスは1着ラインカリーナ、2着マドラスチェックから大きく離された3着に終わり3冠も逸したが、この3着によりGRANDAME-JAPAN3歳シーズンのポイントを42として同シーズンの総合優勝を決めた[13][14]

その後、美浦トレーニングセンター小笠倫弘厩舎に移籍[15]。移籍初戦の紫苑ステークス、2戦目の福島記念、3戦目のクイーン賞ともに2桁着順と振るわなかった。

南関東牝馬二冠達成の実績により、2019年度のNARグランプリサラブレッド3歳最優秀牝馬に選出された[2]

競走成績編集

以下の内容はnetkeiba.comの情報[16]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上がり3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2018.06.01 浦和 ドリームチャレンジ 0800m(良) 6 5 5 003.40(3人) 02着 R0:48.5(35.9) -0.4 0張田昂 54 トーセンボルガ 460
0000.07.03 川崎 若草特別 ダ1400m(良) 8 8 8 018.80(5人) 03着 R1:31.7(39.6) -0.2 0張田昂 54 トーセンボルガ 450
0000.07.16 浦和 新星特別 ダ1400m(良) 7 1 1 001.80(1人) 02着 R1:30.5(40.2) -0.6 0張田昂 54 レベルフォー 457
0000.07.24 船橋 レイクサイドスター特別 ダ1500m(良) 6 5 5 002.50(1人) 01着 R1:39.0(39.1) -1.5 0笹川翼 54 (ドリームファイター) 450
0000.08.19 札幌 クローバー賞 OP 芝1500m(稍) 12 6 8 079.40(9人) 08着 R1:33.3(36.4) -1.1 0笹川翼 54 ウインゼノビア 450
0000.10.02 船橋 トーシンブリザードM ダ1600m(稍) 5 4 4 001.80(1人) 0失格[† 1] R1:43.2(38.1) -1.1[† 2] 0左海誠二 55 トーセンアイアン 450
0000.11.07 船橋 平和賞 SIII ダ1600m(重) 14 7 12 003.30(1人) 02着 R1:43.4(40.8) -0.1 0笹川翼 54 ヒカリオーソ 445
0000.11.28 園田 兵庫ジュニアGP JpnII ダ1400m(良) 12 6 7 063.70(7人) 04着 R1:29.6(39.2) -1.0 0田中学 54 デルマルーヴル 455
2019.01.09 浦和 ニューイヤーC SIII ダ1600m(良) 11 6 6 004.70(3人) 01着 R1:41.9(39.7) -0.3 0五十嵐冬樹 54 (ヒカリオーソ) 456
0000.02.13 浦和 ユングフラウ賞 SII ダ1400m(稍) 12 7 9 002.80(2人) 02着 R1:28.6(38.8) -0.0 0笹川翼 56 ポッドギル 457
0000.03.27 浦和 桜花賞 SI ダ1600m(良) 11 2 2 001.70(1人) 01着 R1:40.4(38.6) -1.5 0左海誠二 54 (ゼットパッション) 455
0000.04.23 大井 東京プリンセス賞 SI ダ1800m(良) 12 6 8 001.40(1人) 01着 R1:55.6(38.2) -0.4 0左海誠二 54 (アークヴィグラス) 449
0000.06.12 川崎 関東オークス JpnII ダ2100m(重) 14 4 6 003.70(2人) 03着 R2:20.2(40.6) -2.5 0左海誠二 54 ラインカリーナ 449
0000.09.07 中山 紫苑S GIII 芝2000m(良) 15 4 7 156.5(14人) 13着 R1:59.8(34.6) -1.5 0武藤雅 54 パッシングスルー 452
0000.11.10 福島 福島記念 GIII 芝2000m(良) 16 4 7 117.4(14人) 14着 R2:00.8(36.8) -1.3 0丸田恭介 50 クレッシェンドラヴ 462
0000.12.11 船橋 クイーン賞 JpnIII ダ1800m(稍) 12 8 11 011.70(5人) 10着 R1:55.9(41.6) -2.3 0左海誠二 52 クレイジーアクセル 467
2020.01.22 大井 TCK女王盃 JpnIII ダ1800m(重) 12 7 10 072.40(9人) 06着 R1:56.0(40.0) -1.7 0的場文男 55 マドラスチェック 461
0000.03.05 川崎 エンプレス杯 JpnII ダ2100m(稍) 13 8 12 033.50(7人) 10着 R2:20.2(44.0) -3.3 0的場文男 55 アンデスクイーン 464
  1. ^ 1位入線
  2. ^ 失格のため参考記録
  • 競走成績は2020年3月5日現在

血統編集

トーセンガーネット血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ミスタープロスペクター系
[§ 2]

*アグネスデジタル
栗毛 1997
父の父
Crafty Prospector
栗毛 1979
Mr. Prospector Raise a Native
Gold Digger
Real Crafty Lady In Reality
Princess Roycraft
父の母
Chancey Squaw
鹿毛 1991
Chief's Crown Danzig
Six Crowns
Allicance Alleged
Runaway Bride

トーセンヴェール
青鹿毛 2009
*クロフネ
芦毛 1998
*フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
*ブルーアヴェニュー Classic Go Go
Eliza Blue
母の母
ツィンクルヴェール
芦毛 2001
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ツィンクルブライド Lyphard
*デビルズブライド
母系(F-No.) (FN:10-e) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer 5x5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ [17]
  2. ^ [18]
  3. ^ [17][19]
  4. ^ [17][19]


脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o トーセンガーネット”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年11月28日閲覧。
  2. ^ a b 【地方競馬】年度代表馬はブルドッグボス!『NARグランプリ2019』表彰馬が決定”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2020年1月15日). 2020年1月15日閲覧。
  3. ^ 浦和所属馬から禁止薬物陽性 小久保厩舎で検査へ”. スポニチアネックス - ギャンブル. スポーツニッポン (2018年10月15日). 2019年11月28日閲覧。
  4. ^ 浦和所属トーセンガーネット号の失格に伴う成績の変更及び処分について”. 船橋ケイバトップページお知らせ. 千葉県競馬組合. 2019年11月28日閲覧。
  5. ^ 【船橋・平和賞】ヒカリオーソが逃げ切り重賞初V/地方競馬レース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2018年11月7日). 2019年11月28日閲覧。
  6. ^ 着差以上に強かったデルマルーヴル/兵庫ジュニアグランプリ回顧(斎藤修)”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2018年11月29日). 2019年11月28日閲覧。
  7. ^ 【浦和・ニューイヤーC】地元のトーセンガーネットが早めに前を捕え重賞初V/地方競馬レース結果 | 競馬ニュース - netkeiba.com” (日本語). news.netkeiba.com. 2019年4月22日閲覧。
  8. ^ 【浦和・ユングフラウ賞】7番人気のポッドギルが逃げ切りV/地方競馬レース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年2月13日). 2019年11月28日閲覧。
  9. ^ 【浦和・桜花賞】トーセンガーネットが7馬身差で圧勝/地方競馬レース結果 | 競馬ニュース - netkeiba.com” (日本語). news.netkeiba.com. 2019年4月22日閲覧。
  10. ^ 【地方競馬】トーセンガーネットが桜花賞V 7馬身差の圧勝で1冠目/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. 2019年4月22日閲覧。
  11. ^ INC, SANKEI DIGITAL. “【桜花賞】トーセンガーネットが圧勝 次走は東京ダービー!” (日本語). サンスポZBAT!競馬. 2019年4月22日閲覧。
  12. ^ 【大井・東京プリンセス賞】トーセンガーネットが2冠達成!/地方競馬レース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年4月23日). 2019年11月28日閲覧。
  13. ^ 【川崎・関東オークス】JRAラインカリーナが逃げ切りV 武藤雅騎手は重賞初制覇/地方競馬レース結果”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年6月12日). 2019年11月28日閲覧。
  14. ^ グランダム・ジャパン2019 3歳シーズン トーセンガーネット号 総合優勝について”. 浦和競馬 (2019年6月13日). 2019年6月15日閲覧。
  15. ^ 【JRA】トーセンガーネットが小笠倫弘厩舎に移籍 南関東の牝馬二冠馬”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd. (2019年6月30日). 2019年11月28日閲覧。
  16. ^ トーセンガーネット”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2019年1月24日閲覧。
  17. ^ a b c 血統情報:5代血統表|トーセンガーネット|JBISサーチ(JBIS-Search)”. JBISサーチ(JBIS-Search). 日本軽種馬協会. 2019年5月11日閲覧。
  18. ^ トーセンガーネットの血統データ”. 競馬ラボ. 2019年5月13日閲覧。
  19. ^ a b トーセンガーネットの血統表”. netkeiba.com. 2019年5月11日閲覧。

外部リンク編集