メインメニューを開く

ミッキースワロー(Mikki Swallow[1])は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2017年セントライト記念(GII)、2019年七夕賞(GIII)。

ミッキースワロー
Mikki Swallow Kikkasho 2017.jpg
2017年菊花賞
欧字表記 Mikki Swallow[1]
香港表記 覓奇燕子
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2014年2月26日(5歳)
トーセンホマレボシ
マドレボニータ
母の父 ジャングルポケット
生国 日本の旗 日本北海道安平町
生産 ノーザンファーム
馬主 野田みづき
調教師 菊沢隆徳美浦
競走成績
生涯成績 16戦4勝
獲得賞金 2億3241万3000円
(2019年9月22日現在)
 
勝ち鞍
GII セントライト記念 2017年
GIII 七夕賞 2019年
テンプレートを表示

戦績編集

デビュー前編集

2014年2月26日、北海道安平町ノーザンファームで誕生。同年のセレクトセール当歳馬市場に上場され、「相当な馬になる」と感じた菊沢隆徳調教師からの推薦を受け、野田みづきが2,600万円(税抜)で落札した[2]。その後はノーザンファーム空港牧場のR厩舎で育成された。当時は体質が弱く、身が入ってきたのは2歳の夏になってからだった。じっくりと調整を進めたため、デビューは3歳の2月にずれ込んだ[3]

3歳(2017年)編集

新馬戦5着の後、3歳未勝利、ひめさゆり賞(500万下)を連勝。初の重賞挑戦となった京都新聞杯(GII)では5着に敗れたものの、勝ち馬プラチナムバレットからはコンマ1秒差の僅差だった[3]

自己条件のいわき特別(1000万下)では脚を余した形で3着に惜敗する。続くセントライト記念(GII)ではデビューからの5戦に騎乗した菊沢一樹から横山典弘に乗り替わり、皐月賞アルアインを並ぶ間もなく差し切って重賞初制覇を遂げた。ラスト1Fの推定ラップは、急坂のある中山としては驚異的な10秒6であった[4]。この勝利で、父トーセンホマレボシに産駒初の重賞制覇をもたらした[2]

クラシック登録がなかったため、陣営は追加登録料200万円を支払って菊花賞(GI)への出走を決める[2]。当日は極度の不良馬場となり、中団待機から4コーナーで3番手まで押し上げたが、直線半ばで力尽きて6着に終わった[5]

4歳(2018年)編集

1月22日、年明け初戦のアメリカジョッキークラブカップ(GII)に出走、直線で先に抜け出したダンビュライトを捉えることができずに2着となった。4月1日大阪杯(GI)ではスタートで出遅れ、後方2番手から大外を回して追い上げたが、内を回した上位馬には及ばず5着となった[6]。その後休養を挟み、8月19日、荒れ馬場の消耗戦となった札幌記念では全く見せ場がなく13着に沈んだ。秋は11月25日、第38回ジャパンカップ(GI)では牝馬三冠を制しているアーモンドアイがレコードを更新するタイムで優勝する中、後方から最速の上がりで追い込んで5着を確保した[7]。続いて12月23日第63回有馬記念(GI)に出走し、11着に終わり、調教師の菊沢隆徳はレース後「最後は伸びていますけどね。まだこの相手だと力が足らないのかな。馬場も渋って難しいレースでした」と回顧し[8]、放牧に出され、長期休養となった[9]

5歳(2019年)編集

休養を挟んで、復帰初戦に選んだのは4月29日平成最後の重賞となった新潟大賞典(GIII)。トップハンデ負担重量57.5㎏を課されながら単勝3番人気に推され[10]、後方から直線、馬群を割いて伸びてメールドグラースに次ぐ2着に入った[11]。菊沢は、「抜け出したところで広くてキョロキョロしていたけど、力のあるところを見せてくれました。枠次第で、もっと違う結果になったかもしれませんね」と回顧している[11]。続いて東京競馬場で、6月9日エプソムカップ(GIII)に出走[12]、後方からレースを進め、直線に懸けるも見せ場なく10着に終わった[13]。菊沢は、「もともと、展開に左右されるタイプですからね。きょうは前残りの展開と、道悪の馬場も合いませんでした。仕方がないですよ」と回顧した[13]。続いて7月7日七夕福島競馬場で行われたサマー2000シリーズ七夕賞(GIII)では、横山典弘がロードヴァンドールに騎乗するため[14]、10戦ぶりに菊沢一樹に乗り替わり、かつトップハンデの負担重量57.5㎏を背負い出走[15]、後方待機策から向こう正面で徐々に進出し、最終コーナーで大外を回って後続を突き放し優勝[16]、2017年のセントライト記念以来、重賞2勝目となった[14]。菊沢一樹騎手はデビュー4年目で重賞初制覇かつ、父である菊沢隆徳調教師との親子コンビでの重賞制覇となった[14]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.comの情報[17]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量
[kg]
1着馬(2着馬) 馬体重
[kg]
2017.02.25 中山 3歳新馬 芝2000m(良) 14 7 11 016.00(5人) 05着 R2:08.1(34.3) -0.5 0菊沢一樹 53 ストロングレヴィル 496
0000.03.26 中山 3歳未勝利 芝2000m(良) 18 3 5 007.10(3人) 01着 R2:16.0(36.3) -0.6 0菊沢一樹 53 (フリージングレイン) 494
0000.04.08 福島 ひめさゆり賞 芝2000m(良) 13 5 6 007.10(4人) 01着 R1:59.9(33.9) -0.2 0菊沢一樹 56 (ドリームソルジャー) 488
0000.05.06 京都 京都新聞杯 GII 芝2200m(良) 12 6 8 006.30(4人) 05着 R2:15.3(34.1) -0.1 0菊沢一樹 56 プラチナムバレット 488
0000.07.22 福島 いわき特別 芝1800m(良) 10 7 8 002.40(1人) 03着 R1:48.5(33.7) -0.0 0菊沢一樹 54 コスモナインボール 484
0000.09.18 中山 セントライト記念 GII 芝2200m(良) 15 3 5 006.10(2人) 01着 R2:12.7(33.4) -0.3 0横山典弘 56 アルアイン 482
0000.10.22 京都 菊花賞 GI 芝3000m(不) 18 6 12 005.20(3人) 06着 R3:19.7(40.5) -0.8 0横山典弘 57 キセキ 480
2018.01.21 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 11 3 3 002.10(1人) 02着 R2:13.6(34.8) -0.3 0横山典弘 56 ダンビュライト 484
0000.04.01 阪神 大阪杯 GI 芝2000m(良) 16 1 1 012.30(5人) 05着 R1:58.7(34.0) -0.5 0横山典弘 57 スワーヴリチャード 474
0000.08.19 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(稍) 16 7 14 005.70(3人) 13着 R2:02.8(38.3) -1.7 0横山典弘 57 サングレーザー 482
0000.11.25 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 14 4 5 062.60(8人) 05着 R2:21.9(33.9) -1.3 0横山典弘 57 アーモンドアイ 482
0000.12.23 中山 有馬記念 GI 芝2500m(稍) 16 5 10 028.8(10人) 11着 R2:33.1(35.4) -0.9 0横山典弘 57 ブラストワンピース 480
2019.04.29 新潟 新潟大賞典 GIII 芝2000m(良) 16 1 1 006.50(3人) 02着 R1:58.7(32.9) -0.1 0横山典弘 57.5 メールドグラース 482
0000.06.09 東京 エプソムC GIII 芝1800m(稍) 13 5 8 004.00(2人) 10着 R1:50.1(33.2) -1.0 0横山典弘 56 レイエンダ 480
0000.07.07 福島 七夕賞 GIII 芝2000m(稍) 16 6 12 008.20(3人) 01着 R1:59.6(36.7) -0.1 0菊沢一樹 57.5 (クレッシェンドラヴ) 478
0000.09.22 中山 オールカマー GII 芝2200m(良) 10 1 1 004.90(3人) 02着 R2:12.3(33.4) -0.3 0菊沢一樹 56 スティッフェリオ 476
  • 競走成績は2019年9月22日現在

血統表編集

ミッキースワロー血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

トーセンホマレボシ
2009 鹿毛
父の父
ディープインパクト
2002 鹿毛
*サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
*ウインドインハーヘア Alzao
Burghclere
父の母
エヴリウィスパー
1997 栗毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*クラフテイワイフ Crafty Prospector
Wife Mistress

マドレボニータ
2005 鹿毛
ジャングルポケット
1998 鹿毛
*トニービン *カンパラ
Severn Bridge
*ダンスチャーマー Nureyev
Skillful Joy
母の母
ツィンクルブライド
1991 芦毛
Lyphard Northern Dancer
Goofed
*デビルズブライド Caro
Satan's Pride
母系(F-No.) 10号族(FN:10-e) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer4×5×4=15.63%、Lyphard5×3=15.63% [§ 4]
出典
  1. ^ ミッキースワロー 5代血統表2018年5月5日閲覧
  2. ^ ミッキースワロー 5代血統表2018年5月5日閲覧
  3. ^ ミッキースワロー 5代血統表2018年5月5日閲覧
  4. ^ ミッキースワロー 5代血統表2018年5月5日閲覧

出典編集

  1. ^ a b ミッキースワロー|JBISサーチ(JBIS-Search)
  2. ^ a b c 【菊花賞・ミッキースワロー連載】<下>「この子は相当な馬になる」菊沢調教師がホレこんだ素質. スポーツ報知(2017年10月17日閲覧). 2018年5月5日閲覧
  3. ^ a b 朝日杯セントライト記念 G2 | 重賞ウイナーレポート. 競走馬のふるさと案内所]. 2018年5月5日閲覧
  4. ^ 柏木集保. 父譲りの切れ味を全開させたい/アメリカJCC. netkeiba.com(2018年1月20日付). 2018年5月5日閲覧
  5. ^ 【菊花賞】ミッキースワロー伸び欠き6着 16年ぶりの関東馬Vならず. デイリースポーツ(2017年10月22日付). 2018年5月5日閲覧
  6. ^ ミッキースワロー見どころ十分の5着/大阪杯. 日刊スポーツ(2018年4月1日付). 2018年5月5日閲覧
  7. ^ 【ジャパンC】ミッキースワロー勝ち馬上回る上がり最速も5着 菊沢師「いい競馬できた」. サンケイスポーツ(2018年11月25日付). 2018年11月25日閲覧
  8. ^ 【有馬記念】レースを終えて…関係者談話” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2018年12月24日). 2019年8月28日閲覧。
  9. ^ 【古馬次走】ミッキースワローは新潟大賞典へ”. www.sponichi.co.jp. 2019年8月28日閲覧。
  10. ^ 【新潟大賞典】ミッキースワローはトップハンデ57.5kg | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月28日閲覧。
  11. ^ a b 【新潟大賞典】ミッキースワロー、トップハンデも2着 菊沢師「力あるところ見せてくれた」” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年4月29日). 2019年8月28日閲覧。
  12. ^ エプソムC(G3) レース結果 | 2019/06/09 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com”. race.netkeiba.com. 2019年8月28日閲覧。
  13. ^ a b 【エプソムC】ミッキースワローは見せ場なく10着 菊沢師「展開と馬場も合いませんでした」” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年6月9日). 2019年8月28日閲覧。
  14. ^ a b c 【七夕賞】ミッキースワロー&菊沢涙のV 七夕決戦、星に願い届いた! | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月28日閲覧。
  15. ^ 【七夕賞】ミッキースワローはトップハンデ57.5kg | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2019年8月28日閲覧。
  16. ^ 【七夕賞】菊沢親子のミッキースワローがトップハンデ馬の貫禄示してV” (日本語). サンスポZBAT!競馬 (2019年7月7日). 2019年8月28日閲覧。
  17. ^ ミッキースワロー”. netkeiba.com. 株式会社ネットドリーマーズ. 2018年5月5日閲覧。
  18. ^ ミッキースワローの血統表 | 競走馬データ. netkeiba.com. 2018年5月5日閲覧

外部リンク編集