メインメニューを開く

ドラゴンファイヤー

ドラゴンファイヤー日本競走馬である。全兄ユニコーンステークスの優勝馬ナイキアースワークがいる。馬名の由来は「龍+炎」。初代馬主の窪田康志は、株式会社AKSの代表取締役。

ドラゴンファイヤー
Dragon Fire.jpg
2009年3月8日 阪神競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2004年4月9日
登録日 2006年9月7日
ブライアンズタイム
マジカルウーマン
生国 日本の旗 日本北海道静内町
生産 千代田牧場
馬主 窪田康志
→窪田芳郎
調教師 久保田貴士美浦北
月岡健二大井
競走成績
生涯成績 23戦5勝
獲得賞金 1億2502万1000円
(2011年7月14日現在)
テンプレートを表示

目次

経歴編集

2004年セレクトセール当歳にて3800万円で落札された。

2006年11月にデビューし、2番人気で2着だった。2007年、デビュー2戦目の未勝利戦で初勝利。その後デビュー5戦目となる500万下特別戦を2着に5馬身差をつけて勝利すると、続いてG3ユニコーンステークスに向かった。しかし、レース直前に故障のため競走除外となる。その後は古馬に混じってのレースが続いたが麒麟山特別、オークランドレーシングクラブトロフィーと条件戦を連勝し、シリウスステークスに出走。このレースは前年のジャパンカップダートアロンダイトの復帰戦としても注目を集めた。レースでは中団を進み、直線で馬群に囲まれて立往生したものの、直線半ば過ぎでようやく前が開くと、一気に抜け出して重賞初勝利を収めた。このシリウスステークスの勝ち方から、続く第8回ジャパンカップダートでは2番人気に支持されたが、6着に敗れた。レース後は水野馬事センターに放牧された。

帰厩後、2008年平安ステークスから始動するが、9着に敗れた。次走はフェブラリーステークスに登録を行い、当初は除外対象であったが、ダイワスカーレットが直前に回避したため出走が可能となった。しかし結果は9着だった。さらに続くマーチステークスでも9着と、不調が続いていたが、アンタレスステークスで2着に入り、復調を伺わせる。しかしエルムステークスでは6着、連覇を狙うシリウスステークスでは5着に敗れる。 続くオープン特別ブラジルカップでは6着に敗れた。次走は初の芝レースとなるステイヤーズステークス。しかし、人気通りの5着だった。

2009年ダイヤモンドステークスから始動するが、7着に敗れた。その後、久々のダート戦となった仁川ステークスでは4着だった。その後、6月の福島テレビオープンに出走したが、5着に敗れた。

2011年3月6日の仁川ステークスで1年9カ月ぶりに実戦復帰したが13着に敗れた。その後JRAの競走馬登録を抹消され、大井月岡健二厩舎へ移籍した。移籍緒戦のゆりかもめオープンは6着、続くサンタアニタトロフィーは13着に敗れた。その後、現役を引退した。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
上り3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2006 11. 11 東京 2歳新馬 15 7 12 4.4 (2人) 2着 田中勝春 55 ダ1600m(良) 1:41.0 (37.8) 0.2 オリエンタルカーン
2007 2. 10 東京 3歳未勝利 16 2 4 4.0 (2人) 1着 田中勝春 56 ダ1600m(良) 1:39.5 (36.3) -0.3 (ベルグミサイル)
3. 17 中山 500万下 13 6 8 3.9 (2人) 5着 田中勝春 56 ダ1800m(良) 1:56.2 (39.5) 1.3 コマンドールクロス
4. 15 福島 滝桜賞 15 2 3 2.3 (1人) 2着 木幡初広 56 ダ1700m(良) 1:47.7 (38.1) 0.5 ヒシカツリーダー
5. 12 東京 500万下 10 4 4 2.3 (1人) 1着 田中勝春 56 ダ1600m(良) 1:36.8 (37.2) -0.9 タカラトゥルー
6. 2 東京 ユニコーンS JpnIII 15 3 5 除外 田中勝春 56 ダ1600m(良) ロングプライド
7. 21 新潟 麒麟山特別 15 3 5 2.0 (1人) 1着 田中勝春 54 ダ1800m(重) 1:50.5 (37.2) -0.6 (ウィストラム)
9. 9 阪神 オークランドRCT 8 8 8 1.8 (1人) 1着 松岡正海 54 ダ1800m(良) 1:53.2 (36.1) -0.2 (クリーン)
9. 29 阪神 シリウスS GIII 13 3 3 1.8 (1人) 1着 福永祐一 53 ダ2000m(良) 2:05.1 (36.8) -0.2 (ラッキーブレイク)
11. 24 東京 JCダート GI 16 6 12 5.6 (2人) 6着 田中勝春 55 ダ2100m(良) 2:07.9 (37.2) 1.2 ヴァーミリアン
2008 1. 27 京都 平安S GIII 16 2 3 3.6 (2人) 9着 福永祐一 56 ダ1800m(稍) 1:51.5 (36.4) 0.5 クワイエットデイ
2. 24 東京 フェブラリーS GI 16 4 7 14.8 (6人) 9着 安藤勝己 57 ダ1600m(良) 1:37.1 (36.8) 1.8 ヴァーミリアン
3. 30 中山 マーチS GIII 16 8 15 11.1 (3人) 9着 蛯名正義 56 ダ1800m(良) 1:53.1 (39.0) 1.5 ナナヨーヒマワリ
4. 27 京都 アンタレスS GIII 16 6 11 28.9 (8人) 2着 福永祐一 57 ダ1800m(良) 1:50.7 (36.0) 0.2 ワンダースピード
9. 13 札幌 エルムS JpnIII 12 6 8 9.4 (5人) 6着 福永祐一 57 ダ1700m(良) 1:43.7 (36.8) 0.8 フェラーリピサ
10. 4 阪神 シリウスS GIII 16 1 2 4.6 (2人) 5着 福永祐一 56 ダ2000m(良) 2:04.7 (37.1) 0.9 マイネルアワグラス
11. 1 東京 ブラジルC OP 16 6 11 4.9 (3人) 6着 蛯名正義 56 ダ2100m(良) 2:09.9 (37.5) 0.3 マイネルアワグラス
12. 6 中山 ステイヤーズS GII 16 3 5 10.0 (5人) 5着 蛯名正義 57 芝3600m(良) 3:48.6 (35.4) 0.5 エアジパング
2009 2. 15 東京 ダイヤモンドS GIII 16 4 7 13.3 (8人) 7着 蛯名正義 56 芝3400m(良) 3:31.0 (38.3) 1.6 モンテクリスエス
3. 8 阪神 仁川S OP 13 7 10 7.3 (5人) 4着 藤田伸二 56 ダ2000m(良) 2:05.9 (36.1) 0.2 エスケーカントリー
6. 21 福島 福島TVOP OP 15 3 5 10.0 (7人) 5着 田辺裕信 56 芝1800m(重) 1:49.3 (36.2) 0.4 トーホウレーサー
2011 3. 6 阪神 仁川S OP 14 8 13 237.7 (12人) 13着 高倉稜 56 ダ2000m(良) 2:08.7 (40.7) 5.0 ワンダーアキュート
7. 14 大井 ゆりかもめOP 9 7 7 4.5 (2人) 6着 真島大輔 57 ダ1800m(良) 1:54.5 (37.2) 1.3 ラインジュエル

※競走成績は2011年7月14日現在。

血統表編集

ドラゴンファイヤー血統ロベルト系ヘイルトゥリーズン系) / Never Bend5x4=9.38%、Nasrullah5x5=6.25%) (血統表の出典)

*ブライアンズタイム
Brian's Time
1985 黒鹿毛
父の父
Roberto
1969 鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bramalea Nashua
Rarelea
父の母
Kelley's Day
1977 鹿毛
Graustark Ribot
Flower Bowl
Golden Trail Hasty Road
Sunny Vale

マジカルウーマン
1997 栃栗毛
*パラダイスクリーク
Paradise Creek
1989 黒鹿毛
Irish River River Man
Irish Star
North Of Eden Northfields
*ツリーオブノレッジ
母の母
ブレイブウーマン
1985 鹿毛
*ブレイヴェストローマン Never Bend
Roman Song
チヨダフジ *ファバージ
ワールドハヤブサ F-No.12

母系はビューチフルドリーマー系から分枝した千代田牧場伝統の名牝系で、5代母ワールドハヤブサから続く各系統からはニッポーテイオービクトリアクラウンなどを始め、多くの活躍馬が出ている。

主な近親編集

外部リンク編集