ハットトリック (モータースポーツ)

モータースポーツにおけるハットトリック: hat trick)とは、1つのレースで「ポールポジション獲得」「決勝レースでのファステストラップ記録」「優勝」の3つを成し遂げることである[1][2]

概要編集

元来はクリケットで、1つの回の中で3球で3人の打者をアウトにすること。これを達成したボウラー(投手)には、帽子(ハット)が贈られその名誉が讃えられたことに因む。現代では様々なスポーツで使われるようになった[3]

さらに上記の3つに「決勝レースでの全周回トップ走行」が加わると「グランドスラム」と呼ばれる[1]

F1におけるハットトリック記録編集

記録は2019年終了時点(太字は2018年の現役ドライバー)。

通算獲得数編集

順位 回数 ドライバー
1 22   ミハエル・シューマッハ
2 15   ルイス・ハミルトン
3 11   ジム・クラーク
4 9   ファン・マヌエル・ファンジオ
5 8   アラン・プロスト
  セバスチャン・ベッテル
7 7   アルベルト・アスカリ
  アイルトン・セナ
9 5   ナイジェル・マンセル
  デイモン・ヒル
  ミカ・ハッキネン
  フェルナンド・アロンソ

[4]

年間最多ハットトリックはアルベルト・アスカリの5回[5]

脚注編集

  1. ^ a b ハットトリック”. portf.co (2015年9月7日). 2018年11月9日閲覧。
  2. ^ ハットトリックはF1でも通じる言葉?”. f1express.cnc.ne.jp (2004年1月19日). 2018年11月9日閲覧。
  3. ^ ハットトリックとは”. kotobank.jp. 2018年11月9日閲覧。
  4. ^ ハットトリックレース数”. f1-data.jp. 2018年11月9日閲覧。
  5. ^ 年間ハットトリック”. f1-data.jp. 2018年11月9日閲覧。

関連項目編集