メインメニューを開く

パイパー・ギレス英語: Piper Gilles, 1992年1月16日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性フィギュアスケート(アイスダンス)選手。パートナーはポール・ポワリエ。元パートナーはザカリー・ダナヒュー、ティモシー・マッカーナン。兄はアイスダンス選手のトッド・ギレス、双子の姉妹はフィギュアスケート選手のアレクシ・ギレス

Pix.gif パイパー・ギレス
Piper GILLES
Figure skating pictogram.svg
Piper GILLES Paul POIRIER-GPFrance 2018-Ice dance FD-IMG 6166.jpeg
2018年フランス国際でのギレス(右)&ポワリエ(左)
基本情報
代表国: カナダの旗 カナダ
生年月日: (1992-01-16) 1992年1月16日(27歳)
出生地: アメリカ合衆国 ロックフォード
身長: 160 cm
パートナー: ポール・ポワリエ
元パートナー: ザカリー・ダナヒュー
ティモシー・マッカーナン
コーチ: キャロル・レーン
ユーリス・ラザグリアエフ
ジョン・レーン
元コーチ: ロイ・ブラッドショー
パティ・ゴットワイン
エリザベス・スワロー
パスカーレ・カメレンゴ
アンジェリカ・クリロワ
ナタリア・アンネンコ
振付師: キャロル・レーン
ユーリス・ラザグリアエフ
元振付師: パイパー・ギレス
ポール・ポワリエ
クリストファー・ディーン
トム・ディクソン
所属クラブ: ScarboroFSC
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 202.45 2019 四大陸選手権
リズムダンス: 80.44 2019 世界選手権
フリーダンス: 124.40 2019 四大陸選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
四大陸選手権
2019 アナハイム アイスダンス
2014 台北 アイスダンス

2014年四大陸選手権2位、2019年3位。

目次

人物編集

ギレス家はスケート一家でパイパーも2歳半でスケートを始めている。父母はアイスダンスのコーチで各国から学びに来る生徒を多く寄宿させている[1]。兄トッド・ギレスもアイスダンス選手で2006年のNHK杯などに出場している。 パイパーと双子の姉妹であるアレクシ・ギレスは、パイパーが棄権した2008年ジュニアグランプリファイナルに女子シングルで出場し3位にはいっている。

経歴編集

ティモシー・マッカーナンと2004年からカップルを組み、2006年から2シーズンジュニアグランプリシリーズに参戦。2008年5月22日、マッカーナンとのカップルの解消を発表した[2]

2008-2009シーズン、ザカリー・ダナヒューと組んでジュニアグランプリシリーズに出場。デビュー戦のチェコスケート優勝し、スケートサファリで2位となり、ジュニアグランプリファイナル進出も決めたが怪我で出場を辞退した。全米選手権のジュニアクラスでは3位。翌シーズンも3位で2010年の5月にカップルを解消した[3]

2011年7月27日、ポール・ポワリエとのカップル結成を発表。所属をカナダに移し、ポーリエのコーチであったキャロル・レーンの元に練習拠点を移した。2011-2012シーズン、カナダ選手権で銅メダルを獲得するも、元々所属していた全米フィギュアスケート協会からの許可が下りないために、国際大会への派遣は無かった[4]

2012-2013シーズン、USインターナショナルクラシックで優勝。グランプリシリーズにも参戦し、スケートカナダで2位、エリック・ボンパール杯では6位。カナダ選手権では2位で、四大陸選手権世界選手権の代表にも選出された。

2013-2014シーズン、NHK杯で5位、ロステレコム杯では6位。12月17日にはカナダの市民権を取得した[5]。カナダ選手権では4位で、ソチオリンピックへの出場はならなかった。

2014-2015シーズン、スケートカナダエリック・ボンパール杯で銀メダルを獲得。自身初のグランプリファイナルでは5位だった。

技術編集

2015-2016シーズンのSDのパーシャルステップシークエンスは、新たなパターンダンスマーチとしてISUより認定を受けた[6]

主な戦績編集

大会/年 2011
-12
2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
冬季オリンピック 8
世界選手権 18 8 6 8 8 6 7
四大陸選手権 5 2 4 5 6 3
カナダ選手権 3 2 4 2 2 3 2
GPファイナル 5
GPフランス杯 6 2 2[7] 3 3
GPスケートカナダ 4 2 3 3
GPスケートアメリカ 3
GPロステレコム杯 6 4
GP NHK杯 5
CSゴールデンスピン 1
CSネーベルホルン杯 3 1
CSネペラ杯 1
CSオータムクラシック 2 3
USクラシック 1
  • 2007-08年シーズンまではティモシー・マッカーナンとのカップル
  • 2009-10年シーズンまではザカリー・ダナヒューとのカップル
大会/年 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
全米選手権 7 N 4 J 2 J 3 J 3 J
世界Jr.選手権 9
JGP B.シュベルター杯 3
JGPブダペスト 4
JGPスケートサファリ 2
JGPチョコスケート 1
JGP ジョンカリー記念 4
JGPウィーン杯 5
JGP台湾杯 6
JGPメキシコ杯 3

詳細編集

2018-2019 シーズン
開催日 大会名 RD FD 結果
2019年3月20日-24日 2019年世界フィギュアスケート選手権さいたま 8
80.44
7
120.48
7
200.92
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 4
78.05
2
124.40
3
202.45
2019年1月18日-20日 カナダ選手権セントジョン 2
83.08
1
129.23
2
212.31
2018年12月5日-8日 CSゴールデンスピンザグレブ 1
79.80
1
121.41
1
201.27
2018年11月23日-25日 ISUグランプリシリーズ 2018年フランス国際グルノーブル 3
74.25
3
114.49
3
188.74
2018年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ2018年スケートカナダラヴァル 6
66.95
3
120.02
3
186.97
2018年9月26日-29日 CSネーベルホルン杯オーベルストドルフ 1
77.40
1
116.72
1
194.12
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 6
74.51
6
111.59
6
186.10
2018年2月19日-20日 2018年平昌オリンピック平昌 9
69.60
8
107.31
8
176.91
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 4
69.67
4
102.62
4
172.29
2017年9月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズオータムクラシックピエールフォン 3
68.80
3
103.46
3
172.26
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 9
72.83
7
106.16
8
178.99
2017年2月14日-19日 2017年四大陸フィギュアスケート選手権江陵 7
61.21
5
108.93
6
170.14
2017年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 3
78.15
3
111.74
3
189.89
2016年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ フランス杯パリ 4
64.74
3
106.04
3
170.78
2016年10月27日-30日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダミシサガ 3
72.12
3
110.45
3
182.57
2016年9月22日-24日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 3
70.32
3
106.52
3
176.84
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 5
70.70
8
102.37
8
173.07
2016年2月16日-21日 2016年四大陸フィギュアスケート選手権台北 5
63.92
5
98.27
5
162.19
2016年1月18日-24日 カナダフィギュアスケート選手権ハリファックス 2
70.63
2
109.19
2
179.82
2015年11月13日-15日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 2
63.94
中止 2
2015年10月23日-25日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカミルウォーキー 3
61.33
3
96.25
3
157.58
2015年9月30日-10月4日 ISUチャレンジャーシリーズ オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 3
62.56
1
96.58
1
159.14
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 7
65.90
6
99.32
6
165.22
2015年2月9日-15日 2015年四大陸フィギュアスケート選手権ソウル 4
63.45
4
98.80
4
162.25
2015年1月19日-25日 カナダフィギュアスケート選手権キングストン 2
70.03
2
104.67
2
174.70
2014年12月11日-14日 2014/2015 ISUグランプリファイナルバルセロナ 4
62.49
5
95.67
5
158.16
2014年11月21日-23日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯ボルドー 2
61.90
2
95.68
2
157.58
2014年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケロウナ 4
57.35
2
95.25
2
152.60
2014年10月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ スケートカナダオータムクラシックバリー 4
53.42
2
89.10
2
142.52
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 10
59.42
7
94.44
8
153.86
2014年1月20日-25日 2014年四大陸フィギュアスケート選手権台北 1
62.38
2
91.33
2
153.71
2014年1月9日-15日 カナダフィギュアスケート選手権オタワ 4
65.11
4
99.41
4
164.52
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
51.14
6
83.52
6
134.66
2013年11月8日-10日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 5
55.20
5
88.87
5
144.07
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 15
58.61
18
81.41
18
140.02
2013年2月6日-11日 2013年四大陸フィギュアスケート選手権大阪 5
60.20
3
97.63
5
157.83
2013年1月13日-20日 カナダフィギュアスケート選手権ミシサガ 2
67.95
2
102.86
2
170.81
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
51.99
6
83.87
6
135.86
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 5
53.71
4
83.03
4
136.74
2012年9月12日-16日 2012年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 3
55.98
1
90.92
1
146.90
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SD FD 結果
2012年1月16日-22日 カナダフィギュアスケート選手権モンクトン 3
62.78
3
100.76
3
163.54
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2010年3月9日-12日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 11
27.83
9
45.78
12
67.69
9
141.30
2010年1月19日-21日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(スポケーン 4
30.81
2
51.04
2
78.36
3
160.21
2009年10月2日-3日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ドレスデン 3
30.71
3
47.75
4
74.14
3
152.6
2009年8月27日-29日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 3
28.81
3
46.10
6
66.42
4
141.33
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(クリーブランド 3
29.50
3
47.33
3
74.27
3
151.10
2008年10月8日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートサファリケープタウン 4
30.23
2
51.42
2
73.34
2
154.99
2008年9月17日-21日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 1
31.28
1
50.99
1
77.03
1
159.3
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(クリーブランド 2
30.97
4
50.24
2
80.45
2
161.66
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 2
29.31
5
45.86
3
71.80
4
146.97
2007年9月13日-16日 ISUジュニアグランプリ ウィーン杯ウィーン 3
27.74
4
45.61
6
66.60
5
139.95
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 CD OD FD 結果
2006年10月12日-15日 ISUジュニアグランプリ 台湾杯台北 6
26.54
7
40.64
6
58.31
6
125.49
2006年9月14日-17日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 3
25.88
3
40.06
3
60.16
3
126.10
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 CD1 CD2 FD 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権 ノービスクラス(セントルイス 7
14.69
6
14.65
6
49.18
7
78.52

プログラム使用曲編集

シーズン RD FD EX
2018-2019 タンゴ:Angelica's Tango
作曲:Piernicola Di Muro
振付:ユーリス・ラザグリアエフ、キャロル・レイン
Vincent (Starry Starry Night)
作曲:ドン・マクリーン
演奏:Govardo
振付:ユーリス・ラザグリアエフ、キャロル・レイン
Man In The Wings
曲:アリソン・モイエ
シーズン SD FD EX
2017-2018
[8][9]
ボサノヴァ:Bossa Cubana
曲:ロス・サフィーロス
マンボ:Gopher Mambo
曲:イマ・スマック
ジェームズ・ボンドメドレー
映画『007 サンダーボール作戦』より
映画『007 オクトパシー』より
作曲:ジョン・バリー
振付:ユーリス・ラザグリアエフ、キャロル・レイン

Stolen Hearts
Perry Mason Theme
作曲:フレッド・スタイナー
Smokey Sax Perry
演奏:Hollywood Trailer Music Orchestra
運命'76
原曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
編曲:ウォルター・マーフィー
2016-2017 ブルース:Oh What a Night for Dancing
作曲:バリー・ホワイト、バンス・ウィルソン
ディスコ:Disco Inferno
作曲:ルロイ・グリーン、ロン・ケーシー
Con Buena Onda
作曲:ダニエル・ロムート、エルネスト・バッファ、ヘクトル・M・アルセ
Let It Go
曲:ジェームズ・ベイ
2015-2016[10] ワルツ:ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
作曲:レノン=マッカートニー
マーチ:ドイツ舞曲第6番
作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
ワルツ:Air pour les sauvages
作曲:ジャン=フィリップ・ラモー
ワルツ:ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
マーチ:ノルウェーの森
ワルツ:オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
作曲:レノン=マッカートニー
サウダージ
She Said
作曲:ジョラーヌ
Neverland
作曲:光吉猛修
Reaching For The Moon
ボーカル:エラ・フィッツジェラルド
2014-2015 パソドブレ:El Gato Montes
スパニッシュワルツ:スペイン奇想曲
作曲:ニコライ・リムスキー=コルサコフ
欲望という名の電車
序曲 映画『紳士は金髪がお好き』より
Si tu vois ma mere
Dans les rues d'Antibes
作曲:シドニー・ベチェ
Would You...? 『バーン・ザ・フロア』より
2013-2014 Just One Dance
You Don't Love Me
ボーカル:カロ・エメラルド
映画『ヒッチコック』サウンドトラックより
End Credit #1
Explosion
The Premiere
作曲:ダニー・エルフマン
The Rainstorm 映画『サイコ』より
作曲:バーナード・ハーマン
Pure Imagination
曲:マルーン5
Sweet Dreams
曲:ユーリズミックス
Pure Imagination
ボーカル:グリーキャスト
2012-2013 映画『メリー・ポピンズ』サウンドトラックより
ワルツ:序曲
ポルカ:踊ろう、調子よく
作曲:シャーマン兄弟

マーチ
The Gulag Orkestar
作曲:ザック・コンドン
I Don't Think About You Anymore, But I Don't Think About You Anyless
演奏:ハングリー・ゴースト
Sexy And I Know It
ボーカル:グリーキャスト
2011-2012 Put It in a Love Song
曲:アリシア・キーズft.ビヨンセ
Magalenha
ボーカル:セルジオ・メンデス
Pure Imagination
曲:マルーン5
Sweet Dreams
曲:ユーリズミックス
Pure Imagination
ボーカル:グリーキャスト
Put It in a Love Song
曲:アリシア・キーズft.ビヨンセ
Magalenha
ボーカル:セルジオ・メンデス
シーズン OD FD EX
2009-2010 Thank God I'm a Country Boy
Country Roads
曲:ジョン・デンバー
Devil Went Down to Georgia
曲:チャーリー・ダニエルズバンド
フラメンコメドレー
by The Gypsy Queens And Kings
アルフレッド・ヒッチコックの映画より
映画『知りすぎていた男
組曲 映画『めまい』
映画『北北西に進路を取れ
作曲:バーナード・ハーマン
2008-2009 Go Daddy-O
by Big Bad Voodoo Daddy
Flat Foot Floogie
by Yallopin' Hounds Orchestra
Sing, Sing, Sing
by ジェームズ・ホーナー
マラゲーニャ
by セルジオ・メンデス
ベサメ・ムーチョ
演奏:ミシェル・ペトルチアーニ
Pontero en Libertad
ボーカル:モニカ・ナランホ

脚注編集

  1. ^ ボニー・ギレスのインタビュー
  2. ^ http://www.usfigureskating.org/Story.asp?id=41520
  3. ^ http://www.usfigureskating.org/Story.asp?id=44593&type=media
  4. ^ Piper Gilles and Paul Poirier Archived 2011年9月10日, at the Wayback Machine.
  5. ^ Sochi 2014: Piper Gilles lands Canadian citizenship
  6. ^ ISU Communication No. 2019
  7. ^ パリ同時多発テロ事件によるフリー種目の中止でSDの順位が最終結果となった。
  8. ^ Biography”. web.archive.org (2018年5月29日). 2019年3月14日閲覧。
  9. ^ Biography”. web.archive.org (2017年10月19日). 2019年3月14日閲覧。
  10. ^ Gilles, Poirier stray from norm in effort to close gap

参考文献編集