メインメニューを開く

フジノウェーブ日本競走馬である。おもな勝ち鞍はJBCスプリント東京盃

フジノウェーブ
Fujino Wave.jpg
2008年11月3日 園田競馬場
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2002年4月27日
死没 2013年10月23日(11歳没)
ブラックタイアフェアー
インキュラブルロマンティック
母の父 Stop the Music
生国 日本の旗 日本北海道浦河町
生産 笹島政信
馬主 大橋清助→大志総合企画
調教師 柴田高志笠松
高橋三郎大井
競走成績
生涯成績 59戦23勝
中央競馬5戦0勝
地方競馬54戦23勝
獲得賞金 中央競馬1178万8000円
地方競馬3億7770万6000円
勝ち鞍 JpnI: JBCスプリント(2007)
JpnII: 東京盃(2008)
テンプレートを表示

経歴編集

2歳編集

2004年、9月に笠松競馬場でデビューし、デビュー戦で初勝利を挙げる。しかし続くジュニアクラウンでは、出走登録を行ったが取り消された。

3歳編集

2005年、この年4戦目でデビュー以来2勝目を挙げる。続く中央競馬初出走となった阪神競馬場での3歳上500万下では、11番人気ながら3着となった。大井競馬場への初遠征となった黒潮盃では、ボンネビルレコードらに敗れ6着だった。その後、高橋三郎厩舎へ転厩することになった。転厩後は3連勝をするなど5戦3勝という成績だった。

4歳編集

2006年、この年の初戦は2着だったが、その後7連勝を記録した。この年は全走1600mから2000mまでのレースに出走している。

5歳編集

2007年の緒戦は2005年年末以来のスプリント戦に出走し勝利、そこからマイルグランプリまで連勝し、前年からの連勝を10まで伸ばした。ダートグレード競走初出走となったさきたま杯メイショウバトラーらに敗れ4着で連勝がストップした。続く帝王賞では11着という大敗の結果に終わった。

帝王賞後は馬インフルエンザの影響で予定が狂ったが、第7回JBCスプリントでは7番人気での出走となった。道中最内で4番手につけ、そのまま直線に入ると残り100m付近で前を行く馬を差しきって勝利し、同レース地方馬初制覇を成し遂げ、ダートグレード競走初勝利を挙げた。馬インフルエンザの影響で延期となっていたアフター5スター賞では、先に抜け出したベルモントサンダーを捕らえきることができず2着に敗れた。

6歳編集

2008年、中央GIのフェブラリーステークスに出走するが12着だった。続くかしわ記念はボンネビルレコードの4着に敗れた。鞍上が乗り替わりとなったさきたま杯は5着だった。4ヶ月ほど空けて出走した秋緒戦の東京盃で、昨年のJBCスプリント以来の勝利を挙げた。次走JBCスプリントでは昨年の覇者として出走し、4番人気に推された。出足が付かず道中10番手を追走し、3コーナー付近から押し上げて行ったが、そのまま前に届かず7着となった。その後、この年新設されたカペラステークスに出走した。大井に転厩して以降、輸送のある重賞で馬券に絡んだことはこれまでに無かったが、このレースで初めて3着に入った。

7歳編集

2009年、中央GIIIの根岸ステークスに出走するが9着だった。東京シティ盃では1番人気に応えて快勝した。続く東京スプリントでは1番人気に推されたが、最後の直線で伸びず3着に敗れた。休養を挟み、連覇がかかった東京盃に出走したが、5着に終わった。続くJBCスプリントも5着に敗れた。続くカペラステークスでは終始後方のまま12着と大敗した。

8歳編集

2010年1月13日船橋記念から始動したが2着に敗れた。続く2月2日に行われた準重賞のウィンタースプリントでは勝利を収めた。次走は3月3日に行われた新設の重賞、東京スプリング盃に出走。1番人気に推され、前走に続いて斤量が59kgでの出走だったが、3コーナーから最後の直線にかけて前を捉えて最後は4馬身差をつけて快勝し20勝目を挙げた。4月7日の東京スプリントでは中団待機から直線外から追い込んでくるも届かず2着に敗れた。5月5日のかしわ記念では中団追走から伸びあぐねて7着に終わった。

9歳編集

2011年1月19日の船橋記念から始動したが5着、続くウィンタースプリントでは4着に敗れた。3月9日の東京スプリング盃では3番手追走から直線で抜け出して連覇を達成。4月20日の東京スプリントでは10着、6月1日さきたま杯では後方から追いあげてくるも7着に敗れた。その後、8月30日アフター5スター賞に出走予定だったが、左前脚の挫石のため競走除外となった。11月2日マイルグランプリでは2着だった。続くロイヤルカップでは3着、12月23日ゴールドカップでは9着に敗れた。

10歳編集

2012年3月7日の東京スプリング盃では道中好位追走から直線でさらに脚を伸ばし2着に3馬身半差をつけ3連覇を達成。10歳馬の重賞勝ちは南関東競馬では初となった。4月18日の東京スプリントでは中団待機から直線では馬群を割るように伸びてきたがセイクリムズンの2着だった。8月のアフター5スター賞は7着、10月のマイルグランプリは3着に終わった。

11歳編集

東京スプリング盃に優勝し、同競走4連覇を達成。続くアフター5スター賞で12着に敗れ、競走後に右第一指節種子骨剥離骨折、種子骨靭帯炎が判明し引退した。引退後は大井競馬場で誘導馬を目指す予定[1]であったが、2013年10月23日、去勢手術中の不慮の事故のため死去[2]

これを受けて、東京シティ競馬は同馬の功績を讃え、東京スプリング盃を2014年度より『フジノウェーブ記念』と改めることを決定した[3]

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2004年 2歳/1戦1勝
2005年 3歳/11戦4勝
2006年 4歳/8戦7勝
2007.02.22 大井 ウインタースプリント OP 16 2.0 (1人) 1着 御神本訓史 55 ダ1200m(稍) 1:11.9(36.3) -0.5 (エトワールフルーヴ)
0000.03.14 大井 東京シティ盃 南関G3 16 1.6 (1人) 1着 御神本訓史 58 ダ1200m(良) 1:11.8(37.1) -0.2 ナイキアディライト
0000.04.18 大井 マイルグランプリ SII 16 1.4 (1人) 1着 御神本訓史 56 ダ1600m(不) 1:39.3(39.4) 0.0 (アウスレーゼ)
0000.05.30 浦和 さきたま杯 JpnIII 12 3.7 (3人) 4着 御神本訓史 56 ダ1400m(稍) 1:26.5(37.1) 0.4 メイショウバトラー
0000.06.27 大井 帝王賞 JpnI 15 27.2 (6人) 11着 御神本訓史 57 ダ2000m(良) 2:06.5(39.3) 2.2 ボンネビルレコード
0000.10.31 大井 JBCスプリント JpnI 16 38.1 (7人) 1着 御神本訓史 57 ダ1200m(良) 1:11.0(36.2) -0.0 プリサイスマシーン
0000.11.30 大井 アフター5スター賞 SIII 16 1.4 (1人) 2着 御神本訓史 57 ダ1200m(良) 1:11.6(35.8) 0.2 ベルモントサンダー
2008.02.24 東京 フェブラリーS GI 16 65.8 (11人) 12着 御神本訓史 57 ダ1600m(良) 1:37.7(37.2) 2.4 ヴァーミリアン
0000.04.09 大井 マイルグランプリ SII 14 2.9 (1人) 2着 御神本訓史 58 ダ1600m(重) 1:39.7(38.1) 0.1 デスモゾーム
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI 14 15.0 (4人) 4着 御神本訓史 57 ダ1600m(稍) 1:38.4(37.7) 0.8 ボンネビルレコード
0000.05.28 浦和 さきたま杯 JpnIII 12 9.4 (4人) 5着 坂井英光 59 ダ1400m(良) 1:27.3(38.2) 1.4 リミットレスビッド
0000.10.08 大井 東京盃 JpnII 15 7.4 (4人) 1着 御神本訓史 58 ダ1200m(不) 1:11.6(36.7) -0.2 (ディープサマー)
0000.11.03 園田 JBCスプリント JpnI 12 17.2 (4人) 7着 御神本訓史 57 ダ1400m(良) 1:27.2(37.0) 1.6 バンブーエール
0000.12.14 中山 カペラS GIII 15 19.1 (8人) 3着 御神本訓史 58 ダ1200m(重) 1:09.1(35.4) 0.4 ビクトリーテツニー
2009.02.01 東京 根岸S GIII 16 59.6 (13人) 9着 御神本訓史 58 ダ1400m(重) 1:23.2(36.3) 1.1 フェラーリピサ
0000.03.04 大井 東京シティ盃 SIII 12 1.4 (1人) 1着 御神本訓史 58 ダ1200m(不) 1:12.4(37.4) -0.0 (トップサバトン)
0000.04.08 大井 東京スプリント JpnIII 16 2.6 (1人) 3着 御神本訓史 58 ダ1200m(良) 1:11.7(36.4) 0.1 ゼンノパルテノン
0000.09.30 大井 東京盃 JpnII 16 7.0 (4人) 5着 的場文男 58 ダ1200m(不) 1:12.7(38.0) 1.4 バンブーエール
0000.11.03 名古屋 JBCスプリント JpnI 11 29.5 (4人) 5着 戸崎圭太 57 ダ1400m(良) 1:27.6(37.8) 1.7 スーニ
0000.12.13 中山 カペラS GIII 16 33.1 (10人) 12着 戸崎圭太 58 ダ1200m(重) 1:10.4(36.0) 0.8 ミリオンディスク
2010.01.13 船橋 船橋記念 SIII 14 2.2 (1人) 2着 戸崎圭太 57 ダ1000m(稍) 0:59.4(36.4) 0.2 スリーセブンスピン
0000.02.02 大井 ウインタースプリント OP 14 2.0 (1人) 1着 戸崎圭太 59 ダ1200m(不) 1:11.2(35.8) -0.2 (スーパーヴィグラス)
0000.03.03 大井 東京スプリング盃 SIII 16 1.6 (1人) 1着 戸崎圭太 59 ダ1400m(重) 1:25.5(38.1) -0.9 (スーパーヴィグラス)
0000.04.07 大井 東京スプリント JpnIII 16 4.0 (2人) 2着 戸崎圭太 58 ダ1200m(重) 1:12.2(36.8) 0.0 スーニ
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI 14 115.1 (7人) 7着 柏木健宏 57 ダ1600m(良) 1:38.7(37.4) 1.9 エスポワールシチー
2011.01.19 船橋 船橋記念 SIII 14 9.2 (3人) 5着 御神本訓史 57 ダ1000m(良) 0:59.7(35.7) 0.9 ジーエスライカー
0000.02.03 大井 ウインタースプリント OP 10 2.2 (2人) 4着 御神本訓史 58 ダ1200m(良) 1:11.4(36.7) 0.8 インプレッション
0000.03.09 大井 東京スプリング盃 SIII 14 5.0 (3人) 1着 御神本訓史 59 ダ1400m(重) 1:24.3(36.9) -0.4 (ジーエスライカー)
0000.04.20 大井 東京スプリント JpnIII 16 8.5 (5人) 10着 御神本訓史 58 ダ1200m(重) 1:11.7(36.5) 0.9 セレスハント
0000.06.01 浦和 さきたま杯 JpnII 12 15.6 (7人) 7着 御神本訓史 58 ダ1400m(良) 1:27.4(37.9) 1.4 ナイキマドリード
0000.08.30 大井 アフター5スター賞 OP 15 除外 御神本訓史 58 ダ1200m(良) タカオセンチュリー
0000.11.02 大井 マイルグランプリ SII 16 6.9 (4人) 2着 御神本訓史 59 ダ1600m(良) 1:38.9(38.1) 0.0 ボク
0000.12.01 大井 '11ロイヤルC OP 16 2.2 (1人) 3着 坂井英光 58.5 ダ1400m(稍) 1:25.6(37.8) 0.1 マニエリスム
0000.12.23 浦和 ゴールドC SIII 12 5.3 (2人) 9着 坂井英光 58 ダ1500m(良) 1:37.4(41.4) 3.0 ナイキマドリード
2012.03.07 大井 東京スプリング盃 SIII 16 7.2 (3人) 1着 坂井英光 59 ダ1400m(不) 1:24.7(37.0) -0.7 (バトルファイター)
0000.04.18 大井 東京スプリント JpnIII 16 15.2 (5人) 2着 坂井英光 58 ダ1200m(良) 1:10.8(35.8) 0.3 セイクリムズン
0000.08.29 大井 アフター5スター賞 SIII 16 4.0 (2人) 7着 御神本訓史 59 ダ1200m(良) 1:12.9(37.2) 1.2 ジーエスライカー
0000.10.24 大井 マイルグランプリ SII 16 5.9 (3人) 3着 坂井英光 58 ダ1600m(稍) 1:41.1(39.4) 0.6 ピエールタイガー
2013.03.06 大井 東京スプリング盃 SIII 16 4.8 (3人) 1着 御神本訓史 59 ダ1400m(良) 1:26.8(38.1) -0.2 (ケイアイゲンブ)
0000.08.28 大井 アフター5スター賞 SIII 14 6.6 (4人) 12着 御神本訓史 59 ダ1200m(重) 1:15.1(39.8) 3.6 ハードデイズナイト

血統表編集

フジノウェーブ血統ミスタープロスペクター系 / Tom Fool5×4=9.38%、Turn-to4×5=9.38% (血統表の出典)

*ブラックタイアフェアー
Black Tie Affair
1986 芦毛
父の父
Miswaki
1978 栗毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Hopespringseternal Buckpasser
Rose Bower
父の母
Hat Tab Girl
1979 芦毛
Al Hattab The Axe
Abyssinia
Desperate Action Bold Commander
Crafty Alice

*インキュラブルロマンティック
Incurable Romantic
1991 黒鹿毛
Stop the Music
1970 鹿毛
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Bebopper Tom Fool
Bebop
母の母
One I Love
1976 鹿毛
Sir Ivor Sir Gaylord
Attica
Delta Empress Delta Judge
Regal Demand F-No.4-j

脚注編集

外部リンク編集