メインメニューを開く

ボンざわーるど1979年6月14日 - )は、日本お笑い芸人。元カナリアツッコミ担当(安達曰くユニーク担当)。旧芸名はボン溝黒(ぼんみぞくろ)。カナリア解散後は「ボンざわーるど」と改名しピン芸人となる。本名、溝黒 和昭(みぞくろ かずあき)。

ボンざわーるど
本名 溝黒 和昭(みぞくろ かずあき)
生年月日 (1979-06-14) 1979年6月14日(40歳)
出身地 大阪府大阪市阿倍野区
血液型 O型
身長 163cm
言語 日本語
最終学歴 大阪府立阿倍野高等学校
コンビ名 ババリア(1998年 - 2003年)
カナリア(2003年 -2018年 )
相方 三浪昇(ババリア)
安達健太郎(カナリア)
立ち位置
活動時期 1998年 -
現在の代表番組 AKBINGO!
など
テンプレートを表示

大阪府大阪市阿倍野区出身。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。大阪府立阿倍野高等学校出身。身長163cm、体重50kg。

プロフィール編集

実家は昭和町の『洋菓子ボストン』で、本名の『和昭』は地名の入れ替え、 『ボン』と言う現在の芸名は実家の「ボストン」から来ている。 実家で販売している大阪ヨーグルトケーキはネットでも大人気。また、さくまあきらがボンの店のヨーグルトケーキを食べて美味しかった事から、ゲーム「桃太郎電鉄」の天王寺駅の物件の1つとして採用されている。

3人兄弟の末っ子。幼少時代は野球が大好きで、小学校の頃はソフトボール(ポジション・ベンチ)、中学時代は野球部(3年キャプテンでポジション・ベンチ)高校時代も野球部(副キャプテン・ブルペンキャッチャー)だった。

小学校時代、同級生で最初にセンター分けをした。

以前より、恋人の存在は公言し、トークでもよく話す(よしもとオンラインでは名前も明かしている)。しかし2010年2月22日のAGE AGE LIVEにて破局を発表した。2019年2月12日、一般女性との入籍したことを、ライセンスの「よしログ」(GYAO!)で発表[1]

芸風編集

ネタの最中や最後に右手を高く上げて、メガネをずらし舌を出すポーズを取る(爆笑レッドカーペットにおいて今田耕司から「40年前の笑い」と評される)。

ピンネタとして河童ネタがある。内容としては、河童の紙芝居・河童の一発ギャグ・河童のこんな○○はイヤだ、などがある(昔は、R-1や単独ライブなどでのみ披露していたが、安達が体調不良の際にはルミネやAGE AGE LIVEで披露していた。

エピソード編集

  • カナリアの前は三浪昇と『ババリア』と言うコンビを組んでいた。なおカナリア結成後に先輩から「コンビ名があまり変わっていない」と突っ込まれたことがある。
  • 髪型は天然パーマである。
  • 嫌煙者で元相方の安達と同じく、尖端恐怖症(先端恐怖症)である。
  • 川島明(麒麟)の家に居候していたが、18万円の新品の洗濯機の中に入り壊したり、番組のトップ賞でもらった1個1,000円のみかんをすべて食べてしまい家を追い出された。
  • 梶原雄太キングコング)に彼女を略奪された事がある。しかもわずかながら2人とも顔が似ている。
  • 後輩芸人のアームストロングとにかく明るい安村が所属)やラフ・コントロール(特に重岡謙作)からは先輩扱いされていない。重岡からは永遠ペット扱いのボケをされ最後に「俺先輩やぞ!」のツッコミで終わる。安達曰く「このセリフを数回に一回はかむ」。しかし楽屋では後輩に厳しいらしく、ちなみに一番キビしく接している後輩は、福田恵悟(LLR)。
  • 相方の好きな所はネタを書いてくれる所(1月7日のよしもとオンラインにて発言)。
  • 後藤輝基フットボールアワー)等とよく旅行に行ったりする。
  • 天然ボケ。後藤曰く、人をいらいらさせる達人。
  • 歌舞伎町で拾った「テト」という猫を飼っている。その後、知り合いから「ユパ」という猫を引き取る。2017年の冬、テトを不注意で逃がしてしまう。テトが戻った時に、室内に入れるようにドアを開けて出かけたら、今度はユパが行方不明に。3日後、ユパは見つかるが、テトが戻るには20日程要した。しかし、戻ったテトの様子が変わってしまっていたこともあり、別の猫を拾ってきたのでは?と疑われた。([2]TV番組の企画でテトを見つけた時の動画を専門家に見せると、安心している様子だったとのことなので、実際はテトがちゃんと戻ってきたと考えられる。)
  • 様々なレシピのたこ焼きを作るのがうまく、テレビ番組で腕前を披露したこともある。
  • ロケのバイク事故で頭を打ち、3日間意識を失って入院した。本人いわく「三途の川をみた」。(麒麟の60分内「ボン溝黒どアホ裁判」による)
  • 季節の変わり目に腕の付け根から異臭を放つらしい。
  • ボン溝黒の部屋は汚く、土足でなければ入れないほど汚いとのこと。も大量発生しており、フルーツポンチ村上健志デヴィ夫人が蚊に刺される被害にあった。ちなみにこの部屋は2012年7月26日放送の黄金伝説の企画でオードリー松居一代の協力のもと、一日がかりで掃除した結果綺麗にはなった。
  • また、白いブリーフを履いており、ブリーフの黄色い汚れがまだ残っているのにもかかわらず干してあり、村上健志が悲鳴を上げてしまったほど汚かった。
  • AKB48の熱烈なファンであり、小森美果推し。過去に劇場公演での生誕祭で委員を務めたこともある。小森美果卒業後は大森美優に推し変し、小森から大森推しになる。
  • カナリアの解散はボンからの申し出。2017年中に解散したがったが、2月にチーモンチョーチュウとの定期ライブが既に決まっていたため、解散は3月となった。しかもボン本人は解散ライブはしたくなかった。[3]ボンがデザインした解散ライブのポスターでは自分だけが泣いており、別撮りでの普通に手を振るだけだった安達は「泣きたいのはこっち」とボンに怒っていた。しかし解散ライブでは大阪・東京ともにボンだけが泣いていた。

出演編集

※ピンでの出演。コンビとしてはカナリアを参照。

バラエティ番組編集

舞台編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ボンざわーるど (2019年2月19日). “pic.twitter.com/dYNj0JBp8G”. @bonmizo. 2019年2月24日閲覧。
  2. ^ 生き物にサンキュー(2017年9月20日O.A)
  3. ^ ボン溝黒(ボンざわーるど)Instagramより

外部リンク編集