メインメニューを開く

仲町台駅

日本の神奈川県横浜市都筑区にある横浜市営地下鉄の駅

仲町台駅(なかまちだいえき)は、神奈川県横浜市都筑区仲町台一丁目にある、横浜市営地下鉄ブルーライン(3号線)のである。駅番号B28

仲町台駅
駅舎北側(2016年2月)
駅舎北側(2016年2月)
なかまちだい
Nakamachidai
B27 新羽 (2.3km)
(2.3km) センター南 B29
所在地 横浜市都筑区仲町台一丁目1番1号[1]
駅番号 B28
所属事業者 横浜市交通局横浜市営地下鉄
所属路線 ブルーライン(3号線)
キロ程 14.4km(関内*起点)
湘南台から34.1km
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
15,847人/日(降車客含まず)
-2017年-
乗降人員
-統計年度-
32,205人/日
-2017年-
開業年月日 1993年平成5年)3月18日
備考 業務委託駅(横浜市交通局協力会)[2]
*3号線の起点として
テンプレートを表示
駅舎南側(2016年2月)
駅入口(2016年2月)
ホーム(2008年3月)

目次

概要編集

港北ニュータウンタウンセンター第2地区の東端に位置し、「大熊駅(仮称)」として建設が計画された。近隣の商業地域は都市型商業施設・公益施設が立地する駅前センター地区になっている。駅の西側には駅前広場が整備されており、都市計画道路大熊停車場線を介して南側約150m先にある神奈川県道45号丸子中山茅ヶ崎線中原街道)と接続している。

駅のデザインは、高架のプラットフォームの壁面は長く単調になることから白色系にすることで重みをやわらげ、1階の外壁に欧風の外観を取り入れて周囲の景観と調和させている。また公共建築物として文化性の高い建物にするという目的で、北側高架下の駅前広場や歩行者専用道路を含めて開放的な空間になるように一体的にデザインされている[3]

歴史編集

  • 1993年平成5年)3月18日 - 新横浜駅 - あざみ野駅間開通に伴い、開業。
  • 2007年(平成19年)4月14日 - ホームドア設置、使用開始。
  • 2015年(平成27年)7月18日 - ダイヤ改正により運転を開始した快速の停車駅に設定される(新羽駅からあざみ野方面は各駅に停車)。

駅名の由来編集

地名から採られた。「仲町台」の由来は元来の地名であった大熊町の小字「仲町」に「台」をつけたもの。地下鉄建設中の仮称駅名は「大熊町」であった。

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。2007年4月14日にホームドアの使用を開始した。

のりば編集

番線 路線 行先
1   ブルーライン 横浜湘南台方面
2 センター南あざみ野方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で記載している。

配線図

3号線
センター南駅

2 1


   
   
   
   

新羽駅

利用状況編集

2017年度の1日平均乗降人員32,205人(乗車人員:15,847人、降車人員:16,358人)である。

近年の1日平均乗降・乗車人員の推移は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1992年(平成04年) [備考 1]8,529
1993年(平成05年) 5,608
1994年(平成06年) 6,873
1995年(平成07年) 8,233 [* 1]
1996年(平成08年) 9,347
1997年(平成09年) 10,605
1998年(平成10年) 10,712 [* 2]
1999年(平成11年) 23,111 11,361 [* 3]
2000年(平成12年) 24,559 12,005 [* 3]
2001年(平成13年) 25,296 12,256 [* 4]
2002年(平成14年) 25,910 12,741 [* 5]
2003年(平成15年) 26,562 13,081 [* 6]
2004年(平成16年) 27,645 13,683 [* 7]
2005年(平成17年) 28,052 13,783 [* 8]
2006年(平成18年) 28,431 14,093 [* 9]
2007年(平成19年) 29,289 14,593 [* 10]
2008年(平成20年) 28,478 14,129 [* 11]
2009年(平成21年) 28,657 14,180 [* 12]
2010年(平成22年) 29,547 14,590 [* 13]
2011年(平成23年) 29,471 14,551 [* 14]
2012年(平成24年) 30,882 15,238 [* 15]
2013年(平成25年) 32,243 15,896 [* 16]
2014年(平成26年) 31,777 15,650 [* 17]
2015年(平成27年) 32,326 15,923 [* 18]
2016年(平成28年) 32,354 15,923 [* 19]
2017年(平成29年) 32,205 15,847
備考
  1. ^ 1993年3月18日開業。開業日から同年3月31日までの計14日間を集計したデータ。

駅周辺編集

路線バス編集

横浜市営バスによって以下の路線が運行されている。

仲町台駅
乗場 系統 主要経由地 行先 備考
1 300 新開橋・浜鳥橋 新横浜駅
新開橋・鳥山大橋 平日朝と深夜のみ
302 港北工業団地 東山田駅
港北工業団地・東山田駅 センター南駅
318 星ヶ谷・都筑ふれあいの丘駅
星ヶ谷 都筑ふれあい丘駅
2 301 平台・荏田南 江田駅


この他、東急バス深夜急行バス 高速ニュータウン線の終点である。

付記編集

隣の駅編集

  横浜市営地下鉄
  ブルーライン(3号線)
快速・普通(快速は新羽-あざみ野間は各駅に停車)
新羽駅 (B27) - 仲町台駅 (B28) - センター南駅 (B29)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『横浜市高速鉄道建設史II』 横浜市交通局、2004年3月、72ページ
  2. ^ 市営地下鉄の「契約駅員」5名募集、ブルーラインなど受託各駅に勤務予定 - 新横浜新聞(しんよこ新聞)
  3. ^ 『横浜市高速鉄道建設史II』 横浜市交通局、2004年3月、179ページ
  4. ^ 横浜市統計ポータル - 横浜市
  5. ^ 神奈川県県勢要覧

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集