八ヶ岳総合博物館

長野県茅野市にある博物館

八ヶ岳総合博物館(やつがたけそうごうはくぶつかん)は、長野県茅野市にある博物館である。1988年(昭和63年)開館。「八ヶ嶽岳麓文芸館」を併設する[4]。条例上の名称は「茅野市八ヶ岳総合博物館」[1]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 八ヶ岳総合博物館
Chino City Yatsugatake Museum
Chino City Yatsugatake Museum 1.jpg
施設情報
正式名称 茅野市八ヶ岳総合博物館[1]
専門分野 自然・文化・科学技術[1]
来館者数 17,715人(2018年)[2]
館長 若宮崇令[3]
事業主体 茅野市[1]
開館 1988年[4]
所在地 391-0213
長野県茅野市豊平6983番地[1]
位置 北緯36度00分21.2秒 東経138度10分44.9秒 / 北緯36.005889度 東経138.179139度 / 36.005889; 138.179139座標: 北緯36度00分21.2秒 東経138度10分44.9秒 / 北緯36.005889度 東経138.179139度 / 36.005889; 138.179139
アクセス 茅野駅からタクシーで10
諏訪ICからで15分[5]
外部リンク www.city.chino.lg.jp/site/y-hakubutsukan/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
地図

展示内容編集

 
エントランス

八ヶ岳の麓、山浦地方[6]の歴史・産業・民俗などを総合的に展示する博物館である。

常設展編集

1階

  • 「八ヶ嶽岳麓文芸館」 - 昔に学び、文芸を尊び、今につながる館として、この郷土(岳麓)に関わるものを中心に、島木赤彦斎藤茂吉土屋文明伊藤左千夫、小平雪人[7]両角竹舟郎など、今昔の歌人、俳人、文人たちの文芸資料を展示している(アララギ派の歌人、北澤敏郎(茅野市美術館初代館長)が中心となって2000年10月に八ヶ嶽岳麓文芸館を開館した)。
  • イベントスペース - はた織りや科学工作などの体験や各種講座・講演会など、子どもから大人まで学習できる場を提供している。茅野市出身の洋画家篠原昭登「わら屋根と小川」1977年作が展示されている。
  • プラネタリウム - 星空のもと、星座の話や宇宙・天文の解説を聞ける。

2階

  • 自然に関する展示では、付近の火山群から成る複雑な大地の生い立ちや、八ヶ岳に生息する植物の標本や動物の剥製湧き水の性質や川の浄化作用などを紹介。
  • 歴史に関する展示では、旧石器時代から現代にいたるまでの山麓の暮らしの様子・用具・茅野の特品となっている寒天氷餅を生業とした農具などを展示している。また、繰越せぎといわれる農業用水路を計画実現した坂本養川の業績やそのしくみをパネルや映像で紹介している[8]

過去の主な企画展編集

博物館ボランティア編集

  • 1998年から1999年博物館ボランティアが山浦の年寄りの話をまとめた『山浦の語りべ』(語りべ・宮沢幸男〈アララギ派歌人、洋画家〉他、)著者 飯田美智子・両角源美[10]篠原淳朗[11]・平林圭治[12]・全8巻が1999年に刊行され、音声入りCD-ROMも同時に発売された[13]。諏訪地方の図書館で閲覧可能。

利用案内編集

開館時間

  • 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

  • 月曜(休日の場合を除く)祝日の翌日(この日が休日、土、日曜の場合を除く)年末年始(12/29~1/3)

プラネタリウム

  • 一般公開(土・日曜日、祝日のみ)のほか、午前10時30分~11時15分と午後1時30分~2時15分、定員・各回20名・要入館料・整理券(当日分)開館時よりひとりにつき1枚配布先着順。

交通アクセス編集

公共交通機関
JR中央本線茅野駅からタクシーで10[5]
自家用自動車
中央自動車道諏訪インターチェンジから7キロメートル自動車で15分間。普通車50台、大型バス20台分の駐車場がある[5]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 茅野市八ヶ岳総合博物館条例”. 茅野市 (1987年12月25日). 2019年8月10日閲覧。
  2. ^ 茅野市の統計(平成30年版)”. 茅野市. 2019年8月10日閲覧。
  3. ^ “暁の空にスーパームーン 諏訪地方でも観測”. Nagano Nippo Web (長野日報社). (2019年2月21日). http://www.nagano-np.co.jp/articles/44653 2019年8月10日閲覧。 
  4. ^ a b コトバンク 茅野市八ヶ岳総合博物館とは(日本の美術館・博物館INDEXの解説)”. 2019年8月10日閲覧。
  5. ^ a b c さわやか信州旅.net 茅野市八ヶ岳総合博物館”. 長野県観光機構. 2019年8月10日閲覧。
  6. ^ 注釈・諏訪地方では八ヶ岳西麓の茅野市、原村富士見町にかけて、山沿いの地域のことを、山浦(やまうら)と呼ぶ
  7. ^ 湖東村出身コトバンク・20世紀日本人名事典の解説・小平雪人とは諏訪市博物館・なんでも諏訪百科・小平雪人参照
  8. ^ 長野県博物館協議会ホームページ 信州ミュージアムガイド参照
  9. ^ 地元上古田出身、博物館の近くに生家跡や墓所がある。
  10. ^ 北山村出身、1936年-2010年) - 動物学者・諏訪市立高島小学校校長を定年まで勤めた。1996年八ヶ岳総合博物館館長、茅野市教育長を1998年から2004年まで勤めた市民新聞2019年11月22日号参照
  11. ^ 前八ヶ岳総合博物館館長
  12. ^ 前茅野市美術館館長
  13. ^ 市民新聞2016年3月1日号および長野日報2006年3月5日号参照

関連項目編集

外部リンク編集

注釈編集

  1. ^ 北山村 (長野県)出身、1933年-1998年)- 岡谷市立長地小学校校長を定年まで勤め1995年茅野市教育長就任