劇団番町ボーイズ☆(げきだんばんちょうボーイズファイブ)は、ソニー・ミュージックエンタテインメントの新人開発セクション・SDグループが主宰する日本の男性演劇集団。略称は番ボ[1][2]

2014年11月、雑誌『smart』モデル募集や「ボーイズオーディション」など、様々なオーディションによって選ばれたメンバーで結成。ソニー・ミュージックエンタテインメントの担当者は結成に関して、「オーディション通過者は必ずしも歌が得意な子ばかりではない。そのままでは社内レーベルなどでデビュー候補生に選ばれるのは難しく、違うプレゼン方法として考えたのが劇団だった。」と述べている[3]

2015年4月、劇団TEAM-ODACの制作協力により、旗揚げ公演『MY DOOR 〜熱〜』を上演[4][5]。公演は約1000人を動員[6]、舞台出演者のうち3名がソニー・ミュージックアーティスツ所属となった[3]。これ以降もハイペースで舞台上演を行い[1]、2016年にテレビ・ラジオのレギュラー番組を持つなどメディア露出を増やす。メンバーは個人で俳優・タレント・モデルとして活動する。

メンバー編集

旗揚げ公演時のメンバーは15歳から24歳までの年齢で、既に読者モデルとして活動していた者を中心に構成されている[7][8]XOXのメンバーは、結成時に全員このユニットに参加した(その後何名かは卒業)。候補生を経て正式メンバーに加入するシステムがある[9]

(五十音順)

名前
(よみ)
生年月日 出身地 備考
糸川耀士郎
(いとかわ ようじろう)
1993年5月28日 島根県 TDM Artist所属
ツキクラメンバー[10]
大隅勇太
(おおすみ ゆうた)
1995年2月9日 北海道 XOXメンバー
織部典成
(おりべ よしなり)
2000年8月18日 大阪府 銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆
TDM Artist所属
2018年4月に候補生から加入[11]
菊池修司
(きくち しゅうじ)
1995年11月10日 東京都 TDM Artist所属
2016年4月加入
木津つばさ
(きづ つばさ)
1998年1月7日 広島県 XOXメンバー
木原瑠生
(きはら るい)
1998年9月15日 東京都 銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆
TDM Artist所属
2017年4月に候補生から加入[12]
砂原健佑
(すなはら けんすけ)
1990年9月14日 京都府 2016年4月加入
ソニー・ミュージックアーティスツ所属
田中理来
(たなか りく)
1997年5月23日 宮城県 XOXメンバー
2008年度てれび戦士
千綿勇平
(ちわた ゆうへい)
1991年7月19日 東京都 2016年4月加入
ソニー・ミュージックアーティスツ所属
坪倉康晴
(つぼくら こうせい)
1997年1月7日 鳥取県 2020年1月に候補生から加入
堂本翔平
(どうもと しょうへい)
1993年12月12日 茨城県 2015年7月加入
劇団TEAM-ODAC団員
西原健太
(にしはら けんた)
1994年6月13日 大阪府 2015年7月加入
劇団TEAM-ODAC団員
松本大志
(まつもと たいし)
1992年5月15日 宮崎県 ソニー・ミュージックアーティスツ所属
『smart』専属モデル
宮内伊織
(みやうち いおり)
1997年6月12日 京都府 銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆
2020年1月に候補生から加入
矢代卓也
(やしろ たくや)
1999年7月9日 静岡県 銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆
TDM Artist所属
安井一真
(やすい かずま)
1994年2月12日 愛知県 XOXメンバー

候補生編集

候補生を経て正式に加入するシステムがあり、候補生は本公演のオープニングアクト等に出演する場合もある。以下はすべてTDM Artistに所属する。

(五十音順)

名前
(よみ)
生年月日 出身地 備考
壱岐翼
(いき つばさ)
2001年7月28日 千葉県
財津優太郎
(ざいつ ゆうたろう)
1999年7月5日 東京都
澤田優
(さわだ ゆう)
1998年11月29日 新潟県 銀河団 from 劇団番町ボーイズ☆
高橋璃央
(たかはし りお)
2000年10月11日 新潟県
中塚智
(なかつか さとし)
1998年11月13日 茨城県
原貴和
(はら たかかず)
2000年10月9日 山口県
山崎貴史
(やまざき たかふみ)
1998年2月28日 千葉県

過去のメンバー編集

備考欄の所属や専属は劇団番町ボーイズ☆在籍時のもの。

名前
(よみ)
卒業時期 備考
佐原佑
黒崎澪音
(くろさき れおん)
2015年12月[9] LEXINGTON所属
平良翔太
(たいら しょうた)
脱退後にX4に加入
村瀬ジョンケビン
(むらせ ジョンケビン)
元・XOXメンバー[13]
濱正悟
(はま しょうご)
2015年7月[14] avex manegement所属
中島健
(なかじま けん)
2016年6月[15] 元・DRESS_No.メンバー
Popteen』メンズモデル
小松準弥
(こまつ じゅんや)
2016年8月[16] 2016年6月に候補生から加入[15]
ツキクラメンバー[10]
とまん 2016年11月11日[17] 元・XOXメンバー
バトシン XOXメンバー
三上龍馬
(みかみ りょうま)

(あきら)
2017年6月30日[18] 『smart』専属モデル
野嵜豊
(のざき ゆたか)
2017年8月31日[19] 2015年12月に候補生から加入[9]
DRESS_No.メンバー[20]
高本学
(たかもと がく)
2017年9月30日[19] 2016年4月加入
元『smart』専属モデル
TDM Artist所属
籾木芳仁
(もみき よしと)
2018年12月29日
梶原颯
(かじはら はやて)
2019年4月12日 吉本興業所属
二葉勇
(ふたば ゆう)
2019年6月16日 TWiN PARADOXメンバー
TDM Artist所属
二葉要
(ふたば かなめ)
2019年6月16日 TWiN PARADOXメンバー
TDM Artist所属
志村禎雄
(しむら さだお)
2019年12月 XOXメンバー

公演編集

第一回本公演 舞台『MY DOOR 〜熱〜』
  • 作・演出:笠原哲平
  • 日程・会場:2015年4月24日 - 29日、新宿村LIVE
第二回本公演 舞台『MY DOOR 〜熱〜』再演
  • 作・演出:笠原哲平
  • 日程・会場:2015年9月26日 - 27日、DDD AOYAMA CROSS THEATER[21]
第三回本公演 HOME 〜魔女とブリキの勇者たち〜
舞台『空空漠漠明明白白』
  • 作・演出:川尻恵太(SUGARBOY)
  • 日程・会場:2016年4月6日 - 10日、ウッディシアター中目黒
  • 客演:渡辺佑太朗、足立信彦[22]
第四回本公演 with 人狼TLPTS 舞台『天下統一恋の乱 Love Ballade 〜序章〜』
第5回本公演 スイーツボーイズ1st『甘くはないぜ!』
第6回本公演 『ギブアップダンス!!!』
  • 脚本・演出:山田能龍
  • 日程・会場:2017年3月23日 - 26日、しもきた空間リバティ
第7回本公演 オフィスクレッシェンドプロデュース『マネキンライフ』
  • 演出:佐藤徹也、脚本:川邊優子
  • 日程・会場:2017年6月9日 - 11日、新宿シアターモリエール
第8回本公演『ニーテンナナゴー』
  • 脚本・演出:村上大樹[25]
  • 日程・会場:2017年7月27日 - 30日、池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
第9回本公演『スイーツボーイズ2nd 甘くはないぜ!2 〜ワールドオブシュガーレス〜』
  • 主宰:鈴木おさむ[26]
  • 脚本・演出:ますもとたくや
  • 日程・会場:2017年8月31日 - 9月3日、新宿村LIVE
第10回本公演 舞台『クローズZERO
  • 脚本・演出:山田能龍
  • 日程・会場:2017年11月30日 - 12月3日、CBGKシブゲキ!!
  • 客演:松島勇之介(10神ACTOR)、伊崎央登、モロ師岡 ほか
第11回本公演 舞台『眠れない羊 〜番町ボーイズ☆の場合〜』
第12回本公演 舞台『さらば、ゴールドマウンテン』
  • 脚本・演出:大歳倫弘(ヨーロッパ企画[28]
  • 日程・会場:2018年8月22日 - 26日、中野ザ・ポケット
劇団番町ボーイズ☆×10神ACTOR共同公演 スイーツボーイズ3rd『甘くはないぜ!』
  • 主宰:鈴木おさむ[29]
  • 脚本・演出:ますもとたくや
  • 日程・会場:2019年2月2日 - 24日、中野ザ・ポケット、HEP HALL、パピヨン24ガスホール
劇団番町ボーイズ☆×10神ACTORコラボ公演 舞台「クローズZERO」(再演)
  • 脚本・演出:山田能龍
  • 日程・会場:2019年5月23日 - 6月16日、パピヨン24ガスホール、ABCホール、草月ホール
  • 客演:松島勇之介(10神ACTOR)、伊崎央登ほか
劇団番町ボーイズ☆NEXT 第1回公演「壬生狼ヤングゼネレーション」
  • 原作:柏葉ヒロ「壬生狼ヤングゼネレーション」(小学館「ビッグコミックス」刊)
  • 脚本:谷碧仁(劇団時間制作)
  • 演出・殺陣:ドヰタイジ(STAR☆JACKS)
  • 日程・会場:2019年8月23日 - 8月25日、シアター風姿花伝

出演編集

番町ボーイズ☆内の活動のみ記述。

バラエティ編集

ラジオ編集

  • 劇団番町ボーイズ☆のミッドナイト番長(2016年4月 - 6月、InterFM897) - 瑛、糸川、堂本、籾木[33]

インターネット編集

  • 前略、番町ボーイズ☆です。(2015年 - 、SHOWROOM
  • 番町ボーイズ☆未来からの招待状(2016年12月 - 、FRESH! by AbemaTV

映画編集

  • TOKYO CITY GIRL -2016-(2016年) - 瑛、糸川、梶原、砂原、高本、千綿、西原、野嵜、二葉勇[34]

主な個人の出演編集

個人で単独記事のある者については各記事を参照のこと。

テレビドラマ編集

映画編集

配信ドラマ編集

インターネット、アプリケーション編集

  • 魔法のiらんど文庫「ブラドラ 最強無敵☆ヤンキーズ!!」(2016年) - 糸川、野嵜
  • 魔法のiらんど文庫「奇人の頭を叩いてみれば①」(2016年) - 野嵜

舞台編集

  • 劇団TEAM-ODAC
    • 第17回本公演『DARMA』(2015年) - 糸川、濱、松本(西原・堂本はTEAM-ODACとして出演)
    • 第21回本公演『小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜』(2016年) - 瑛、野嵜
  • あんさんぶるスターズ! オン・ステージ(2016年)- 瑛、安井、野嵜
    • あんさんぶるスターズ!オン・ステージ~Take your marks!~(2017年)- 瑛、安井、野嵜
    • あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ〜Judge os Knights〜(2017年) - 安井、野嵜
    • あんさんぶるスターズ!オン・ステージ〜To the shining future〜(2018年) - 安井
  • 10神ACTOR幕末時代劇「明日に向かって斬れ」スピンオフ作品『志ノ塾、未来攻防戦!』(2016年) - 二葉要、二葉勇、千綿
  • D'TOT 6th Act『FRAG 〜新撰組Symphony of Destruction』(2016年) - 砂原
  • SHATNER of WONDER #4『ソラオの世界』(2016年) - 瑛、千綿、西原
  • LIPS*S 2016 Summer Theater『Knights アーサー王と悲哀の花嫁-King Arthur and the Bride of the sorrow-』(2016年) - 西原
  • 露出狂(2016年月) - 砂原、菊池
  • 人狼 ザ・ライブプレイングシアター
    • #24『VILLAGE 深紅に染まる村』(2016年) - 三上
    • 『×ドラゴンクエストx』(2018年) - 西原
  • バグバスターズ(2016年) - 二葉勇
  • ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン
    • 青学VS六角(2016年 - 2017年) - 二葉要、矢代[35]
    • 青学VS立海(2017年) - 二葉要、矢代、大隅
    • 青学VS比嘉(2017年 - 2018年) - 二葉要、大隅
  • SHATNER os WONDER #5『破壊ランナー』(2017年) - 砂原
  • 黒薔薇アリス(2017年) - 野嵜
  • Live Musical『SHOW BY ROCK!!』〜THE FES Ⅱ-Thousand XVⅡ〜(2017年) - 糸川、木原
  • 劇団ヘラクレスの掟 本公演『オトコ、ひと憂。』(2017年) - 二葉勇
  • B-PROJECT on STAGE
    • 『OVER the WAVE!』(2017年) - 千綿、木津
    • 『OVER the WAVE!』REMiX(2018年) - 千綿
  • SAB-on Produce「徒桜〜あだざくら〜」(2018年) - 西原、砂原
  • 御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-(2018年) - 砂原
  • 猫と犬と約束の燈(再演)(2018年)- 二葉勇
    • 猫と犬と約束の燈2018-夏(2018年) - 織部(西原・堂本はTEAM-ODACとして出演)
  • 怪奇幻想歌劇「笑う吸血鬼」(2018年) - 千綿
  • 雷神とリーマン(2018年) - 二葉勇
  • 最遊記歌劇伝-異聞-(2018年) - 二葉勇
  • ひらがな男子(2018年) - 二葉要
  • ワンツーワークス #25「私は世界」(2018年) - 砂原
  • レディ・オルガの人生(2018年) - 砂原
  • SOLID STARプロデュースvol.16「熱血硬派くにおくん 乱闘演舞編」(2018年) - 二葉勇、二葉要
  • 劇団アメコミリーグVol.1「アメコミリーグ ビギンズ」(2018年) - 二葉勇、二葉要[36]
  • こんなはなし。~星新一のはなし~(2019年) - 木原
  • 体内活劇「はたらく細胞」Ⅱ(2019年) - 糸川
  • 夢幻泡影~夢~(2019年) - 大隅、矢代

その他編集

書籍、連載編集

雑誌連載編集

  • JUNON「We are Banchoboys5 〜After Cross Talk〜」(2017年、主婦と生活社)[37]

ウェブ連載編集

  • マイナビウーマン「朝キュン男子」「夜キュン男子」(2017年、マイナビ[38][39]

派生作品編集

  • くまだゆか『僕らとひとつ屋根の下〜番町ボーイズ☆Backstage〜』(2017年、講談社)[40]
  • 山崎つかさ・可苗キユ『甘くはないぜ!』(2017年、comico)[41]

脚注編集

  1. ^ a b 人気急上昇中「劇団番町ボーイズ☆」とは!? 舞台『クローズZERO』は、雑草魂がひとつになる瞬間”. Yahoo! JAPAN (2017年11月9日). 2017年12月5日閲覧。
  2. ^ 劇団番町ボーイズ☆舞台『クローズZERO』追加公演&追加キャスト決定!さらに第二弾ビジュアル解禁!”. スマートボーイズ (2017年11月9日). 2017年12月5日閲覧。
  3. ^ a b “レコード大手SME、各地でイケメン版AKB48育成”. NIKKEI STYLE. (2016年3月13日). http://style.nikkei.com/article/DGXMZO97973900T00C16A3H40A00 2016年4月13日閲覧。 
  4. ^ a b “顔面偏差値80超え「劇団番町ボーイズ☆」、清水翔太の「HOME」舞台化”. cinemacafe.net. (2015年8月20日). http://www.cinemacafe.net/article/2015/08/20/33539.html 2016年4月13日閲覧。 
  5. ^ “【レポート】原宿女子が狂喜乱舞!「劇団番町ボーイズ☆」初公演終了、今秋に再演へ”. HARAJUKU PRESS. (2015年5月7日). http://news.mynavi.jp/news/2015/05/07/554/ 2016年4月13日閲覧。 
  6. ^ a b “イケメン劇団「番町ボーイズ☆」 清水翔太の「HOME」舞台化”. Sponichi Annex. (2016年11月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/13/kiji/K20151113011496880.html 2016年4月13日閲覧。 
  7. ^ “原宿ファッションアイコンの読モを中心に誕生!「劇団番町ボーイズ☆」旗揚げ公演”. HARAJUKU PRESS. (2015年3月24日). http://news.mynavi.jp/news/2015/03/24/602/ 2016年4月13日閲覧。 
  8. ^ “ジェンダレスボーイ・とまんも在籍!劇団番町ボーイズ☆とは? 総勢21人のイケメンを完全攻略!”. 女性自身. (2015年9月22日). http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89/12944 2016年4月13日閲覧。 
  9. ^ a b c 黒崎澪音・平良翔太卒業ならびに、野嵜豊・安井一真 正式メンバー加入のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2015年12月28日). 2016年4月13日閲覧。
  10. ^ a b “2.5次元芸能事務所、ツキノ芸能プロダクションの新人発掘プロジェクト「ツキクラ」メンバー13名が決定!”. アニメイトTV. (2016年3月11日). http://www.animate.tv/news/details.php?id=1457595941 2016年6月3日閲覧。 
  11. ^ HPリニューアル&織部典成、正式メンバー加入のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2018年4月1日). 2018年10月3日閲覧。
  12. ^ 木原瑠生、正式メンバー加入のお知らせ☆”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2017年4月1日). 2017年4月10日閲覧。
  13. ^ “次世代のイケメンボーイズグループXOX、メンバーの卒業を発表”. モデルプレス. (2015年6月24日). http://mdpr.jp/news/detail/1496575 2016年4月13日閲覧。 
  14. ^ unpre_の2015年7月15日のツイート- Twitter
  15. ^ a b 中島健 卒業ならびに、梶原颯・小松準弥 正式メンバー加入のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2016年6月1日). 2016年6月3日閲覧。
  16. ^ 小松準弥 卒業のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2016年8月3日). 2016年9月4日閲覧。
  17. ^ とまん・バトシン・三上龍馬 卒業のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2016年11月11日). 2016年11月15日閲覧。
  18. ^ 瑛(あきら) 卒業のお知らせ”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2017年6月30日). 2017年8月4日閲覧。
  19. ^ a b 野嵜豊&高本学、劇団番町ボーイズ☆を卒業”. ステージナタリー (2017年8月29日). 2017年12月5日閲覧。
  20. ^ 【推しメン!】最注目のイケメンFILE03 野嵜 豊 from 劇団番町ボーイズ☆”. MTRL (2016年3月22日). 2016年4月13日閲覧。
  21. ^ 劇団番町ボーイズ☆ 第二回本公演「MY DOOR 〜熱〜」【公演レポート】”. M-ON! MUSIC (2015年10月20日). 2016年4月13日閲覧。
  22. ^ “劇団番町ボーイズ☆の新作は“除霊コメディ”、客演に渡辺佑太朗と足立信彦”. ステージナタリー. (2016年3月25日). http://natalie.mu/stage/news/180908 2016年4月13日閲覧。 
  23. ^ a b c 劇団番町ボーイズ☆がイケメン武将に!舞台『天下統一恋の乱 Love Ballad』が10月上演”. スマートボーイズ (2016年8月21日). 2016年10月27日閲覧。
  24. ^ “劇団番町ボーイズ☆の体験型“美味しい舞台”、鈴木おさむが主宰に”. ステージナタリー. (2016年9月30日). http://natalie.mu/stage/news/203650 2016年9月30日閲覧。 
  25. ^ 劇団番町ボーイズ☆「ニーテンナナゴー」糸川耀士郎が本人役で登場”. ステージナタリー (2017年7月28日). 2017年8月4日閲覧。
  26. ^ “スイーツボーイズ”再び、番町ボーイズ☆「甘くはないぜ!2」スピンオフ連載も”. ステージナタリー (2017年7月19日). 2017年8月4日閲覧。
  27. ^ 話題のイケメン演劇集団“番ボ”とは? 次回作“仕掛け人”は演出家ほさかよう”. AbemaTIMES (2018年4月20日). 2018年10月3日閲覧。
  28. ^ 番町ボーイズ☆がヨーロッパ企画・大歳倫弘作品をリメイク、主演は二葉要”. ステージナタリー (2018年6月26日). 2018年10月3日閲覧。
  29. ^ “スイーツボーイズ”再び、番町ボーイズ☆「甘くはないぜ!2」スピンオフ連載も”. ステージナタリー (2017年7月19日). 2017年8月4日閲覧。
  30. ^ “ずんがイケメンたちの成長見守る新番組スタート”. 音楽ナタリー. (2016年1月7日). http://natalie.mu/owarai/news/171743 2016年4月13日閲覧。 
  31. ^ “リトグリ&劇団番町ボーイズ☆らがティーンを応援! 『マル★カツ定食』放送開始”. クランクイン!. (2016年6月15日). http://www.crank-in.net/entertainment/news/43562 2016年9月4日閲覧。 
  32. ^ “劇団番町ボーイズ☆が芸人とコント完成目指す、ドキュメンタリーが2017年1月から”. ステージナタリー. (2016年12月26日). http://natalie.mu/stage/news/214701 
  33. ^ 劇団番町ボーイズ☆のミッドナイト番長 - InterFM897”. InterFM. 2016年4月13日閲覧。
  34. ^ 『TOKYO CITY GIRL 2016』に、劇団番町ボーイズ☆のメンバーがスペシャルサポーターとして出演☆”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2016年12月2日). 2017年12月5日閲覧。
  35. ^ “ミュージカル「テニスの王子様」青学vs六角が今冬上演、新キャスト明らかに”. ステージナタリー. (2016年9月3日). http://natalie.mu/stage/news/200519 2016年9月4日閲覧。 
  36. ^ 2丁拳銃川谷らアメコミ好き芸人が劇団結成、旗揚げ公演に二葉勇&二葉要”. ステージナタリー (2018年10月2日). 2018年10月3日閲覧。
  37. ^ 雑誌「JUNON」で連載決定!!”. 劇団番町ボーイズ☆ 公式サイト (2017年5月9日). 2017年12月5日閲覧。
  38. ^ 【朝キュン男子#番外編】俺たちの朝キュンどうだった? 劇団番町ボーイズ☆座談会”. マイナビウーマン (2017年9月28日). 2017年12月5日閲覧。
  39. ^ 【夜キュン男子#番外編】俺たちの夜キュンどうだった? 劇団番町ボーイズ☆座談会”. マイナビウーマン (2017年11月24日). 2017年12月5日閲覧。
  40. ^ 劇団番町ボーイズ☆4人が実名で登場&主人公と共同生活!ARIAで新連載”. コミックナタリー (2017年3月28日). 2017年12月5日閲覧。
  41. ^ 舞台「甘くはないぜ!」スピンオフがWebで、イケメンとのパティシエ修行描く”. コミックナタリー (2017年7月19日). 2017年12月5日閲覧。
[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集