名阪近鉄バス揖斐営業所

名阪近鉄バス揖斐営業所(めいはんきんてつバスいびえいぎょうしょ)は、岐阜県揖斐郡揖斐川町に所在する名阪近鉄バスの営業所である。揖斐郡内を発着する一般路線バスを担当する。

名阪近鉄バス揖斐営業所

2006年10月1日[1]からは揖斐川町コミュニティバス[2]の運行を受託していたが、2019年9月30日をもって撤退した[3][4]。また、2021年7月17日から2023年8月31日まで高速バス「にしみのライナー」も担当していた[5][6]

歴史 編集

現在の揖斐川町にあたる地域のバスは、戦前関西急行鉄道バス事業部(揖斐駅 - 谷汲)、揖斐川自動車(揖斐駅 - 久瀬)、市場自動車(揖斐駅 - 春日)があった。

現行路線 編集

一般路線 編集

大垣大野線 編集

若森営業所と共管。
この路線は地域間幹線系統として、国・岐阜県・自治体からの補助を受ける[8]

廃止・撤退路線 編集

高速路線 編集

にしみの高速線(にしみのライナー) 編集

2021年令和3年)7月17日、高速バス「にしみのライナー」運行開始[5]
2022年(令和4年)11月3日から、土日祝日及び特定日などに1日1往復が愛・地球博記念公園系統として、名古屋駅から愛・地球博記念公園(モリコロパーク)間が区間延長される[9]。なお、延長運転時はモリコロパーク近くの名鉄バス名古屋営業所に入庫する。
2023年(令和5年)9月1日より大垣営業所へ移管[6]。路線自体は存続している。

一般路線 編集

コミュニティバス 編集

車両 編集

揖斐営業所の一般路線バスの廃止代替バスとして開業した揖斐川町コミュニティバスでは、揖斐営業所の中型路線車(日野・レインボーIIワンステップ)を引き継いで使用していたが、揖斐川町コミュニティバスからの撤退後、余剰となった専用車両4台が名古屋営業所へ転属し、イオンモール熱田シャトルバスの専用車両に転用されている。この転属に伴い登録番号岐阜ナンバーから名古屋ナンバーへ変更されている。

脚注 編集

  1. ^ a b c d e f g バス路線に係る休廃止一覧 令和3年4月1日現在 岐阜県、2021年4月、2022年1月11日閲覧。
  2. ^ 揖斐川町コミュニティバス 揖斐川町
  3. ^ a b c d e 東海3県のコミュニティバス・自治体運営バス改編情報 東海3県の路線バス情報のページ、 名古屋大学教授・加藤博和ホームページ(名古屋大学サイト内)2021年11月3日更新、2022年1月11日閲覧。
  4. ^ a b 揖斐川町コミュニティバスの廃止について 名阪近鉄バス お知らせ、2019年9月30日[リンク切れ]
  5. ^ a b 岐阜県西濃地域と名古屋を結ぶ高速バス「にしみのライナー」の運行計画について 名阪近鉄バス
  6. ^ a b にしみのライナー | 名阪近鉄バス”. 名阪近鉄バス. 2023年10月2日閲覧。
  7. ^ 会社概要 揖斐タクシー株式会社
  8. ^ 補助金受給路線 名阪近鉄バス
  9. ^ 「にしみの高速線 愛・地球博記念公園系統」の運行開始について 名阪近鉄バス

関連項目 編集

外部リンク 編集