メインメニューを開く

城下町の女」(じょうかまちのひと)は、1976年にリリースされた三橋美智也スタジオ・アルバム。全12曲が収録されており、名前となっている「城下町の女」以外の11曲は全てご当地ソングである。

城下町の女
三橋美智也スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル 演歌
レーベル キングレコード
三橋美智也 アルバム 年表
三橋美智也 古賀メロディーを歌う
(1975年)
城下町の女
(1976年)
三橋美智也の世界
(1978年)
テンプレートを表示

付属の帯には「抒情と哀愁の城下町 そこに生きる女のロマンをうたう三橋美智也の最新オリジナル・アルバム」と銘打たれており、ジャケットの裏には作詞家・杉紀彦の「三橋美智也に託す・・・十一人の作家の祈り」が掲載されている。

目次

収録曲編集

第1面編集

  1. 悲恋草仙台
  2. 弘前の女弘前
  3. 春の音松本
  4. 夕月高遠
  5. なみだ雪高山
    • 作詞:横井弘/作曲:小町昭/編曲:佐藤準
  6. 金沢ひとり金沢

第2面編集

  1. 南の風高知
  2. 琴という女彦根
    • 作詞:山川啓介/作曲:いずみたく/編曲:親泊正昇
  3. 哀愁湖畔松江
    • 作詞:阿久悠/作曲・編曲:川口真
  4. たそがれたずねびと
    • 作詞:杉紀彦/作曲:遠藤実/編曲:只野通泰
  5. 柳川の女柳川
  6. 城下町の女
    • 作詞:杉紀彦/作曲:井上忠夫/編曲:森岡賢一郎

歌詞の中で歌われている風物・地名・人名編集

第1面編集

第2面編集