メインメニューを開く

概観編集

奈良県に本部を置く学校法人西大和学園が初めて設置した4年制大学である。令制国で現在の奈良県を指す「大和」を冠しているが、大学の所在地は大阪府である。

学園創設者で初代学長でもある田野瀬良太郎は、「”東の早慶、西の大和“とまで言われるような『日本を代表する大学』へと成長させていくことです。」と公式ウェブサイトで述べている他、「東大・京大に並び立つような、日本を代表する一大総合大学」を目標としている[1]。大学の名称も、日本を象徴する「大和」に由来する。

建学の精神(校訓・理念・学是)編集

校訓や学是に相当するものは公表されていない。大学設置時のスローガン(広報用コピー)として「大志を、まとえ。」、政経学部設置時のスローガン(同前)として「野心を、まとえ。」が掲げられた。

沿革編集

年表編集

基礎データ編集

所在地編集

象徴編集

教育および研究編集

組織編集

学部編集

学生生活編集

学園祭編集

毎年10月に「和纏祭」と呼ばれる学園祭が行なわれる。2日間で焼き鳥鉄板焼・揚げ物(パン銀杏ちくわポテト・サータアンダギー等)・フライドポテト唐揚げ焼きそばなど、さまざまな模擬店やイベントが開催される。

部活動編集

サークル編集

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • やまと会 - 大和大学の同窓会組織。大和会とも。出身学部ごとに支部を設置している。

大学関係者一覧編集

施設編集

 
正門前よりキャンパスを望む。

吹田キャンパス編集

キャンパス内の建物は建設中のものを含めて4棟存在する。

  • A - 厚生棟
    • 1F:食堂、図書館
    • 2F:体育館、目的体育館
  • B - 管理棟
    • 1F:事務局、入試広報室
    • 2F:キャリア支援センター、教職センター
  • C - 講義棟
    • 1F:大講義室A
    • 2F:音楽室
    • 3F:大講義室B、理科室
    • 4F:芸術家庭科室、言語聴覚実習室
  • 理工学部棟 ※2019年4月開設に向け建設中[6]

当初、西大和学園は大阪府島本町への設置を考え、地域住民に向けての説明会を開くなどをしていた。しかし十分な用地確保ができなかった。そのため吹田駅至近のJR西日本社宅跡の土地を確保し、開学に至った。

教室設備については、2016年政治経済学部新設にあたって大学設置・学校法人審議会からの答申で、不備を指摘する審査意見が示されている[7]

対外関係編集

社会との関わり編集

  • 大学設置・学校法人審議会による設置計画履行状況等の調査(2016年度)では、専任教員が数年のうちに大幅に退職している現状に対して、「教育の質や教員の負担」「臨地実習への対応」といった観点からの懸念が示されている[10]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 田野瀬良太郎『田舎の無名高校から東大、京大にバンバン合格した話』 p.225
  2. ^ 求人検索indeed上のJREC-IN情報【新設学部】歴史・地域・国際経済領域教員
  3. ^ 日本経済新聞2018年2月23日 当該調査における「是正意見」は、「早急な是正が求められる場合」「改善意見が求める事項について不履行・対応が不十分な場合」に附されるもので、4段階中2番目に重い。2018年度は412校の短大・大学が調査の対象となり、うち5校に対して是正意見が附された。
  4. ^ [1]
  5. ^ [2]
  6. ^ a b 大和大学/2020年4月、理工学部開設予定!(設置構想中)
  7. ^ [3]
  8. ^ 京進スクールワン・大学コラム
  9. ^ 大和大学 学部・学科紹介 政治経済学部 「豪華な顔ぶれの特任教授による月1回のリレー講義」
  10. ^ [4]

外部リンク編集