メインメニューを開く

大阪家庭裁判所(おおさかかていさいばんしょ)は、大阪府大阪市にある日本家庭裁判所の一つで、大阪府を管轄している。略称は、大阪家裁(おおさかかさい)。岸和田に支部を置いている。

日本の旗 日本家庭裁判所
大阪家庭裁判所
Osaka Family Court.jpg
本庁
所長 中川博之
組織
管轄区域 大阪府
支部 岸和田
担当検察庁 大阪地方検察庁
上位裁判所 大阪高等裁判所
下位裁判所 大阪簡易裁判所堺簡易裁判所岸和田簡易裁判所大阪池田簡易裁判所豊中簡易裁判所吹田簡易裁判所茨木簡易裁判所東大阪簡易裁判所枚方簡易裁判所富田林簡易裁判所羽曳野簡易裁判所佐野簡易裁判所
概要
所在地 大阪府大阪市中央区大手前四丁目1番13号
北緯34度40分58秒 東経135度31分9秒 / 北緯34.68278度 東経135.51917度 / 34.68278; 135.51917座標: 北緯34度40分58秒 東経135度31分9秒 / 北緯34.68278度 東経135.51917度 / 34.68278; 135.51917
法人番号 5000013040012
大阪家庭裁判所
備考:京都、滋賀、奈良、和歌山の各府県以西の16歳未満の子が国境を越えて不法に日本へ連れ去られた場合などにおける子の返還に関する紛争事件の初審を専属管轄する。
テンプレートを表示

目次

概説編集

大阪家庭裁判所には大阪市中央区に置かれている本庁のほか、堺市および岸和田市に家庭裁判所と地方裁判所の支部を設置している。

所在地編集

管轄編集

※ただし、岸和田支部管内の合議事件・少年事件は堺支部でそれぞれ取り扱う。

その他編集

16歳未満の子が国境を越えて不法に日本へ連れ去られた場合などにおける子の返還に関する紛争事件を本庁が専属で取り扱う。(子の住所地が京都、滋賀、奈良、和歌山の各府県以西にある場合)

職員による事件編集

2018年(平成30年)、大阪家庭裁判所に所属する家庭裁判所調査官が、調査を担当した未成年男性のプライバシーを侵害する論文を執筆していたことが発覚した。一審・東京地方裁判所は男性側の請求を棄却したが、二審・東京高等裁判所は、裁判所の責任を認め、国に30万円の賠償責任があると結論づけた[1]

歴代所長編集

任期の後ろは後職

脚注編集

外部リンク編集