メインメニューを開く

女屋 実和子(おなや みわこ、1950年6月1日 - )は、日本女優神奈川県大和市出身。

おなや みわこ
女屋 実和子
本名 同じ
生年月日 (1950-06-01) 1950年6月1日(69歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県大和市
国籍 日本
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1970年 - 1979年
テンプレートを表示

来歴・人物編集

私立富士見ヶ丘高校を卒業後、東急デパートに就職するが、東映ニューフェイス第13期に合格。同期には成瀬正孝岩本良子がいる。『温泉こんにゃく芸者』(中島貞夫監督・70年8月14日)の主役に抜擢されて華々しいデビューを飾る。その後は、東映京都脇役女優陣の代表格として中島貞夫監督作品を中心に、『現代ポルノ伝 先天性淫婦』『徳川セックス禁止令』『温泉スッポン芸者』などピンキー・バイオレンスにも参戦。川地民夫の愛人役でレギュラー出演した『まむしの兄弟』シリーズでのチャーミングな振舞いが忘れられない。74年には、東映五百万ポルノ『人妻セックス地獄』で久々に主演を務めた。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集