山本 紘之(やまもと ひろゆき、1988年(昭和63年)8月9日 - )は、日本テレビの男性アナウンサー千葉県松戸市出身。

やまもと ひろゆき
山本 紘之
プロフィール
愛称 やんも
出身地 日本の旗 日本千葉県松戸市
生年月日 (1988-08-09) 1988年8月9日(31歳)
血液型 B型
最終学歴 明治大学政治経済学部経済学科
勤務局 日本テレビ放送網
部署 編成局アナウンスセンターアナウンス部
活動期間 2011年 -
ジャンル 情報・スポーツ
配偶者 石川理咲子
公式サイト 日テレ・アナウンスルーム
出演番組・活動
出演中

Going!Sports&News

news zero
出演経歴news every.
新人アナの日進月歩
PON!
キユーピー3分クッキング
ZIP!

略歴編集

中学1年からサッカーを始め、柏レイソルのユースに所属(高校3年の時の2年後輩に、のちにサッカー日本代表となる酒井宏樹がいた)。

千葉県立柏南高等学校卒業後、スポーツ推薦明治大学に入学[1]明治大学政治経済学部経済学科を卒業[2]

明治大学では明治大学体育会サッカー部に所属し、サッカー日本代表選手となった長友佑都が同じサッカー部の1年先輩として所属していた[3]2009年度の全日本大学サッカー選手権大会でベストFW賞を獲得[4]、また同年の天皇杯では3回戦でモンテディオ山形、4回戦でアルビレックス新潟から得点を挙げ、山形戦の得点は天皇杯のジャイアント・キリングを称える特別賞「SURUGA I DREAM Award」として表彰された[5]

2011年、アナウンサーとして日本テレビに入社。同年7月24日、『真相報道 バンキシャ!』にリポーターとしてテレビ初出演する。

2011年8月6日、『第35回全日本少年サッカー大会決勝戦中継』でリポートを担当、8月20日8月21日の『24時間テレビ34』の日産スタジアムチャリティーイベントで司会進行を担当した。

2012年10月から2014年12月まで『news every.』にスポーツキャスターとしてレギュラー出演した。特に2013年のクリスマスから番組終了時にスケッチブックに描いたイラストやコメントを披露するようになり、絵の上達ぶりが評価された[6]

2019年、第40回NNSアナウンス大賞テレビ部門大賞を受賞[7]

2019年7月、モデルの石川理咲子と結婚した事を発表[8]

人物編集

身長178cm。趣味はサッカー、音楽鑑賞[9]。目標はFIFAワールドカップ実況、ゴールデン番組での司会[9]。信条は「謙虚に、素直に」[9]

俳優の渡辺裕太とは『news every.』での共演がきっかけで同年代ということもあり、現在でも親交がある。

出演編集

現在編集

過去編集

テレビアニメ編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 放送直後のキャスタートーク(2014年1月16日)|news every. 日本テレビ
  2. ^ サッカー部PASS~顔と顔をつなぐ~ NO.21 山本紘之 明大スポーツ新聞部
  3. ^ 長友佑都の後輩・日テレ山本紘之アナ プロから誘いあった
  4. ^ 平成21年度 第58回全日本大学サッカー選手権大会組合せ 表彰一覧 (PDF) 全日本大学サッカー連盟
  5. ^ 第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 「SURUGA I DREAM Award」受賞ゴール決定について 日本サッカー協会、2010.01.01
  6. ^ 放送直後のキャスタートーク |2014年12月25日(木) ありがとう!山本キャスター!
  7. ^ スポーツ報知2019年3月21日『日テレ8年目・山本紘之アナ、アナウンス大賞受賞「まさか自分が」』
  8. ^ “日テレ・山本紘之アナ、結婚生報告「一層気を引き締めて仕事にまい進する」”. スポーツ報知. (2019年7月29日). https://hochi.news/articles/20190728-OHT1T50368.html 2020年3月19日閲覧。 
  9. ^ a b c アナウンサープロフィール
  10. ^ くりぃむ上田、日テレ日曜3番組目のMCに「ゆくゆくは、笑点の司会も狙っています」 スポーツ報知、2018年3月6日
  11. ^ レギュラー就任前は2012年7月23日週・8月6日週に、前任者である佐藤義朗ロンドンオリンピック取材に伴う代理で担当した。また、2015年9月には後任の川畑一志が不在の際に代理として出演した。
  12. ^ 山本紘之アナ「3分クッキング」に新加入! - 日テレNEWS24 2016年12月13日(2017年1月6日閲覧)

関連項目編集

外部リンク編集