メインメニューを開く

嵐ツボ』(あらツボ)は、フジテレビ系列にて2016年から不定期放送されているバラエティ番組である。冠番組

嵐ツボ
a la tubo
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
出演者
大野智櫻井翔相葉雅紀二宮和也松本潤
ほか
ナレーター 三瓶由布子
プロデューサー 中嶋優一CP
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
回数 3
嵐ツボ
嵐ツボ【第1回】
放送期間 2016年7月20日
放送時間 水曜日 21:52 - 23:18
放送分 86分
回数 1
アラおめ2017 嵐ツボ【第2回】
放送期間 2017年1月3日
放送時間 火曜日 16:15 - 18:00
放送分 105分
回数 1
アラおめ2018 嵐ツボ【第3回】
放送期間 2018年1月3日
放送時間 水曜日 16:15 - 18:00
放送分 105分
回数 1
嵐ツボ【第4回】
放送期間 2019年1月3日
放送時間 木曜日 16:15 - 18:00
放送分 105分
回数 1
テンプレートを表示

概要編集

開始当初は“ツボっている”(=こだわり抜いている=のめり込んでいる=ハマっている=楽しんでいる)人達で形成されるコミュニティーに、嵐5人それぞれが体当たりで“ツボり”にロケに行き、今までの人生で決して交わることがなかったマニアックなコミュニティーと出会い、嵐の5人が学んでいく番組だった。正月番組に進出以降は、嵐が世の中の決まっていないランキングを発表したり、知らぜざる裏話や名場面を紹介する番組へリニューアルされた。

2017年は『アラおめ!2017』と題し、当番組の後に放送される『VS嵐』新春3時間SPと、櫻井翔主演のドラマ『君に捧げるエンブレム』と合わせて、フジテレビでは夕方からまで7時間15分に渡って嵐による番組を編成された。

2018年は『アラおめ!2018』と題し、当番組の後に放送される『VS嵐』新春3時間SPと合わせて、フジテレビでは夕方から夜まで4時間45分に渡って嵐による番組を編成された。尚、2012年から続いてきた嵐の新春ドラマスペシャルは廃止された。

放送日時編集

回数 放送日 放送時間(JST 放送タイトル
第1回 2016年7月20日水曜日 21:52 - 23:18 嵐ツボ
第2回 2017年1月3日火曜日 16:15 - 18:00 アラおめ2017 嵐ツボ
第3回 2018年1月3日(水曜日) アラおめ2018 嵐ツボ
第4回 2019年1月3日(木曜日
(予定)
嵐ツボ

出演者編集

主なスタッフ編集

第4回放送分
  • ナレーター:三瓶由布子
  • 構成:高須光聖、宮丸直子
  • リサーチ:喜多あおい
  • 美術プロデュース:三竹寛典(第3回までは美術制作)
  • デザイン:鈴木賢太
  • アートコーディネーター:西嶋友里(第3回までは美術進行)
  • 大道具:松本達也、裏隠居徹
  • アクリル装飾:谷口航平
  • ファイバーワーク:中川祐花
  • アートフレーム:坂脇伸吾
  • 電飾:林将大
  • 装飾:牛沢直樹
  • 生花装飾:安藤岳
  • メイク:山田かつら
  • TP:児玉洋
  • SW:小川利行
  • CAM:木俣希
  • MIX:加瀬悦史
  • VE:齋藤雄一
  • LD:岩村信夫
  • 音響効果:田中寿一、上野大(以上J-WORKS
  • CGデザイン:木本禎子
  • 3D/VFX:多田圭
  • 編集:横山勇介
  • MA:阿部雄太
  • 技術協力:ニユーテレスfmtIMAGICAフジアール
  • 特別協力:ジャニーズ事務所
  • TK:江野澤郁子
  • 広報:平井隆
  • デスク:高橋沙織
  • ディレクター:藤田賢城、木村剛、青木孝之、加藤武、峠奈緒、須貝暢夫
  • プロデューサー:上野貴央、菊岡郁枝、千葉洋美
  • 演出:竹内誠
  • チーフプロデューサー:中嶋優一
  • 制作:フジテレビ編成局制作センター第二制作室
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ編集

  • アクリル装飾:斉藤祐介(第3回まで)
  • ファイバーワーク:西村怜子(第3回まで)
  • マルチ:太田和明(第3回まで)
  • デスク:小島綾子(第3回まで)
  • ディレクター:宮川直樹(第3回)

脚注編集


関連項目編集

外部リンク編集