メインメニューを開く

平和首長会議(へいわしゅちょうかいぎ、Mayors for Peace)は、反核運動を促進する世界の地方自治体で構成される国際機構である。1982年に当時広島市長の荒木武の呼びかけにより設立された。

平和首長会議
Mayors for Peace
Mayors For Peace NYC.jpg
核拡散防止条約再検討準備委員会で核兵器廃絶と恒久平和を訴えた代表団。中央は長崎市長伊藤一長、向かって右隣は広島市長秋葉忠利2004年4月28日ニューヨーク
設立年 1982年
本部 日本の旗 日本広島県広島市中区中島町1-5
公益財団法人広島平和文化センター
広島市平和推進課内[1]
座標 北緯34度23分30秒 東経132度27分11秒 / 北緯34.39167度 東経132.45306度 / 34.39167; 132.45306座標: 北緯34度23分30秒 東経132度27分11秒 / 北緯34.39167度 東経132.45306度 / 34.39167; 132.45306
メンバー 7453都市(162か国から)、うち日本は1687都市(2017年10月1日現在)[2]
ウェブサイト http://www.mayorsforpeace.org/jp/

平和首長会議は日本で始まり、その後世界に広まっていった。市長が参加を表明すれば、その地方自治体は2020年までの核兵器廃絶を目指し、そのための交渉を推進することを約束する。

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際提携組織の一つでもある[3]

沿革編集

1982年6月、第2回国際連合軍縮特別総会において広島市長荒木武が核兵器廃絶に向けた都市連帯を提唱[4]1985年8月、第1回世界平和連帯都市市長会議を広島市・長崎市で開催、23か国100都市が参加[4]1990年3月、国際連合広報局非政府組織(NGO)に登録[4]1991年5月、国際連合経済社会理事会NGO委員会のカテゴリーⅡに登録[5]2001年8月、第5回世界平和連帯都市市長会議を広島市・長崎市で開催、23か国100都市と2団体が参加、平和市長会議に改称[6]2013年8月、第8回平和市長会議総会・第3回国内加盟都市会議を開催を広島市で開催、日本語名を平和首長会議に改称[7]

総会編集

4年に1度総会が開催され、世界中の加盟都市から市長(あるいは議会議長など)が参加する。

加盟都市編集

2012年5月1日現在、世界153の国と地域の5,238の自治体が加盟している[8]。国別で見ると最も多くの都市が加盟しているのは日本で、世界で唯一の被爆都市 広島市長崎市を筆頭に1146都市が加盟している。ヨーロッパでも多くの都市が加盟しており、ベルギーがもっとも多く378都市が加盟している。この平和市長会議の運動は核保有国にも広がっており、アメリカ191都市、イギリス72都市、フランス137都市、ロシア56都市、中国7都市が加盟している。

区域別加盟都市数[8]
区域 国・地域数 加盟都市数
アジア 30 1,592
オセアニア 9 127
アフリカ 42 329
ヨーロッパ 45 2,352
北アメリカ 3 288
ラテンアメリカ・カリブ海地域 24 550
合計 153 5,238
アジア・オセアニア・アフリカ ヨーロッパ・北アメリカ・ラテンアメリカ・カリブ海地域
国(地域)別加盟都市数[8]
国名 加盟都市数
  アフガニスタン 2
  イエメン 2
  イスラエル 56
  イラク 139
  イラン 23
  インド 17
  インドネシア 3
  韓国 10
  カンボジア 1
  北キプロス・トルコ共和国 3
  キプロス 4
  シリア 2
  スリランカ 37
  タイ 1
  台湾 3
  中国 7
  トルコ 11
  日本 712
  ネパール 6
  パキスタン 13
  パレスチナ(西岸・ガザ) 28
  バングラデシュ 21
  フィリピン 16
  ブータン 1
  ベトナム 3
  マレーシア 8
  モンゴル 4
  ヨルダン 2
  レバノン 1
  オーストラリア 58
  北マリアナ諸島 1
  ソロモン諸島 1
  ニュージーランド 32
  パプアニューギニア 1
  フィジー 2
  フランス領ポリネシア 1
  マーシャル諸島 1
  ミクロネシア連邦 2
  ウガンダ 53
  エジプト 2
  エリトリア 2
  ガーナ 2
  カーボベルデ 2
  カメルーン 56
  ガンビア 3
  ケニア 3
  コートジボワール 2
  ザンビア 3
  シエラレオネ 1
  セネガル 16
  ソマリランド 1
  タンザニア 2
  トーゴ 2
  ナイジェリア 2
  ナミビア 1
  ブルキナファソ 2
  ブルンジ 1
  ベナン 3
  ボツワナ 3
  マラウイ 2
  マリ 5
  南アフリカ共和国 7
  モーリシャス 1
  モーリタニア 3
  モロッコ 5
  リベリア 1
  ルワンダ 1
  レソト 1
国(地域)別加盟都市数[8]
国名 加盟都市数
  アイルランド 11
  アルバニア 1
  アンドラ 2
  イギリス 61
  イタリア 317
  ウクライナ 4
  ウズベキスタン 3
  エストニア 4
  オーストリア 39
  オランダ 51
  カザフスタン 5
  ギリシャ 16
  キルギス 1
  ジョージア 1
  クロアチア 30
  スイス 20
  スウェーデン 14
  スペイン 289
  スロバキア 1
  スロベニア 2
  セルビア 3
  タジキスタン 2
  チェコ 28
  デンマーク 15
  ドイツ 342
  ノルウェー 86
  ハンガリー 4
  フィンランド 3
  ブルガリア 4
  フランス 120
  ベラルーシ 1
  ベルギー 352
  ボスニア・ヘルツェゴビナ 8
  ポーランド 7
  ポルトガル 33
  マルタ 1
  モルドバ 1
  ラトビア 1
  リトアニア 2
  ルクセンブルク 56
  ルーマニア 4
  ロシア 18
  アメリカ合衆国 157
  カナダ 84
  グリーンランド 1
  アルゼンチン 8
  ウルグアイ 1
  エクアドル 5
  ガイアナ 1
  キューバ 2
  コスタリカ 44
  コロンビア 1
  ジャマイカ 1
  チリ 4
  ドミニカ国 1
  ドミニカ共和国 2
  トリニダード・トバゴ 2
  ニカラグア 155
  ハイチ 2
  パラグアイ 1
  ブラジル 10
  ベネズエラ 24
  ペルー 4
  ボリビア 2
  ホンジュラス 1
  メキシコ 5

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 事務局”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  2. ^ 加盟都市分布図/加盟都市数”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  3. ^ Partner organizations”. IALANA. 2017年10月24日閲覧。(英語)
  4. ^ a b c 年表 1990年〜1982年”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  5. ^ 年表 年表 2000年〜1991年”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  6. ^ 年表 年表 2010年〜2001年”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  7. ^ 年表 年表 2020年〜2011年”. 平和首長会議. 2017年10月24日閲覧。
  8. ^ a b c d 加盟都市分布図/加盟都市数 平和市長会議ホームページ

関連項目編集

外部リンク編集