メインメニューを開く

彩羽 匠(いろは たくみ、1993年1月4日 - )は、日本の女子プロレスラー

彩羽 匠
Takumi Iroha
彩羽 匠 Takumi Irohaの画像
プロフィール
リングネーム 彩羽 匠
ニックネーム イケメン女子
身長 170cm
体重 65kg
誕生日 (1993-01-04) 1993年1月4日(26歳)
出身地 福岡県福岡市
所属 Marvelous
スポーツ歴 剣道
トレーナー 風香
藤井惠[1]
長与千種
デビュー 2013年4月29日
テンプレートを表示

リングネームの由来は「プロレスの匠と言われるようなすごいレスラーを目指して、そしてリングの上を私の色で彩れるように羽ばたけるように」の意味がこめられている[2]

経歴編集

高校生のときにクラッシュギャルズのビデオを見て長与千種に憧れ、2012年8月のスターダム後楽園ホール大会を観戦後、プロレスラーを目指し大学を中退して上京[3]

2012年11月16日、4期生候補としてプロテストを受けて合格[3]

2013年2月12日、リングネーム「彩羽匠」と4月29日の両国国技館大会でのデビューが決定[2]。両国でのデビューは女子プロレスラーとしては史上初。3月17日の後楽園大会に参戦していた里村明衣子にデビュー戦を直訴し、里村もこれを了承した[2]。4月29日、煽りVで長与千種の映像も流されデビュー、里村に三角絞めを仕掛ける場面もあったが、最後はスリーパーホールドを決められレフェリーストップ[4]

5月12日、新木場1stRING大会にてメインで紫雷イオ&ダーク・エンジェルの赤いベルト&白いベルト王者と組み、タッグ王者宝城カイリ&翔月なつみ松本浩代との6人タッグで対戦、イオによるソバットのアシストから、ぶっこぬきジャーマンで宝城からフォールを奪いデビュー3戦目にして初の直接勝利をタッグ王者から奪った[5]。5月24日、ビッグパレットふくしま大会第1試合で吉乃すみれとの同期対決を制してシングル初勝利。セミで米山香織と組み、夏樹☆たいよう&世IV虎と対戦し引き分け。6月16日、福岡さいとぴあで初の凱旋。紫雷イオと組み、高橋奈苗&横尾由衣組と対戦、ダイビング・ボディプレスで同期横尾からフォール。8月17日、後楽園大会で初のタイトルマッチとしてダーク・エンジェルの持つワンダー・オブ・スターダム王座に挑むがレイネーラで敗れる。10月17日、センダイガールズ後楽園大会「超世代闘争」8v8勝ち抜き戦で新生軍最初のひとりとして出場。

2014年3月22日、大田区総合体育館で開かれた長与千種プロデュース「That's女子プロレス」に参戦、長与、花月と組み、ダンプ松本KAORU、世IV虎組と対戦。

2015年2月22日、長与千種の設立した女子プロレス団体「Marvelous」に移籍。

2016年5月3日、Marvelous旗揚げ大会では、メインイベントで里村明衣子とのシングルマッチを戦う。

2017年4月15日、Marvelous旗揚げ一周年記念大会でSEAdLINNNG世志琥とメインイベントで3年ぶりのシングルマッチで20分ドロー。

2017年7月28日、Marvelous新木場大会で門倉凛とのタッグNEW TRADITIONAL結成。

2017年10月17日、スターダム後楽園大会で美闘陽子の持つワンダー・オブ・スターダム王座に挑むが激戦の末30分ドロー。

人物編集

  • 長与の次にお笑い芸人のいとうあさこが大好き。Marvelous旗揚げの際にはいとうから彩羽のイメージカラーである赤い花が届いた。
  • 大の動物好きである。

得意技編集

ニールキック
ライガーボム
ボチボム
ビルディングボムと同型。
ジャーマンスープレックス
シャープシューター
フロッグスプラッシュ
スワントーンボム
スーパーフリーク
ランニングスリー
長与千種直伝。フィニッシュ技として使用
マックラッチ
変形ヨーロピアンクラッチ。技名は愛犬のマックが由来。

入場曲編集

  • 威風堂々(2016年5月3日以降)
  • Miracle Game / TUBE(Marvelous以降)
  • Come on!(スターダム時代)

脚注編集

  1. ^ ““女飯伏”彩羽デビュー戦で金星狙う”. 東京スポーツ. (2013年4月21日). http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/133950/ 
  2. ^ a b c 株式会社スターダム. “NEWS 2013年1月”. 2013年10月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月30日閲覧。
  3. ^ a b 株式会社スターダム. “NEWS 2012年7月~12月”. 2013年1月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月30日閲覧。
  4. ^ 株式会社スターダム. “RESULT”. 2013年4月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月30日閲覧。
  5. ^ “彩羽匠が宝城をフォール/スターダム”. 日刊スポーツ. (2013年5月12日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20130512-1126235.html 

関連項目編集

外部リンク編集