メインメニューを開く

春一番! 日本一のアニメ祭り(はるいちばん!"にっぽんいちのあにめまつり)とは、テレビ朝日朝日放送の制作協力の下製作したアニメ番組の共同スペシャル番組宣伝番組である。この記事においては、前身番組は『春だ一番! 日本一のアニメ祭り』(はるだいちばん!"にっぽんいちのあにめまつり)。

日本一のアニメ祭り
ジャンル 特別番組番組宣伝番組
企画 武市プロダクション(1991・1992)
テレビハウス(1993)
演出 あだちやすもり
声の出演 大山のぶ代小原乃梨子
プロデューサー 武市憲二
制作 テレビ朝日
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1991年3月6日 - 1993年3月3日
放送時間 3月第1水曜19:30 - 20:54
放送枠 水曜スーパーキャスト→水曜特バン!
放送分 84分
回数 3回
春だ一番! 日本一のアニメ祭り
声の出演 堀絢子山本百合子かないみか神代知衣TARAKO小宮和枝ほか
放送期間 1991年3月6日
放送時間 水曜19:30 - 20:54
放送枠 水曜スーパーキャスト
放送分 84分
春一番! 日本一のアニメ祭り
プロデューサー 岡田亮
声の出演 三石琴乃佐々木望、神代知衣、TARAKO、小宮和枝ほか
ナレーター 安宅誠
放送期間 1992年3月4日
放送時間 水曜19:30 - 20:54
放送枠 水曜特バン!
放送分 84分
春一番 日本一のアニメ祭り!
声の出演 荒木香恵矢島晶子草尾毅田中真弓玄田哲章ほか
ナレーター 安宅誠、鶴ひろみ
放送期間 1993年3月3日
放送時間 水曜19:30 - 20:54
放送枠 水曜特バン!
放送分 84分
テンプレートを表示

概要編集

テレビ朝日系列(当番組放映時点でのフルネット局のみ)で1991年から1993年にかけての3月に放送された番組。テレビ朝日と朝日放送制作のアニメから選ばれた。名古屋テレビ制作のアニメ[1]は、登場しなかった。また『ドラえもん』では、公開間近の劇場版(同時上映作も含む)の情報も放送した。

番組タイトルについて
3年とも微妙に違う番組タイトル(「だ」の有無、「!」の位置)で放送されていた。
1991年『春一番! 日本一のアニメ祭り』、1992年『春一番! 日本一のアニメ祭り』、1993年『春一番 日本一のアニメ祭り!

1991年 春だ一番! 日本一のアニメ祭り編集

1991年3月6日に『水曜スーパーキャスト』(水曜19:30 - 20:54)で放送。

登場アニメ編集

新番組開始予告が放送された番組 
21エモン

スタッフ編集

キャスト編集

1992年 春一番! 日本一のアニメ祭り編集

1992年3月4日に『水曜特バン!』(水曜19:30 - 20:54)で放送。内容はワイドショー仕立てとなった。

登場アニメ編集

新番組開始予告が放送された番組
クッキングパパ』『スーパービックリマン』『クレヨンしんちゃん

スタッフ編集

  • ナレーター:安宅誠
  • プロデューサー:岡田亮(テレビ朝日)、武市憲二
  • 演出・構成:あだちやすもり
  • 構成:坂内宏
  • 制作協力:エイケン・シンエイ動画・東映動画、ASATSU、講談社・集英社・小学館・中央公論社、ABC
  • 制作:テレビ朝日、武市プロダクション

キャスト編集

1993年 春一番 日本一のアニメ祭り!編集

1993年3月3日に『水曜特バン!』(水曜19:30 - 20:54)で放送。全キャラが花見客として登場し、番組冒頭には各キャラクターが自分の番組の内容を発表した。

登場アニメ編集

新番組開始予告が放送された番組
GS美神

スタッフ編集

  • ナレーター:安宅誠
  • 企画:伊駒政実
  • プロデューサー:武市憲二
  • 演出・構成:あだちやすもり
  • 構成:加藤宗博
  • 制作協力:エイケン・シンエイ動画・東映動画・日本アニメーション、ASATSU、エニックス・講談社・小学館・双葉社、ABC
  • 制作:テレビ朝日、テレビハウス

キャスト編集

その他のテレビ朝日系アニメのコラボ企画編集

  • 2003年に、『クレヨンしんちゃん』・『あたしンち』・『釣りバカ日誌』のコラボ番組を放送した。また、10年ぶりとなるキャラクター同士の共演が果たされた。その後『クレヨンしんちゃん』・『あたしンち』・『ボボボーボ・ボーボボ』のコラボ番組や、『クレヨンしんちゃん』・『あたしンち』のコラボ番組も放送された。
  • 『美少女戦士セーラームーンS』と『クレヨンしんちゃん』の間で、プロデューサー同士の話し合いで、それぞれの類似キャラクターをそれぞれの番組に出した。
  • 夏休みスペシャルとして、『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』の合体スペシャルが放送されたことがある。
  • 藤子不二雄アニメに関しては、『怪物くん』放映開始時や映画『21エモン』公開時の特番で、『ドラえもん』と競演する特番『春休みマンガ祭り』または『夏休みマンガ祭り』が製作されている(その後身が当番組)。
  • また1982年春には、期首特番『オールスター番組対抗ボウリング大会』に『ドラえもん』・『怪物くん』・『忍者ハットリくん』の声優(加えて原作者の藤子・F・不二雄藤子不二雄A)が出場するにあたり、番組冒頭、ドラえもん・怪物くん・ハットリカンゾウがボウリングをするアニメが放送された

脚注編集

  1. ^ 1991年は『太陽の勇者ファイバード』、1992年は『伝説の勇者ダ・ガーン』、1993年は『勇者特急マイトガイン』で、いずれもサンライズ制作のロボットアニメ『勇者シリーズ』作品である。なお92年版で耐三(『おぼっちゃまくん』)を演じた松本梨香は、『ダ・ガーン』の高杉星史役でレギュラー出演、また93年版でしんのすけ(『クレヨンしんちゃん』)を演じた矢島晶子は、『マイトガイン』の吉永サリー役でレギュラー出演(第13話のゲストキャラ・リリーも担当)していた。
  2. ^ 一貫してセーラームーンの状態で登場したが、冒頭のキャラテロップは「月野うさぎ」となっていた。
  3. ^ 『無印』継続中に三石が病気療養となったため、荒木が代役を担当していた。
  4. ^ 「新番組予告コーナー」でナレーションのみで出演。

関連項目編集