メインメニューを開く

松井 優典(まつい まさのり、1950年6月26日 - )は、和歌山県出身の元プロ野球選手コーチ監督

松井 優典
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県和歌山市
生年月日 (1950-06-26) 1950年6月26日(68歳)
身長
体重
184 cm
87 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手捕手
プロ入り 1968年 ドラフト3位
初出場 1971年8月28日
最終出場 1979年10月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

目次

来歴・人物編集

星林高では1968年春夏の甲子園に連続出場、いずれもチームとして初出場であった。春の選抜では三塁手、控え投手として出場、1回戦で清水市商に延長12回サヨナラ負け[1]。この試合でリリーフに立ち、甲子園初登板を果たす。夏の選手権は三番打者、捕手として3回戦に進むが、優勝した興国高の丸山朗(早大大昭和製紙)に完封を喫する[2]。三年間の通算打率は四割というハイアベレージをマークしている。高校同期に一塁手東出康博がいた。

1968年のドラフト会議南海ホークスに3位指名され入団。捕手から内野手に転向し、1971年9月には三塁手として初の先発出場を果たす。翌1972年のシーズン後半には富田勝の故障もあって三塁手に定着、31試合に先発する。しかし打撃面で実績を残せず、その後は目立つ活躍は無かった。1975年杉山重雄との交換トレードでヤクルトスワローズに移籍。ここでも出場機会は少なく、1979年限りで引退。

引退後は14年間マネージャーを務めた後、野村克也の下で1994年二軍監督に抜擢された他、1995年から1998年からまでは一軍ヘッドコーチを務め、チームは2度のリーグ優勝、日本一になった。

1999年阪神タイガース監督に就任した野村に従い、ヘッドコーチ(2001年はファーム統合コーチ兼任)に就任。2001年に解任[3]。その後は阪神のフロントを経て、2005年東北楽天ゴールデンイーグルスの二軍監督に就任。シーズン途中に山下大輔との入れ替えで一軍ヘッドコーチに就任し、シーズン終了後まで務めた。2006年から2009年まで再び二軍監督を務めた。2006年、野村が楽天監督に就任したことで、再び師弟コンビを組んでいた。2011年からは古巣・東京ヤクルトスワローズで二軍育成コーチ兼戸田寮長を務め[4]2013年限りで退任。2014年から2015年までは編成部長に転身する[5]2016年はファームディレクターに就任となったが1年で退任。

2017年からはパフォーム・グループ(DAZN)のプロ野球中継に解説者として出演している。

和歌山市議会議員の松井紀博は甥にあたる。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1971 南海 5 6 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 1 0 .200 .333 .200 .533
1972 34 98 88 4 17 1 1 0 20 7 2 0 2 0 6 1 2 14 2 .193 .260 .227 .488
1973 23 23 22 4 7 0 0 0 7 0 1 0 0 0 1 0 0 6 0 .318 .348 .318 .666
1974 16 33 29 3 6 2 0 0 8 4 0 0 2 1 1 0 0 6 1 .207 .226 .276 .502
1975 ヤクルト 11 4 4 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 .250 .500
1976 10 5 4 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 .250 .400 .250 .650
1977 32 7 7 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
1978 3 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1979 6 8 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 4 0 .000 .125 .000 .125
通算:9年 140 184 166 15 33 3 1 0 38 11 3 0 4 1 10 1 3 35 3 .199 .256 .229 .484

記録編集

背番号編集

  • 49 (1969年 - 1972年)
  • 5 (1973年 - 1974年)
  • 9 (1975年)
  • 44 (1976年 - 1979年)
  • 87 (1994年 - 1998年、2005年 - 2009年)
  • 88 (1999年 - 2001年)
  • 89 (2011年 - 2013年)

脚注編集

  1. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年
  2. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  3. ^ 阪神、松井ヘッドら3コーチ解任へ、時事通信2001年10月8日
  4. ^ http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=t&SEQ=13096[リンク切れ]
  5. ^ 週刊ベースボール2014年3月24日号 P21

関連項目編集