樋渡 知樹(ひわたし ともき、英語: Tomoki Richard Hiwatashi2000年1月20日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州イングルウッド出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。

樋渡 知樹
Tomoki HIWATASHI
Figure skating pictogram.svg
Tomoki Hiwatashi at the Junior World Championships 2019 - Awarding ceremony.jpg
基本情報
代表国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (2000-01-20) 2000年1月20日(20歳)
出生地 イングルウッド
身長 160 cm
選手情報
コーチ クリスティ・クラール
デイモン・アレン
元コーチ コリー・エイド
アレクサンドル・オーリアシェフ
アレクサンドル・ファデーエフ
オレグ・ポドバルニー
振付師 マーク・ピレイ
トム・ディクソン
元振付師 ベンジャミン・アゴスト
ロヒーン・ワード
マリナ・ズエワ
オルガ・ガニチェワ
所属クラブ DuPage FSC Buffalo Grove
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 236.79 2019 四大陸選手権
ショート 81.50 2019 世界Jr.選手権
フリー 159.84 2019 四大陸選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2016 デブレツェン 男子シングル
2019 ザグレブ 男子シングル
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2019年世界ジュニア選手権優勝。

経歴編集

両親は日本人で、父の仕事の関係で東海岸のニュージャージー州オラデルに在住中、イングルウッドの病院で生まれる。2001年7月にイリノイ州ホフマン・エステートへ移り住む。2004年12月、新設されたホフマンのアイスリンクでスケートを始める。2005年1月より、コーチのレッスンを始める。

2012-2013シーズン、全米選手権ノービスクラスで優勝。2013-14シーズン、初めて派遣された国際大会のJGPメキシコ杯の公式練習中に左足の内果骨折で棄権。同シーズンは残り公式試合を全て欠場する。

2014-2015シーズン、全米選手権ジュニアクラスで5位、チャレンジカップジュニアで優勝する。

2015-2016シーズン、ジュニアグランプリシリーズに参戦しJGPコロラドスプリングスで5位、続くクロアチア杯ではSPFSともに自己ベストを更新し3位入賞する。全米選手権ジュニアクラスで優勝。世界ジュニア選手権は、ネイサン・チェンの欠場による補欠からの出場ながら、銅メダルを獲得した。シーズン終了後、コーチをコリ・エイドに変更した。

2016-2017シーズン、ジュニアグランプリシリーズのサン・ジェルヴェ大会に出場し6位。1大会のみの派遣に留まった。全米選手権ではシニアクラスに初出場し15位だった。

2017-2018シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2大会ともに銅メダルを獲得。2年ぶりの出場となった世界ジュニア選手権では7位。シーズン終了後には、コーチをクリスティ・クラールデイモン・アレンに変更した。

2018-2019シーズン、ジュニアグランプリシリーズでは2大会連続銀メダルを獲得。ジュニアグランプリファイナルに初進出を果たすも最下位の6位に終わった。3度目の出場となった全米選手権ではSP・FSともに4位で初表彰台となるピューターメダルを獲得。四大陸選手権の代表に選出され8位という成績を残した。年齢制限のため最後の出場となった世界ジュニア選手権では安定した演技で初優勝を果たした。

主な戦績編集

大会/年 2010
-11
2011
-12
2012
-13
2013
-14
2014
-15
2015
-16
2016
-17
2017
-18
2018
-19
2019
-20
国際大会(シニア)
四大陸選手権 8
GP NHK杯 10
GP フランス国際 5
CSアルペン杯 3
CSワルシャワ杯 9
CSUSクラシック 5
国内大会
全米選手権 1 Jv 1 Int 1 N 5 J 1 J 15 12 4 TBD
国際大会(ジュニア)
世界Jr.選手権 3 7 1
JGPファイナル 6
JGPリュブリャナ杯 2
JGPリッチモンド 2
JGPエーニャ・ノイマルクト 3
JGPリガ杯 3
JGPサン・ジェルヴェ 6
JGPクロアチア杯 3
JGPコロラドスプリングス 5
チャレンジカップ 1 J
  • Jv - ジュビナイルクラス
  • Int - インターミディエイトクラス
  • N - ノービスクラス
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2020年1月20日-26日 2020年全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ    
 
2019年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 11
64.54
9
142.76
10
207.30
2019年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ フランス国際グルノーブル 10
68.70
4
158.73
5
227.43
2019年9月17日-22日 ISUチャレンジャーシリーズ USクラシックソルトレイクシティ 4
76.96
5
137.86
5
214.82


2018-2019 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2019年3月4日-10日 2019年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ザグレブ 2
81.50
2
148.82
1
230.32
2019年2月5日-10日 2019年四大陸フィギュアスケート選手権アナハイム 9
76.95
7
159.84
8
236.79
2019年1月26日-27日 全米フィギュアスケート選手権デトロイト 4
84.05
4
169.23
4
253.28
2018年12月6日-7日 2018/2019 ISUジュニアグランプリファイナルバンクーバー 6
62.48
5
128.32
6
190.80
2018年11月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズ アルペントロフィーインスブルック 3
77.22
7
121.99
3
199.21
2018年10月3日-6日 ISUジュニアグランプリ リュブリャナ杯リュブリャナ 3
74.17
3
140.99
2
215.16
2018年9月12日-15日 ISUジュニアグランプリ リッチモンドリッチモンド 1
76.81
2
136.43
2
213.24
2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月5日-11日 2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ソフィア 11
67.85
7
138.83
7
206.68
2017年12月28日-2018年1月7日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 15
63.48
7
154.05
12
217.53
2017年10月11日-14日 ISUジュニアグランプリ エーニャ・ノイマルクトエーニャ/ボルツァーノ 3
73.28
4
133.00
3
206.28
2017年9月6日-9日 ISUジュニアグランプリ リガ杯リガ 5
61.35
3
128.54
3
189.89
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年1月14日-22日 全米フィギュアスケート選手権カンザスシティ 13
71.79
18
124.30
15
196.09
2016年11月17日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 8
63.54
8
118.58
9
182.12
2016年8月24日-27日 ISUジュニアグランプリ サン・ジェルヴェサン・ジェルヴェ 6
57.90
4
123.04
6
180.94
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月14日-20日 2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権デブレツェン 6
74.97
3
147.55
3
222.52
2016年1月15日-24日 全米フィギュアスケート選手権 ジュニアクラス(セントポール 1
65.90
1
136.83
1
202.73
2015年10月7日-10日 ISUジュニアグランプリ クロアチア杯ザグレブ 4
66.02
3
131.60
3
197.62
2015年9月2日-6日 ISUジュニアグランプリ コロラドスプリングスコロラドスプリングス 6
59.84
5
125.82
5
185.66
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年2月18日-22日 2015年チャレンジカップジュニアクラス(ハーグ 1
62.89
1
110.46
1
173.35
2015年1月17日-25日 全米フィギュアスケート選手権ジュニアクラス(グリーンズボロ 5
61.20
5
125.67
5
186.87
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権ノービスクラス(オマハ 1
52.05
2
103.24
1
155.29

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2019-2020[1] Love Runs Out
曲:ワンリパブリック
振付:マーク・ピレイ
バレエ『ペトルーシュカ』より
作曲:イーゴリ・ストラヴィンスキー
振付:トム・ディクソン
2018-2019 クライ・ミー・ア・リヴァー
作曲:アーサー・ハミルトン
振付:マーク・ピレイ
Fate of the Gods
作曲: スティーヴン・ライニキー
振付:ベンジャミン・アゴスト
What Is Love
ボーカル:ハッダウェイ
Good Vibrations
曲:マーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチ
Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)
曲:C+C Music Factory
2017-2018 Emerald Tiger
演奏:ヴァネッサ・メイ
振付:ロヒーン・ワード
映画『ラスト・オブ・モヒカン』サウンドトラックより
作曲:トレヴァー・ジョーンズ
振付:ロヒーン・ワード
2016-2017 Some Things
Big and Bad
演奏:ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ
振付:マリナ・ズエワ
映画『』サウンドトラックより
作曲:ニーノ・ロータ
振付:マリナ・ズエワ
2015-2016 アイ・フィール・グッド
演奏:ジェームス・ブラウン
映画『ライムライト』より
作曲:チャールズ・チャップリン
Great Balls of Fire
曲:ジェリー・リー・ルイス

脚注編集

[ヘルプ]

参考文献編集

外部リンク編集