橋本 敬史(はしもと たかし、1965年9月30日 - )は、群馬県桐生市出身のアニメーター [1]。血液型はA型。桐生雅則という別名義がある[2]

略歴編集

高校卒業後、スタジオじゃんぐるじむに入社、摩砂雪に指導を受ける[1]。4年ほど在籍した後、フリーランスとなり、アニメーター、デザイナーとして数多くの作品に参加する[3][4]

人物編集

メカエフェクトの作画で高い評価を受けているアニメーターである[1][4]。また、業界で3Dに付随するアニメーションに特化した人材としても知られている[5]3DCGにニュアンスを加えたりエフェクトを施したりして作画アニメ的な魅力を与えるスーパーバイザーとしても活動し、監督とCG班との間の潤滑油のような役割も果たす[1][5]。代表的な参加作品は、大友克洋監督の『スチームボーイ』、宮﨑駿監督の『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』、庵野秀明監督の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、細田守監督の『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』『サマーウォーズ』や『劇場版 NARUTO -ナルト-シリーズ』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』『君の名は。』など。

また、キャラクター物も描ける幅広いアニメーターであり、中村健治監督作の『モノノ怪』『空中ブランコ』『C』では、コンセプトデザイン、キャラクター設定、総作画監督などを務め、その奇抜で魅力的なビジュアルが注目を集めた[1][4]

メカ作画は、金田伊功大張正己の中間くらいの感じが理想だという[6]

エフェクトに関しては、大平晋也から強い影響を受けている[4][6]。『AKIRA』の仕事を終えた大平と仕事をする機会があり、その時に色々と教えられ、エフェクトのみならず画風に至るまで根っこの部分に大平の影響があるという[3][4]。また、『YAMATO2520』で出会った増尾昭一やいくつかの作品で衝撃を受けた磯光雄にも影響を受けている[6][7]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

1985年
1986年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1995年
1996年
1998年
1999年
2000年
2001年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
  • 空中ブランコ(キャラクターデザイン、総作画監督、作画監督、原画)
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年
2023年

OVA編集

1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
  • アイドル防衛隊ハミングバード(原画)
  • 超時空世紀オーガス02(デザイン協力[注 2]、第2話・第4話・第6話作画監督、OP原画)
  • 超神伝説うろつき童子・未来篇2 シーザーズ・パレスの謎(作画監督補)
  • 超神伝説うろつき童子・未来篇3 シーザーズ・パレスの崩壊(エフェクト作画監督、モンスターデザイン、原画)
  • 超神伝説うろつき童子・未来篇4 未来への旅立ち(作画監督補)
  • 超神伝説うろつき童子・放浪篇1 秘密の花園(作画監督補)
  • 銃夢(原画)
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2005年
  • 鴉 -KARAS-(特技監督、友情作画監督、特技コンテ、原画)
2006年
  • FREEDOM(エフェクトアニメーション、エフェクト作画監督、原画)
2011年
2012年
2016年
2017年
  • クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い(第5話原画)

劇場アニメ編集

1989年
1991年
1992年
  • サイレントメビウス THE MOTION PICTURE2(メカ作画監督)
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
2020年
2021年
2022年

Webアニメ編集

ゲーム編集

1996年
1998年
2005年
2007年

ミュージックビデオ編集

CM編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 動いてるジェット・アローンはほぼ全部描いた[7]
  2. ^ メインキャラクター以外のほぼすべてのキャラクターデザイン[7]
  3. ^ メカ作監だけでキャラ作監はやっていない。「自分も西崎義展プロデューサーと話ができる立場にしてくれ」と要求したところ、西崎本人から総作画監督の肩書が与えられ、スタッフの選出もやれるようになった[12]

出典編集

  1. ^ a b c d e animator interview 橋本敬史(1)情熱で始めたアニメーターの仕事”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月5日). 2022年10月5日閲覧。
  2. ^ norider1965の2014年4月20日のツイート2022年6月19日閲覧。
  3. ^ a b animator interview 橋本敬史(2)やがて、メカ&エフェクトアニメーターに”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月6日). 2022年10月5日閲覧。
  4. ^ a b c d e 『モノノ怪』中村健治&橋本敬史インタビュー 序の幕 コンセプトは「絢爛豪華」”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2007年11月16日). 2022年9月24日閲覧。
  5. ^ a b animator interview 橋本敬史(7)3DCGと作画アニメの橋渡し役として”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月14日). 2022年10月5日閲覧。
  6. ^ a b c animator interview 橋本敬史(8)初心に返った「化猫」そして『モノノ怪』”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月15日). 2022年10月5日閲覧。
  7. ^ a b c animator interview 橋本敬史(4)『エヴァンゲリオン』と磯光雄ショック”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月8日). 2022年10月5日閲覧。
  8. ^ アニメ『暗殺教室』第1期クライマックスに向けた新ビジュアル&新OPアニメの場面カットが解禁!”. ファミ通 (2015年5月22日). 2022年6月19日閲覧。
  9. ^ norider1965の2021年3月2日のツイート2022年6月19日閲覧。
  10. ^ norider1965の2022年4月16日のツイート2022年4月16日閲覧。
  11. ^ HIGH CARD:テレビアニメが2023年放送 「賭ケグルイ」河本ほむら&武野光、トムスのメディアミックスプロジェクト”. MANTANWEB (2022年3月8日). 2022年6月19日閲覧。
  12. ^ animator interview 橋本敬史(3)代表作になるはずだった『YAMATO 2520』”. WEBアニメスタイル. 株式会社スタイル (2009年1月7日). 2022年10月5日閲覧。
  13. ^ a b norider1965の2021年1月8日のツイート2022年6月19日閲覧。
  14. ^ norider1965の2022年4月19日のツイート2022年6月19日閲覧。
  15. ^ norider1965の2022年6月9日のツイート2022年6月9日閲覧。

外部リンク編集