この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 0213CJK統合漢字拡張A・B)が含まれています詳細

水部(すいぶ)は、漢字部首により分類したグループの一つ。

水 氵 氺
康熙字典 214 部首
气部 水部 火部
1 丿 2
3
广
4
5
6
7
8
9
10 11 鹿
12 13 14 15
16 17

康煕字典214部首では85番目に置かれる(4画の25番目、巳集の最初)。日本での通称はみずさんずいしたみず

概要編集

「水」の字はみずを意味し、河川などの水の流れる形に象る。

説文解字』では五行説に基づいて北方を司る元素として微かな陽気がある様子に象るという。

偏旁の意符としては水や河川・液体に関することを示す。では「」(さんずい)の形、では「」(したみず)の形になる。

水部は上記のような意符を構成要素に持つ漢字を収める。

なお、現代中国語では、元素のうち常温常圧で液体である臭素水銀についてはそれぞれ「」、「」とし、いずれも水部に属する漢字をあてている。

部首の通称編集

  • 日本:みず・さんずい・したみず
  • 韓国:물수부 (mul su bu、みずの水部)・삼수변(sam su byeon、三水偏)
  • 英米:Water radical

部首字編集

例字編集

「*印」は拡張新字体を示す。

水・𣱱

  • 2画…𣱹、5画…、6画…𣳾、7画…𣷚

最大画数編集

  • 𤆁

その他編集

  • 「サンズイ」は警察用語で汚職事件のことを指す。「汚」の部首がさんずいであることが由来である。