瀬戸駅

日本の岡山県岡山市東区にある西日本旅客鉄道の駅

瀬戸駅(せとえき)は、岡山県岡山市東区瀬戸町瀬戸にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線である。駅番号はJR-S06

瀬戸駅
Seto Station, ekisha.jpg
駅舎
せと
Seto
JR-S07 万富 (4.5 km)
(4.7 km) 上道 JR-S05
所在地 岡山市東区瀬戸町瀬戸91-2
北緯34度44分3.47秒 東経134度2分29.83秒 / 北緯34.7342972度 東経134.0416194度 / 34.7342972; 134.0416194座標: 北緯34度44分3.47秒 東経134度2分29.83秒 / 北緯34.7342972度 東経134.0416194度 / 34.7342972; 134.0416194
駅番号 JR-S06
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 S 山陽本線
キロ程 128.0 km(神戸起点)
電報略号 セト
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,680人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1891年明治24年)3月18日
備考 直営駅
みどりの券売機プラス設置駅[1]
テンプレートを表示
南口

岡山市東区瀬戸地区(旧瀬戸町)の中心駅である。

歴史編集

駅構造編集

 
ホーム

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。1番のりばが上り本線、2番のりばは中線、3番のりばが下り本線である。1・3番のりばを主に使用する。2番のりばは岡山駅 - 当駅間の区間列車の折り返しと下り列車が特急の通過待ちを行う。

駅舎は単式の姫路方面行きホーム(1番のりば)側にあり、島式の岡山方面行きホーム(2・3番のりば)へは跨線橋で連絡している。跨線橋は1代目が1912年に設置され、1960年に支柱に古レール、手すりが木製の2代目となった[4]。2011年3月に南口改札を結ぶ、新たな跨線橋・エレベータを設置し、旧跨線橋は撤去された。

長らく管理駅であったが、現在は東岡山駅の被管理駅となっている。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。上道駅以東の岡山エリアのICOCA導入駅では唯一、開閉式の自動改札機を備える。

みどりの窓口の廃止によるみどりの券売機プラス導入後もしばらくは改札・案内の係員が常駐して直営駅としての営業を継続していたが、2019年6月1日以降は有人駅扱いながら窓口は閉鎖され、駅係員は事務室に常駐しインターホンで呼び出さないと表に出て来ないようになっている。瀬戸駅の駅係員は上道駅の巡回・サポートを行っている。駅スタンプは窓口閉鎖と同時期に撤去されている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 S 山陽本線 上り 和気姫路方面
2・3 下り 岡山三原方面

※2番のりばから和気方面への発車も可能であるが、該当する旅客列車の設定はない。

利用状況編集

  • 1日平均の乗車人員の近年の推移は以下の通りである。周辺に高校が2つあり、瀬戸地区自体が岡山市を含む周辺の市のベッドタウンでもあるので朝夕の乗降客が多く、この駅で折り返す列車もある。
年度 1日平均
乗車人員
出典
1997年 3,039 [5]
1998年 2,979 [6]
1999年 2,960 [7]
2000年 2,936 [8]
2001年 2,875 [9]
2002年 2,866 [10]
2003年 2,846 [11]
2004年 2,722 [12]
2005年 2,665 [13]
2006年 2,600 [14]
2007年 2,542 [15]
2008年 2,532 [16]
2009年 2,457 [17]
2010年 2,465 [18]
2011年 2,451 [19]
2012年 2,463 [20]
2013年 2,571 [21]
2014年 2,502 [22]
2015年 2,655 [23]
2016年 2,660 [24]
2017年 2,668 [25]
2018年 2,732 [26]
2019年 2,680 [27]

駅周辺編集

バス路線編集

バスのりばは駅前にある。宇野バス下市岡山駅方面の路線が発着する。

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
S 山陽本線
万富駅 (JR-S07) - 瀬戸駅 (JR-S06) - 上道駅 (JR-S05)

脚注編集

  1. ^ a b c “「みどりの券売機プラス」設置駅拡大のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西日本旅客鉄道岡山支社, (2018年12月21日), オリジナルの2019年1月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190107113020/http://www.westjr.co.jp/life/region/pdf/okayama/20181221.pdf 2020年12月23日閲覧。 
  2. ^ 「Topic Photos」『鉄道ピクトリアル』第849巻、電気車研究会、2011年6月、 p.86。
  3. ^ a b 瀬戸駅 駅情報:JRおでかけネット”. 西日本旅客鉄道. 2018年12月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月23日閲覧。
  4. ^ 鉄道遺産を歩く 岡山の国有鉄道. 小西 伸彦. 岡山市: 吉備人出版. (2008). ISBN 978-4-86069-213-1. OCLC 675616755. https://www.worldcat.org/oclc/675616755 
  5. ^ 平成9年岡山県統計年報
  6. ^ 平成10年岡山県統計年報
  7. ^ 平成11年岡山県統計年報
  8. ^ 平成12年岡山県統計年報
  9. ^ 平成13年岡山県統計年報
  10. ^ 平成14年岡山県統計年報
  11. ^ 平成15年岡山県統計年報
  12. ^ 平成16年岡山県統計年報
  13. ^ 平成17年岡山県統計年報
  14. ^ 平成18年岡山県統計年報
  15. ^ 平成19年岡山県統計年報
  16. ^ 平成20年岡山県統計年報
  17. ^ 平成21年岡山県統計年報
  18. ^ 平成22年岡山県統計年報
  19. ^ 平成23年岡山県統計年報
  20. ^ 平成24年岡山県統計年報
  21. ^ 平成25年岡山県統計年報
  22. ^ 平成26年岡山県統計年報
  23. ^ 平成27年岡山県統計年報
  24. ^ 平成28年岡山県統計年報
  25. ^ 平成29年岡山県統計年報
  26. ^ 平成30年岡山県統計年報
  27. ^ 令和元年岡山県統計年報

関連項目編集

外部リンク編集