白百合学園中学校・高等学校

日本の東京都千代田区にある私立中高一貫校

白百合学園中学校・高等学校(しらゆりがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都千代田区九段北に所在する私立女子中学校高等学校

白百合学園中学校・高等学校
ShirayuriGakuen.jpg
過去の名称 女子仏学校
仏英和高等女学校
白百合高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人白百合学園
校訓 従順・勤勉・愛徳
設立年月日 1881年
共学・別学 女子校
中高一貫教育 完全一貫制
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13509H
所在地 102-8185

北緯35度41分44.5秒 東経139度44分39.2秒 / 北緯35.695694度 東経139.744222度 / 35.695694; 139.744222座標: 北緯35度41分44.5秒 東経139度44分39.2秒 / 北緯35.695694度 東経139.744222度 / 35.695694; 139.744222
外部リンク 白百合学園中学高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

ミッションスクールで、カトリック校である[1][2]。校名には「白百合の花のように 清らかでつつましい中にも 一本芯の通った強い女性を育てる」という意味が込められているという[1]。また、ジャンヌ・ダルクのようにという意味もある。

沿革編集

  • 1878年 - フランスシャルトル聖パウロ修道女会の3人の修道女が函館に来日。
  • 1881年 - 修道女が神田猿楽町に学校を設立。後に校名を女子仏学校にする。
  • 1910年 - 仏英和高等女学校となる。
  • 1923年 - 関東大震災により校舎が全焼。
  • 1927年 - 九段の現在の敷地に新校舎完成、移転。
  • 1935年 - 校名を白百合高等女学校と改める。
  • 1945年 - 空襲により校舎が全焼。
  • 1947年 - 学制改革により、白百合学園中学校を設置。
  • 1948年 - 学制改革により、白百合学園高等学校を設置。
  • 2019年-小学校の講堂の隣にあった畑を潰して、新しく、ポーリアンホールを建設(名前は生徒から募集)

教育内容編集

  • ゆとりある一貫教育
  • 全人教育としての宗教教育
  • 国際人への語学教育

年間行事編集

  • 4月 入学式 始業式 オリエンテーション 遠足
  • 5月 健康診断 中間試験 中1生クラブ開始
  • 6月 学園記念ミサ・合唱祭、学園記念日 高2生能楽鑑賞
  • 7月 期末試験 大掃除 終業式 中1高原学校、中2高原学校、中3修学旅行 高2研修旅行
  • 8月 姉妹校球技大会 カトリック球技大会
  • 9月 始業式 第1支部球技大会 学園祭
  • 10月 球技・スポーツ大会 中間試験
  • 11月 修養会
  • 12月 期末試験 中3生文楽鑑賞 クリスマスミサ・奉仕活動 大掃除 終業式 姉妹校英語の集い
  • 1月 始業式
  • 2月 中学入試
  • 3月 期末試験 大掃除 高校卒業式 高3生謝恩会・卒業記念ミサ 修了式・中学卒業式
※ 各ミサでは全校生徒で、モーツァルトの戴冠ミサ曲やハレルヤコーラスなどを合唱する。

時間割編集

  • 07:30~08:15登校(クラブの朝練は7:30〜)

8:15〜8:25まで、校門から校内へ。8:25〜事務室より校内へ)

  • 08:10 予鈴
  • 08:15 朝礼(火曜日⇒英語朝礼、水曜日⇨外朝礼

金曜日⇒フランス語朝礼)

  • 08:30~09:20 1時限目
  • 09:30~10:20 2時限目
  • 10:30~11:20 3時限目
  • 11:30~12:20 4時限目
  • 12:20~13:05昼食(お弁当)
  • 13:05 予鈴
  • 13:10~14:00 5時限目
  • 14:10~15:00 6時限目
  • 15:10~16:00 7時限目(火・水・金 水は高校生のみ、中学生は情報があるときもある 金はLHR)
クラスごとに、終礼・清掃 放課後 部活、委員会など
  • 17:00 一般下校
  • 17:30 最終下校(水曜日のみ、16:40)
※ フランス語朝礼ではフランス語、英語朝礼では英語で主の祈りを唱え聖歌を歌う。
暁星白百合雙葉カリタス聖ドミニコなどの学校から「フランス語フェスティバル」が毎年開催されている。

制服編集

夏冬ともに、襟とネクタイの3本線を特徴とするセーラー服が基本スタイル。セーラーカラー背面の2ヶ所と胸当てには校章の刺繍が入っている。これは、設立当時から変わっていない伝統的なもので、中高共通である[1]


他に、登下校時のみ着用の防寒着として、ブレザー型のハーフコート・オーバー等がある。校内ではタブリエ(仏語でエプロンの意)を着用。

著名な出身者編集

系列校・姉妹校編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 安田誠『図説 女子高制服百科』幻冬舎コミックス、2010年、26頁。ISBN 978-43448189102013年10月26日閲覧。
  2. ^ 学園概要”. 白百合学園中学高等学校. 2017年2月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集