鶴田 さやか(つるた さやか、1960年9月19日 - )は、日本女優。旧芸名、里見奈保、小野さやか。

つるた さやか
鶴田 さやか
別名義 里見 奈保
小野 さやか
生年月日 (1960-09-19) 1960年9月19日(60歳)
身長 156cm
血液型 O型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマVシネマ音楽
著名な家族 鶴田浩二(実父)、尾上右近(甥)
テンプレートを表示

人物・略歴編集

身長156cm、体重43kg、B82・W58・H87、O型

往年の大スター、鶴田浩二の三女として東京都に生まれる[1]白百合学園高等学校卒業。

石井ふく子がプロデュースしたテレビドラマ『家族』でデビュー[1]。『渡る世間は鬼ばかり』『義経』『遠山の金さん』『水戸黄門 第20部』『大岡越前 第13部』『必殺仕事人・激突!』『暴れん坊将軍』等のテレビドラマに出演[1]。『修羅の群れ』『連合艦隊』『激動の1750日』『首領への道』『機関車先生』等の映画や『瞼の母』『お蔦主税』『蛍〜お登勢と龍馬』『長崎ぶらぶら節』等の舞台にも出演[1]森進一細川たかし島倉千代子小林幸子里見浩太朗山川豊鳥羽一郎香西かおり川中美幸石川さゆりコロッケ等の歌手の公演にもゲスト出演している[1]

歌手としてはソロでCD『涙の宝石』(ビクター)をリリースしている[1]。父・鶴田浩二の楽曲『好きだった』『赤と黒のブルース』を最新技術により浩二とのデュエットという形で収録[1]。他、多くの歌手とデュエットによりCDをリリースしている[1]

ザ・プリンスホテルパークタワー東京メロディーライン、目黒雅叙園銀座東武ホテル、大阪帝国ホテル全日空ホテル東京、六本木バードランド赤坂プリンスホテル、クラブアージュ、ホテルニューオータニ等でディナーショーを開催[1]

おもな出演作編集

テレビドラマ編集

NHK

日本テレビ

TBS

CBC

  • おたき(1981年)※里見奈保名義

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

映画編集

Vシネマ編集

  • 首領への道15 16(2001年) - 塚本美砂(武衆連合七代目総長佐竹の娘、および、武衆連合若頭補佐塚本勝男の妻)
  • 実録・みちのく抗争 死守りの盃(2003年) - 居酒屋「田吾助」のママ
  • 実録・東北(みちのく)やくざ戦争 覇桜の道(2003年) - 阿藤組組長阿藤儀三郎の妻
  • 博徒道 襲名披露(2004年) - おさきちゃん(山川組長の妹)
  • 実録 広島極道抗争 佐々木哲夫の生涯(2006年) - 小原組組長小原徹の内妻 清水光代
    • 実録・広島抗争史 佐々木哲夫の生涯 完結編(2006年)
  • 首領がゆく(2006年) - 真田虎三(真虎会会長)の妻 ヨシエ
  • 実録・銀座警察 義侠(2008年)
  • 修羅之魂 侠客立志編(2008年)
    • 修羅之魂 激動渡世編(2008年)
  • ヤクザ大辞典(2009年) - 吉虎組若頭の妻
  • 跡目奪還(2011年) - 神園一家矢車組組長の妻
  • 暴力水滸伝(2014年) - 割烹料理屋の女将
  • 新・極道の紋章(2014年)
  • 裏社会の男たち シリーズ(2015年 - 2016年) - 警視庁 警視正 田島
  • 任侠哀歌(エレジー)(2018年)全3作 - サチコ(西城ファンド役員黒崎広志の妻、剣の母)
  • 疵と掟3・4(2019年) - ヒミコ(女流ギャンブラー)

舞台編集

ラジオ編集

  • 鶴田さやかの夜明けのワンRoom(2020年7月4日 - 、TOKYO FM

著書編集

  • 『父・鶴田浩二の影法師 末娘が綴った銀幕スタアの真実』マガジンハウス 2000年6月

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集