メインメニューを開く

福井赤十字病院(ふくいせきじゅうじびょういん)は、福井県福井市にある医療機関である。日本赤十字社福井県支部設置の病院である。開放病床30床、人間ドック5床、ICU(集中治療室)8床を備える。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 福井赤十字病院
福井赤十字病院
情報
英語名称 Fukui Red Cross Hospital
前身 日本赤十字社福井支部病院
許可病床数

600床
一般病床:578床


感染症病床:4床


結核病床:10床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 日本赤十字社福井県支部
管理者 髙木 治樹(院長)
開設年月日 1925(大正14)年4月1日
所在地
918-8501(918-8011)
福井県福井市月見2-4-1
位置 北緯36度2分50.7秒
東経136度12分46.4秒
二次医療圏 福井・坂井
PJ 医療機関
テンプレートを表示
赤十字の標章

概要編集

大正末期から福井市周辺に現存する総合医療機関。1948年の福井地震で全壊し、2000年代初頭から、築年数の比較的新しい従来の病棟を一部残して全館を建替え、本館は3代目にあたる。屋上に、緊急離着陸ヘリポートを持つ。敷地内の別棟に直上組織である日本赤十字社福井県支部、数百メートル西側に福井県赤十字血液センターが所在し、付近に福井県における赤十字事業の拠点を集約している。

沿革編集

  • 1925年大正14年)4月1日 - 日本赤十字社 福井支部病院 開院。
  • 1943年昭和18年)6月 - 福井赤十字病院と改称。
  • 1957年(昭和32年)10月 - 福井県赤十字大会の来賓秩父宮妃勢津子が訪問
  • 1962年(昭和37年)8月 - 敷地内の県立産院を合併、福井赤十字病院・産婦人科とする。
  • 1977年(昭和52年)7月 - 日本赤十字社 創立100周年記念 福井県大会来賓三笠宮妃百合子が訪問
  • 1978年(昭和53年)4月 - 第二次救急医療待機病院の指定。
  • 1990年平成2年)8月 - 福井県赤十字大会の来賓三笠宮妃信子が訪問
  • 1998年(平成10年)1月 - 災害拠点病院(地域災害医療センター)に指定。
  • 1999年(平成11年)6月 - 開放型病床の設置。
  • 2004年(平成16年)3月 - 新本館竣工。
  • 2007年(平成19年)6月 - 地域医療支援病院の認定。
  • 2009年(平成21年)4月 - がん診療センターの設置と、診断群分類包括評価(DPC)の導入開始。

診療科編集

医療機関の指定等編集

交通アクセス編集

電車
京福バス
  • 63 生部線「赤十字病院」下車。
  • 64 赤十字・みのり線「赤十字病院」下車。
  • 70 運動公園線(内回り)「赤十字前」下車。
  • 71 運動公園線(外回り)「赤十字前」下車。
  • 74 清水グリーンライン「赤十字病院」下車。
  • 76 西田中・宿堂線「赤十字病院」下車。
  • 77 清水山線「赤十字病院」下車。
自動車

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集