積丹町

日本の北海道積丹郡の町

積丹町(しゃこたんちょう)は北海道後志総合振興局管内にある積丹郡の町。積丹半島の先端部を占め、美国(びくに)、入舸(いりか)、余別(よべつ)などの漁港がある。漁業、林業、酪農を中心とした農業を行う。大正時代まではニシン漁で栄えた。神威岬(かむいみさき)など断崖絶壁の海岸はニセコ積丹小樽海岸国定公園1963年7月24日に指定)の一角をなし、北海道で唯一の海域公園(旧称:海中公園)に指定されている。さらには北海道遺産である神威岬(2004年10月22日公表)がある。ソーラン節のふるさとでもある。

しゃこたんちょう ウィキデータを編集
積丹町
130823 Cape Shakotan Shakotan Hokkaido Japan01s3.jpg
神威岬より望む積丹岬方面
Flag of Shakotan, Hokkaido.svg
Emblem of Shakotan, Hokkaido.svg
積丹町旗 積丹町章
1966年8月11日制定
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道後志総合振興局
積丹郡
市町村コード 01405-2
法人番号 2000020014052 ウィキデータを編集
面積 238.14km2
総人口 1,851[編集]
住民基本台帳人口、2022年10月31日)
人口密度 7.77人/km2
隣接自治体 古平郡古平町古宇郡神恵内村
町の木 エゾヤマザクラ
町の花 エゾカンゾウ
積丹町役場
町長 松井秀紀
所在地 046-0201
北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗48-5
北緯43度17分55秒 東経140度35分53秒 / 北緯43.29872度 東経140.598度 / 43.29872; 140.598座標: 北緯43度17分55秒 東経140度35分53秒 / 北緯43.29872度 東経140.598度 / 43.29872; 140.598
Syakotan town hall.JPG
外部リンク 公式ウェブサイト

日本地域区画地図補助 01390.svg

積丹町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

町名の由来は、アイヌ語で「シャク(夏)」と「コタン(村、或いは郷土)」の二語を合わせたもので、意味は「シャクコタン(夏・場所)」となる(積丹町の公式ホームページによる)。

地理編集

  • 後志総合振興局北部、日本海沿岸の積丹半島先端部に位置する町である。

隣接している自治体編集

山岳編集

  • 積丹岳(1255.3m)
  • 余別岳(1298m)
  • 珊内岳(1091m)
  • ポンネアンチシ山(1145m)
  • 大天狗山(851.7m)
  • 両古美山(806m)
  • 泥ノ木山(903.9m)

河川編集

  • 積丹川
  • 美国川
  • 入舸川
  • 日司川
  • 幌内府川
  • 余別川

気候編集

積丹町美国(1991年 - 2020年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 8.4
(47.1)
12.0
(53.6)
15.4
(59.7)
25.6
(78.1)
33.7
(92.7)
31.3
(88.3)
34.0
(93.2)
34.1
(93.4)
33.4
(92.1)
27.6
(81.7)
19.9
(67.8)
14.1
(57.4)
34.1
(93.4)
平均最高気温 °C°F −1.2
(29.8)
−0.5
(31.1)
3.3
(37.9)
9.7
(49.5)
16.6
(61.9)
20.3
(68.5)
23.9
(75)
25.3
(77.5)
21.9
(71.4)
15.4
(59.7)
7.5
(45.5)
0.8
(33.4)
11.9
(53.4)
日平均気温 °C°F −4.0
(24.8)
−3.5
(25.7)
−0.1
(31.8)
5.5
(41.9)
11.4
(52.5)
15.2
(59.4)
19.4
(66.9)
20.5
(68.9)
16.6
(61.9)
10.3
(50.5)
3.6
(38.5)
−2.2
(28)
7.7
(45.9)
平均最低気温 °C°F −7.4
(18.7)
−7.3
(18.9)
−4.1
(24.6)
0.7
(33.3)
5.9
(42.6)
10.2
(50.4)
15.0
(59)
16.0
(60.8)
11.5
(52.7)
5.2
(41.4)
−0.3
(31.5)
−5.4
(22.3)
3.3
(37.9)
最低気温記録 °C°F −17.1
(1.2)
−17.8
(0)
−13.6
(7.5)
−8.0
(17.6)
−2.5
(27.5)
1.6
(34.9)
5.9
(42.6)
8.8
(47.8)
2.3
(36.1)
−2.7
(27.1)
−9.7
(14.5)
−15.6
(3.9)
−17.8
(0)
降水量 mm (inch) 203.0
(7.992)
145.2
(5.717)
119.2
(4.693)
96.2
(3.787)
82.5
(3.248)
60.3
(2.374)
123.6
(4.866)
169.7
(6.681)
208.6
(8.213)
193.8
(7.63)
246.6
(9.709)
252.1
(9.925)
1,899.4
(74.78)
平均降水日数 (≥1.0 mm) 25.3 21.2 17.6 12.5 11.0 8.0 9.8 10.8 13.5 16.1 20.0 24.3 189.6
平均月間日照時間 26.4 41.4 97.1 169.7 199.5 163.1 148.0 157.7 149.8 120.8 54.6 22.5 1,350.5
出典1:Japan Meteorological Agency
出典2:気象庁[1]

歴史編集

  • 12世紀:源義経公が蝦夷地に落ち延びて、今の神岬村神威岬にさしかかった際に風浪が激しく船を進めることができなかった為、岬の遙か沖合にたつ衣冠姿に見えた神威岩に大綿津見神、志那戸神を奉斎し航海の安全を祈願したところ通過できたという伝説がある、アイヌの人々もこれを「カムイ」として尊崇していた。
  • 1706年(宝永3年):アイヌ人との商いをする。以降ニシン漁で栄える。
  • 1725年(享保10年):美国神社の創建
  • 1786年(天明6年):シャコタン(志屋古丹)場所が置かれる。
  • 1902年明治35年)4月1日美国郡美国村が二級村制を施行。
  • 1906年明治39年)4月1日:積丹郡余別村入舸村が二級村制を施行。
  • 1909年明治42年)4月1日:美国村が一級町制を施行して美国町となる。
  • 1937年昭和12年)1月12日:入舸沖合で石炭運搬船『愛国丸』(3212トン)が暴風雪のため座礁、沈没。7人救助、5人死亡、28人行方不明[2]
  • 1956年(昭和31年)9月30日:美国郡美国町・積丹郡余別村、入舸村が合併し、積丹郡積丹町となる。

行政編集

経済編集

産業編集

漁業農業観光業が中心である。特にウニの産地として知られている。

農協・漁協編集

金融機関編集

郵便局編集

  • 美国郵便局(集配局):美国地区
  • 野塚郵便局(集配局):野塚・余別地区
  • 入舸郵便局
  • 余別郵便局

宅配便編集

コンビニエンスストア編集

公共機関編集

警察編集

姉妹都市・提携都市編集

国内編集

海外編集

地域編集

人口編集

 
積丹町と全国の年齢別人口分布(2005年) 積丹町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 積丹町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

積丹町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育編集

  • 大学短期大学専修学校等 なし
  • 高等学校 なし
    • 町内全域から公共交通機関のみで通学可能な高等学校はない。なお美国地区からは公共交通機関のみで余市町及び小樽市の高等学校へも通学可能。
    • 古平高等学校2010年平成22年)より募集停止。
  • 中学校 1校(美国) - 1校しかないため、町によりスクールバスが運行されている。
  • 小学校 4校(美国、日司、野塚、余別) - 幌武意・入舸地区在住の児童は美国小学校へスクールバスで通学
    • 幌武意小学校、入舸小学校は2009年度(平成21年度)を以って廃校。

交通編集

バス編集

道路編集

通信編集

固定電話
NTT東日本が提供。市外局番は0135(余市MA内)。同じ市外局番である0135ではあるが、岩内MAとは互いに市外局番からかける必要がある。市内局番は美国地区が44、野塚地区が45、神岬地区が46。但しひかり電話の場合は48となる。
携帯電話PHS
NTTドコモauソフトバンクモバイルのサービス提供エリアであるが、第3世代携帯電話 (3G) 、4G LTEのサービス提供が行われている。KDDIのWiMax 2+エリアは美国地区のみである。
PHSは提供事業者なし。

ブロードバンドインターネット接続編集

NTT東日本が美国地区(市外局番44)のみ提供中(フレッツADSLモアII 40Mタイプ)
美国地区から5km以上離れた婦美地区の一部でも、美国地区から離れてはいるもののRT収容ではないため、リンク可能実績があるなど比較的広範囲で利用可能である。
フレッツ光ネクスト(全町全域で提供中)

2011年(平成23年)4月1日から積丹町が整備したFTTHNTT東日本IRU契約により施設を貸し出すことによる光ブロードバンドインターネット接続の提供が開始された。全町全域で利用可能である。 ※積丹町がFTTHを整備し、難視聴対策のための地上デジタル放送及びBSデジタル放送の再送信及びIP告知器によるIP電話サービス(町内は無料で通話が可能)及び各世帯への自治体情報の提供が行われている。

KDDI(au)
3G(下り最大2.4Mbps、上り最大144kbps)
4G LTE(受信時最大75Mbps)
WiMax 2+(受信時最大110Mbps、送信時10Mbps)※美国地区のみ
NTT Docomo
3G(下り最大受信時最大7.2Mbpsもしくは3.6Mbps、上り最大5.7Mbps)
4G LTE (受信時最大225Mbps~37.5Mbps)
2019年(令和元年)8月現在、町内全集落をカバーししている。

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

 
ウニは積丹の名物のひとつである

文化財編集

  • 積丹町鰊場音頭

景勝地編集

温泉編集

イベント編集

6月 積丹ソーラン味覚祭り
7月 火まつり(美国神社例大祭)
9月 積丹生き活き祭り
11 - 12月 どっこい積丹冬の陣

出身著名人編集

舞台にした作品編集

映画編集

歌謡曲編集

『神威岬』(2005年美川憲一

文学編集

  • 『鰊漁場』(1934年島木健作
    • 「小樽湾をかかえ込む積丹岬の突端が、とおく春の日ざしのなかにかすんで見えた。日本海の上を渡ってくる潮風は大きなうねりをうって吹き抜け、積丹岳につづく連山につきあたってごーっと鳴った。」

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 美国 過去の気象データ検索”. 気象庁. 2022年7月28日閲覧。
  2. ^ 石炭運搬船愛国丸、吹雪の積丹沖で沈没『東京朝日新聞』(昭和12年1月13日)『昭和ニュース事典第6巻 昭和12年-昭和13年』本編p685 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年

関連項目編集

外部リンク編集