メインメニューを開く

チャレンジカップ競走(チャレンジカップきょうそう)(英語名称:CHALLENGE CUP[3]は、ボートレースSG競走の1つ。

チャレンジカップ
格付け SG
優勝賞金 3300万円
優勝戦 6名
各準優勝戦上位2名
準優勝戦 得点上位18名
予選 4日間
出場資格 獲得賞金ランキング上位の選手
主催者 各県市町・組合・企業団
開催地 日本の旗 持ち回り
開催時期 11月下旬
第1回執行日 1998年11月24日[1]
次回開催予定
開催期間 2019年11月19日 - 24日[2]
開催地 ボートレース桐生[2]
テンプレートを表示

概要編集

本競走は賞金王決定戦→グランプリおよびそのシリーズ戦への出場をかけた最終トライアル競走として位置づけられている。優勝賞金は3300万円。

売上低迷打開策の1つとして1998年(平成10年)より「競艇王チャレンジカップ競走」の名称で創設され[1][4]2010年の第13回大会より現在の名称に至る[5]

2014年の第17回大会からは女子ボートレーサーを対象としたGII競走として新設された「レディースチャレンジカップ」との並行開催となったため、出場者が賞金ランキング上位34名に変更された[6]

出場資格編集

1月1日から10月31日迄の獲得賞金上位者[4]。SGレースの中では唯一優先出場権は設けられていない。つまり前年の賞金王決定戦競走(ボートレースグランプリ)で優勝戦に進出していても前年にこのレースを優勝しても1月1日から10月31日迄に賞金獲得上位に入れなければ出場権を与えられない。

  • 選出除外
    • 前回(前年)の競艇王チャレンジカップから開催年の全日本選手権SG優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。
    • 開催年のグランドチャンピオン決定戦から開催年の全日本選手権のSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手。
    • 褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手、あっせん保留処分を受けている者は要件を満たしていても除外される。

歴代優勝者編集

回数 開催年 優勝戦日 開催場 優勝者
選手名 登録番号 年齢 住所
所属支部
枠番 コース 決まり手
1[7] 1998年(平成10年) 11月29日 平和島 江口晃生 3159 33 群馬 1 2 差し
2[8] 1999年(平成11年) 11月28日 平和島 今垣光太郎 3388 30 石川 6 4 差し
3[9] 2000年(平成12年) 11月26日 住之江 濱野谷憲吾 3590 27 東京 1 1 逃げ
4[10] 2001年(平成13年) 11月25日 児島 西島義則 3024 40 広島 5 2 差し
5[11] 2002年(平成14年) 12月1日 植木通彦 3285 34 福岡 1 1 逃げ
6[12] 2003年(平成15年) 11月30日 びわこ 烏野賢太 3304 35 徳島 1 1 逃げ
7[13] 2004年(平成16年) 11月28日 児島 田村隆信 4028 26 徳島 4 4 差し
8[14] 2005年(平成17年) 11月27日 芦屋 上瀧和則 3307 37 佐賀 1 1 逃げ
9[15] 2006年(平成18年) 11月26日 丸亀 三嶌誠司 3541 38 香川 1 1 逃げ
10[16] 2007年(平成19年) 11月25日 浜名湖 湯川浩司 4044 28 大阪 1 1 逃げ
11[17] 2008年(平成20年) 11月30日 浜名湖 坪井康晴 3959 31 静岡 1 1 逃げ
12[18] 2009年(平成21年) 11月29日 常滑 原田幸哉 3779 34 愛知 1 2 抜き
13[19] 2010年(平成22年) 11月28日 唐津 今垣光太郎 3388 41 石川 1 1 逃げ
14[20] 2011年(平成23年) 11月27日 大村 田村隆信 4028 33 徳島 1 1 逃げ
15[21] 2012年(平成24年) 11月25日 児島 平尾崇典 3822 40 岡山 1 1 逃げ
16[22] 2013年(平成25年) 11月24日 森高一真 4030 35 香川 1 1 逃げ
17[23] 2014年(平成26年) 11月30日 下関 太田和美 3557 41 大阪 1 1 逃げ
18[24] 2015年(平成27年) 11月29日 芦屋 笠原亮 4019 35 静岡 1 1 逃げ
19[25] 2016年(平成28年) 11月27日 大村 石野貴之 4168 34 大阪 1 1 逃げ
20[26] 2017年(平成29年) 11月26日 下関 毒島誠 4238 33 群馬 1 1 逃げ
21[27] 2018年(平成30年) 11月25日 芦屋 馬場貴也 4262 34 滋賀 1 1 逃げ

今後の開催予定編集

出典編集

  1. ^ a b 第1回競艇王チャレンジカップ競走開催(平成10年11月) - 日本財団図書館、2016年4月17日閲覧
  2. ^ a b c 2019年度SG及びプレミアムGI等の開催地決定~グランプリは初のナイター開催~ BOAT RACE OFFICIAL WEBSITE (2018年07月10日)
  3. ^ SG競走等に使用する通称名称の使用及びSGコミュニケーションロゴのリニューアルについて”. BOAT RACE official web (2013年10月22日). 2013年10月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年10月27日閲覧。
  4. ^ a b チャレンジカップ一覧(競走説明) - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  5. ^ グレードレースの見直し及び平成23年度優勝賞金額(SG競走等)について - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  6. ^ < BOAT RACE通信 Vol.11>平成26年度よりグレード競走を見直し 新しい取り組みをスタート! (PDF) - BOAT RACE PR事務局、2016年4月17日閲覧
  7. ^ 第1回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  8. ^ 第2回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  9. ^ 第3回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  10. ^ 第4回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  11. ^ 第5回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  12. ^ 第6回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  13. ^ 第7回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  14. ^ 第8回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  15. ^ 第9回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  16. ^ 第10回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  17. ^ 第11回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  18. ^ 第12回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  19. ^ 第13回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  20. ^ 第14回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  21. ^ 第15回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  22. ^ 第16回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  23. ^ 第17回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  24. ^ 第18回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年4月17日閲覧
  25. ^ 第19回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2016年11月27日閲覧
  26. ^ 第20回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2017年11月27日閲覧
  27. ^ 第21回チャレンジカップ - ボートレースオフィシャルウェブサイト、2018年11月25日閲覧
  28. ^ 令和2年度SG競走及びプレミアムG1競走等の開催地決定

外部リンク編集