メインメニューを開く

自衛隊宮城地方協力本部(じえいたいみやぎちほうきょうりょくほんぶ、Miyagi Provincial Cooperation Office)は、宮城県仙台市宮城野区五輪1-3-15仙台第3合同庁舎内[1]に所在する、自衛隊地方協力本部のひとつ。陸・海・空自衛隊共同の機関だが、通常は陸上自衛隊の東北方面総監の指揮監督下にある。管轄する地域における防衛省自衛隊の総合窓口として宮城県管内で活動する。

公式サイトのhtmlソースにアスキーアートを埋め込んだり、Twitterの公式アカウントでネットスラングを多用するなど、ユニークな広報活動が話題となった[2]

沿革編集

  • 1954年(昭和29年)7月5日 - 陸上自衛隊の機関として陸上自衛隊宮城地方連絡部が編成される[3]
  • 1956年(昭和31年)8月1日 - 自衛隊法施行令の一部改正により地方連絡部が陸海空自衛隊の共同機関となり、自衛隊宮城地方連絡部に改編される[4]
  • 2006年(平成18年)7月31日 - 自衛隊宮城地方協力本部に改編される

出先機関編集

主要幹部編集

官職名 階級 氏名 補職発令日 前職
自衛隊宮城地方協力本部長 1等陸佐 古屋浩司 2018年03月27日 第10師団司令部幕僚長
歴代の自衛隊宮城地方連絡部長及び自衛隊宮城地方協力本部長
(将補若しくは1佐たる自衛官または事務官)
階級 氏名 在職期間 前職 後職
01 1等陸佐 日出平昇 1954年07月05日 - 1957年05月19日 多賀城駐とん地業務隊
02 1等陸佐 掛川璙 1957年05月20日 - 1960年03月15日 自衛隊埼玉地方連絡部 自衛隊埼玉地方連絡部付
→1960年12月29日 退職
03 1等空佐 小野栄 1960年03月16日 - 1962年03月15日 航空自衛隊第1補給処業務部長 航空自衛隊補給統制処
→1963年1月19日 退職
(空将補昇任)
04 1等空佐 内田将之 1962年03月16日 - 1963年07月15日 防衛大学校訓練部訓練課長 航空自衛隊幹部学校
→1965年2月28日 退職
05 1等空佐 佐谷健吉 1963年08月01日 - 1965年07月15日 第2航空団基地業務群司令 中部航空方面隊司令部監理部長
06 1等空佐 伊井義正 1965年07月16日 - 1967年02月15日 防衛研修所所員 航空自衛隊補給統制処付
→1967年4月12日 退職
(空将補昇任)
07 1等空佐 小路政雄 1967年02月16日 - 1969年07月15日 統合幕僚会議事務局第2幕僚室勤務 航空自衛隊第4術科学校副校長
08 1等空佐 菅間正 1969年07月16日 - 1971年07月15日 航空自衛隊第4術科学校副校長 保安管制気象団副司令
09 1等空佐 野村知治 1971年07月16日 - 1973年07月15日 航空幕僚監部人事教育部付 航空幕僚監部人事教育部人事課
人事第1班長
10 1等空佐 生間光男 1973年07月16日 - 1975年07月15日 北部航空警戒管制団第45警戒群司令
当別分とん基地司令
航空自衛隊第4術科学校研究部長
11 1等空佐 松永貞昭 1975年07月16日 - 1977年07月31日 航空幕僚監部人事教育部付 航空幕僚監部人事教育部人事課長
12 1等空佐 桐山敏生 1977年08月01日 - 1979年07月31日 航空幕僚監部人事教育部厚生課
厚生班長
西部航空警戒管制団副司令
13 1等陸佐 黒野靖衛 1979年08月01日 - 1981年07月31日 北部方面総監部総務部会計課長 西部方面総監部総務部長
14 1等陸佐 根本仁 1981年08月01日 - 1983年03月15日 東北方面総監部総務部長 東北方面総監部勤務
15 陸将補 村上壽幸 1983年03月16日 - 1985年03月15日 第44普通科連隊
福島駐屯地司令
第13師団司令部付
→1985年7月1日 退職
16 陸将補 三井貞男 1985年03月16日 - 1986年07月31日 自衛隊体育学校 陸上自衛隊関西地区補給処
宇治駐屯地司令
17 陸将補 竹原幸一 1986年08月01日 - 1988年03月16日 第5師団副師団長
帯広駐屯地司令
退職
18 陸将補 新井光雄 1988年03月16日 - 1989年06月29日 陸上自衛隊武器補給処副処長 陸上自衛隊武器補給処長
霞ヶ浦駐屯地司令
(陸将昇任)
19 1等陸佐 三塚弘之 1989年06月30日 - 1991年03月31日 第8師団司令部幕僚長 第2教育団
大津駐屯地司令
20 1等陸佐 村田秀信 1991年04月01日 - 1993年03月23日 第2師団司令部幕僚長 第1師団副師団長
練馬駐屯地司令
21 1等陸佐 太田實乘 1993年03月24日 - 1995年03月22日 陸上幕僚監部教育訓練部教育課長 第3施設団
南恵庭駐屯地司令
22 1等陸佐 有馬征太郎 1995年03月23日 - 1997年06月30日 第11師団司令部幕僚長 第6師団副師団長
神町駐屯地司令
23 1等陸佐 西大忠徳 1997年07月01日 - 1999年07月08日 第11師団司令部幕僚長 第13旅団副旅団長
海田市駐屯地司令
24 1等陸佐 別所利通 1999年07月09日 - 2001年03月26日 統合幕僚会議事務局第1幕僚室
企画調整官
兼 企画班長
陸上幕僚監部監理部総務課渉外班長
25 1等陸佐 菊池伯 2001年03月27日 - 2003年03月31日 北部方面総監部人事部長 陸上幕僚監部装備部通信電子課長
26 1等陸佐 石下義夫 2003年04月01日 - 2005年12月04日 北部方面総監部人事部長 第1施設団
古河駐屯地司令
27 1等陸佐 佐藤暢彦 2005年12月05日 - 2007年07月02日 第9師団司令部幕僚長 第3師団副師団長
千僧駐屯地司令
28 1等陸佐 冨井稔 2007年07月03日 - 2009年03月23日 陸上自衛隊幹部学校主任教官 東北方面総監部防衛部長
29 1等陸佐 熊本義宏 2009年03月24日 - 2010年11月30日 陸上幕僚監部監理部総務課長 陸上自衛隊需品学校
松戸駐屯地司令
(陸将補昇任)
30 1等陸佐 吉見隆 2010年12月01日 - 2012年07月25日 中央即応集団司令部幕僚長 西部方面総監部防衛部長
31 1等陸佐 笹木明仁 2012年07月26日 - 2015年03月29日 北部方面総監部人事部長 第10師団副師団長
守山駐屯地司令
32 1等陸佐 和田良作 2015年03月30日 - 2016年03月22日 北部方面総監部装備部長 陸上自衛隊需品学校長
兼 松戸駐屯地司令
(陸将補昇任)
33 1等陸佐 谷村博志 2016年03月23日 - 2018年03月26日 第8師団司令部幕僚長 自衛隊体育学校長(陸将補昇任)
34 1等陸佐 古屋浩司 2018年03月27日 - 第10師団司令部幕僚長

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 自衛隊年鑑2009 ISBN 978-4-938467-20-3
  2. ^ 自衛隊宮城地本のHPにAAが!? - R25 (雑誌)
  3. ^ 自衛隊法施行令(昭和二十九年政令第百七十九号)『官報』昭和29年6月30日(号外第63号)
  4. ^ 自衛隊法施行令の一部を改正する政令(昭和31年 6月14日政令第180号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ. 2016年6月19日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集