第24回堂本剛独演会「小喜利の私」

第24回 堂本剛独演会「小喜利の私」(だい24かい どうもとつよしどくえんかい「こぎりのわたし」)は、堂本剛が開催するお笑いトークイベント。略称は「小喜利の私」「小喜利」。

目次

概要編集

2011年12月19日、公演の開催が発表され[1]2012年1月1日未明から明け方[注 1]にかけて初開催された。堂本自身もイベントの詳細については公演中まで知らされておらず、公演中に「天の声が仕切って、剛ががんばるイベント」であることが明らかにされた。[2]

具体的には、いわゆる大喜利イベントであり、次々に出されるお題に対し堂本が答えを出し、天の声[注 2]が10点満点で採点し、満点を獲得するとご褒美が得られるシステムである。出演は堂本と天の声の2人のみであり、文字どおり「天の声」を担当するお笑いタレントは声のみの出演である。2015年までの公演で出演したお笑いタレントは総勢21人[3]

2009年頃に堂本が「芸人さんのような大喜利は無理だけど、小喜利ならやってみたいな」とイベント会社のスタッフに対しつぶやいていたことが発端とされ[2]、イベント名の「小喜利」はここから採られている。

平成24年で(24=つよ=剛)の年から始まったイベントであることから[4]、初開催にも関わらず「第24回」と銘打たれ、以降イベント名には毎回「第24回 堂本剛独演会」という枕詞が付されている。当初は年明けのイベントであったことから除夜の鐘煩悩の数と同じ「108」のお題に対し答えを出していくことが提示されていたが、公演時間内にすべての回答ができなかったことから、堂本は次回の開催について契約させられ[2]、これが後にイベントの恒例化に繋がることとなった。

2012年秋には「大坂の陣」及び「東北三小喜利」の計13公演の開催が決定した。大坂の陣公演中には、大阪松竹座での追加4公演「三日間だけよ」の開催が、東北三小喜利の公演中には、翌年1月1日の「平成25年 初日の出」公演の開催が発表されている。 また、同じく東北三小喜利の公演内において、以降7年間公演を行うことについて契約を締結させられ[5] 、以降定期的(例年毎年秋頃)に、関東・関西にて開催されている。

初回は未明から明け方の開催であったが、第2回以降は午後帯の公演となっている(但し、元旦公演は除く)。また、1日に2公演(昼公演・夜公演)が行われることもある。

2014年・2015年には、140年以上の歴史を誇り、舞妓や芸妓が恒例の舞踊公演「都をどり」を開催することで知られ、男性が舞台に立つことは異例と言われる京都・祇園甲部歌舞練場でも公演が行われたり[6][7]、毎年新春浅草歌舞伎が上演され、浅草芸能大賞授賞式が行われる浅草公会堂でもジャニーズ事務所所属のタレントで初めて公演を行った[8]

2015年11月8日の公演までで通算57公演、66115人を動員した[3]

公演リスト編集

「第24回堂本剛独演会「小喜利の私」」が基本の公演タイトルであるが、「(冠タイトル)+第24回堂本剛独演会「小喜利の私」+(サブタイトル)」という形になる場合もある。

冠タイトル サブタイトル 場所 日程 天の声 備考
2012年
1 平成24年 初日の出 TOKYO DOME CITY HALL
東京都
1月1日 浅越ゴエザ・プラン9
2 大阪の陣 第一話 森ノ宮ピロティホール
大阪府
7日間10公演
10月4日 ケンドーコバヤシ
3 大阪の陣 第二話 10月5日 安達健太郎カナリア
4 大阪の陣 第二.五話 10月6日 追加公演
5 大阪の陣 第三話
6 大阪の陣 第三.五話 10月7日 竹若元博バッファロー吾郎 追加公演
7 大阪の陣 第四話
8 大阪の陣 第四.五話 10月8日 追加公演
9 大阪の陣 第五話
10 大阪の陣 第六話 10月9日
11 大阪の陣 最終話 10月10日 ケンドーコバヤシ
12 東北三小喜利 福島県文化センター
福島県
10月18日 竹若元博
13 仙台サンプラザホール
宮城県
10月19日 西野亮廣キングコング[5]
14 盛岡市民文化ホール・大ホール
岩手県
10月21日 隅田美保(アジアン
15 大阪松竹座 特別公演 三日間だけよ 大阪松竹座[9]
(大阪府)
3日間4公演
11月7日 安達健太郎(カナリア)
16 11月8日 竹若元博(バッファロー吾郎)
17 西野亮廣(キングコング)
18 11月9日 安達健太郎(カナリア)
2013年
19 平成25年 初日の出 旅立ちは江戸から そして… TOKYO DOME CITY HALL
(東京都)
1月1日 綾部祐二ピース
20 大阪松竹座 特別公演 一週間です。 大阪松竹座
(大阪府)
7日間9公演
10月29日 西野亮廣(キングコング)
21 10月30日 あべこうじ
22 10月31日 竹若元博(バッファロー吾郎)
23
24 11月1日 西野亮廣(キングコング)
25 11月2日 浜本広晃(テンダラー
26 11月3日 藤本敏史FUJIWARA
27 お〜い!久馬(ザ・プラン9)
28 11月4日 石田明(NON STYLE
29 新橋演舞場 特別公演 三日間だけよ 新橋演舞場
(東京都)
3日間5公演
11月26日 西野亮廣(キングコング)
30 竹若元博(バッファロー吾郎)
31 11月27日 あべこうじ
32 藤森慎吾オリエンタルラジオ
33 11月28日 博多大吉博多華丸・大吉 [注 3]
2014年
34 祇園甲部歌舞練場[7]
京都府
5日間6公演
11月12日 西野亮廣(キングコング)[10]
35 11月13日
36 11月14日
37 11月15日 なかやまきんに君
38
39 11月16日
40 KAAT 神奈川芸術劇場
神奈川県
2日間3公演
11月26日 博多大吉(博多華丸・大吉)
41 11月27日 ノブ小池千鳥
42
2015年
43 祇園甲部歌舞練場
(京都府)
7日間9公演
10月26日 ノブ(千鳥)[11]
44 10月27日 兵動大樹矢野・兵動[11]
45 10月28日 西野亮廣(キングコング)[11]
46
47 10月29日 山田花子[11]
48 10月30日 安達健太郎(カナリア)[11]
49 10月31日 こいでシャンプーハット[11]
50
51 11月1日 村上ショージ[11]
52 浅草公会堂[8]
(東京都)
4日間6公演
11月5日 西野亮廣(キングコング)[12]
53 11月6日
54 デニス植野(デニス[12][13]
55 11月7日 竹若元博(バッファロー吾郎)[12][14]
56 11月8日 博多大吉(博多華丸・大吉)[12]
57 竹若元博(バッファロー吾郎)[12]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 12月31日公演のKinKi Kidsコンサート、12月31日深夜から行われるジャニーズカウントダウンライブ、および1月1日公演のKinKi Kidsコンサート(全て東京ドームで開催)の間を縫ったスケジュールであり、会場は東京ドームに隣接する「TOKYO DOME CITY HALL」にて開催されている。
  2. ^ イベント内では「天声さん」と呼ばれる。
  3. ^ 2014年テレビ東京系で放送開始された「トーキョーライブ22時」において、堂本(出演)・博多大吉(声での出演:キャラクター・ナナナの声を担当)の共演により、本イベントの形式が再現される形となった。

出典編集

  1. ^ 堂本のファンに向けたメーリングリスト「Funk Love mail」2011.12.19配信
  2. ^ a b c 永堀アツオ「初日の出前にしゃべり倒し!?」、『オリスタ』第1622巻2012年1月23日号、オリコン・エンタテインメント2012年1月13日、 14-15頁、 NAID 4910219640125
  3. ^ a b 落合佑桂里、松橋史子「第二十四回 堂本剛 独演会「小喜利の私」平成27年11月5日 東京・浅草公会堂初日公演」、『月刊TVnavi』2016年1月号、日本工業新聞社2015年11月24日、 178-179頁。
  4. ^ 松橋文子、SAYU「平成24年 初日の出 第二十四回 堂本剛独演会「小喜利の私」」、『月刊TVnavi』2012年3月号、日本工業新聞社2012年1月24日、 53-56頁、 NAID 4910163350323
  5. ^ a b 永堀アツオ「笑いを届けに!僕のみちのくひとり旅」、『オリスタ』第1661巻2012年11月5日号、オリコン・エンタテインメント2012年10月26日、 32-35頁、 NAID 4910219611125
  6. ^ “堂本剛、京都の伝統舞台でお笑い独演会”. nikkansports.com. (2014年11月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141113-1395449.html 2015年11月3日閲覧。 
  7. ^ a b “堂本剛 34回目の独演会は祇園で開催”. DAILY SPORTS ONLINE. (2014年11月13日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/11/13/0007498744.shtml 2015年11月3日閲覧。 
  8. ^ a b “堂本剛が浅草公会堂で独演会 ジャニーズ登場は初”. nikkansports.com. (2015年11月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1562340.html 2017年4月30日閲覧。 
  9. ^ “堂本剛 北島三郎「まつり」で爆笑”. DAILY SPORTS ONLINE. (2012年11月8日). オリジナル2012年11月30日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20121130193647/http://daily.co.jp/gossip/johnnys_topics/2012/11/08/0005511930.shtml 2017年4月30日閲覧。 
  10. ^ “堂本剛 独演会に900人爆笑!キンコン西野も絶賛「芸人でも…」”. Sponichi Annex. (2014年11月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/11/13/kiji/K20141113009274960.html 2015年11月3日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g 吉本興業ライブ制作担当Twitter2015年11月1日の発言
  12. ^ a b c d e 吉本興業ライブ制作担当Twitter2015年11月8日の発言
  13. ^ 植野行雄(デニス)Twitter2015年11月6日の発言
  14. ^ 竹若元博(バッファロー吾郎)Twitter2015年11月7日の発言