第65回ゴールデングローブ賞

第65回ゴールデングローブ賞(だい65かいゴールデングローブしょう)は、2008年1月13日に発表された。

作品賞受賞は『つぐない』、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』、『マッドメン』、『エキストラ:スターに近づけ!』、『Longford』。

概要 編集

2007年12月13日早朝に、映画監督のクエンティン・タランティーノ、俳優のライアン・レイノルズ、女優のヘイデン・パネッティーアの三人により候補が発表された。

最多候補は『つぐない』の7部門。以下、『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』の5部門と続く。

ミスター/ミス・ゴールデングローブはブルース・ウィリスの長女ルーマー・ウィリスが選ばれている。

2008年1月7日に授賞式が中止となり、受賞者は記者会見の形式で発表されることが正式に決まった[1]。また、セシル・B・デミル賞スティーヴン・スピルバーグへの授与が予定されていたが、授賞式の中止により来年の授賞式にて受賞することになった[2]

候補一覧 編集

太字が受賞作品及び人物

映画部門 編集

作品賞 編集

ドラマ 編集
ミュージカル・コメディ 編集

主演男優賞 編集

ドラマ 編集
ミュージカル・コメディ 編集

主演女優賞 編集

ドラマ 編集
ミュージカル・コメディ 編集

助演男優賞 編集

助演女優賞 編集

監督賞 編集

脚本賞 編集

作曲賞 編集

オリジナル歌曲賞 編集

外国語映画賞 編集

アニメーション映画賞 編集

テレビ部門 編集

作品賞 編集

ドラマシリーズ 編集

MAD MEN マッドメン

コメディシリーズ 編集

エキストラ:スターに近づけ!

ミニシリーズ/テレビ映画 編集

Longford

主演男優賞 編集

ドラマシリーズ 編集

ジョン・ハム - 『MAD MEN マッドメン

コメディシリーズ 編集

デイヴィッド・ドゥカヴニー - 『カリフォルニケーション

ミニシリーズ/テレビ映画 編集

ジム・ブロードベント - Longford

主演女優賞 編集

ドラマシリーズ 編集

グレン・クローズ - 『ダメージ

コメディシリーズ 編集

ティナ・フェイ - 『30 rock

ミニシリーズ/テレビ映画 編集

助演男優賞 編集

ジェレミー・ピヴェン - 『アントラージュ★オレたちのハリウッド

助演女優賞 編集

脚注 編集

外部リンク 編集