第81回選抜高等学校野球大会

第81回選抜高等学校野球大会(だい81かい せんばつこうとうがっこうやきゅうたいかい)は、2009年3月21日から4月2日までの13日間にわたって阪神甲子園球場で行われた、選抜高等学校野球大会である。3月21日からの開催は、大会史上最も早い開幕となる。

日本の旗 第81回選抜高等学校野球大会
試合日程 2009年3月21日 - 4月2日
出場校 32(一般枠・神宮枠:29、21世紀枠:3)校
優勝校 清峰長崎、初優勝)
試合数 31試合
開会式司会 薄井しお里茨城日立二3年)
副島萌生青森弘前2年)
入場行進曲キセキ」(GReeeeN
国歌独唱 横山和美(東京東洋英和女学院2年)
選手宣誓 高市廉(愛媛今治西
始球式 塩谷立文部科学大臣
閉会式司会 副島萌生(青森・弘前新3年)
総入場者数 約435,000人(1試合平均14,032人)
大会本塁打 13本塁打
 < 20082010 > 
選抜高等学校野球大会
テンプレートを表示

概要編集

この大会よりベースコーチヘルメットの着用が義務化される。

日程編集

選出校編集

地区 選出校 出場回数
北海道 鵡川 北海道 5年ぶり3回目
東北 光星学院 青森 3年ぶり4回目
花巻東 岩手 初出場
関東 下妻二 茨城 初出場
前橋商 群馬 12年ぶり3回目
高崎商 群馬 3年ぶり3回目
習志野 千葉 33年ぶり3回目
慶応 神奈川 2年連続8回目
東京 国士舘 東京 6年ぶり8回目
早稲田実 東京 3年ぶり19回目
東海 掛川西 静岡 15年ぶり4回目
中京大中京 愛知 2年連続29回目
北信越 日本文理 新潟 2年ぶり3回目
富山商 富山 14年ぶり5回目
近畿 福知山成美 京都 初出場
PL学園 大阪 3年ぶり20回目
金光大阪 大阪 7年ぶり2回目
報徳学園 兵庫 2年ぶり17回目
天理 奈良 2年連続19回目
箕島 和歌山 18年ぶり9回目
地区 選出校 出場回数
中国 倉敷工 岡山 34年ぶり10回目
開星 島根 初出場
南陽工 山口 3年ぶり4回目
四国 西条 愛媛 4年ぶり6回目
今治西 愛媛 3年連続11回目
九州 清峰 長崎 3年ぶり2回目
明豊 大分 2年連続2回目
神村学園 鹿児島 4年ぶり2回目
興南 沖縄 26年ぶり3回目
21世紀枠
地区 選出校 出場回数
東北 利府 宮城 初出場
近畿 彦根東 滋賀 56年ぶり3回目
九州 大分上野丘 大分 60年ぶり3回目

組み合わせ・試合結果編集

1回戦 - 準決勝編集

1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
                           
3月21日(1):延長12回            
 金光大阪 10
3月27日(2)
 倉敷工 11x  
 倉敷工 5
3月21日(2)
   中京大中京 6  
 中京大中京 5
3月30日(1)
 神村学園 1  
 中京大中京 5
3月21日(3)
   報徳学園 6  
 光星学院 1
3月27日(3)
 今治西 2x  
 今治西 2
3月23日(1)
   報徳学園 15  
 高崎商 0
4月1日(1)
 報徳学園 2  
 報徳学園 1
3月23日(2)
   清峰 4
 清峰 4
3月28日(1)
 日本文理 0  
 清峰 1
3月23日(3):延長15回
   福知山成美 0  
 福知山成美 5
3月30日(2)
 国士舘 2  
 清峰 8
3月24日(1)
   箕島 2  
 開星 4
3月28日(2):延長11回
 慶応 1  
 開星 3
3月24日(2)
   箕島 4  
 箕島 7
 大分上野丘 3  
1回戦 2回戦 準々決勝 準決勝
                           
3月24日(3)            
 西条 0
3月28日(3):延長10回
 PL学園 1  
 PL学園 1
3月25日(1)
   南陽工 2  
 南陽工 4
3月31日(1)
 前橋商 3  
 南陽工 3
3月25日(2)
   花巻東 5  
 花巻東 5
3月29日(1)
 鵡川 0  
 花巻東 4
3月25日(3)
   明豊 0  
 明豊 5
4月1日(2)
 下妻二 1  
 花巻東 5
3月26日(1):延長10回
   利府 2
 富山商 2
3月29日(2)
 興南 0  
 富山商 2
3月26日(2)
   早稲田実 9  
 天理 3
3月31日(2)
 早稲田実 4x  
 早稲田実 4
3月26日(3)
   利府 5  
 習志野 5x
3月29日(3)
 彦根東 4  
 習志野 1
3月27日(1)
   利府 2x  
 利府 10
 掛川西 4  

決勝編集

4月2日

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
清峰 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 7 1
花巻東 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 7 2
  1. (清) : 今村 - 川本
  2. (花) : 菊池 - 千葉
  3. 審判:球審…長谷川、塁審…野口・池・三宅
  4. 試合時間:1時間54分
清峰
打順守備選手
1[三]屋久貴博(3年)
2[中]冨永貴文(2年)
3[捕]川本真也(3年)
4[一]山嵜健太郎(3年)
5[投]今村猛(3年)
6[左]辻善幸(3年)
7[右]吉田智哉(3年)
8[二]嶋崎幸平(3年)
9[遊]橋本洋俊(3年)
花巻東
打順守備選手
1[二]柏葉康貴(3年)
2[中]佐藤涼平(3年)
3[遊]川村悠真(3年)
4[三]猿川拓朗(3年)
5[捕]千葉祐輔(3年)
6[投]菊池雄星(3年)
7[一]横倉怜武(3年)
8[右]佐藤隆二郎(3年)
佐々木大樹(2年)
9[左]山田隼弥(3年)

大会本塁打編集

1回戦
  • 第1号:石井友弘(金光大阪)
  • 第2号:三村延寛(倉敷工)
  • 第3号:大畑建人(神村学園)
  • 第4号:今村猛(清峰)[注 1]
  • 第5号:小野田俊介(早稲田実)
  • 第6号:福田将儀(習志野)
  • 第7号:内山直哉(掛川西)
  • 第8号:江塚諭(掛川西)
2回戦
  • 第9号:平本龍太郎(報徳学園)
  • 第10号:平本龍太郎(報徳学園)
準々決勝
  • 第11号:猿川拓朗(花巻東)
準決勝
  • 第12号:山嵜健太郎(清峰)
  • 第13号:遠藤聖拓(利府)


記録編集

個人記録編集

記録 選手名 所属校 対戦相手 補足
1試合最多塁打 16 平本龍太郎 報徳学園 2回戦・今治西戦 大会新記録[注 2]
1試合最多安打 6 平本龍太郎 報徳学園 2回戦・今治西戦 大会タイ記録(3人目)
1試合最多本塁打 2 平本龍太郎 報徳学園 2回戦・今治西戦 大会タイ記録(17人目)
1大会最多連続安打 8 平本龍太郎 報徳学園 大会タイ記録(3人目)
1大会通算最多塁打 21 平本龍太郎 報徳学園 大会新記録

その他の主な出場選手編集


放送編集

この大会よりMBSラジオは中継規模を縮小(MBSテレビと同様に、準決勝と決勝の生中継のみに留め、他の日は通常番組を放送しながら毎日新聞他各社協賛のミニダイジェスト番組で補完。NHK各チャンネルは従来どおりの生中継を維持)。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 大会第4号のソロ本塁打は、春の甲子園が甲子園球場での開催となった第2回大会より通算600号となる本塁打である(第1回大会を含めると、通算612号)。
  2. ^ 本塁打2本、三塁打2本、単打2本での達成。二塁打があれば、30年ぶり2人目のサイクル安打達成となっていた。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集