メインメニューを開く

花峰 千春(はなみね ちはる、9月27日 - )は、元宝塚歌劇団花組の男役。愛称は「ムラ」。

略歴編集

学生時代に同級生だった愛原実花(元雪組トップ娘役)と朝風れいに宝塚のビデオを借りたのをきっかけにして、宝塚に憧れるようになり、入団を決意[1]

高校2年終了時の2003年宝塚音楽学校に合格。2005年91期生として宝塚歌劇団入団。同期には野々すみ花(元宙組トップ娘役)、愛加あゆ(元雪組トップ娘役)、稀鳥まりやなど。花組公演『マラケシュ・紅の墓標』『エンター・ザ・レビュー』で初舞台を踏む。同年花組に配属。

2010年10月17日、『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』東京公演千秋楽で退団。

宝塚歌劇団時代の主な舞台編集

脚注編集

  1. ^ 退団公演千秋楽(2010年10月17日)、夏美よう組長が花峰の経歴中のエピソードとして紹介した。