メインメニューを開く

透真 かずき(とうま かずき、12月17日 - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役

身長168cm。東京都足立区出身。出身学校は東京女学館高等学校。愛称は「りーしゃ」。

略歴編集

2003年宝塚音楽学校入学。91期生。同期には野々すみ花(元宙組トップ娘役)、愛加あゆ(元雪組トップ娘役)、稀鳥まりやらがいる。

2005年、宝塚歌劇団入団。入団時の成績は23番。花組公演『マラケシュ・紅の墓標エンター・ザ・レビュー』で初舞台。その後雪組に配属。

2014年、100周年記念大運動会にて”スピードプレー賞”獲得

人物編集

芸名には「何色にも染まる透明感と真っすぐな心を忘れない」という決意がこめられる。

趣味は、読書。好きな色は、赤、黒。好きな花は、桜。特技は日舞・藤間勘由宇、殺陣。

主な舞台編集

初舞台編集

雪組配属後編集

  • 2005年6月~10月、『霧のミラノ』/『ワンダーランド』
  • 2006年2月~5月、『ベルサイユのばら-オスカル編-
  • 2006年6月、『やらずの雨』(バウホール)留吉/杢兵衛
  • 2006年9月~12月、『堕天使の涙』/『タランテラ!』
  • 2007年2月、『星影の人』隊士/『Joyful!!II』(中日劇場
  • 2007年5月~8月、『エリザベート
  • 2007年9月~10月、『星影の人』篠原幸三郎(勤皇派浪士)/『Joyful!!II』(全国ツアー)
  • 2008年1月~3月、『君を愛してる』新人公演:クレアント(本役:緒月遠麻)/『ミロワール』
  • 2008年5月~6月、『凍てついた明日-ボニー&クライドとの邂逅-』(バウホール)
  • 2008年8月~11月、『ソロモンの指輪』/『マリポーサの花
  • 2009年1月、『忘れ雪』(バウホール、日本青年館)パペット遣い
  • 2009年3月~5月、『風の錦絵』/『ZORRO 仮面のメサイア』新人公演:フェリペ神父(本役:真波そら
  • 2009年7月~10月、『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』キリル・カバレフスキー、新人公演:マクシム・シューキン(本役:彩夏涼)/『RIO DE BRAVO!!』
  • 2009年11月~12月、『雪景色』(バウホール、日本青年館)第一幕:杢兵衛、第二幕:庄助
  • 2010年2月~4月、『ソルフェリーノの夜明け』新人公演:パルフィー(本役:大凪真生)/『Carnevale 睡夢』
  • 2010年6月~9月、『ロジェ』新人公演:マキシム(本役:沙央くらま)/『ロック・オン!』
  • 2010年10月~11月、『オネーギンEvgeny Onegin - あるダンディの肖像』(バウホール、日本青年館)アントン・ルイーエフ/召使い(ギヨー)
  • 2011年1月~3月、『ロミオとジュリエット』新人公演:ヴェローナ大公 (本役:大凪真生)
  • 2011年4月~5月、『ニジンスキー〜奇跡の舞神〜』(バウホール、日本青年館)シモン
  • 2011年7月、『灼熱の彼方〜「オデュセウス編」と「コモドゥス編」〜』(バウホール)エクレクトゥス
  • 2011年9月~11月、『仮面の男』【モリエール一座】ルイ13世、新人公演:モリエール(本役:彩風咲奈)/『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』 
  • 2011年12月~2012年1月、『Samourai』(梅田芸術劇場・日本青年館)デュ・ボワ
  • 2012年3月~5月、『ドン・カルロス』幻覚(男)、新人公演:セバスティアン(本役:大湖せしる)/『Shining Rhythm!』
  • 2012年7月~8月、『双曲線上のカルテ』(バウホール、日本青年館)ウーゴ
  • 2012年8月、轟悠ディナーショー 『Fever!』
  • 2012年10月~12月、『JIN-仁-』謎の急患/新之助 /『GOLD SPARK』
  • 2013年2月、『ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌』(梅田芸術劇場・日本青年館)ベンリー・キッチンジャー/青井
  • 2013年4月~7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』近衛兵
  • 2013年8月~9月、『若き日の唄は忘れじ』藩主/『ナルシス・ノアールII』(全国ツアー)
  • 2013年10月、大劇場公演 第52回 『宝塚舞踊会』
  • 2013年11月~2014年2月、『Shall we ダンス?』司会者 ダンス教室の生徒[男]/『CONGRATULATIONS TAKARAZUKA!!』
  • 2014年3月~4月、『心中・恋の大和路』(ドラマシティ、東京特別)宿衆・丸十(傀儡師)
  • 2014年6月~8月、『一夢庵風流記 前田慶次安田能元織田信長/『My Dream TAKARAZUKA』
  • 2014年10月、『伯爵令嬢』(日生劇場)ジェイエ博士(医者)
  • 2015年1月~3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-』宝石商シャルル・ペーマー/『ファンシー・ガイ』
  • 2015年5月、『星影の人』横井良玄(医師)/『ファンシー・ガイ』
  • 2015年7月~10月、『星逢一夜』佐々甚五郎/『ラ エスメラルダ』
  • 2015年11月~12月、『哀しみのコルドバ』マノレッテ/『エスメラルダ』(全国ツアー)
  • 2016年2月~5月、『るろうに剣心』癋見
  • 2016年6月~8月、『ローマの休日』(中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場)ダリオ
  • 2016年10月~12月、『私立探偵ケイレブ・ハント』電気屋/『Greatest HITS!』
  • 2017年2月、『星逢一夜』井上重之、佐々甚五郎/『Greatest HITS!』(中日劇場)
  • 2017年4月~7月、『幕末太陽傳』番頭善八/『Dramatic “S”!』
  • 2017年8月~9月、『琥珀色の雨にぬれて』ポワレ/『“D”ramatic S!』(全国ツアー)
  • 2017年10月、大劇場公演 第54回 『宝塚舞踊会』
  • 2017年11月~2018年2月、『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』ジャン=マリー・ロラン/『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
  • 2018年3月~4月、『誠の群像-新選組流亡記-』山崎烝/『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』(全国ツアー)
  • 2018年5月6日、『凱旋門 前夜祭』
  • 2018年6月~9月、『凱旋門 -エリッヒ・マリア・レマルクの小説による-』アンドレ・デュラン/『Gato Bonito!!~ガート・ボニート、美しい猫のような男~』
  • 2018年11月~2019年2月、『ファントム』モンシャルマン
  • 2019年3月~4月、『20世紀号に乗って』(東急シアターオーブ)グローバー・ロックウッド
  • 2019年5月〜9月、『壬生義士伝/Music Revolution!』佐助

外部リンク編集