メインメニューを開く

藤岡 孝章(ふじおか たかあき、1952年6月5日 – )は、日本音楽プロデューサーミュージシャン俳優である[1]。F2エンタテインメント代表。

藤岡 孝章
出生名 藤岡 孝章(ふじおか たかあき)
別名 ステゴザウルス(すてござうるす)
藤岡藤巻 without 藤巻
(ふじおかふじまきうぃずあうとふじまき)
生誕 (1952-06-05) 1952年6月5日(67歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 早稲田大学商学部中途退学
ジャンル フォークソング
職業 音楽プロデューサー
担当楽器 ギター作曲
レーベル エスエムイーレコーズ
事務所 ホリプロ
共同作業者 まりちゃんズ
Do!
チョコレッツ
すみちゃんとステゴザウルス
藤岡藤巻
里田まい with 藤岡藤巻
藤岡藤巻と大橋のぞみ

ステゴザウルス(すてござうるす)、藤岡藤巻 without 藤巻(ふじおかふじまきうぃずあうとふじまき)などの名義でも活動している。

概要編集

ソニー・ミュージックエンタテインメント所属の音楽プロデューサーを経て、現在はF2エンタテインメントの代表を務めている[2]

略歴編集

早稲田大学商学部中退。「大嫌いシリーズ」「死ね!シリーズ」など強烈な歌を持つ。藤巻直哉らとバンド「まりちゃんズ」を結成し、『尾崎家の祖母』などをリリースした。山梨鐐平、板垣秀雄と結成したバンド「Do!」時代に長渕剛と交遊を深め、長渕のシングル「夏の恋人」では作詞・作曲として参加しており、ラジオ『くるくるダイヤル ザ・ゴリラ』では「長渕クンと藤岡くん」として共演した。 (Do!の3人に長渕を加えたThe Chocoletsというユニットでライブもしている)

また、藤巻の結成した「すみちゃんとステゴザウルス」にも曲を提供していた。

その後、CBS・ソニーレコード(のちのソニー・ミュージックエンタテインメント)に入社し、ディレクターとして活動する。ソニー・ミュージックエンタテインメント時代には加藤和彦宍戸留美、小山卓治らを育てた他[2]シブがき隊のディレクターを務め「スシ食いねェ!」など特異な曲を創った[3]。ただし、本人曰く人を見る目はないそうで、Mr.Childrenシャ乱Q槇原敬之渡辺美里をオーディションで落とし、後に後悔した過去がある。また、おニャン子クラブ参加前の工藤静香が在籍していたセブンティーン・クラブで工藤をセンターに持ってこないメンバーの立ち位置を決めたのも藤岡である[4]

ソニー・ミュージックエンタテインメント退職後は、F2エンタテインメントを設立し代表に就任するとともに、バンド「藤岡藤巻」を結成する。2008年秋から体調が悪化し、同年11月11日に活動の休止が公表されたが[5]、2009年1月より復帰した[6]

エピソード編集

ジャンプ放送局」や「桃太郎電鉄シリーズ」で知られるさくまあきらは、藤岡の従弟である。

作品編集

アルバム編集

  • ノンちゃん雲に乗る(2008年12月24日) - 作曲
    大橋のぞみのアルバムであり、藤岡の作曲した『ノンちゃん雲に乗る』や『ケータイがほしい!』などを収録。
  • 河合その子プレミアム(2009年9月30日) - 寄稿
    藤岡はディレクターとして河合その子を担当した経験を持つことから、藤岡のエッセーが『河合その子プレミアム』に収録された。
  • 天体戦士サンレッド 溝ノ口豪華絢爛歌謡祭(2010年3月31日) - 唄、作曲
    天体戦士サンレッド』のサウンドトラックであり、藤岡が作曲し唄う『黄昏の決意〜ヴァンプ将軍愛のテーマ〜』を収録。

映画編集

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • 「長渕クンと藤岡くん」(ニッポン放送)

CM編集

書籍編集

脚注編集

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集