野口元夫

野口 元夫(のぐち もとお、1906年8月18日 - 1991年4月10日)は、日本俳優実業家寿司研究家。東京都中央区日本橋出身。本名は吉野 昇雄(よしの ますお)。旧芸名は野口 元雄

のぐち もとお
野口 元夫
本名 吉野 昇雄
別名義 野口 元雄
生年月日 (1906-08-18) 1906年8月18日
没年月日 (1991-04-10) 1991年4月10日(84歳没)
出生地 日本の旗日本東京都中央区日本橋
民族 日本人
血液型 O型
ジャンル 俳優
活動期間 1950年代 - 1991年
活動内容 映画テレビドラマ

目次

人物編集

1879年から続く老舗寿司店『吉野鮨』の跡継ぎとして生まれ、同店で修業し、二代目の死去後に三代目店主となる。

その一方で俳優としても放映開始直後のテレビドラマや映画に数多く出演し、劇団薔薇座エヌ・エー・シーなどに所属していた。

中でもNHKドラマ『事件記者』で演じた山本部長刑事役で人気を博し、中年期以降は肥満体となり、その容貌を生かし、市井の人や黒幕的な役を演じていた。

すし研究家としての著書(本名名義)を多数執筆、また関連本の監修者としても活躍していた。

テレビなどのマスコミ関係のインタビューでは、芸能史関係の際は芸名で、また、経営者、研究家としては本名で出演していた。

俳優としての活動も晩年まで続け継続して東京日本橋にある実家が経営する『吉野鮨本店』の三代目会長を務めていた。

1991年4月10日心不全のため、死去。84歳没。

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

特撮編集

著書編集

  • 鮓・鮨・すし - すしの事典(1990年、旭屋出版)ISBN 9784751100387 ※「吉野曻雄」名義