メインメニューを開く

雨あがりの夜空に

RCサクセションのシングル

雨あがりの夜空に」(あめあがりのよぞらに)は、1980年1月21日キティレコードから発売されたRCサクセションのシングル。ライブ終盤で演奏される代表曲であったこの楽曲は、後に日本においてロックのスタンダード・ナンバーとなった[1]

雨あがりの夜空に
RCサクセションシングル
初出アルバム『EPLP
B面 君が僕を知ってる
リリース
規格 7inchレコード
ジャンル ロック
レーベル キティレコード
作詞・作曲 忌野清志郎仲井戸麗市
プロデュース 前田一郎
RCサクセション シングル 年表
ステップ!
(1979年)
雨あがりの夜空に
(1980年)
ボスしけてるぜ
(1980年)
テンプレートを表示

目次

解説編集

仲井戸麗市によると、この楽曲は共作した忌野清志郎と仲井戸の「絆と友情の大きな証しのようなもの」[2]。忌野の愛車であった日産・サニークーペを題材に書かれた[3][要ページ番号]。ガタついていたこの愛車は雨で壊れた[1]。女性の比喩として自動車を用いた歌詞はセクシーな内容が散りばめられた[2]

忌野と仲井戸のジャムによるコミュニケーションが楽曲を形作り、いつも一緒に何かと行動を共にしていた忌野・仲井戸は、ライブの最後に盛り上がる楽曲を作ることにして仲井戸がギターでリフを弾くと忌野が歌を口ずさんだ[2]渋谷にある仲井戸が居住する家[* 1]のとても小さなリビングルームでの出来事であった[1]。ディレクターの意向で歌詞の最も重要なサビ前部分が変更されたが、ライブでは変更前の歌詞を使用した[2]。音楽評論家小野島大によると、この楽曲はモット・ザ・フープルの「走れ!女」("Drivin' Sister")がヒントになったのであろうということである[5]

RCサクセションは1980年1月19日から1月22日にかけて、「雨あがりの夜空に」発売記念4days Liveを渋谷のライブハウス「屋根裏」で敢行したのち、日本全国ライブツアーへ出発した[6]。当時、大きなヒットではなかったものの[2]、「雨あがりの夜空に」はRCサクセションをブレイクさせ、ライブは大盛況で、かねてより注目を集めていたバンドはもはやメディアの寵児ともなった[7]。忌野が経済的に豊かな生活を送ることもなく風呂なしのアパート暮らしであった一方で、1981年には日本武道館単独公演を行うほどバンドは急激に大きくなった[7]

RCサクセションの音をスタジオ音源でありのままに再現することは当時の技術では難しく、「雨あがりの夜空に」をアルバムに収録するに際してはライブバージョンが採用され、この楽曲を収録したライブアルバム『RHAPSODY』(1980年)が発表された[8]。シングルバージョンはベストアルバム『EPLP』(1981年)に収録された。

DJSLAKEは、「雨あがりの夜空に」のリミックスバージョンを制作し、2002年リリースのアルバム『ROCK-A-MIX』[9]2004年リリースのアルバム『mashed potatoes』に収録された[10]

2005年に忌野のデビュー35周年記念として、ヒップホップグループRHYMESTERと忌野がコラボレーションをしたセルフカバー「雨あがりの夜空に 35」が発表された[11]

収録曲編集

  1. 雨あがりの夜空に (4:43)
    • 作詞・作曲:忌野清志郎、仲井戸麗市 / 編曲:RCサクセション、椎名和夫
  2. 君が僕を知ってる (4:18)
    • 作詞・作曲:忌野清志郎 / 編曲:RCサクセション、椎名和夫

クレジット編集

収録アルバム編集

雨あがりの夜空に
  • RHAPSODY (1980年、ライブアルバム / ライブバージョン)
  • EPLP (1981年、ベストアルバム)
  • Yeahhhhhh...at武道館 (1982年、ライブアルバム / ライブバージョン)
  • THE KING OF LIVE (1983年、ライブアルバム / ライブバージョン)
  • EPLP-2 (1984年、ベストアルバム / ライブバージョン)
  • PLEASE (2015年再発盤)
  • PLEASE ROCK ME OUT at 日比谷野外音楽堂 1981.5.30 / 31 Live (2016年、ライブアルバム / ライブバージョン)
君が僕を知ってる
  • EPLP (1981年、ベストアルバム)
  • THE DAY OF R&B (1982年、ライブアルバム / ライブバージョン)
  • PLEASE (2015年再発盤)
  • PLEASE ROCK ME OUT at 日比谷野外音楽堂 1981.5.30 / 31 Live (2016年、ライブアルバム / ライブバージョン)

カバー編集

雨あがりの夜空に

使用編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ おおくぼひさこ(仲井戸夫人)と共に住む米軍ハウス風の六畳一間の2階建てで、1階は写真家である夫人の事務所、2階は寝室として機能し、当時、忌野と仲井戸は楽曲作りで1階の事務所を借りていた[4]

出典編集

  1. ^ a b c d 佐々木モトアキ (2014年6月12日). “雨の歌〜雨あがりの夜空に”. TAP the POP. http://www.tapthepop.net/imanouta/10766 
  2. ^ a b c d e “RCサクセション『雨あがりの夜空に』登場する車はサニーだった (仲井戸麗市インタビュー記事)”. Smart FLASH. (2017年5月14日). http://smart-flash.jp/entame/19542 
  3. ^ 『GOTTA!忌野清志郎』[要ページ番号]
  4. ^ 橘川有子 (2014年8月25日). “風のような忌野清志郎 RCブレーク前の素顔”. 日経エンタテインメント!. http://style.nikkei.com/article/DGXMZO75077910R00C14A8000000?channel=DF280120166614 
  5. ^ モット・ザ・フープルのアルバム『Mott』の日本国内CDアルバム『革命』(1996年)の小野島大による解説文。
  6. ^ “RCサクセション、伝説の1981年日比谷野音ライブ音源が発見”. BARKS. (2016年1月30日). http://www.barks.jp/news/?id=1000123770 
  7. ^ a b 『音楽家100の言葉』, p. 179
  8. ^ 忌野清志郎カバーアルバム KING OF SONGWRITER〜SONGS OF KIYOSHIRO COVERS〜 特設サイト, フォーライフミュージックエンタテイメント, http://www.forlife.co.jp/flme/artists/kiyoshirocovers/ 
  9. ^ 『ROCK-A-MIX』 CD journalhttp://artist.cdjournal.com/d/rock-a-mix/3202090521 
  10. ^ 『マッシュド・ポテト』 CD journalhttp://artist.cdjournal.com/d/mashed-potatoes/3204070118 
  11. ^ “どうしたんだ? 清志郎「ヒップホップ路線」に賛否両論/2005年2月9日のインタビューから”. AERA dot.. (2016年5月2日). http://dot.asahi.com/wa/2016042600045.html 
  12. ^ 『VA / RESPECT!〜The 30th Anniversary of KIYOSHIRO IMAWANO [2CD]』 CD journalhttp://artist.cdjournal.com/d/respect---the-30th-anniversary-of-kiyoshiro-imaw/3200021554 
  13. ^ 『ザ50回転ズ | レビュー (2/3)』 LIQUIDROOMhttp://www.liquidroom.net/review/693/2/ 
  14. ^ “阿部真央、吉井和哉、中島みゆき…今日発売の新曲情報”. BIGLOBE 音楽芸能ニュース. (2011年11月16日). http://news.music.biglobe.ne.jp/201111/article_40.html 
  15. ^ “トータス松本、ニューシングル発売。タイトルは「ブランコ」。ジャケットもグッと来ます!”. EMTG MUSIC. (2012年3月9日). http://music.emtg.jp/pickUp/2012030133228e209 
  16. ^ “忌野清志郎カヴァー盤特設サイト開設、制作プロデューサーによる全曲解説も公開”. BARKS. (2012年5月4日). http://www.barks.jp/news/?id=1000079349 
  17. ^ “和田アキ子、NOKKO、広瀬香美ら「女子会ロック」コンピ”. ナタリー. (2012年12月12日). http://natalie.mu/music/news/81476 
  18. ^ “ROLLY:70年代の邦ロックカバーアルバム好評で第2弾発売へ 「雨あがりの夜空に」も”. 毎日新聞 MANTANWEB. (2016年6月16日). http://mantan-web.jp/article/20160616dog00m200024000c.html 
  19. ^ “ホフディラン、20周年記念に新録「雨あがりの夜空に/映画の中へ」配信リリース”. PONYCANYON NEWS. (2017年6月21日). http://news.ponycanyon.co.jp/2017/06/20011 
  20. ^ “仲井戸麗市「雨あがりの夜空に」セルフカバー音源を配信リリース”. ナタリー. (2017年9月7日). http://natalie.mu/music/news/247760 
  21. ^ 豊崎愛生くつろぎカバー集でユーミン、はっぴいえんど、大滝、RCの名曲歌う”. 音楽ナタリー (2018年9月19日). 2018年10月11日閲覧。
  22. ^ “イケメン俳優フー・ビン「全部日本語で大変だった」竹中&北乃との撮影語る”. 映画.com. (2013年11月9日). http://eiga.com/news/20131109/9/ 
  23. ^ “映画『日々ロック』現場レポートVol.1”. NeoL Magazine. (2014年8月5日). http://www.neol.jp/culture/15969/5/ 
  24. ^ “【エンタがビタミン♪】宮迫博之、忌野清志郎さんの命日に伝える。「雨上がり一生の感謝です」”. Techinsight テックインサイト. (2015年5月4日). http://japan.techinsight.jp/2015/05/miyasako-kiyosiroumeinichi-ameagearikansya20150502.html 
  25. ^ “手話でアルディージャ応援 最多の2200人参加”. 毎日新聞 MANTANWEB. (2017年6月6日). http://mainichi.jp/articles/20170607/k00/00m/040/089000c 

参考文献編集

外部リンク編集