高丘(たかおか)は静岡県浜松市中区三方原台地上にある汎称地名で、高丘東一丁目〜五丁目、高丘西一丁目〜四丁目、高丘北一丁目〜四丁目まである。高丘町という町名も存在するが、これは航空自衛隊浜松基地の敷地の一部であるため、無番地である(浜松基地の大部分は西区西山町無番地に存在)。なお1990年代後半の住居表示実施前は全ての地域が高丘町であった。高丘という町名が決定したのは1960年前後の事で、それ以前は大部分が湖東村に属していたという。またその際に泉町、和合町、葵町の一部も編入されたとの事。町内は、元々は大部分が畑であったが、1970年代に入り、工場の進出が目立ち始めるようになる。それ以降は住宅も増加の一途を辿り、現在では町内に農地は殆ど見られない。1998年土地区画整理事業が完了し整然とした住宅地となったが、東名高速道路浜松西インターチェンジにも近いため、大企業の工場や、下請け工場、流通関連企業の配送センターなども多く見られる。また、在日ブラジル人が多く住むことでも知られる。

歴史編集

  • 1960年前後:高丘町成立
  • 1962年4月1日:浜松市立葵ヶ丘小学校開校
  • 1978年:浜松市立瑞穂小学校開校
  • 1980年4月1日:浜松市立開成中学校開校
  • 1992年12月10日:ヤオハンを中心としたショッピングセンター「ハイパー高丘」が開店。なお2004年に閉店し、跡地はマンションに建て替えられた。なおヤオハンは途中で撤退しており、閉店時の主要テナントは遠鉄ストアであった。
  • 1994年8月:ジャンボエンチョー浜松店開店
  • 1998年:住居表示実施

主な施設など編集

  • 高丘公園(高丘東一丁目)
  • 瑞穂公園(高丘西二丁目)
  • 浜松市北部水泳場(高丘西四丁目)
  • 浜松市立葵が丘小学校(高丘東三丁目)
  • 浜松市立瑞穂小学校(高丘北三丁目)
  • 浜松市立開成中学校(高丘北一丁目)
  • もみじ公園(高丘西四丁目)